建築家とデザイン住宅をつくる!

  • ¥0

    無料

”自分の思いを形にする喜び”を建築家の経験を惜しみなく公開しています。「あまり知られていない”家づくりの話”」をお贈りします。 個性的なデザイン住宅を望むクライアントと、懸命に向き合い誠実に対応してきた建築家との”ひとつひとつのストーリー”をお話していきます。 カッコがいい!美しい!だけではない、「夢」と「現実」の狭間で生まれた60棟程の作品を紹介しています。 これから、ご自分の家をお考えの方々の参考に少しでもなれるよう心がけてお贈りしています。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
建築家とデザイン住宅をつくる!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2010年12月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001175792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

設計事務所開設10周年を向かえた建築家 森川 稔が語る「家づくり物語」
==============================================================vol.030======

       【 建築家とデザイン住宅をつくる! 】 

            2010/12/23発行
                 
===========================================================================

 目次:

  ■ ピックアップニュース

  ■ 無料プランニングサービス

  ■ 【建築家とデザイン住宅をつくる!】について

  ■ 連載 【家を建てるために!これだけは!】(第30話)
       ≪ステップ4≫ 【家をプランニングしてもらう!基本設計】
      
       ~建築家と打合せを重ねるたびに”まとまる自分の考え”~    
        クライアント物語編(6/6)
           
  
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ピックアップニュース☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 【住宅エコポで品薄の断熱材、工場でフル操業】


 住宅エコポイント制度が追い風となって住宅用断熱材の需要が急増しており、
 品不足となったグラスウールの生産工場では24時間フル操業で出荷に追われて
 いる。

 次世代省エネ基準に適合した省エネ住宅では従来の2倍程度の断熱材使用が
 義務付けられているため注文が激増した。

 メーカーは夏ごろから納期遅延や欠品が相次ぐ事態となった。

 断熱材メーカー大手のマグ・イゾベールでは工場を年末年始も休まず操業する
 ほか、海外グループ会社にも協力を仰ぎ対応していくという。

 経産省はメーカーに対し、増産や輸入の検討、中小の工務店への供給に配慮
 するよう11月に通達を出している。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆無料プランニングサービス☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 物件・ご要望により、【計画プラン+見積書】を無料にて提案させて頂きます。

 たとえば、こんな方達の利用が増えてきています。


 サイト利用者:

 1.他社の提案に不満、不安があり、設計事務所の豊富な提案を実感したい。

 2.中古マンションをリノベーションして個性的な自分流のデザイン空間を
   つくりたい。


 近頃、買いやすい中古物件を購入し、”古いから悪い”のではなく、
 住みやすい場所を求め、”古さを良さ”と捉え、自分らしくリフォーム・
 リノベーションする”賢い住まい探し”が、トレンドとなってきました・・

 DEN設計では、中古マンション・中古住宅を探すところから、
 リフォーム・ リノベーションするところまで、建築士と二人三脚で進める
 Den styleを推奨しています。


 無料プランニングサービス
 http://www.den-design.com/services/


☆☆☆☆☆ 知ってますか?【CMシステム】 賢く安く建てる! ☆☆☆☆☆☆


 中間マージン削除による建築コストの20~30%減!

 工事金額の明瞭化により”造る楽しみ”を感じられる!

 シンプルな賢い家づくりで施主主導型!
 

 
 CMシステムでは、 

 ■中間マージンの削除
 ■工事金額の明瞭化
 ■第三者による徹底した工事監理 

 などが、利点としあげられる、近年の、先行きの不安な日本でも、全米の三分
 の二を占めるCM方式が、必要とされている。

 当事務所では、このCM型分離発注を続け8年の実績があります。
 施主の立場に立ち、より良い家づくりの環境を用意しています。

 【CMシステム】サイト
 http://www.den-design.com/cm-system/


***************************************************************************

 【建築家とデザイン住宅をつくる!】について

 設計事務所を開設して10周年を向かえたDEN設計、60組程度のクライアント
 の「家への思い」と建築家の体験記をお贈りします。あまり知られていない
 「家づくり」に特化してお話していきます。

 そのデザイン住宅が出来上がるまでに必ず遭遇する諸問題。建築法規や工事費
 、近隣問題、心構えなどを、必要な部分をピックアップして説明していきます。

 建築と言う専門分野であるため、難しい言葉など専門用語もたくさん出てきま
 すが、たくさんの他WEBで紹介されていますので、詳細な説明は、最低限必
 要と思われる事柄のみとさせていただきます。

 このメルマガは、一方通行の発信媒体ではなく、皆さんの知りたい情報もたく
 さん盛り込んでいきますので、ご要望があれば、連絡ください。

                       DEN設計一級建築士事務所
                            主宰  森川 稔
 
 DEN設計オフィシャルサイト
 http://www.den-design.com/

 無料プランニングサービス
 http://www.den-design.com/services/

 申込み状況
 http://www.den-design.com/services/moushikomireki/ver01.htm

 デザイン住宅作品集
 http://www.den-design.com/works/
 

****************************メールマガジン本文*****************************

 本文中[ポイント○]と明記されているところだけでも読んで見てください!
 参考に必ずなると思います。

 「クライアントとの物語」は、全てDEN設計にご相談にこられた方々との
 実際にあったお話です。 ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪



■■■■■   家を建てるために!これだけは!(第30話)   ■■■■■
         
    ≪ステップ4≫ 【家をプランニングしてもらう!基本設計】

    ~ 建築家と打合せを重ねるたびに”まとまる自分の考え”~

     
■■■■■        クライアント物語編(6/6)       ■■■■■



 【家をプランニングしてもらう!基本設計】


 設計の過程には、たいていの設計事務所で、基本設計⇒実施設計⇒設計監理 
 と言うプロセスになります。


 そこで、基本設計とは、何か?を 前回まで、お話してきました。

 今回からは、実際のDEN設計のクライアントとなられた方たちの体験記とし
 て、お話いたします。
 





──クライアント物語────────────────Story-017───────

◇ 建築家と打合せを重ねるたびに”まとまる自分の考え”

─────────────────────────────────────



 今回も、前回に引き続き、DEN設計の作品などをよくご存知で、他社との違
 いを理解されながら契約後にプラン変更を重ね、家づくりの方向性を決めて行
 くケースをお話しています。



 ここから前回の続きです。 



 そして二週間後、S氏ご夫婦で二つのプランを比較検討した結果をお話し始
 めた・・・



 S氏:「3階建てプランの部屋数は魅力です、客間として使用するつもりでし
     たが、話し合った結果、”本当にそんなにお客さんがくるのかな?”
     を考えると年に数回、両親が孫に会いにくるぐらいです。

     妻は、ゴロンとする畳がほしいみたいですが・・・」(*^.^*)エヘッ



 森川:「その奥さんの要望ですが、リビングの一部に畳を敷けるスペースを用
     意してみませんか?そのタタミスペースは、たまに来るご両親のため
     にカーテンなどで仕切れるようにしてみては・・・・。

     それと、タタミは固定する本畳ではなく、薄手の工業化畳がありますので、
     汎用性を持たせてはいかがでしょうか?・・・」(^▽^)/



 当初の要望から客間一室を外し、空間環境の良さを重視した最初に提案したプ
 ランを採用したS氏。



 その後、小さな変更は続けたあったが、このときに決めた、


 
 ”無駄を省き長くいる居室の環境を重視する”



 と言うコンセプトは持ち続けた結果、現在、ほぼ当初のプランの通り建ち上がり
 住まわれている。



 雑誌や新聞広告、住宅展示場などで”目を引く間取り”、一個一個が違う敷地
 環境と限られた予算のなかで、提案できる”現実の間取り”。



 ”あったら良いな”と、”わたしには必要なもの”は、整理していくうちに方
 向性は決まってくると思います。



 毎日プランを考えている私達、建築家とは違い、はじめての家づくりに向かい
 合うクライアントにとっては”夢”で終わらせたくないものもたくさんあると
 思います。



 その”夢”が”私には必要なもの”であるならば、建築家はその事に気づき、
 精一杯の努力と知恵を振り絞り描いたプランを提案するべきだと考えています。
 (⌒-⌒)ニコニコ...






 メールマガジンで発行している「家をたてるために!これだけは!」を
 リニューアルして 実際に使用したCGや作品写真を豊富に掲載しています。
 
 ブログ:「建築家が語る体験談」
 http://www.den-design.com/blog/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



(次回お楽しみに!)次回は

   いよいよ最終的に家づくりを委ねるのは? 
   【依頼先を決める!】選ぶ基準は人物が第一!解説編(1/4)

              です!----to be continue――――――――>



 土地を含めたご相談も受け付けています。

 DEN設計ご相談受付サイト
 http://www.den-design.com/contact/



===========================================================================
 次回予告:
  ■ 連載 【家を建てるために!これだけは!】(第31話)
       ≪ステップ5≫
      【依頼先を決める!】選ぶ基準は人物が第一!

       解説編(1/4)  



 家をたてるには?いろいろ、本・WEBは、見たんだけど・・やっぱりわから
 ない・・ と言う方、必見!!
===========================================================================


○Eメールマガジン「建築家とデザイン住宅をつくる!」
 発行元:東京都西東京市田無町7-2-6 110号
     DEN設計一級建築士事務所 
     TEL 042-463-7780

☆Home Pages:http://www.den-design.com/
☆メールマガジンの内容の無断掲載および転載を禁じます。
☆内容に対するご意見やお問い合わせ、記事の投稿等はweb@den-design.comまで
 お願いいたします。

===========================================================================
.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ