役に立つ特許実務者マニュアル

  • ¥0

    無料

著者サイト

弁理士である著者が、特許の実務に携わっている方を主な対象に、特許の実務を進める上で役立つ情報、日常の業務の中で得た特許明細書、中間対応への考え方やノウハウを、公開します。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■□■ 「うんこ漢字ドリル」から学ぶ発明 第132号 ■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メールマガジンは、
弁理士である著者が、特許の実務に携わる方にとって、
お役に立つ情報がご提供できればと思い、

 ★特許の実務を進める上で役立つ情報
 ☆日常の業務の中で得た考え方やノウハウ

等を配信させて頂いております。

●ご不要な方は、本メールの一番最後に解除ページのご案内がございますので、
 大変お手数ではございますが、そちらのページから解除をお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




こんにちは。田村良介です。


皆さん、「うんこ漢字ドリル」ってご存知でしょうか。

小学生向けの漢字ドリルですが、
今、爆発的に、売れているらしいですね。

何でも、発売後2ヶ月で140万部以上売れているとか。


作者の古屋雄作さんは、もともと「うんこ川柳」で
本を出版されるつもりだったそうです。

それが、「うんこ川柳」では売れない、
ということで、漢字ドリルになったとか。。。


それにしても、

「うんこ」を例文にした「漢字ドリル」
という発想がすごいですよね。


「うんこ」という単語を使った例文を
つくるにあたっては、

 ・嫌悪感をなくす、
 ・生々しさを薄める、
 ・ポジティブな例文にする

という工夫をされたそうです。



この「うんこ漢字ドリル」、
実は、発明にも通ずるものがあります。


「うんこ」と「漢字ドリル」という意外な組み合わせ。

その組み合わせを、
ポジティブな例文にするなどの3つの工夫で、

子供が楽しんで学習できるようにしたのが、
「うんこ漢字ドリル」です。


発明も、単に、組み合わせやすい2つのものを
組み合わせただけでは、特許になりません。

ですが、意外なものを2つ組み合わせることで、
特許になる可能性は高まります。

さらに、2つのものを上手く組み合わせるために、
そこに工夫があって、

優れた効果が得られるのであれば、
特許になる可能性は、ぐんと高まります。


言わば、「うんこ漢字ドリル」は、
発明のお手本とも言える存在ではないかと。


それにしても、キーボードで、
こんなにも「うんこ」を入力することは、
もう、この先ないように思います(笑)。


本日は、大変失礼いたしました。。。




|◆今日のポイント◆
└───────────────────

 ☆意外なものを2つ組み合わせることで、
  特許になる可能性は高まる。

  2つのものを上手く組み合わせるために、
  そこに工夫があって、

  優れた効果が得られるのであれば、なお善し。  



今回のメルマガは以上となります。

------------------------------------------------------------------------

ご職場の方やご友人にも、教えてあげてください。
 ⇒  http://www.mag2.com/m/0001132212.html

------------------------------------------------------------------------

<お知らせ>

 審査の結果、拒絶理由通知や拒絶査定が届いたけれど、
 どうしても特許にしたいのに、非常に厳しい、

 もし、そのようなことがありましたら、
 弊所での中途受任について、ご検討ください。


 弊所は、拒絶理由通知への対応を得意としており、
 
 これまでも、非常に厳しいと思われる出願について、
 特許査定や特許審決を得ることができております。


 もちろん、権利範囲をできるかぎり狭めずに、

 貴社が特許化したいとご希望される請求項で、
 対応させていただきます。


 ただし、これまでも20件に1件は、
 どうしても特許にすることができない出願がありました。

 そこで、成功報酬型とさせていただくことで、
 (特許印紙代についてはご負担いただきます)

 費用面での貴社のリスクを最小限にさせていただきます。

 
 詳しくは、弊所のお問合せページ https://goo.gl/46w3O0
 よりお問い合わせください。

------------------------------------------------------------------------
■当メールマガジンについて

※当メールマガジンは、私個人の特許に対する考え方や
 ノウハウをお伝えするものであり、ご紹介する内容の
 すべてが絶対的に正しいとは、考えておりません。

 予めご了承いただいたうえで、お読みください。

■メールマガジン「役に立つ特許実務者マニュアル」は
 著作権により保護されています。

------------------------------------------------------------------------

□メルマガ名:【特許実務者マニュアル】
□発行元  : 特許業務法人 ライトハウス国際特許事務所
□執筆/編集 : 田村良介
□URL    : 【特許】http://www.lhpat.com
    【商標】http://www.lhpat-tm.com
□E-mail  : ml@lhpat.com
□解除ページ: http://www.mag2.com/m/0001132212.html
 ※今後、当メールマガジンの配信が不要な場合は、大変お手数ではございますが、
  上記のURLより登録の解除をお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------
Copyright (c) 2017 Ryosuke Tamura All rights reserved

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
役に立つ特許実務者マニュアル
発行周期
週1回程度
最終発行日
2017年05月19日
 
発行部数
1,435部
メルマガID
0001132212
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 法務・特許

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ