調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~

  • ¥0

    無料

初心者でも分かりやすいように本格的に調教分析をしています。中間の調教、調整から“危険な人気馬”、デキが急上昇している“激アツ馬”を見つけだします。“危険な人気馬”が馬券の対象を外れ、“激アツ馬”が穴をあけるのはちゃんとした理由があって“偶然”ではなく“必然”なのです。 2013年の勝負レース重賞の通算成績 129戦42戦 回収率210.3% 鉄板軸馬の複勝率54.3% 2013年のG1レースの通算成績(交流G1の5戦含む) 回収率160.5% 7月28日から5ヶ月間の勝負レースの成績 59戦22勝 回収率269.8%

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
調教分析競馬 training analysis ~危険な人気馬を切り捨てる~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月10日
 
発行部数
233部
メルマガID
0001124001
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77
調教分析競馬ブログ別館 http://cyokyoanalysis.blog.fc2.com/

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。

勝負レース重賞コースを受付中
入会希望問い合わせ https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed3eea5a188291


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率122.9%

2013年の7月28日から今年の12月10日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率111.2%

12月10日
阪神11R 勝負レース 阪神ジュベナイルフィリーズ 3連複2160円
調教抜群鉄板軸馬ラッキーライラックが1着

12月10日
中山11R 勝負レース カペラステークス 3連複17110円
調教抜群鉄板軸馬ブルドッグボスが3着

12月9日
中山12R 3連複4340円
調教抜群鉄板軸馬アオイシンゴが1着

12月3日
中山11R ラピスラズリステークス 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アルティマブラッドが1着

12月3日
中山10R 市川ステークス 3連複3690円
調教抜群鉄板軸馬ヴェネトが3着

12月2日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複2280円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが3着

12月2日
中山11R 勝負レース ステイヤーズS 3連複450円
調教抜群鉄板軸馬プレストウィックが3着


今週は中日新聞杯を縦目で外してしまったが、
カペラステークスの万馬券、阪神ジュベナイルフィリーズを的中させ、
他のレースでも的中があり6戦3勝で大きくプラスになりました。

今週は牝馬限定のハンデ戦のターコイズステークス、
2歳牡馬マイル王決定戦の朝日杯フューチュリティステークスです。

ターコイズステークスは歴史が古く1986年から始まったオープン特別で、
2000mから徐々に距離が短縮され1600mになったのは2006年で、
2015年から格上げされG3重賞になりました。

出走していれば人気確実だったジュールポレール、パールコードが回避したので、
条件馬のフロンテアクイーンが人気になるくらいの低レベルになり、
今年も一波乱が起きそうです。

ターコイズステークスは過去の実績、クラスはまったく関係なく、
デキさえ良ければ人気薄でも結果がだせるレースなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

12月28日にG1に昇格したホープフルステークスがあるが、
現時点のホープフルステークスの出走予定が12頭ほどなので、
朝日杯フューチュリティステークスの方が出走馬のレベルが高そうです。

東京スポーツ杯を勝ったワグネリアンが出走していれば、
単勝150円の突出した1番人気になっていたが回避したので、
京王杯2歳ステークスを勝ったタワーオブロンドン、
サウジアラビアロイヤルカップを勝ったダノンプレミアムが人気になります。

しかし、近年は前走で重賞で勝った人気馬が負けていて、
阪神マイル戦になった2014年は500万特別を勝ったダノンプラチナ、
2015年は2000mの新馬戦から直行したリオンディーズ、
昨年も500万特別を勝ったばかりのサトノアレスが1着になり、
3年連続で前走が重賞でない馬が勝っています。

将来性はタワーオブロンドン、ダノンプレミアムが抜けた存在だが、
500万下、新馬戦を勝った勢いがありデキが良い馬が馬が3連勝しているので
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ターコイズステークスの有力馬の調教分析はエテルナミノル、デンコウアンジュ、
フロンテアクイーン、ミスパンテール、リエノテソーロ、ワンブレスアウェイの6頭、

朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はカシアス、ステルヴィオ、ダノンスマッシュ、
ダブルシャープ、タワーオブロンドン、ファストアプローチ、フロンティアの7頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

会員様のターコイズステークスの有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-298995-ch.php?guid=on

重賞会員様のターコイズステークスの有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-285592-ch.php?guid=on

全会員様の朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析
http://30.xmbs.jp/cyokyokeiba-311776-ch.php?guid=on

ターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月14日の18時になります。

ターコイズステークスの有力馬ラビットラン、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬ダノンプレミアムの調教分析は、
調教競馬分析ブログをご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ http://ameblo.jp/t-analysis77


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ