しあわせスイッチを入れるヒーリング教室

  • ¥0

    無料

「良いオーラ」と「悪いオーラ」とがあります。その違いは『濃さ』で決まるのです。「良いオーラ」は濃厚で集中力があります。ゾーンに入る・マインドフルネス・引き寄せのチカラ・運が良くなる、に通じます。「悪いオーラ」とは散漫でエネルギーが外漏れして黒ずんでいます。あんまりイイコトがやって来ないオーラかもしれません。このメールマガジンを読んでぜひ『しあわせな良いオーラ』になるヒントを感じていってくださいね。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
しあわせスイッチを入れるヒーリング教室
発行周期
(不定期です)
最終発行日
2018年01月24日
 
発行部数
581部
メルマガID
0001112520
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

―――――――――――――――☆―――――――――――――――
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
―――――――――――――――――――――――――――――――
              ◎☆◎
               ▼

――――◎☆しあわせスイッチを入れるヒーリング教室☆◎―――― 

 

             ~150号~
―――――――――――――――――――――――――――――――
           ■今回号のテーマ■


        ◎しあわせ幽体がテーマです◎

―――――――――――――――――――――――――――――――
みなさまこんにちわ~

えーと、今回号から、書いてゆくテーマがちょっとだけ変わります。
いつもの『オーラ』のように「見えない自分」というのがテーマであ
るのは変わりませんが、いわゆる「オーラ」とは、自分のリアルな身
体から出ている見えないエネルギー体のことをそのように呼んでいる
ものですが、今回号からは、オーラではなく『幽体』です。

えーーーっ?

それって、怖~いんじゃないのぉ~?

なんて、おどろかないでくださいね。

幽体とは、オーラのようなエネルギー体とはちょっと違います。

幽体とは、この世で生きているうちにはあんまり使わないカラダのこ
とらしいのです。

◎~

うえーーん、この世のカラダじゃないのー?

やっぱり怖いハナシじゃないかぁーー(笑)

ぼくもまだ、この世を離れてあの世に行ったことがないもので、そう
ハッキリと「幽体とは死んであの世で生きるためのカラダなんだよ」
と断言できるほどの体験は持ち合わせていないのです。

書物などを購入して研究してみると、幽体とはあの世で使うカラダで
すとは書かれています。おそらく広い世界のこの地球上には、一度死
んでアチラの世界に行って「幽体で生きている人々」を見て帰って来
た人もいるのではないでしょうか?

いくつかの本を広げると、幽体はあの世で使うカラダだと書かれてお
ります。

◎~

しかしホントでしょうか?

幽体は、この世では「絶対に」使われず、「あの世だけでしか使われ
ないカラダ」だとは、ぼくはそうは思わないのです。

ぼくは、この世で、まだ生きていながら自分の幽体を使ったことがあ
る体験をしています。たとえ幽体の専門家がいて、ぼくの話しを聞い
て「それは幽体じゃないよ~」と言ったとしても、あれはきっとぼく
の幽体であり、ぼくはあの時自分の幽体を使ったんだと言える体験は
しているのです。

もちろん、普通の、日常の中での体験ではなくて、ちょい臨死体験の
時に、肉体のガードがはずれて内側から出てきた内なる幽体のお出ま
しという話でありますが、そんなことがあって、生きて無事に退院し
て来てからも、完全にリアルな肉体オンリーの日々ではなく、ちょい
幽体のような感じで毎日を過ごしているような気がしているのです。

これはぼく自身の主観体験ですから、他の人からなんと言われてもい
いのですが、ここでみなさんにお伝えしたいのは、幽体のハナシをし
て怖がらせるということではなく、「生きているうちに幽体をトレー
ニングしておくとイイコトたくさんありそーだよ」といことです。

「しあわせ」と「幽体」とは、深くつながっていそうですしね。

それで、今回からのテーマは『しあわせ幽体』となります。

◎~

幽体は、この世とあの世の、人の生き死にとつながっているカラダで
す。

ちょっと怖いハナシかもしれませんが、「死んであの世」のことに眼
をそむけないで、生きて元気なうちに、自分の幽体をトレーニングさ
せておければ、幽体トレーニングの応用として、幽体療法・幽体健康
法・幽体を使ってこの世の成功法・パワー幽体鍛錬法、のようにいろ
いろと使える素材として使えそうです。

「しあわせ」にもいろいろなスタイルがありそうですが、愛する人と
の『幽体と幽体でつながる』なんていうのは、この世を超えるしあわ
せではないでしょうか?

といっても、幽体は自覚も出来なければ意識化も出来ない、それこそ
ホントにあの世のカラダなのですが、人間には想像力を使って見えな
い世界のことを学ぶという機能もあります。

いわゆる「瞑想」というものも想像力と集中力と持続力を用いておこ
なうものですから、「幽体瞑想」や「しあわせ幽体」を想うことでそ
のようになることは出来るのです。

◎~

『しあわせ幽体』とは、生きているうちに幽体を活用して「しあわせ」

になってしまいましょう!という提案です。

人は死んでしまえば、もうオシマイ。あの世も無ければ死後の世界も
無いよ~と言ってしまえばそこまでですが、カタイこと言わずに遊び
気分ででもゲーム感覚でもいいですから、『肉体と重なってもうひと
つ幽体いうカラダがあって、それはホントはあの世で使うカラダなの
だけど、この世でも使って2倍楽しく生きてしまいましょう』という
のはいかがでしょうか?

そーですよ。「しあわせ」になるには、このくらいのキモチがなくち
ゃね(笑)

ぼくもチョイ臨死体験をしてから、あの世に関しての怖さはかなり減
ってしまってますし。あのままアチラの世界に行かなかったのはきっ
と自然にうまく幽体の取り扱いが出来ていたからだと言えるのです。

◎~

肉体と重なって存在している幽体は、まるでハサミのように2つの刃
が2枚が重なって止め金で結ばれているかのようです。仲良しハサミ
さんですね。

片方の肉体は酸素や食べ物で生きていますが、もう片方の幽体は酸素
や食べ物は必要ありません。その代わり、幽気という、幽体の栄養源
が必要になります。

この幽気は、あの世に行けばたくさんありますが、この世でも、地球
上の空気や大地と重なって、幽気は存在しております。

肉眼で、見えるモノの形ばかり見ないで、見えるモノと重なって幽気
もあるんだなーって思えれば、生きていながら幽体に幽気を取り込ん
で幽体を養う「幽体トレーニング」が出来てしまいます。

いろいろな書物などを研究して調べて見ると「幽体が養われれば、そ
の分だけ肉体にも良い影響が来るらしい」のです。

何かのことで幽体に傷が付くと、それが肉体にも響くらしく、人間の
存在は「肉体+幽体=ひとつ」という説明がされていて、自分の体験
から考えてもナルホドーと思ったのです。

ですので、この世に生きて健康で元気でしあわせな肉体で生きてゆく
ためには「それ相応の幽体を持つべき」らしいのです。

面白いですよね?

どう思いますか?

それこそ、裏のある世界ではありませんか!

◎~

この世で楽しく生きるために、あの世のカラダ幽体も元気にしておき
ましょう!ということなのです。

といっても、肉体の筋トレのような明確なものは幽体にはありません。

幽体には自覚や意識化はないので、まずは「幽体が有るよ!」という
自分の幽体の存在感・相手の人の幽体の存在感を認めることから始め
ないとなりません。

無い!というものをトレーニングして元気にさせることは出来ません
から。まずは『幽体』の存在というものに関心を向けることからです。

わたしの幽体

あなたの幽体

ふたりの幽体の出会い

しあわせ~

という境地になれれば、あの世にもこの世で培った「しあわせ」を持
ってゆけるのではないでしょうか。死んであの世にオカネは持って行
けませんが、『しあわせ幽体』なら持ってゆける~?

◎~

えーと、では、次号から、こんなこと、書いてゆきますね。

ではーー



◎このメールマガジンから直接返信をくだされば書いたぼくのところ
にメールが届きます。
――――――――――――――▼◎▼――――――――――――――

◎もうひとつメールマガジン『考えるオーラ』を書いています。
http://www.mag2.com/m/0001678667.html

              ▲◎▲
あなたのオーラのことについて何かご相談がありましたら、下記のホ
ームページの中に「ご相談お問い合わせページ」がありますからお気
軽にどうぞ。ご質問やお問い合わせにお返事を差し上げております。

―――――――――――――――――――――――――――――――
◎発行者/しらのゆきひと(りゅう仙人)
◎考えるオーラ/http://futari-no-aura.com/

◎このメールマガジンの配信停止とバックナンバーはこちらで。
http://www.mag2.com/m/0001112520.html

―――――――――――――――☆―――――――――――――――
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
―――――――――――――――◎―――――――――――――――
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ