いい会社をふやしましょう!

  • ¥0

    無料

著者サイト

鎌倉投信株式会社によって作成された投資家向けの情報です。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

 
 
 
━━いい会社をふやしましょう!━━鎌倉投信・鎌倉倶楽部発行メールマガジン
|「つみたてNISA」をきっかけに
━━━━2017年(平成29年) 6月 23日金曜日━━━━━━━━━━━Vol.363━


鎌倉投信がお届けする「心を結ぶ」メールマガジン
今回も皆様を鎌倉投信や投資信託「結い 2101」と結んでいきます。


◆◆◆◆━PICK UP━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆   第8回「結い2101」受益者総会では、多数の企業展示を予定
◆◆  しています。そして今回も「スワンベーカリー」さんに来ていただける
◆◆   ことになりました。詳細は「結いだより7月号」でお知らせします。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皆様、こんにちは。
我が家では、できるだけ旬のものを食べるよう心掛けています。今の旬は6月に解禁
した「鮎」でしょう。塩焼き、甘露煮、天ぷら、南蛮漬けなど楽しみ方はたくさんあ
ります。今しか味わえない旬の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。


〜目次〜
| 「つみたてNISA」をきっかけに
| イベント&セミナー情報
| トピックス
| メディア情報
| 「結いだより」のご案内


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「つみたてNISA」をきっかけに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
皆様、こんにちは。鎌倉投信の鎌田恭幸です。

梅雨に入り、紫陽花の美しい季節になりました。鎌倉投信の庭先にもセイヨウアジサ
イやガクアジサイの色々な品種の紫陽花が色とりどりに咲いています。普段は鬱陶し
いと感じる雨ですが、紫陽花とのコントラストは心を和ませてくれます。今年は空梅
雨といわれています。この季節、たまには雨もいいのにな、と社屋の縁側から庭を眺
めながら感じています。

さて、先週のメルマガでは来年から新たに始まる「つみたてNISA」制度について触
れました。実はこの制度が議論され始めた時から、私個人としては創設にあまり賛同
できないでいます。なぜなら、もとより「長期・分散・積立投資」を通じた家計の安
定的な資産形成の必要性は認識していましたが、証券制度が複雑になりすぎること、
税制優遇を餌にするのは本質的ではないと感じること、「長期・分散・積立投資」に相
応しい商品に基準を設けることへの違和感、会社の実務運営上の負担等からです。

しかし一方で、制度上、実務運営上の課題はたくさんあるものの、制度導入をきっか
けに「長期・分散・積立投資」は「あたりまえ」と感じる感覚が、国民全体の意識に
定着するのであれば、取組む意味はあるのかなとも感じています。

ここ数年を見ても、金融市場の上下変動は大きく、不安感から安値で売ったり、逆に
今のように戻り相場でプラスに転じた途端に多少の利益で売却したりする投資家は多
く、その平均的な結果が本来の投資に遥か及ばないことが残念でなりません。投資の
巨匠バフェットの言葉どおり、「いい投資先をみつけ保有し続ける」ことが肝要なので
すが、それを理解していただくのが簡単ではないというのが現場での実感で、より努力
しなければと思います。

この点「つみたてNISA」は、定期積立に限定されるので、市場動向を見ながら頻繁
に売り買いする手法は対象から自ずと外れます。結果的に長期目線でコツコツ資産形
成に取組む「誠実なる投資家」がふえる可能性を秘めているかもしれません。
そもそも投資には短期という概念はありません。短期は投機です。新制度を機に「投
資は長期があたりまえ」になり「長期投資」という言葉が死語になることを願ってい
ます。



◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベント&セミナー情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 ◎ 「結い 2101」運用報告会~受益者対象~
====================================

「結い 2101」をご購入いただいているみなさまを対象に、7月の決算期と3月の年度
末に対応して、半年に1回、「結い2101」の運用状況をわかりやすく報告します。

日系、外資系金融機関で長年にわたって様々な運用戦略に携わり、投資とそのリスク
を熟知した運用責任者の新井和宏または社長の鎌田恭幸が、「結い 2101」の運用状況
を解説します。

「結い 2101」の投資哲学や投資先の“いい会社”を見極める鎌倉投信ならではの着眼
点、安定的にリターンを確保するためのリスク管理の考え方等もお伝えします。

投資先の“いい会社”の様子も画像等を交えながら、直に感じていただけるように工
夫しています。
「結い 2101」への理解が深まるよい機会になると思いますのでどうぞお気軽にご参加
下さい。

▼▼▼詳細・お申込みはこちら
http://www.kamakuraim.jp/events/


この報告会は、投資勧誘を目的としたものではありませんが、「結い2101」の勧誘を行
う場合があります。「結い2101」の購入にあたっては、投資信託説明書(交付目論見書)
をご確認いただき、「投資リスク」・「手数料」等、十分ご理解の上、お申し込みください。



 ◎ 鎌倉投信と「結い 2101」のご案内(説明会)
====================================

日系、外資系金融機関で長年にわたって資産運用に携わり、運用の現場から運用会社
の経営まで幅広い経験を積んできた社長の鎌田恭幸または運用責任者の新井和宏が、
鎌倉投信と「結い 2101」について分かりやすく説明します。
この会は、はじめて金融のことを学ぶ人から既に投資のご経験がある方までどなた
でも参加いただけます。
全国各地で開催中ですので、お気軽にご参加ください。お待ちしています!

▼▼▼詳細・お申込みはこちら
http://www.kamakuraim.jp/events/

▼▼▼鎌倉投信の投資信託「結い 2101」の詳しいご案内はこちら
http://www.kamakuraim.jp/yui2101/

この説明会は、勧誘を目的としたものではありませんが、「結い2101」の勧誘を
おこなう場合があります。「結い2101」の購入にあたっては、投資信託説明書
(交付目論見書)を確認いただき、「投資リスク」・「手数料」等、十分ご理解の上、
お申し込みください。


◎ NPO法人いい会社をふやしましょう
(鎌倉投信との直接的関係はありませんが、応援しています)
====================================

■いい会社の理念経営塾2017
 いい会社の理念経営塾第5クールは『命の使い方』を全6回の共通テーマとし、事
業を通じて社会的な課題の解決に向けて挑戦する若手経営者のみなさまが登壇します。

貧困問題、元少年兵の社会復帰、震災復興、教育格差、障碍者雇用、ホームレスの自
立支援など、取り組む社会的課題は多種多様であり、それらが複雑に絡み合い、簡単
には解決できるものではありませんが、いい社会にしたいとの純粋で熱い想いを持ち、
全力で生きる姿から「命の使い方」を学び、一人ひとり、そして会社、社会はこれか
ら何をすべきなのか、みなさんとともに考えます。
なお、本クールは特別に、人と経営研究所の大久保寛司氏がファシリテーターを務め
ます(第2回を除く)。ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょう。

第1回 4月20日(木)【終了】
認定NPO法人テラ・ルネッサンス 創設者・理事 鬼丸 昌也 氏
「世界を変えるために歩き始めて15年の軌跡、そしてこれからの世界へ」

第2回 5月23日(火)【終了】
株式会社テーブルクロス 代表取締役 城宝 薫 氏
「『食』で世界をつなぐ!」

第3回 6月1日(木)【終了】
一般社団法人change 代表理事 妃乃 あんじ 氏
「元宝塚ジェンヌが被災地に、そして子供の未来に届けるもの」

第4回 8月2日(水)
株式会社ニコ・ドライブ 代表取締役社長 神村 浩平 氏
「世界中のどんな人もクルマで自由に動ける社会を創る」

第5回 10月3日(火)
株式会社シュアール 代表取締役 大木洵人氏
「聴者と聴覚障がい者が対等な社会を創造する〜Tech For The Deaf〜」

第6回 11月20日(月)
NPO法人農スクール 代表理事 小島 希世子 氏
「人と農の再生を目指して、命をつなぐ『農』を作る!」

▼▼▼詳細
http://iikaisha.org/pdf/p-keieijuku_2017_1.pdf

▼▼▼お申込みはこちら(メール)
fuyasu@iikaisha.org


◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 ◎ My 鎌倉倶楽部
====================================

My 鎌倉倶楽部は、鎌倉投信に総合取引口座をお持ちいただいている方が利用できる
オンラインサービスで、電子交付サービス、残高・取引履歴やトータルリターンの
照会、定期定額購入の金額変更、各種登録事項の変更などのご利用が可能です。
また、「結いだより」も電子版で、スマートフォンでも読みやすくできています。
「知りたかった情報が分かる!」「読みやすい!」などの声をいただいています。
まだ登録がお済みでない方は、お早めにご登録ください!
https://myclub.kamakuraim.jp/Portal/Account/Login



 ◎ 鎌倉投信の本
====================================

■『持続可能な資本主義』
著者:新井和宏
出版:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,500円+税


■『投資は「きれいごと」で成功する
   ~「あたたかい金融」で日本一をとった鎌倉投信の非常識な投資のルール』
著者:新井和宏
出版:ダイヤモンド社
価格:1,500円+税


■『21世紀をつくる 「人を幸せにする会社」』
著者:坂本光司、価値研
出版:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,500円+税


■『外資金融では出会えなかった
    「日本でいちばん投資したい会社」』
著者:鎌田恭幸
編集協力:新井和宏
発行者:アチーブメント出版株式会社 青木仁志
価格:1,400円+税



◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メディア情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 ◎ 鎌倉投信に関して放送・掲載されたメディアを紹介します。
====================================
▼▼▼2017年6月掲載
Web情報誌「BUSINESS INSIDER JAPAN」に鎌倉投信が紹介されました。
https://www.businessinsider.jp/post-33889


▼▼▼2017年4月掲載
リクルートホールディングスのホームページ内「Meet Recruit」に、
同社 ソーシャルエンタープライズ推進室室長 伊藤綾氏と、当社社長 鎌田との対談
【後編】が掲載されました。
http://www.recruit.jp/meet_recruit/2017/04/og15-2.html


▼▼▼2017年4月掲載
朝日新聞 4月3日の朝刊で、投資先のイケウチオーガニックと鎌倉投信が紹介されま
した。


▼▼▼2017年3月掲載
朝日新聞 未来メディアプロジェクト「2030 SDGsで変える」で当社社長の鎌田が紹介
されました。
http://miraimedia.asahi.com/sdgs2030/kamakura/


▼▼▼2017年3月掲載
リクルートホールディングスのホームページ内「Meet Recruit」に、
同社 ソーシャルエンタープライズ推進室室長 伊藤綾氏と、当社社長 鎌田との対談
【前編】が掲載されました。
http://www.recruit.jp/meet_recruit/2017/03/og15.html

▼▼▼2017年3月掲載
月刊「致知」4月号に、陶芸家の北川八郎氏、オークス社長の佐藤俊之氏、
当社社長 鎌田との鼎談が掲載されました。
http://www.chichi.co.jp/info/month#pickup1

▼▼▼2017年2月掲載
リクルートワークス研究所の機関誌「Works」に、当社が紹介されました。
http://www.works-i.com/pdf/w_140.pdf

▼▼▼2017年1月18日掲載
フジサンケイビジネスアイの起業経営面に、当社が紹介されました。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170118/bsl1701180500003-n1.htm

▼▼▼2017年1月8日放送
文化放送「日曜はがんばらない」に、当社社長 鎌田が電話出演しました。
http://www.joqr.co.jp/kamata/2017/01/post-240.html



▼▼▼鎌倉投信が取り上げられた雑誌、新聞、TVなどのメディア情報はこちら
http://www.kamakuraim.jp/media/

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「結いだより」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 ◎ 鎌倉投信株式会社 鎌倉倶楽部から「結いだより」をお届けしています。
====================================

投資信託「結い 2101」のお客様(受益者)宛に月次運用報告書を、「結いだより」
として月1回お届けしています。

▼▼▼「結いだより」はこちら
http://www.kamakuraim.jp/yuidayori/



┌──────────────┐
メールマガジンについて
└──────────────┘

メールマガジンの配信解除を希望される方は、以下よりお知らせください。

▼▼▼配信解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001113100.html
⇒2行目(メールアドレスを入力)のフォームに配信先のメールアドレスを入力し、
「解除」ボタンを押すと配信が解除されます。

▼▼▼メールマガジンのバックナンバーはこちら
http://archive.mag2.com/0001113100/index.html

ご質問やご意見は、ホームページのお問い合わせページよりどうぞ。
▼▼▼お問い合わせはこちらまで
https://www.kamakuraim.jp/inquiry/


※メールマガジンをお読みになる際は、MSゴシック10フォントをご利用くだ
 さい。

※URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 全文をブラウザのURL入力欄にコピーしてご利用ください。

┌──────────────┐
発行:鎌倉投信株式会社 鎌倉倶楽部 
└──────────────┘

▼▼▼ご意見やご質問はこちらまで
https://www.kamakuraim.jp/inquiry/

鎌倉投信株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2293号
http://www.kamakuraim.jp/


本メールは、鎌倉投信によって作成された、投資家向けの情報提供資料で、投資信託
販売用資料ではありません。

<資産運用に関する注意事項>
投資信託のお申し込みに際しては、以下の点をご理解いただき、投資の判断はお客様
ご自身の責任においてなさいますようお願いいたします。
●投資信託は預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構
 の保護対象にはなりません。また、「結い 2101」は、投資者保護基金の対象でも
 ありません。
●投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。
●本資料に記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によっ
 て予告なく変更することがあります。また、いずれも将来の傾向、数値等を保証も
 しくは示唆するものではありません。
●本資料に記載の内容は、将来の運用結果等を保証もしくは示唆するものではありま
 せん。また、本資料は、鎌倉投信が信用に足ると判断した情報・データに基づき作
 成されていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
●本資料の使用権は、鎌倉投信に帰属します。
●「結い 2101」をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交
 付書面および金融商品の販売等に関する法律に基づく重要事項の説明等の重要事
 項説明書をあらかじめまたは同時にお渡しいたしますので、必ずお受け取りの上、
 内容をよくお読みください。
●「結い 2101」の投資信託説明書(交付目論見書)については、鎌倉投信までお問
 い合わせください。

<苦情処理措置および紛争解決措置について>
鎌倉投信は加入協会から苦情の解決および紛争の解決のあっせん等の委託を受けた
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター(連絡先:0120-64-5005)
を利用することにより金融商品取引業等業務関連の苦情および紛争の解決を図りま
す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鎌倉投信株式会社:金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第2293号
加入協会 : 一般社団法人 投資信託協会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(C)Kamakura Investment Management Co.,Ltd.

メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
いい会社をふやしましょう!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月23日
 
発行部数
4,475部
メルマガID
0001113100
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 各種金融商品 > 投資信託

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ