BlogNomics(ブログノミクス日記)

  • ¥0

    無料

週刊萌ゆるペン!の無料版です。毎週金曜日、および不定期に掲載させて頂きます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
BlogNomics(ブログノミクス日記)
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2015年02月20日
 
発行部数
6部
メルマガID
0001142010
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > 一般常識

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

明治以来日本は米国にたいして不公平な協定で、
今日まで来ているわけですが、
焼け野原にされながらも平和主義の元、
国民の賢明な努力でここまで持ってきたことは、
イスラム国も認めているものと思います。
戦後70年間米国は国内100カ所以上の駐留施設があり、
臨戦態勢にある米軍基地を展開しています。
サンフランシスコ講和条約は米国との二国間の条約なので、
周辺国には適用されていません。
韓国も中国も北朝鮮もロシアもです。
ですから米国の駐留は不本意のなか、戦後でも、
平和への誓いと憲法は守らなければいけないのです。
インターネット社会では、情報がどこからでも入ってきます。
およそ日本には諜報機関がない。すべて米国の監理下にあり、
なすすべがないのです。
ゆえに、いまは、まだ日本は完全な独立国とはいえない。
そこで、重要なのは、自国を守るための軍隊は、
専守防衛行動は、正当防衛にあたるので、戦っても不戦となる。
ただし、戦争を知らないお坊ちゃま首相が、
この微妙な時期に紛争地にいって、
反イスラム周辺国への人道支援(彼らからすれば戦闘にあたる)
の声明を出したがために、イスラム国の見方を変えさせ、
ナーバスにさせてしまった。
安倍氏は平気で何の問題もなかったと一点張りで、
聞く耳をもたない。何事もですが。
迷惑なのは日本の一般庶民です。
猛省と陳謝をしない限り、この国は戦前の再現もあり得ます。
安倍総理の代わりはいくらでもいるけれども、
殺害された方の代わりはいないのです。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ