中学英語の勉強法(中学1年生)

  • ¥0

    無料

著者サイト

中学1年生のあなた定期テストの成績は順調ですか?学年やクラスの平均点はテストが進むにつれて下がっていきますが、適当に勉強をしていると自分の成績も平均点とともに落ちていくだけです。中間・期末テストから日頃の勉強にも役立つ情報を毎週お届けしています。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学1年生) 第365回 2017.06.19

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


  <目次>

《今回の内容》


1「期末テスト対策 part1」

2「編集後記」

______________________________


こんにちは、西川かなめです。


早いもので今月末は夏至です。
一年で一番昼間の長い日がきます。

ということは、そこからはどんどん昼間が短くなって
暗くなるのが早くなっていくということですが。

なんかこう考えると少し寂しくなってきますね・・・。


・・・としみじみとしている場合ではないですね。
そう!もう期末テストが近づいてきます。

こないだ中間テストが終わったと思ったらもう期末です。
これが乗り越えれば夏休みがやってくるので、
あとひとふん張りです!!


今回と次回は期末テスト対策をしていきます。
それでは頑張っていきましょう! ^^ /



<無料で使える英語の勉強サイト>

中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「中学英語(中1編)中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo1/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


____________________________________________________________


【期末テスト対策 part1】


次の指示に従って文を作りなさい。


次の日本文にあう英文になるようにカッコ内に適語を入れて文を完
成させなさい。

1.これはあなたの自転車です。
 (   ) is (   ) bike.

2.あれはあなたの家ですか?
 (   )(   )(   ) house?

3.それは私の本ではありません。
 (   )(   )(   ) book.

4.彼は私のお兄さんです。
 (   )(   )(   ) brother.

5.彼女はあなたのお姉さんですか。
 (   )(   )(   ) sister?


______________________________


【解答・解説】


今回は期末テスト対策として

「これは~です(か)」
「あれは~です(か)」
「それは~です(か)」
「彼は~です(か)」
「彼女は~です(か)」


などの内容を確認していきます。
まずは最初の問題です。


_______________

1.これはあなたの自転車です。
 (   ) is (   ) bike.
_______________



ここでは「これは~です」という言い方になっていますね。
この言い方は「This is ~.」でした。


ですから

_______________

「これはあなたの自転車です」
( This ) is (   ) bike.
_______________


となりますね。
後ろのカッコには「あなたの」という意味の語が入ります。これは


「あなたの」
→「your」



でしたから


_______________

「これはあなたの自転車です」
( This ) is ( your ) bike.
_______________


これが正解です。


正解)

「これはあなたの自転車です」
( This ) is ( your ) bike.

_______________


2.あれはあなたの家ですか?
 (   )(   )(   ) house?


今度の問題は「ですか」となっているので“疑問文”です。
疑問文は次のようにして作りました。


「This is ~.」
→「Is this ~?」
 (これは~ですか)


「That is ~.」
→「Is that ~?」
 (あれは~ですか)


「It is ~.」
→「Is it ~?」
 (それは~ですか)


この問題では「あれは~ですか」となっているので、「Is that」
のパターンになりますね。


_______________

「あれはあなたの家ですか?」
( Is )( that )(   ) house?
_______________


こうなります。
あとは1番と同じで「あなたの」→「your」を入れれば良いだけで
すから、


_______________

「あれはあなたの家ですか?」
( Is )( that )( your ) house?
_______________


これが正解となります。



正解)

「あれはあなたの家ですか?」
( Is )( that )( your ) house?

_______________


3.それは私の本ではありません。
 (   )(   )(   ) book.


さぁ、勢いがついてきましたね。
この問題も同じように考えてみましょう。


この問題では「それは~ではありません」となっています。
この言い方は否定文と言いました。否定文の作り方は次のようにな
りましたね。


「This is ~.」
→「This is not ~.」
→「This isn't ~.」
 (これは~ではありません)


「That is ~.」
→「That is not ~.」
→「That isn't ~.」
→「That's not ~.」
 (あれは~ではありません)


「It is not ~.」
→「It isn't ~.」
→「It's not ~.」
 (それは~ではありません)


このように否定文では「is not」のように「is, am, are」という
“be動詞”の後ろにnotを入れるというルールがありました。


またこのときに短縮形といって2つの単語をくっつけて1つにすると
いうものも出てきました。


_______________

<短縮形>

is not → isn't
are not → aren't

that is → that's
it is  → it's

_______________


このように否定文のときには短縮形も使えるので、問題のカッコの
数によってどちらを使うのか考えないといけなかったですね。


ではそういったことを頭に入れて問題を見てみましょう。


_______________

それは私の本ではありません。
 (   )(   )(   ) book.
_______________


「それは~ではありません」となっているので「否定文」ですね。
また、「それは」となっているので「It」を使うと分かります。


「It is not ~」で「それは~ではありません」となるので、これ
かなと思うかもしれませんが、早とちりをしてはダメですよ。


問題には「私の本」と書いてあります。


「私の」→「my」を入れるカッコも必要です。


_______________

それは私の本ではありません。
(   )(   )( my ) book.
_______________


そうなると2つのカッコだけで「それは~ではありません」としな
いといけないので、ここではやはり短縮形を使うことになります。


「It is not」を短縮形を使った言い方は2種類あるので、どちらも
正解になります。


_______________

 それは私の本ではありません。
 ( It's )( not )( my ) book.
=( It )( isn't )( my ) book.
_______________


このように考えてください。


正解)

 それは私の本ではありません。
 ( It's )( not )( my ) book.
=( It )( isn't )( my ) book.

_______________


4.彼は私のお兄さんです。
 (   )(   )(   ) brother.


はい、この問題はどうでしょう。
今度は「彼は~です」となっていますね。


上の問題で「これは」「あれは」「それは」という言い方の説明を
しましたが、「彼は」「彼女は」となっても考え方は同じです。


_______________

「彼は~です」
→「He is ~.」

「彼女は~です」
→「She is ~.」

_______________


となります。
この問題だと次のようになりますね。



_______________

「彼は私のお兄さんです」
( He )( is )( my ) brother.
_______________


今はカッコが3つあるので「He is my」としましたが、もしもカッ
コが2つしかなかったらどうするでしょう?


そう、ここでも短縮形を使います。
その場合は「He's my」とすることができます。


ちなみに「He is」の否定文は「He is not」となりますが、これも
短縮形があります。次のようになります。


__________

<ポイント>

「He is not」の短縮形

・He's not
・He isn't
__________


正解)

「彼は私のお兄さんです」
( He )( is )( my ) brother.

_______________


5.彼女はあなたのお姉さんですか。
 (   )(   )(   ) sister?


最後の問題です。
この問題は「彼女は~ですか」となっているので疑問文ですね。


もう十分分かっているかもしれませんが、疑問文は次のように作り
ます。


_______________

「He is ~.」
→「Is he ~?」
 (彼は~ですか)

「She is ~.」
→「Is she ~?」
 (彼女は~ですか)

_______________



ここでは「Is she」のパターンですね。


_______________

「彼女はあなたのお姉さんですか」
( Is )( she )( your ) sister?
_______________


3つ目のカッコには「あなたの」となので、ここでも「your」が入
ればOKです。



正解)

「彼女はあなたのお姉さんですか」
( Is )( she )( your ) sister?



今回はここまでです。


次回は「期末テスト対策 part2」で一般動詞をしていきます。
お楽しみに (^_^)/



PS1.

教科書ガイドを使って中間テストや期末テストなどの定期テストの
準備をしておきましょう。日ごろの予習復習に役立ちます。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書ガイド」
http://kyokasho-guide.com/en2_1.html


「教科書ガイドの有効な使い方」
http://gakunentop.client.jp/teikitest.html



PS2.

勉強している単元の内容にぴったり合ったワークの問題に慣れてお
くことは中間テストや期末テストの対策には一番です。
問題のパターンや傾向を事前につかんでおきましょう。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html



PS3.

「e点ネット塾」
http://goo.gl/5jRaq


<こんな人に向いています>

・自分だけで勉強をしようとしても進めれらない人

・分かるまで繰り返し説明を聞きたい人

・普通の通信教育だと参考書と変わらず進められない人

・クラブ活動と塾の時間が合わない人

・塾の帰りが暗くて不安という人

・雨の中毎回送ってもらうのが大変な人



PS4.

中学英語の勉強法(中学2年生)
http://www.mag2.com/m/0001181850.html


「英語で学年トップをねらう勉強術」(中学3年生)
http://archive.mag2.com/0000149524/index.html


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


最近はネットでの英会話の無料体験がたくさんありますね。
私も一つ試してみようと思い、無料体験を申し込みました。


そこでは「会話」ではなくて、最初は英語のチャットのようなやり
とりをしました。


そのときにフレーズや単語が出てこないときには、すぐに調べられ
るようになっていました。


私が「手相」のことを書いたら、

「どこで学んだの?」
「見て欲しいな」

と興味津々でした。


でも体験版だったので、そのやりとりがお互い5回までしか送れな
かったため途中で終わってしまいました(T_T)


もっと他にも体験をしてみる予定なので、また報告しますね^^ /



次回は「期末テスト対策 part2」で一般動詞をしていきます。

それではまたお会いしましょう。
See you next time.


西川カナメ



************************************************************

メールマガジン「中学英語の勉強法(中学1年)」

☆発行責任者:西川カナメ
☆公式サイト:http://www.eigo-gakushu.com/
☆登録と解除:http://www.mag2.com/m/0001169114.html
☆問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P68414048
◎中学英語の勉強法(中学1年生)
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001169114/index.html

************************************************************
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
中学英語の勉強法(中学1年生)
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月19日
 
発行部数
234部
メルマガID
0001169114
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ