【就職・転職・キャリア】勝者常勝!のエッセンス

  • ¥0

    無料

■就職活動・転職活動・キャリアづくりでお悩みの方必見! ■独自の体系化したキャリア教育論を展開する著者が就職活動・転職活動に関するノウハウ・情報を公開! ■読み続ければ、あなたのキャリア観が90度変わります! ■実践すれば、あなたの人生が180度変わります!

   

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ~失敗・挫折のサイクルを脱し、豊かな人生と夢を実現する勝利の法則~

     【就職・転職・キャリア】勝者常勝!のエッセンス vol.37

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■発行元 winnerz.co.ltd ■



━━━━━━━━━━━━━当メルマガについて━━━━━━━━━━━━━

人生には、豊かになるための【勝利の法則】というものがあります。
当然、就職活動や転職活動にも【勝利の法則】があるのです。

このメルマガは、独自のキャリア教育論を体系化してきた著者が、就職活動や
転職活動、キャリア全般に関する成功のエッセンスを提供するものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




こんにちは。winnerz 一本です。

押してもダメ、引いてもダメ、の何を言ってもやる気の無い学生が
相当増えているようです。

偏差値の高い低いに関係なく、こうした方がいるようですが、
特に努力しなくても行けて、親から「通って」と言われて通っているような
問題意識の低い学生の多い学校は、現状が厳しいと先生が嘆いています。
嘆くだけなら良いが、ノイローゼになって辞める先生もいるようです。

学生本人は、就職にも興味が無ければ、一所懸命がんばることも無い。
生きていくうえで自分で何かをしようと思うことも無ければ、
何かに心を動かされることも無いんだと思います。

また、誰かの役に立ったという経験も無いから自信もないし、
自分に何ができるのかわかっていない。面倒だから見つけようとも思わない。

生きる意味(志ですね)を自分で見つけきれないから、力も湧いてこない。
ただ、そこにいろと言われたから、そこにいるだけ。

あまりにも寂しい、消費をするだけのつまらない人生。
私も講演会で学校に行った際、携帯をずっといじっていたり、
目が死んでいるような姿の学生を見るにつけ、
「どうしたらいいんだろう」といつも考え込んでしまいます。

こんな学生が全国で数十万人いると思うとゾッとします。
日本は日本としてのアイデンティティが無くなって、
あっという間に他国に乗っ取られるな、と。
事実、それに近い状態でしょうが。

何だったら、やってみてもいいかな、と思うのでしょうか。
何だったら、がんばってみようかな、と思うのでしょうか。
何だったら、誰かの役に立ちたい、と思うのでしょうか。

私もノイローゼにならない程度に、そうした学生と向き合ってみて、
引き上げる術を身につけたいと思います。



就職活動(転職活動)とは、自分の世界を広げ、成長するチャンスです。
なぜならば、自分の過去を振返り、将来をデザインして行動に移すことが
「成長のきっかけ」につながるからです。

前に進んでいないと感じることも数多くあります。でも、それも前進の
一つのプロセスです。こうした成長を実感できる機会はそう多くありません。

自分を磨けるのは、自分だけです。しかし、周りに切磋琢磨できる人やコツを
教えてくれる人がいなければ、その気づきはその人のセンス任せになって
しまうものです。

私が成功のエッセンスを紹介していくことで、皆さんの物事の捉え方、
考え方、行動、そして習慣づくりに役立ててもらい、成功を手にしてほしいと
考えています。選び、行動するのは誰でもない、あなた自身です!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のメニュー
 1.勝利の法則 16号 『自分だったらこうする、を大事にしてみる』
  学校生活では、先生の評価が×にならないように目立たないようにする。
  クラスで何か飛びぬけると野次られるので大人しくする。
  こうした生活が続くと周囲との馴れ合いが武器になってしまいます。
  もういい大人ですから、この発想から抜け出ましょう!

 2.winnerzからのご案内
  当メルマガの各種ご案内です。興味を持たれた方はぜひアクセスを!

 3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■勝利の法則 16号 『自分だったらこうする、を大事にしてみる』

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


◆学校生活は減点方式


多くの学生が就職活動および社会人生活スタート時点で苦労するのは、
・学校生活は減点方式
・社会人生活は加点方式
だということに気づけないことです。

どういうことかというと、

学校では、適度に目立たず、先生から目をつけられず、同級生からも浮かない
存在でいることが○、ということ。

ヘタに目立ってしまうと、「足並みを揃えずに自分だけ目立とうとする」と
携帯の掲示板に書き込みをされて嫌がらせをされたり、仲間はずれにされる。
よって、目立たない無難な行動を取ることにつながります。

社会では、会社の売上やお客様の役に立つ提案をする、皆が働きやすい
職場にする、がんばろうというムードを盛り上げる、など会社の役に立つ
ことで目立つ提案ができるのが○、ということです。

ここでは、法律を犯すようなことをすること、会社のルールを破ることは
×ですが、それは最低ラインの当たり前の話で誰かが褒めてくれることは
ありませんし、破ることがあれば社会的に罰せられることとなります。

たまに、勉強ができなくても、調子の良い人がすぐに就職内定が出たり
しますが、これは自分らしさやキャラクターをよく理解しているからです。
そのほうが、目立たず大人しい人よりもよっぽど社会では重宝されます。

なぜなら、その場その場で適応して営業で仕事を取ってきたり、
職場のムードが明るくなったりするからです。
暗くて大人しくジメッとした真面目な人よりも明るいほうが良いですよね。

いかに自分らしさ(元気が良い、気が利く、フットワークが良い、面白い等)
を出していくか。自分らしさが無い人は、今から作らなければなりません。

今、就職活動している人はなおさら、
「勉強やスポーツを通して、どんな自分を作ってきたのか。」
を言えるようにしなければなりません。

あなたは、学生時代にどんな自分を作ってきましたか?


◆社会における、面白いヤツ、面白くないヤツ



社会に出ると、良い意味で『自分らしさを持っている』人は、面白いヤツ
として扱われることが多いです。

例えば、趣味でロードバイクをしているとします。
まぁ、今は流行りもあって自転車好きな人も増えていると思いますが、
それでもまだわずかな競技人口。メジャーではないですよね。
そんな自転車競技の魅力を語ると、知らない言葉が沢山出てきます。

「やっぱり日々の愛車メンテナンスは重要ですよね。
ディレーラーやチェーンはきちんとウエスで拭き取って油をさして
チューニングしてあげると、自転車が喜ぶんですよ。」

へぇ、と聞くと、さらに『楽しそう』に続けます。
「ロードバイクにもいろいろあるの知ってますか?
速さにこだわるロードレーサー、長距離向きで荷物を積めるランドナー、
競輪で使われるのはピストって言ってブレーキがついてないんですよ。」

興味のある人は、特に引き込まれるわけです。
話し手からすると、『自分の土俵に引き込んだ』となるわけです。

こうした、自分なりの『こだわり』を持っている人は、そうでない人と
比べて「面白いヤツ」と思われることがありますし、自分なりの世界観を
持っているとみなされます。

自分らしさ、こだわり、楽しそうである、自分の土俵に引き込む。
こうしたことがとても大切になってきます。

あなたのこだわりは何でしょうか?


◆自分だったらこうする!


とある国で、新しい教会を立てるために、周囲の壁のレンガ積みを
している職人がいました。

何をしているのですか?と尋ねると、
Aというレンガ職人は「『親方からレンガ積みしろ』と言われたから
やっている」と言いました。

Bというレンガ職人は「教会の壁を作るためにレンガを積んでいる」と
言いました。

Cというレンガ職人は「私はこの教会に礼拝に来られる信者さんの
真剣な気持ちに応えるために教会づくりをしている」を言いました。

あなたは誰に仕事を依頼したいと思いますか?

あなただったら、仕事、どうするのでしょうか?


居酒屋のアルバイトで先輩が失敗を繰り返しているとします。
そんなとき、「また怒られているな」ではなく、
「自分だったらこうするのにな。」と考え行動するわけです。

コンビニでアルバイトしているとすると、単にレジ打ちをするのではなく
何がよく売れているのか、どれが利益率が高いのか、をよく考えて
オーナーに「こうしたらもっと売れると思います。」と提案するわけです。

あなたなりのこだわりややり方が、お客様や会社の役に立つのであれば
それは、会社からすれば「財産」です。
会社は、新しい「力」や新しい「風」を求めています。

『自分だったらこう考える。自分だったらこうする。』

そうした意見をできれば常に持っておくことです。
それは奇抜なものでなく、ごくごく当たり前のことでも良いのです。
自分なりの筋道を立てて考えることです。

あなただったら、この国づくり、会社づくりをどうしますか?




―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■winnerzからのご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


◆集中講座の開催について


ご要望があれば、また土日開催等で集中講座を開催したいと考えています。

ご要望と内容やテーマについては、以下アドレスまでご連絡ください。

winnerz.co.ltd@gmail.com



―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回も、当メルマガを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私は現在、採用における企業ブランドイメージをどうやって構築するか?
というテーマで新卒採用のプロジェクトを動かしています。

非常に難易度の高いテーマですが、福岡のような地方都市では
こうした手法はほとんど取られていませんので、情報媒体各社は
相当興味を持っているようで、よく話を聞きにきたりします。

会社を強くするためのモデル作りも実験の一つと思って取り組んでいます。
何事も、実験と思えば思い切ってできる、という側面がありますよね。

今後もどうぞ、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

winnerz.co.ltd 一本




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元情報

著者:winnerz.co.ltd 一本 亮
   現在、某企業の人事部所属。採用・教育担当。
   過去10年にわたり、就職・転職・キャリアに関する研究と実践を実施。
   これまでのノウハウを体系化した独自の自己啓発系キャリア教育論
   を展開。学生などの就職活動に大きく寄与している。

問合せ:winnerz.co.ltd@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
【就職・転職・キャリア】勝者常勝!のエッセンス
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2011年07月10日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001137410
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 就職 > 就職全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ