ハッピー☆ハッピーで行こう♪~天使の家からあなたへのお手紙~

  • ¥0

    無料

ギブ&テイクってよく言いますよね。 でも私はハッピー☆ハッピーが一番好きです。 「あなたも私も幸せになる」 そんな毎日を過ごしたいと考えています。 『あなたも私も、ハッピーになれる』 そんな情報を我が家の天使ちゃんたちと一緒に、 発信していかれたらいいなと考えています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ハッピー☆ハッピーで行こう♪~天使の家からあなたへのお手紙~
発行周期
不定期
最終発行日
2017年10月10日
 
発行部数
437部
メルマガID
0001129173
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ハッピー☆ハッピーで行こう♪
≪2017.10.10.No.194≫ 

お兄ちゃんが船下りて港から帰って来て、
またまた嵐に振り回されてるメルマガ発行人kokkoです(笑)

オーロラ姉さん作の2018年カレンダー
「眉間にシワが寄ったネコちゃんの名言?迷言?カレンダー」
発送開始しています!届いたらご一報お願い致します。
買いそびれた!!の方は↓
https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12317837218.html
相川紗羅さん主催の「筆跡カフェ」にて今ならまだ予約購入可能です。

【今日のハッピーになれるお話】はお休み。そのかわり、
意識して気をつけないといけないんじゃないかと思ったお話。

うちの長男が職場の人(一緒に南極行く船に乗ってた先輩)からもらって、
掲載許可ももらってFacebook上にアップした南極の写真を、
自分の仕事のアピールの記事に勝手に使ってる人を偶然発見しちゃいました。

そういうの、ありえないでしょ。

勝手にコピーして自分のみたいに使うのダメに決まってると思うんだけど・・・・
そんな人が著作権侵害している写真と共にえらそうなことを書いてて、ちょっとドン引き。

他人が作成したものを無断でコピーし、
インターネット上に公開する行為って、
「複製権」と「公衆送信権」の2つも侵害していることになるんだよね。
著作権意識がないのはちょっと今の時代ヤバいかと・・・

でもホント自分も気をつけていないと、知らない間に著作権侵害
しちゃってることはあるかもしれない。
なんでも、どんなことでもそうだけど、自分は大丈夫って
思い込んでるのが一番危なかったりするからね。

ネット上にある画像や文章をそのまま勝手に利用するのは、泥棒と同じ。
ネットの写真、勝手に使ってもいいと思い込んでる人、
法律違反で訴えられたら窃盗罪と同じくらいの罰則が科せられる
可能性があるって知らない人結構いっちゃったりするのかなあ?

権利権利権利!自分の作品の著作権が!!って、
以前、驚くほど「著作権侵害されたくない」で頭がいっぱい、
自分の権利を主張しまくるデザイナーさんが
いてちょっと驚いたんだけど・・・
(過去に自分の作品の権利侵害されるなにかあったのかも)
権利を主張するのは必要で正しいことだけど、
その辺もあまりに行きすぎていると付き合いづらくなるなと。

ただ、自分自身は知らない間に著作権侵害していないか、
無意識無自覚の内に泥棒になってないか、
意識して気をつけることはとても大事だなと、
今回あらためて思った出来事でした。

それで今回もうひとつ思ったのが、前回のメルマガに書いた
「なんでも欲しがる」クレクレの人の話、
そこにもつながるものがあるような気が・・・・
ネット上の画像は勝手に使ってもいいって思ってたりするのと、
ネット上で知り合ったプロ(いろんなプロ、専門家の方いますよね)に
ちょっとぐらいただで教えてくれてもいいだろうって思って、
やたら質問相談メール送ったり・・・
そこなんか似てるものがあるなぁって。

発信する側が「どうぞこの画像使ってください」とか
「どうぞこの知識をあなたの人生の役に立ててください」って
自分の考えのもとに提供するのと、受け取っている側が、
提供してもらって当たり前、教えてもらえて当たり前、
返信もらって当たり前って思うのは、
だいぶ意味が違う。そう思うんだよね。

知らなかった!みんなもやってるから大丈夫だと思った!!
それじゃ、通用しないことがある。
無知ゆえに罪を犯さないように。

自分も気をつけよう。

【編集後記】

かじはらゆりあさんと先日「クレクレ」の人の話をしていたのですが・・・
ゆりあさん曰く
「良い匂いがするー!美味しそうな食べ物があるー!と、
あっちへフラフラ、こっちへフラフラしてるみたいな人、多いよね。
お腹すいて餓鬼状態。
自分で満たさず、人に満たしてもらおうと思ってるから。
というか、人の家のものを食べようとしちゃう。手土産も無しで。
自分が自分でお腹いっぱいに出来てたら、
匂いでフラフラ寄ってかないもの。」
って。まさにそうだなと。

「人の家のものを食べようとしちゃう。手土産も無しで。」
これが、なんでも欲しがる、与えてもらって当然と思う、
画像でも文章でも平気で人のモノをコピーして使っちゃう・・・
そこにすべてつながっているような気がします。

自分で自分のことをまず満たすって、本当に大切。
そして、なんでも「当たり前」だと思わないこと。
感謝の気持ちを忘れないこと。
これができていないのに、えらそうなことを言ったり、
やったりしてる場合じゃないと思うんだよね。


【お知らせ】
☆金運アップの
「キラキラ☆オルゴナイト開運お守り制作講座:プチセミナーつき」
金運パワースポット銭神様がいらっしゃる聖神社でもらった
メッセージもお伝えします。

自分で自分の為に作る金運アップのお守りです♪

完成したら、ちょっと長めのチェーンのペンダントになります。
首にかけるとちょうどこのオルゴナイトが
ハートのチャクラ(胸部の中央)のあたりに来るので、
チャクラが活性化されハートのチャクラが開くことも助けてくれそうです。
ハートのチャクラが開くと確実に開運するとも言われています。

本当の金運アップは「お金」だけじゃなく、
あなたの人生に大きな豊かさをもたらしてくれます。
完成した後の未来を考えたら、ウキウキしたくなっちゃう
「キラキラ☆オルゴナイト講座」です。
https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12316936499.html

日時:11月5日(日) 11時半~14時半  
参加費:12000円(講座代、材料費、ランチ代込み)
講師:小原ミチルさん  (プチセミナーはkokkoが担当します)
場所:美味しいごはんとお酒 米蔵

お申し込みは
→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/03955298196852

☆来年のバースデーカード申し込み受付中です。
→ https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12317722763.html
*年内中はお申し込み受付予定でいますが、お受けできる人数に限りがあるので、
ある程度のお申し込み人数に達したら締め切ります。

詳細・申し込みは
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4fce8df6216158


メルマガの感想などは kokko1103@gmail.com まで。
発行責任者:kokko
HP http://happy-kokko1103.jimdo.com/
ブログ「ハート・カウンセラーkokkoの幸せの探し方」」http://ameblo.jp/fumi-kokko1103/
---------------------------------------------------------------------
ハッピー☆ハッピーで行こう♪~天使の家からあなたへのお手紙~
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001129173.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ