ヘヴィメタル僕流レビュー【メルマガ版】

  • ¥0

    無料

ハードロックとヘヴィメタルの新譜や旧譜をレビューしています。旧譜は90年以降のアルバムです。ブログよりも先にこのメルマガでレビューします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ヘヴィメタル僕流レビュー【メルマガ版】
発行周期
不定期
最終発行日
2015年07月10日
 
発行部数
73部
メルマガID
0001106981
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > 洋楽
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

♪♪――――――――――――――――――――
 ヘヴィメタル僕流レビュー【メルマガ版】
                  ○サンプル号○
――――――――――――――――――――♪♪
はじめまして。敏紫(さとし)といいます。
このメルマガではHM/HRのアルバムをレビューします。
新譜と旧譜(90年以降)レビューします。
ブログよりも本音でこってりとした内容になります。
ちょっと長くなりますがゆっくりとお読みください。
レビューはブログより先ですよ~。

評価はこちらを↓
  http://ameblo.jp/metal-satto/entry-10407470419.html
目次
■アルバム・レビュー
■編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――
「Fair Warning」/FAIR WARNING
(1992)♪♪♪♪♪
ドイツ産ハードロックバンドの1st。
メンバーは、ウレ・リトゲン(B)ヘルゲ・エンゲルケ(G)
アンディ・マレツェク(G) CC・ベーレンス(Dr) トミー・ハート(VO)

初めて聴いたのが2nd「Rainmaker」でBurning Heartに衝撃を受け
あっという間に虜に。
この1stの方が一貫してメロディアスなハードロックで質は高い。

前身はジーノ・ロート(日本滞在中にはびっくり)率いる「ZENO」で
ウレ、トミー、CCが在籍していました。1989年ごろアメリカ進出を狙います。
その時にガンズ&ローゼスがブレイクしてしまい、ZENOのアメリカ進出は
ポシャッてしまいました。失意のままジーノはバンドを離れます。
ですが、残された3人はあきらめませんでした。
新たにヘルゲとアンディの二人のギタリストが加入し
FAIR WARNINGは始動します。

僕はトミーの声が大好きです。ファバリット・ヴォーカリストの一人です。
パワフルでエモーショナル、表現力も見事。
優しく、時に切なく、時に爽やかにとロック、バラードを流麗に歌い分ける
彼の声は必聴です。高音がブレず、伸びやかでとてもクールです。

どの曲もフックに富んだメロディ・ラインを持ちダイナミックで爽快。
日本人好みであることは確かで日本でうけたバンドですね。
ウレのメロディ・センスの凄さがわかります。ほとんど彼の曲です。

冒頭2曲のメロディが弱くつかみとしてはどうかなと思いますが
徐々に盛り返してきます。そして後半のたたみ掛けの凄さ。
メロディがあふれ出てきます。

7.Out On The Runはイントロのドラミングから高揚感を誘います。
メロディアスなギターメロディ、曲展開から盛り上げ方から
そのすべてが完璧。
そして8.Take Me Up への流れは最高です。情感たっぷりに歌い上げる
トミーのスケールの大きさ、表現力の豊かさに感服しました。

疾走感たっぷりの9.Take a Look At The Future
儚さ感じるヴォーカル・ハーモニー10.The Eyes Of Rock
イントロからのドキドキ感がたまらない11.The Heat Of Emotion
この曲はジーノ作。良好な関係が保たれていたようです。
イントロから泣ける名バラード12.Long Gone

音楽ってこんなに楽しくてドキドキするんだって、泣けるんだって
教えてくれた思い入れの深いアルバムです。
ハードロック入門にはとてもいい1枚です。
聴いた後もなんともいえない爽快感があります。
初心者にもオススメできます。

■編集後記
最後までお読み頂きありがとうございます。
評価をしていないアルバムで改めてレビューしました。
こんな感じでレビューしますので
宜しくお願いします。

★☆―――――――――――――――――――――――
「ヘヴィメタル僕流レビュー[メルマガ版]」サンプル号
♪発行者氏名:前川 敏(敏紫)
♪ブログ:http://ameblo.jp/metal-satto/
♪ご意見・ご感想: http://form.mag2.com/teadrimaif
♪登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001106981.html
―――――――――――――――――――――――★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ