FP2級を持つSE 川崎大家の稼ぐ不動産投資

  • ¥0

    無料

5棟26室を経営する不動産オーナー。 投資金額8690万円に対し、月間の純利益は71万円。 築古、空室多の物件を安く購入し、満室稼働をさせて高利回りを実現させています。 私の経験を中心に、書籍には決して書かれていない、 不動産投資の”現実”を詳細にお伝えしています。 ノウハウではなくハウツーが分かりますよ。 不動産投資の資金を貯める方法についても、不定期に 発信しています。 相互紹介大歓迎!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
FP2級を持つSE 川崎大家の稼ぐ不動産投資
発行周期
週3回程度
最終発行日
2017年08月03日
 
発行部数
2,420部
メルマガID
0001166952
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > マンション・駐車場経営

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━

FP2級を持つSE
川崎大家の稼ぐ不動産投資

─────────────────
第925回 大家と生命保険 
─────────────────

■川崎大家プロフィール

http://jy2953.sakura.ne.jp/poi/92.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本文

こんばんは、川崎大家です。

「団体信用生命保険」
はご存知でしょうか?

融資を受ける際に加入した人も
多いかと思います。


簡単に言うと、融資を受けた人に
「万が一」があった時、残りの借金を
チャラにするための保険です。

もちろん物件の所有権は移動せず、
家賃収入も継続されます。


収益物件は生命保険の代わりになる
という説明を受けることが良くありますね。



我が家の場合、私に万一の事があった場合、
私名義の収益物件は借金がなくなります。

物件は妻に相続され、家賃収入は残ります。

後は物件を売却するなり、大家業を続ける
なりしてもらえばいいわけで、お金の面では
十分に生命保険の代わりになるでしょう。


ただ、注意も必要です。


我が家の場合、私が主夫業を行っているた
めその分の負担が残された妻にかかります。

具体的には、放課後の子供たちの預け先確
保、労働時間の短縮(帰宅時間前倒し)等が
必要になる可能性があります。

結果として追加のお金が必要だったり、
妻の給与が下がる可能性があり、そのあた
りのケアを考慮して生命保険加入の要否を
考える必要がありますね。


また、私がコロッと逝かず、介護が必要な
状態になった場合はより厳しい状態になる
でしょう。


公的年金などサポートはありますが、やは
り妻の労働時間は今まで通りとはいかなく
なるかもしれませんね。


ただ、それでも不動産は、「家賃収入」と
いう収入源として残り続けるのは大きな
救いです。


私が寝たきりになってもいいように、
妻(あるいは子供)にも不動産スキルを
伝授しておくことは、リスクヘッジの観点
からも重要だと思っています。


結局、私に対する生命保険はそれほど必要
なく、むしろ不動産スキルを妻や子供に
伝える事の方が、保険代わりになりそう
です。



では、我が家の妻に万一の事があった場合
はどうでしょうか?


実は、生活面への影響は殆どなく、
今と同じ生活スタイルを継続できます。

大家やコインランドリーは労働時間に
縛りが無く収入は変わらないでしょう。

家事も今まで通り続けるだけです。


ただ、我が家の財務基盤は弱くなります。

妻の収入がなくなるため、私の不動産
事業をもう少し拡大、あるいは
財務基盤の強化(借入縮小?)する
必要があるでしょう。


要するにお金が必要です。


我が家の場合、私よりもむしろ妻に
生命保険の必要性がありそうですね。



皆さんのご家庭に当てはめた場合は
如何でしょうか?


保険とは本来
「発生可能性は低いが損害の大きなもの」
に対する対策です。


保障は足りていますか?
あるいは過剰ですか?


いろいろ考えると心配にもなりますが、
過剰な保険は実生活にとってマイナスです。


「保険費用が高くて旅行に行かれない」
では、何のための保険かわかりません。



万が一のことは考えたくありませんが、
遅かれ早かれ必ずやってきます。


それに対し収益不動産は強力なツールに
なりますが、運営スキルを持たなければ
十分に活用できません。

家族間での知識の共有が必要です。


それだけで保険と同等の価値になるかも
しれませんね。

─────────────────

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

ご質問、ご感想を頂けましたら
幸いです。


皆様からの反響が
私の発信する力になります。

なお、頂きましたご意見、ご感想に
つきましては、メルマガ、ブログに
掲載をさせて頂く場合がございます。

予めご了承ください。

─────────────────

■迷惑メール解除方法

迷惑メールに入ってしまうと
大切な情報をお伝えすることが
できません。
メールのフォルダー分け設定を
してください。

⇒http://mail-wake.com/index.html

─────────────────

■ 広告のご依頼

号外広告を受付受付中。

一回3000円にてお引き受け
しております。

http://jy2953.sakura.ne.jp/poi/93.html

─────────────────

■ネットビジネスに興味のある方

▼インフォトップ

http://jy2953.sakura.ne.jp/poi/90.html

─────────────────

■私の好きな名言

・人の行く裏に道あり花の山

・小さいことを積み重ねるのが
 とんでもない所へ行くただ一つの道

・いい投資とは買った瞬間に
 利益が出ている投資だ

・刺激と反応の間に選択の自由がある

・PKを外す事ができるのは、
 PKを蹴る勇気を持った者だけだ

・好運は勇者に味方す

・すべての不幸は未来への
 踏み台にすぎない

・恐怖はつねに無知から発生する

・遠くにいると恐怖を感じるが、
 近くに迫ると、それほどでもない

・すべてが失われようとも、
 まだ未来が残っている

・失敗とは、一つの教訓に
ほかならないし、好転する
第一歩だ

・現状維持では後退するばかりである

・生きるとは呼吸することではない。
 行動することだ。

・その日その日が一年中の
最善の日である

・時は金である

・子供には批評よりも
手本が必要である

・子供は父母の行為を写す鏡である

─────────────────

■発行者情報

★メルマガ発行者 ⇒ 横田 純


★プロフィール 

http://jy2953.sakura.ne.jp/poi/92.html


★お問い合わせ 

このメールにそのまま返信。

或いは下記フォームよりお願いします。

http://jy2953.sakura.ne.jp/poi/93.html


★川崎大家のブログ 

http://kengyo-ooya.doorblog.jp/


★川崎大家のtwitter

http://twitter.com/kumanomi365


★メルマガ解除

http://www.mag2.com/m/0001166952.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ