調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~

  • ¥0

    無料

初心者でも分かりやすいように本格的に調教分析をしています。中間の調教、調整から“危険な人気馬”、デキが急上昇している“激アツ馬”を見つけだします。“危険な人気馬”が馬券の対象を外れ、“激アツ馬”が穴をあけるのはちゃんとした理由があって“偶然”ではなく“必然”なのです。 2013年の勝負レース重賞の通算成績 129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3% 2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5% 7月28日から5ヶ月間の勝負レースの成績 59戦22勝 回収率269.8%

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月18日
 
発行部数
237部
メルマガID
0001124001
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77
調教分析競馬ブログ別館 http://cyokyoanalysis.blog.fc2.com/

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を事前に公開します。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

お勧めの勝負レース重賞コースを受付中
入会希望問い合わせ https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed3eea5a188291


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の1月14日まで
51ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.8%

1月7日
中山12R 3連複3860円
調教抜群鉄板軸馬レッドローゼスが1着

1月6日
京都11R 勝負レース 中山金杯 3連複5270円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着

12月28日
阪神12R 2017ファイナルS 3連複7460円
調教抜群鉄板軸馬エントリーチケットが3着

12月23日
中山12R 3連複33900円
調教抜群鉄板軸馬コンピレーションが2着

12月23日
中山11R グレイトフルステークス 3連複5060円
調教抜群鉄板軸馬ステイパーシストが3着

12月17日
中山10R 南総ステークス 3連複1620円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤナイトが3着
相手筆頭の“激アツ馬”ロードセレリティが2着

12月10日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複2160円
調教抜群鉄板軸馬ラッキーライラックが1着


今週はフェブラリーステークスの重要な前哨戦の東海ステークス、
今年で59回目で歴史がある中距離重賞のAJCCです。

東海ステークスは1着馬にフェブラリーステークスの、
優先出走権が与えられる重要なステップレースです。

年末の東京大賞典を勝ったコパノリッキーが引退して、
サウンドトゥルー、アウォーディーは川崎記念、
チャンピオンズカップを勝ったゴールドドリームは、
フェブラリーステークスに直行するので東海ステークスに一線級はいないが、
昨年に急成長したテイエムジンソクが出走します。

出走予定だったグレイトパールが回避してしまい、
テイエムジンソクとの対決がなくなった事が残念だが、
東海ステークスを高いパフォーマンスで勝てば、
フェブラリーステークスで1番人気なるかもしれません。

テイエムジンソク以外は勝って優先出走権を取るか、
2着で賞金を加算しないとフェブラリーステークスの出走が微妙です。

テイエムジンソクの一本被りになるが出走馬のほとんどは後先を考えず、
メイチの仕上げをしてテイエムジンソクを負かしにくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

AJCCはゴールドアクター、ミッキースワローに人気が集中します。

先週に同じ中距離重賞の日経新春杯があり、
来週に芝2000mのオープン特別の白富士ステークスがあるので、
中距離馬が分散して今年も11頭立ての寂しい頭数になりました。

注目は休み明けのゴールドアクターです。

昨年の宝塚記念以来になるが武騎手が騎乗するので、
単勝は250円くらいになりそうです。

宝塚記念でゴールドアクターに騎乗した横山典騎手が、
ミッキースワローに騎乗するがゴールドアクターの事は知り尽くしているので、
2人のベテラン騎手の巧みな駆け引きが勝敗のポイントになるでしょう。

ゴールドアクター、ミッキースワローに人気が集中するが、
単勝130円のゴールドシップが7着に負けた例があるので、
2強で決まると決めつけないで中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

東海ステークスの有力馬の調教分析はアスカノロマン、オールマンリバー、
ゴールデンバローズ、ディアデルレイ、ドラゴンバローズ、モルトベーネの6頭、

AJCCの有力馬の調教分析はショウナンバッハ、ダンビュライト、
トーセンビクトリー、ミッキースワロー、レジェンドセラーの5頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

会員様の東海ステークス、AJCCの有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-298995-ch.php?guid=on

重賞会員様の東海ステークス、AJCCの有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-285592-ch.php?guid=on

東海ステークス、AJCCの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月19日の18時になります。

東海ステークスの有力馬テイエムジンソク、
AJCCの有力馬カゴールドアクターの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ http://ameblo.jp/t-analysis77


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ