引き寄せの法則 マスターへの道

  • ¥0

    無料

著者サイト

芸術家・教育家・経営者の顔を持って活躍する、 引き寄せの法則マスターShinjiによるメルマガ。 引き寄せの法則は人生を思い通りに創造できるだけでなく、 自己成長・自己啓発しても最高です。学びを深め、人生を変えたい人へ。 ★2016年より連載開始!「Be Natural~あるがままのがんばらない生き方~」 【関連】エイブラハム、セス、神との対話シリーズ、奇跡のコース

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 「引き寄せの法則 マスターへの道」 
            written by Shinji
                 第271号
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
2017年 6月 11日

【ウェブサイト】
「引き寄せの法則 ~受け入れの心&創造の心~」
 http://step-world.net

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★


【目次】

・謝罪と分離意識

・「Be Natural~あるがままのがんばらない生き方
~」創造編No.38

……・・・………・・・………

「すみません」
「ごめんなさい」

という謝罪はコミュニケーションの上で
大切とされていますが、これは本来おかしなことです。

エイブラハムは「ありがとう」もいいません。

なぜなら、わたしたちは一つだからです。

自分が自分に謝罪するのはおかしなことですし、
自分に欠けているところがあって、
自分に助けてもらうというのもおかしな話です。


例えば、わたしたちは何兆もの細胞をもっています。
その細胞一つひとつがわたしたち
人間だと思ってください。

別個の細胞でありながら、
密接に繋がっています。

消滅しては新しく生まれて来ます。

どこかケガをして、
細胞が傷ついたら、
真っ先に血液として毒素を排出し、
血小板として血を止め、
細胞の再生を始めます。

見事なほど連携して、支えあいが行われますが、
傷口の細胞たちが
「ごめんなさい」
「すみません!」
と謝ることはありません。

助けた細胞たちも、
「助けてやったんだから、
これくらいのことはしてくれ」
なんて見返りを要求することもありません。


全てが自然で、当然なのです。


謝罪というのは、分離意識を高めます。
罪の意識という最も手強いエゴの性質を
強化させることになります。

かといって、謝罪を一切しなくていい
というわけではありません。

大多数の人たちは分離していることが
自然であり当然なのですから。

大多数の人たちは、他者を謝罪させることで、
自分を正当化し、優越感を感じたいと思っています。


できる限り、そういう
謝罪させようとする正当化集団からは
距離をおいたほうがいいでしょう。

そして、あなた自身が謝罪を要求せず、
ゆるせる人間になることです。


……・・・………・・・………


前回チャクラ瞑想の話をしました。

ハートチャクラを使えば、
癒やしや治癒にも繋がります。

体内の9割は水で出来ているので、
チャクラを水に入れ、
その水を飲むことでも
様々な病気に効くといいます。


ぼく自身はすこぶる健康なのですが、
もし、重い病気に悩んでいる方がいれば、
ご相談ください。

もちろん「治療します」とはいいませんが、
プラスの方向に導くアシストはできるでしょう。

ぼくとしても試してみたいので、
ぼくのチャクラエネルギーを使った
癒やし・ヒーリングを受けてみたい方がいれば、
メールでご相談ください。

費用は実費のみご負担でOKです。
(場所代・交通費・郵送費等)

office@step-world.net


……・・・………・・・………

★第二章「創造~Allowance~」 

■感情に嘘をつくことは創造にならない

 とはいえ、無理に感情をポジティブに持っていこう
とするのは危険です。そこには落とし穴があります。
 感情とは自然な心のエネルギーの動きですので、本
来無理にコントロールすることは出来ません。不安や
焦りに駆られているのに、引き寄せるためには希望や
安心でなければいけないと、無理に心をコントロール
しようとしても、更に不安や焦りを煽るか、自分の感
情から目を背けたり、蓋をする行為となってしまうで
しょう。
 感情はエネルギーです。Emotionという単語は、Ene
rgy(エネルギー)とMotion(動き)の組み合わせで
す。感情は絶えず動いているエネルギーなのです。そ
のエネルギーに対して、嘘をつき、目をそらしてもそ
こに存在し続けますし、押さえつけようとするなら反
発しようとするでしょう。
 「感情を意識して、ポジティブにコントロールしま
しょう」と口では軽くいいますが、決して感情に嘘を
つきなさいといっているわけではないのです。そこは
注意が必要です。それは荒れ馬を馴らすようなもので、
なかなか難しいものです。まずは、荒れ馬であるあな
たの感情と目を合わせて、理解することが必要になる
でしょう。そうしなければコントロールはできません。

 感情に嘘をつかずとも、本当にポジティブに考えら
れるようになればいいのです。例えばこんな例を見て
ましょう。
 「仕事の面接に急いでいると、スマホに夢中で歩い
ている人とぶつかり、カバンの中身が地面に落ちてし
まいました。拾って、駅のホームへと走ったものの、
電車は出てしまい、面接に遅刻するはめになりました。
あなたはすごくその会社に運命を感じていたのですが、
結果は不採用でした」

 さて、このようなケースの場合、
「普通の人」
→ぶつかった人に対して腹立たしく思う。
「謙虚な人」
→早く準備して出なかった自分に腹立たしく思う。
 となるのが多いでしょう。
「変にスピリチュアルかぶりの人」
→「本当はその会社は自分に合っていなくて、不採用
となることで助けられた」
 スピリチュアルに傾倒する人は、都合良く現実を解
釈するので、現実から少し浮いている感じの人が多い
です。この場合、自分に対してネガティブシンキング
を許さないという、頑固ながんばりが見えます。内側
の感情のエネルギーを処理し切れておらず、結局何か
別のものが悪いということに仕立て上げています。
 では、引き寄せの法則を学ぶ人はどのように解釈す
るでしょうか。
「引き寄せの法則を学ぶ人」
→焦っている自分や、ぶつかった相手に腹立たしく思
う自分に気づき、心を静めようとする。自分にぴった
り合う会社とは自然に出会うので、自分の感情に気を
つけておこうと思う。

 嫌な出来事や失敗体験に対して、無理にポジティブ
化する必要はありません。感情は認めつつ、自分を成
長させるきっかけにしてください。感情が晴れなけれ
ば、なにか好きなことをやって発散させましょう。




☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★

┏──────────────────┓
│       最新情報       │
┗──────────────────┛

■「恋愛ユニバーシティ」で電話相談&コラム執筆

恋愛ユニバーシティの講師に加わることになり、
隙間時間を見つけてになりますが電話相談を承ります。
また、専門家としてのコラムも執筆していきます。

恋ユニ事務局で開設準備中です。
もうしばらくお待ちください。

https://u-rennai.jp/consult/adviser/43

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★

【ウェブサイト】

「引き寄せの法則 ~受け入れの心&創造の心~」
 http://step-world.net

【ブログ】

「引き寄せの法則を教えるものによるメッセージ」
 http://ameblo.jp/step-world/
「引き寄せの法則ガイド」
 http://step-world.net/blog/hikiyose-biz/

【引き寄せの法則動画講座】

 引き寄せの法則マスター講座~珠玉の智慧と12の
願望実現ワーク~
 http://www.knowledge.ne.jp/ksa/273322-1-1869
 引き寄せの法則ベーシック講座~動画で学ぶ20の
レッスン~
 http://www.knowledge.ne.jp/ksa/273322-1-2130
 今日から引き寄せられる! 引き寄せの法則講座
 http://manebi.jp/ja/course-view-details/465/

【引き寄せノート】

 引き寄せの法則Special Note
 http://step-world.net/special-note/
 恋愛版引き寄せノート
 http://step-world.net/special-note/

【電子書籍】

 著者ページ
 http://www.amazon.co.jp/-/e/B00AO69I0S
 

■Facebook「いいね!」登録は 

「引き寄せの法則クラブ」
 http://on.fb.me/hikiyose_club
「引き寄せの法則マスター Shinji」
 http://on.fb.me/hikiyosemaster

■Mixiページ「フォロー」登録は

「引き寄せの法則を学ぼう、広めよう」
 http://bit.ly/mixi_hikiyose
「引き寄せの法則マスター Shinji」
 http://bit.ly/mixi_abraham


情報の詳細、お申し込みはホームページで
http://step-world.net

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★

┼───────────────┼
 引き寄せの法則マスター Shinji
┼───────────────┼    
劇作家・演出家・俳優講師・研修講師・経営者として
多方面で活動。芸術家と教育者と経営者の顔を持つ唯
一無二の引き寄せの法則マスター。     
何千何万時間にも及ぶ学びを経て、「受け入れの心」
「創造の心」「打ち消しの心」を教える。がんばらず
に自然に引き寄せられてくる状態へと導く。
エイブラハム、セス、「神との対話」シリーズ、奇跡
のコースに精通している。

┏*。・'*:.──────────────┓
│                   │
│ There is great love here for you.  │
│                   │
┗─────────────。.'゜*:・*┛
発行者:Shinji
所在地:東京都文京区後楽2-23-12ホリックハ
ウス2F
ホームページ:http://step-world.net
メールアドレス:office@step-world.net

copyright(c)2017, Shinji Betchaku all rights res
erved.引用・転載を禁じます。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
引き寄せの法則 マスターへの道
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月11日
 
発行部数
264部
メルマガID
0001147231
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ