『茨城を世界に売り込む方法』:茨城ブランディングの極意

  • ¥0

    無料

茨城をいかにしてブランディングして、世界に売り込む方法を伝授いたします。 茨城県庁職員の方々、茨城関係者の方々は必見です。 ブランディング・アドバイザーの元商社マンが配信。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
『茨城を世界に売り込む方法』:茨城ブランディングの極意
発行周期
不定期:茨城の風が吹いたら・・・
最終発行日
2017年12月11日
 
発行部数
13部
メルマガID
0001181332
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > 関東

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆七田眞『簡単すぎる右脳速読』を読み解く

※要旨

・誰でも天才の脳を持っているのに、
寝かせたままにしている。

・右脳こそ、天才脳なのです。
神秘的な能力、超能力と言われるような働きも、
右脳に秘められている。

・文字ではなく、波動で情報を得る。

・波動をキャッチする意識の力。

・右脳イメージは深層意識に極力な影響力を持つ。

・天才とは、イメージを使いこなせる人。
天才と呼ばれる人は、あらゆる職業分野で想像力、
想像力を最大限に発揮している人たちは、
見事にイメージを使いこなしている。
天才たちは右脳をフルに使い、もちろん左脳も使い、
両方をバランスよく使っている。

・右脳の記憶は、写真記憶。

・右脳記憶を持つ人は、何かを思い出すとき、
すべてを一枚の絵のように鮮やかに思い出しています。
その絵とは、映像として動かすことができるばかりか、
時間的な経過までが記憶されています。

・右脳の働きは、左脳の100万倍。

・右脳は創造性を生み出す。

・リトアニアのラビであったソロモンは、
驚くべき記憶力の持ち主で、読んだものを決して忘れることがなかったといいます。
彼は聖書とタルムードを暗記しており、
必要な古書をたやすく引用することができました。

・このような驚くべき記憶力の持ち主は、
世界各国の歴史の中にもみられる。


※コメント
七田式メソッドをわかりやすくコンパクトにまとめたものだ。
彼の晩年の作品であり、余計なものがそぎ落とされた一冊だ。

★七田眞『簡単すぎる右脳速読』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/1ffzcaE


★寺田和正『サマンサタバサ:世界ブランドをつくる』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/1Jq6POX



◆スローヨガ&瞑想、魂とつながる秘術、山下美樹方式

http://directlink.jp/tracking/af/237165/eaq6uRHB-n3e4Hey8/


★山下美樹、略歴

熊本県生まれ。
大学卒業後、いくつかの仕事を経験するが、
その頃から「自分が本当にやりたいこと」「充実した生き方」
を求めて人生の模索を始める。

21歳の時に精神世界の本で目にした
『ヨガや瞑想をすると、魂と対話ができるようになる…』
の言葉に大きな感銘を受けて、
川上流ヨガ宗家・宗主:川上光正師の元へと辿りつく。

“スローヨガ&瞑想”で心身を鍛練し、
スローヨガデモンストレータとして数々の舞台に上がる。

★ソウル・チャネリングとは
『魂と魂の波長(チャンネル)を合わせる』…が語源。
依頼者の手(または写真や名刺、持ち物)にふれて、超感覚意識(第六感)で
【顕在意識~潜在意識~母胎内~前世】にまで遡り、
悩みの原因や魂のメッセージを自動書記で記録していく。




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ