TOEIC プラス

  • ¥0

    無料

TOEIC講師がバンクーバーから発信、たとえTOEICで高得点を取っても、A book is on the table. を読んで不自然に感じなければ本当の英語力とは言えません。TOEIC問題を解きながら、プラスα で英語の本質に迫ります!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
TOEIC プラス
発行周期
隔週
最終発行日
2018年05月23日
 
発行部数
817部
メルマガID
0001122751
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

いよいよ日本セミナーも今週で最終回を迎えます。


上巻セミナーは語順言語 vs. 助詞言語

下巻セミナーは法助動詞


法助動詞に関しては学校英語教の思い込みを徹底的に実証します!


He could stand on his hands.


「彼は逆立ちができた」と過去形に訳すのは間違い!


法助動詞は原則的に過去形はありません。


こんな基本的なことから法助動詞の世界をのぞいていきます。



お知らせ:「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン販売中! 


100点以上のイラストを使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。


こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



お知らせ2:学校では習わない英語の本質に迫った英文法メルマガ発行中。


登録はこちら→ http://archive.mag2.com/0001102660/index.html



メルマガ_TOEICプラス では「with の語源」について解説します。


☆★☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「こんなTOEIC教えて欲しかった!」 からの問題 

Once engineers have had training in the new CG software, they will be prepared to work ___________.


(A) independent
(B) independence
(C) independently
(D) independency

























時間 :15秒以内

難易度:★☆☆

答  :(C)


今回は動詞work を修飾する適切な品種を選ぶ問題でしたね。


詳しい攻略法については以下のブログでチェックしてください。


TOEICブログ:こんなTOEIC教えて欲しかった! 

⇒ http://ameblo.jp/samito07/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆★☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


【TOEIC プラス】 2018年5月23日 第228号


次の英文を訳してください。


When she has done her homework, she usually watches TV.






























答:彼女は宿題をすませてから、たいていテレビをみます。


when は「〜するとき」と訳されることから、今回の問題文も「宿題を終えたとき」と思われがちですが、 when の中で完了時制を用いると今回の問題は「すませてから」という訳になるのです。


時の接続詞 when 節の中で用いられる 完了時制は、ある動作が時間を置いて他の動作に続いて起こる、つまり、2つの動作の時間的前後関係を明示するときに用いられます。


例えば、次のような文では2つの動作が時間を置かずに起きています。


When he opens the door, the dog always comes out. 
(彼が戸を開けると、いつも犬が出てくる)


「戸を開ける」という動作と「犬が出てくる」という2つの動作は時間を置かずに 起きています。


このような場合、when 節の中では主節と同じ時制(現在形)を使います。


しかし、ある動作が時間を置いて他の動作に続いて起こるような場面では、今回の文のように完了形を用います。


When she has done her homework, she usually watches TV.
(彼女は宿題をすませてから、たいていテレビをみます)


もし、when 節の中で主節と同じ時制(現在形)を使うと、


When she does her homework, she usually watches TV.
(彼女は宿題をするとき、たいていテレビをみます)


つまり、2つの動作が同時 、つまり宿題をしながらテレビを見るという意味になります。


when と完了時制を使うのは絶対的な規則ではなく、要するに誤解が生じなければ使う必要はありません。


しかし「宿題をすませてからテレビを見る」と言いたいときに、例文のように when 節の中で主節と同じ時制(現在形)を使うと誤解が生じます。


そんなときに完了時制を用いるのです。


* 今回の内容は書籍版「ザ・英文法」P.105-107 にてイラスト付きで詳しく解説してあります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記


バンクーバー以外に在住のかたでも「ザ・英文法」のレッスンが受講できるスカイプレッスン! 無料トライアルレッスンもあります。是非、小栗式VLMを体験してみて下さい。


お問い合わせは下記メールまでお願いします。
info.iaxsvancouver@gmail.com



「ザ・英文法」ダウンロード版 オンライン販売中!


メルマガやブログでは表示できないイラストを100点以上使って英語の仕組みをよりわかりやすく解説。 


百聞は一見にしかず、まずは無料サンプルをご覧ください。

こちら→ http://www.iaxsvancouver.com/ovlm.php#textbook



こんにちは、オグリです。


いよいよ春セミナー最終週に突入です。


上巻セミナーでは英語と日本語の言語上の決定的な違い。


語順言語(英語)vs. 助詞言語(日本語)


について深く掘りさげていきます。


下巻セミナーでは「法助動詞」


学校英語で教わった will, can, may, would, could, might などなど、実は法助動詞を上手く使いこなせていない人も多いのです。


法助動詞を正しく使えるように法助動詞攻略!


さぁ、最終回もたくさん目からウロコを落とします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールマガジン 「TOEIC プラス」

☆ 発行者:小栗 聡
☆ ホームページ http://www.iaxsvancouver.com/
☆ Facebook:https://www.facebook.com/info.iaxs
☆ ブログ(TOEIC):http://ameblo.jp/samito07/
☆ ブログ(英文法):http://plaza.rakuten.co.jp/samito07/
☆ 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001122751.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本メルマガの著作権は小栗聡に属します。無断転載はお断りします。
Copyrights (c) 2010-2018 by Satoshi Oguri All rights reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ