~親子で語り合い、高めあう秘訣~ 【地球を旅するピーターからの伝言板】

  • ¥0

    無料

学びをエクスタシーに変えてしまう語り。受験時代、最低の判定だった東京大学に、成功哲学を実践する事で合格、卒業式では教養学部の代表となり、現在、ファミリー・コンサルティングとして活動している梅村武史が、地球を旅するピーターという人物を通して、世界を語り、英語の名文と単語を紹介し、目標達成のノウハウを伝授し、読者を、夢の実現と、愛あふれる世界にエスコートいたします!!

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
~親子で語り合い、高めあう秘訣~ 【地球を旅するピーターからの伝言板】
発行周期
不定期。
最終発行日
2012年11月25日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001133232
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==========

~親子で語り合い、高めあう秘訣~
【地球を旅するピーターからの伝言板】

==========

ピーターは世界を探究しながら、学ぶ面白さをわかちあうスピーカー。
今日も地球のどこかから、ピーターの陽気な声が聞こえてくる。。

----------

今朝、かなり朝早い時間です。
5:00前に、枕元の携帯電話が鳴ったんです。

着信を見ると「ピーター」って書いてあってビックリしました。
取ろうと思ったら切れてしまって。

あれは何だったんだろう?

ご無沙汰しております。TAKESHIです。
ピーターの声が聞こえなくなって、久しくたちます。

もしかしたら朝の電話は「心の声を聞けよ」というピーターからのメッセージだったのかもしれません。

今年ももう12月にさしかかろうとしております。
あっという間ですね。

忘れた頃に配信されるこのメルマガ、読んでくれると嬉しいなあ~。

先月、仲間に誘われて皇居の勤労奉仕に行ってまいりました。
ずっと忙しくて断り続けていたのですが、行ってみたら本当に素晴らしかったのでここでもシェアーします。

まず皇居は日本一のパワースポットと言われる都会の森のような場所で、
空気がおいしい。自然が豊か。
陛下は年間300回に渡るお祭りのために田畑を耕しております。
その畦道を渡り、500年前の徳川から代々伝わる盆栽を見て、心がリフレッシュされました。

そして何と言っても「御会釈」というスゴイ時間があります。
私は行くまで何の事だか知りませんでした。

天皇陛下と皇后さまが、奉仕団に近づいてきてくださり、語りかけてくださいます。
「どんな活動をされているのですか?」
「ありがとう」
「お元気でいてくださいね」

この皇后さまの「ありがとう」は、日本の美そのものでした。
私が普段、ありがとう、という言葉を使うように心がけている、そんなレベルとは違う皇后さまの「ありがとう」
王女様が深々と頭を下げて、ゆっくりと丁寧に、心をこめて「ありがとう」と言ってくださるのです。
無条件の愛情を感じ、ジーンと何かが心に響きました。

「これが日本なんだな~。」

まわりを見ると、みんな泣いてました。
日本にいると、日本の良さがわからなくなります。

私はサンディエゴの美しい海やアイルランドの魅惑的な古城を体験した時、海外のスケールの大きさに心を奪われました。
今年、マレーシアでナポレオンヒルファミリーと分かち合った時も国の力強さを感じました。

1人だけではありません。
マレーシアで何人もの海外の仲間から
「今度、日本に行ってみたい」と言われました。
「日本に来た時は案内するよ。」
とも言ってはみたものの、
「どこに連れてゆけばいいのか?」
って考えていました。

皇居の御奉仕は16:00には終わります。
その後、3日間に渡って
大学で経営学を教えている、経営者の上方陽一郎さんの「日本を知る講義」がありました。

その中で「和の精神」についてのお話がありました。

和の精神って何だと思いますか?

「和をもって尊しとす」

これは聖徳太子の17条憲法です。

神道政治の中で太子は仏教を取り入れました。

これは何を意味するのか?

「和える」という言葉があります。
”まぜる”ということ。

その時、良いものがあったら柔軟的に取り入れる、という文化を表すのです。
俗に言えば「良いとこどり」の文化。
器が大きくなければできないことです。

しかし「異質のものを混ぜたら、ぶつかってしまうではないか?」
と思いませんか?

そうです。
だから、かきまぜ続けるのです。
ぐるぐると、ぐるぐると。

動き続けていれば、その時の問題は消えてゆきます。
そしてコマが回り続けていても中心が安定しているように、動いている限り、中心はブレません。

八百万の神様の意味していることは、すべてが神様であるということ。

もうすぐクリスマスがやってきて、大晦日は除夜の鐘をたたき、正月は神社に行く。

これって宗教の教えを理解し大切にする人なら
「どうして3つもの宗教イベントを1週間の中でやるのか?」と日本人の宗教的な無知さにあきれてもおかしくありません。

しかしそれが自然とできる民族が日本なんですね。

神様がたくさんいてもいい。
「私も神様、あなたも神様」
「私も大切な存在、あなたも大切な存在」
「私も愛されている、あなたも愛されている」

おごる必要もない。
卑屈になる必要もない。
なぜならみんなが素晴らしいから。

先日、息子さまが受験直前のお母さんにこの話をしたら「不安がなくなりました。」とおっしゃっていました。

こういった事をきっかけとして、今回、新たなプロジェクトを始めました。

それは、日本の学生、そして留学生と、協力し合って、成功原則について語り合うアチーバスというボードゲームをしながら、お互いの文化を語り合う活動です。

今、一橋大学の優秀なメンバーが留学生寮でこれを始めました。
商学部でNO1の学生や国際司法専門の学生、ビジネス研究会を立ち上げている学生リーダーがアチーバス協会の学生支部を立ち上げました。
一橋とは「みんなが一つになるかけ橋」だと言って希望に満ち溢れております。

留学生もとても喜んでいます。
留学生って、青春の大事な1ページに日本を選ぶくらい、日本が好きなんですね。
お互いの文化を語り合うことでいろんなものが見えてきます。
日本にいながら、世界を感じれるってあまりにも贅沢で、幸せです。

新聞を見れば、日本の留学生が少なくなっており、東大は秋入学にすると言うことですが、
形だけを変えただけではどうにもなる問題ではありません。

日本の和の精神が、実は国際社会で”異なる文化を受け入れる器”を磨くためだと世界の人たちが知ったら、
たとえ地震がある国だろうと世界中の人が日本を訪れるでしょう。

そんな希望があふれる日本に向かって、1日1日をかみしめて生きていきましょう!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
UFC代表 アチーバス協会会長 
梅村武史

【ブログ】
心と頭を使ってプレイヤー全員が達成する新・教育ゲームアチーバス
http://ameblo.jp/achievus
勉強しないお子様を、やる気に満ち溢れさせる秘密
http://ameblo.jp/familycoach/
「生きる力」に覚醒める教材開発日記
http://ameblo.jp/toppaaaa/

【サイト】
25の生きる力で学校を選ぶ教育オーケストラ
http://www.kyoiku-ok.com/
UFC
http://juken-toppaaaa.com/

【facebook】
http://www.facebook.com/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ