調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~

  • ¥0

    無料

初心者でも分かりやすいように本格的に調教分析をしています。中間の調教、調整から“危険な人気馬”、デキが急上昇している“激アツ馬”を見つけだします。“危険な人気馬”が馬券の対象を外れ、“激アツ馬”が穴をあけるのはちゃんとした理由があって“偶然”ではなく“必然”なのです。 2013年の勝負レース重賞の通算成績 129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3% 2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5% 7月28日から5ヶ月間の勝負レースの成績 59戦22勝 回収率269.8%

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月27日
 
発行部数
241部
メルマガID
0001124001
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77
調教分析競馬ブログ別館 http://cyokyoanalysis.blog.fc2.com/

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を事前に公開します。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

お勧めの勝負レース重賞コースを受付中
入会希望問い合わせ https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed3eea5a188291


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の5月27日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.5%

5月27日
東京8R 青嵐賞 3連複1810円
調教抜群鉄板軸馬イチダイが3着

5月20日
東京11R 勝負レース オークス 3連複750円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
事前公開の“危険な人気馬”サトノワルキューレは“完全消し”

5月20日
新潟10R 高田城特別 3連複1730円
調教抜群鉄板軸馬アウステルリッツが1着

5月19日
東京11R メイステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが3着

5月5日
東京11R プリンシパルステークス 3連複2440円
調教抜群鉄板軸馬ブレステイキングが2着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着

4月29日
新潟10R 五泉特別 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬キャナルストリートが1着


今週は的中が日曜日の東京8Rの1本だけでした。

葵ステークスは鉄板軸馬トゥラヴェスーラが同着の2着で、
事前公開した“激アツ馬”ゴールドクイーンが1着だったが、
ラブカンプーが抜けてしまいダービー、目黒記念も外してしまい、
スミマセンでした。

来週は鳴尾記念、春のマイル王決定戦の安田記念です。

鳴尾記念は宝塚記念の優先出走権はないがステップに近いレースで、
2015年の鳴尾記念を勝ったラブリーデイが宝塚記念を勝ち、
2014年のカレンミロティック、2013年のダノンバラード、
2012年のショウナンマイティが鳴尾記念を使って2着、3着にきています。

今の時点で宝塚記念の出走を表明しているのは、
サトノダイヤモンド、キセキ、ヴィブロス、ダンビュライトで、
安田記念からスワーヴリチャード、ペルシアンナイトが出走しそうだが、
レインボーライン、シュヴァルグランの回避が決定なので、
今年の宝塚記念の出走馬のレベルは高くありません。

鳴尾記念の出走馬は低レベルだが宝塚記念も高くないので、
後先を考えず賞金加算のためメイチの仕上げをしてくる馬がいそうなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の安田記念は昨年と同じで実力が拮抗した大混戦です。

モーリスが引退してからマイル王者が不在になり、
昨年のマイルチャンピオンシップでペルシアンナイトが勝ったが、
スタートに難があるので安定性、堅実性がなく、
堅実性があるエアスピネルが体調不良で回避したので主役が不在になり、
別路線からスワーヴリチャード、牝馬のリスグラシュー、アエロリットが、
安田記念に出走することになりました。

スワーヴリチャードは左回りならば確実に走るがマイルは初めてで、
1800m戦は1着、2着だが持ち時計が1分47秒5しかないので、
良馬場ならば1分32秒前半がでる高速馬場ではスピード負けするでしょう。

ペルシアンナイトは左回りの成績が悪く、
上り馬のサングレーザーは東京が初めてで関東圏の輸送も久しぶりなので、
今年のメンツならば牝馬のリスグラシュー、アエロリットでも通用するかもしれないが、
デキ、展開一つでどうにでもなるメンツです。

突出した日本馬がいなくて香港馬もいる大混戦なので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

鳴尾記念の有力馬の調教分析はサトノノブレス、ストレンジクォーク、
ストロングタイタン、タツゴウゲキ、トリコロールブルー、マルターズアポジーの6頭

安田記念の有力馬の調教分析はサトノアレス、サングレーザー、ヒーズインラブ、
ペルシアンナイト、ムーンクエイク、リアルスティール、リスグラシュー、レッドファルクスの8頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

会員様の鳴尾記念の有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-298995-ch.php?guid=on

重賞会員様の鳴尾記念の有力馬の有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-285592-ch.php?guid=on

全会員様の安田記念の有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-311776-ch.php?guid=on

鳴尾記念、安田記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月1日の18時になります。

鳴尾記念の有力馬トリオンフ、
安田記念の有力馬スワーヴリチャードの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ http://ameblo.jp/t-analysis77


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ