中学英語の勉強法(中学2年生)

  • ¥0

    無料

著者サイト

中学2年生のみなさん、中間・期末テストの点数は順調にとれていますか?高校受験なんてまだだからと油断をしていると、来年は大変なことになってしまいますよ。ゆとり教育はもう終わりました。このめるまがで基本をマスターして定期テストに備えていくようにしましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学2年生) 第359回 2017.06.19
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


《今回の内容》

1「期末テスト対策 part1」

2「編集後記」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、西川かなめです。


早いもので今月末は夏至です。
一年で一番昼間の長い日がきます。

ということは、そこからはどんどん昼間が短くなって
暗くなるのが早くなっていくということですが。

なんかこう考えると少し寂しくなってきますね・・・。


・・・としみじみとしている場合ではないですね。
そう!もう期末テストが近づいてきます。

こないだ中間テストが終わったと思ったらもう期末です。
これが乗り越えれば夏休みがやってくるので、
あとひとふん張りです!!


今回と次回は期末テスト対策をしていきます。
それでは頑張っていきましょう! ^^ /



<無料で使える英語の勉強サイト>

中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「中学英語(中2編)中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo2/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html



______________________________


【期末テスト対策 part1】


1.次の2つの文をほぼ同じ意味になるようにカッコの中に適語を
入れて文を完成させなさい。


(1) Please show me your passport.
 =Please show (   )(   )(   )(   ).

(2) My mother cooked us lunch.
 =My mother cooked (   )(   )(   ).


2.次の日本文を2種類の英文に直しなさい。

(1) 彼はあなたにすてきな(nice)本を買ってくれました。

(2) あなたは私にすてきな花をくれました。


______________________________


【解答・解説】


さてそれでは問題を見ていきましょう。
今回は第4文型と第3文型と呼ばれる文の形です。


これらの名前は学校で教わっていないと思いますし、知らなくても
大丈夫です。大切なのは下のように問題で出されたときにできれば
良いのですから。


さて、それでは見ていきましょう。
最初は同じ意味の文にするためにカッコに適切な語を入れる問題で
す。

_______________

(1) Please show me your passport.
 =Please show (   )(   )(   )(   ).

_______________


まずは上の文の意味を考えてみるとこうなります。

「Please show me your passport.」
(私にあなたのパスポートを見せてください)


「show + 人 + 物」で「人に物を見せる」という意味になって
います。これと同じ意味の文を作るのですが、「show」まではどち
らも同じですが、その後ろはカッコの数が下の方が1つ多くなって
います。


これには次のような大切なルールがありました。
今回の最大のポイントです。(というより、今回はこれしかポイン
トがありません)それは、


_______________

<forを入れて書きかえる動詞>

find, choose, buy, get, make, cook など


<toを入れて書きかえる動詞>

show, give, teach, tell, send など

_______________


これです。
でも初めて見た人は何のことか分かりませんよね?


これは「人に物を」となっている文は「物を人に」という順番に並
べかえて文を書きかえることができます。


そして「物を人に」という順番にするときには「物」と「人」の間
に「for」か「to」のどちらかの前置詞を入れるというルールがあ
るのです。(高校でofが入るものも習います)


そして、それはどうやって使い分けるかというと上に挙げたどの動
詞が使われているのかで判断するのです。この問題をもう一度見て
ください。


_______________

 Please show me your passport.
=Please show (   )(   )(   )(   ).
_______________


この文では「show」が使われています。
これは下を見ると「to」を使うことになりますね。


_______________

<forを入れて書きかえる動詞>

find, choose, buy, get, make, cook など


<toを入れて書きかえる動詞>

show, give, teach, tell, send など

_______________


ですからこの問題は次のようになります。


「 Please show me your passport.」
「=Please show ( your )( passport )( to )( me ).」


「me」が「私に」
「your passport」が「あなたのパスポートを」


となっていて、この2つの順番が前と後ろで逆になっているのが分
かりますか?


上の文では「me」「your passport」
下の文では「your passport」「me」


このように順番が逆になっています。
そして下のように「人に」が後ろにきたときに間に「to」がはさま
ったということです。


分かりましたか。
次の問題も同じように考えてみてください。



正解)

「 Please show me your passport.」
「=Please show ( your )( passport )( to )( me ).」
(私にあなたのパスポートを見せてください)


_______________


(2) My mother cooked us lunch.
 =My mother cooked (   )(   )(   ).



(1)の話が理解できたらこれも問題なくできるでしょう。


_______________

 My mother cooked us lunch.
=My mother cooked (   )(   )(   ).
 (私の母は私たちに昼食を作ってくれました)

_______________


ここで使われている動詞に注目して下さい。
「cook」が使われていますね。


ここでもう一度先ほどの「to」か「for」かを見てみると、



_______________

<forを入れて書きかえる動詞>

find, choose, buy, get, make, cook など


<toを入れて書きかえる動詞>

show, give, teach, tell, send など

_______________



これを見ると「cook」は「for」に入っていますね。
ですからここでは「for」を使って書きかえます。


「My mother cooked us lunch.」
=My mother cooked ( lunch )( for )( us ).」
 (私の母は私たちに昼食を作ってくれました)


こうなります。



正解

「My mother cooked us lunch.」
=My mother cooked ( lunch )( for )( us ).」
 (私の母は私たちに昼食を作ってくれました)


_______________


2.次の日本文を2種類の英文に直しなさい。


さて、1番の問題で理解できたら今度は日本文を英文に直していく
問題をしていきましょう。

_______________

(1) 彼はあなたにすてきな(nice)本を買ってくれました。

_______________


この問題のポイントは「人に」「物を」という言葉が出てくるので
「人に」が後ろにくるときは「to」か「for」を入れるということ
です。


では見ていきましょう。


「彼はあなたにすてきな(nice)本を買ってくれました」

    ↓ スラッシュでカタマリに切ると

「彼は / あなたに / すてきな(nice)本を / 買ってくれました」

    ↓ 英語の順番に並べると

「彼は / 買ってくれました / あなたに / すてきな本を」
「彼は / 買ってくれました / すてきな本を / あなたに」

    ↓ 英単語をあてはめていくと

「彼は」
→「He」


「買ってくれました」
→「bought」


「あなたに」
→「you」


「すてきな本を」
→「a nice book」

    ↓

「He bought you a nice book.」
「He bought a nice book for you.」



こうなります。
上の文は「you」「a nice book」と「人に物を」となっているので
間に前置詞は入れませんが、


下の文は「a nice book」「you」と「物を人に」となるので間に
「for」が入っています。


この文では「bought → buy」が使われているので「for」を入れる
のですね。


このように考えて2種類の文を作ります。




正解)

「He bought you a nice book.」
「He bought a nice book for you.」
(彼はあなたに素敵な本を買ってくれました)


_______________


(2) あなたは私にすてきな花をくれました。


さて最後の問題です。
これも同じように考えていきましょう。



「あなたは私にすてきな花をくれました」

    ↓ スラッシュで切ると

「あなたは / 私に / すてきな花を / くれました」

    ↓ 英語の順番に並べかえると

「あなたは / くれました / 私に / すてきな花を」
「あなたは / くれました / すてきな花を / 私に」

    ↓ 英単語をあてはめていくと

「あなたは」
→「you」


「くれました」
→「gave」


「私に」
→「me」


「すてきな花を」
→「a nice flower」
※「nice flowers」でもOKですが、とりあえずここでは上の言い方
 で進めます。

    ↓

「You gave me a nice flower.」
「You gave a nice flower to me.」


こうなります。
ここでも同じ説明になりますが上の文は「私に」「すてきな花を」
と「人に物を」となっているので間に前置詞は入れず、そのままつ
なげます。

→「me」「a nice flower」


しかし下の文は「すてきな花を」「私に」と「物を人に」という順
番なので間に「to」という前置詞を入れます。


「gave → give」という動詞ではこのようなときに「to」を使うか
らです。



正解)

「You gave me a nice flower.」
「You gave a nice flower to me.」
(あなたは私にすてきな花をくれました)



はい、今回はここまでです。
今回やった内容がしっかり分かればずいぶんと深いことが分かった
ことになりますよ。^^


次回は「期末テスト対策 part2」を練習していきます。



お楽しみに (^_^)/



PS1.

教科書ガイドを使って中間テストや期末テストなどの定期テストの
準備をしておきましょう。日ごろの予習復習に役立ちます。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書ガイド」
http://kyokasho-guide.com/en2_1.html


「教科書ガイドの有効な使い方」
http://gakunentop.client.jp/teikitest.html


PS2.

勉強している単元の内容にぴったり合ったワークの問題に慣れてお
くことは中間テストや期末テストの対策には一番です。
問題のパターンや傾向を事前につかんでおきましょう。


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html



PS3.

「e点ネット塾」
http://goo.gl/5jRaq


<こんな人に向いています>

・自分だけで勉強をしようとしても進めれらない人

・分かるまで繰り返し説明を聞きたい人

・普通の通信教育だと参考書と変わらず進められない人

・クラブ活動と塾の時間が合わない人

・塾の帰りが暗くて不安という人

・雨の中毎回送ってもらうのが大変な人



PS4.

「中学英語の勉強法~中学1年生~」(中1英語)
http://archive.mag2.com/0001169114/index.html

「英語で学年トップをねらう勉強術」(中3英語)
http://archive.mag2.com/0000149524/index.html


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


最近はネットでの英会話の無料体験がたくさんありますね。
私も一つ試してみようと思い、無料体験を申し込みました。


そこでは「会話」ではなくて、最初は英語のチャットのようなやり
とりをしました。


そのときにフレーズや単語が出てこないときには、すぐに調べられ
るようになっていました。


私が「手相」のことを書いたら、

「どこで学んだの?」
「見て欲しいな」

と興味津々でした。


でも体験版だったので、そのやりとりがお互い5回までしか送れな
かったため途中で終わってしまいました(T_T)


もっと他にも体験をしてみる予定なので、また報告しますね^^ /



次回は「期末テスト対策 part2」を練習していきます。


それではまた次回お会いしましょう。
See you next time.



西川カナメ


************************************************************

メールマガジン「中学英語の勉強法(中学2年)」

☆発行責任者:西川カナメ
☆公式サイト:http://www.eigo-gakushu.com/
☆登録と解除:http://www.mag2.com/m/0001169114.html
☆問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P68414048
◎中学英語の勉強法(中学2年生)
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001181850/index.html

************************************************************
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
中学英語の勉強法(中学2年生)
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月19日
 
発行部数
231部
メルマガID
0001181850
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ