FX【役立つ本日の重要経済指標】

  • ¥0

    無料

著者サイト

FXで勝つために必要な経済指標と注目ポイントを毎日配信しています。 重要度を示した当日の経済指標スケジュールはもちろん、前日の経済指標の結果、その影響による値動きなどもまとめたメルマガです。 [◎通貨ペア]としての簡単な展開予想もありますので、FX初心者の方もぜひご覧いただければと思います。

   

メールマガジン最新号

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【FX・役立つ本日の重要経済指標】 2013.5.27
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは、AIRAです。

さて、今日も役立つ経済指標をチェックしていきましょう!

経済指標は、

FX(外国為替証拠金取引)を行う上で、
非常に重要な判断材料となります。

重要な経済指標発表時にはトレンドが大きく変化することがあり、
チェックして市場の動きを捉えることが勝つカギとなります。

注目の経済指標をまとめましたので、ぜひ参考にして下さいね。




----------------------------
■本日の経済指標スケジュール
----------------------------

本日の主要な経済指標のスケジュールと、
前日の経済指標の発表結果そして経済指標発表
による影響の強さは、◎○△などマークで示してあります。

【5月27日】

本日は特にありません。



----------------------------
■注目したい経済指標
----------------------------

本日の今後のスケジュールで、

注目の◎は特にありません。



----------------------------
■前日の4本値
----------------------------

【5月24日の4本値】

    始値    高値    安値    終値
米/円  102.02 102.59 100.67 101.31
ユ/米  1.2934 1.2993 1.2904 1.2932
ユ/円  131.94 132.57 130.09 131.01
英/円  154.13 154.76 152.28 153.22
豪/円  99.47 99.49 97.13 97.79
ニ/円  83.00 83.10 81.39 82.02




----------------------------
■インフォメーション
----------------------------

『 システムにトレードを任せるより、

  自分の裁量で稼ぎたい派 !』


システムにトレードを任せるのって不安ですよね。



急激な値動きに対応できるか、

システムを稼働させるための環境作りも面倒、

そもそも、システムのロジックも良く分からないし、

という方も多いのではないでしょうか?



裁量で勝てない方は、

勝てるトレードの知識をまずは蓄えたいですね。



といっても勝つためには誰でもできるくらい、

シンプルな取引ルールが一番良いです。



その点で行くと

テクニカル分析にボリンジャーバンドとフィボナッチ係数を組み合わせた、

『リスク管理のための特別なルール』を重ねて、

トレードのタイミングを図っている手法の

『BBFカウンタートレード』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
は、簡単ですぐにトレードにとりいれられる手法なので、

ビギナーの方にも使いやすいと思います。



『BBFカウンタートレード』を簡単に説明すると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このテクニカルのライン内にほぼ値動きが収まるので、

値動きがテクニカルを抜けた時、逆張りを狙う!!



一般的なボリンジャーバンドの様に、

とにかく明確なルール決めが印象的です。



トレードスタイルは、完全な『デイトレ』ですが、

一日のトレード回数はだいたい三~四回って感じです。



そのトレード回数で、毎日、

数千円~数万円をコンスタントに稼げる手法です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



販売ページでは、

この手法を使っているモニターさんの

トレード成績が日々更新されているので、

自分にもできるトレード方法なのか、

チェックしてみてくださいねっ



公式ホームページはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=112243&iid=35769



~~~~~☆大手20社で比較した低スプレッドBest3☆~~~~~~
※主要6通貨ペアで調査しています。


◇1. フォレックス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米ドル/円⇒ 0.4銭~
ユーロ/円⇒ 0.7銭~
ポンド/円⇒ 1.6銭~
豪ドル/円⇒ 2.1銭~
NZドル/円⇒ 3.5銭~
ユーロ/ドル⇒ 0.6pips~


変動スプレッドではありますが、
最安値ではTOP。

特にドル円、ユーロ円、ポンド円は、
20社中でNO.1

公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.winner-fxtrade.com/forex



◇2. みんなのFX
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米ドル/円⇒ 0.6銭~
ユーロ/円⇒ 1.3銭~
ポンド/円⇒ 1.8銭~
豪ドル/円⇒ 1.9銭~
NZドル/円⇒ 2.2銭~
ユーロ/ドル⇒ 1pips~


NZドルのスプレッドは20社中で
最安値のみんなのFX。

その他の通貨ペアもバランス良く
低いスプレッドの設定。

公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.winner-fxtrade.com/min-fx



◇3. MJ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米ドル/円⇒ 0.8銭~
ユーロ/円⇒ 1.5銭~
ポンド/円⇒ 1.6銭~
豪ドル/円⇒ 2.5銭~
NZドル/円⇒ 3銭~
ユーロ/ドル⇒ 1.0pips


ポンド円、豪ドル円は
NO.2の低スプレッドを誇る。

ユーロドルやドル円でも、
引けを取らないトップクラスの低スプレッド。

公式サイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.winner-fxtrade.com/mj



~~~~~☆1000通貨単位から取引ができるFX会社☆~~~~~~

※スプレッドと手数料で評価の高い順


◇1. ヒロセ通商
 ⇒http://www.winner-fxtrade.com/hirose

米ドル/円⇒ 1pips

ポンド/円⇒ 1~3pips

ユーロ/円⇒ 2pips


◇2. FXブロードネット
⇒ http://www.winner-fxtrade.com/broadnet

米ドル/円⇒ 0.5~0.9pips

ポンド/円⇒ 4.7~4.9pips

ユーロ/円⇒ 0.9~2.3pips


◇3. みんなのFX
⇒ http://www.winner-fxtrade.com/min-fx

米ドル/円⇒ 0.6~1.0pips

ポンド/円⇒ 1.8~2.2pips

ユーロ/円⇒ 1.3~1.8pips




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX・役立つ本日の重要経済指標】
発行:ライフスタイル株式会社

著作権はライフスタイル株式会社が有します。無断転載はお断りします。

※弊社提供のメルマガについて
本サービスは、投資判断するための情報提供させて頂いていますが、
投資方針や時期選択等はあくまでご自身で判断されますようお願いいたします。
なお、弊社が提供させて頂いている情報により
利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますので、
ご了承願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【FX・役立つ本日の重要経済指標】
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001105187.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
FX【役立つ本日の重要経済指標】
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2013年05月27日
 
発行部数
1,712部
メルマガID
0001105187
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ