中学英語の勉強法(中学2年生)

  • ¥0

    無料

中学2年生のみなさん、中間・期末テストの点数は順調にとれていますか?高校受験なんてまだだからと油断をしていると、来年は大変なことになってしまいますよ。ゆとり教育はもう終わりました。このめるまがで基本をマスターして定期テストに備えていくようにしましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
中学英語の勉強法(中学2年生)
発行周期
週刊
最終発行日
2018年05月14日
 
発行部数
218部
メルマガID
0001181850
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > 英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学2年生) 第402回 2018.05.14
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


《今回の内容》


1「1学期 中間テスト対策 part1」

2「編集後記」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、西川かなめです。


ゴールデンウイークが終わってあっという間に中間テストです。
今回はテスト対策をしていきます。


もうテスト範囲が出ていると思いますが、
気を付けてほしいのは、


みんなは中学2年生になったからと言っても
テスト範囲は中1からも出る可能性が高いことです。


中1の時と違って1学期の中間テストでもけっこう広い範囲になる
と思います。


中2の内容を理解するのはもちろんですが、
中1の内容は結構忘れている人が多いでしょう。


特に大切になるのは、


・be動詞と一般動詞の違い。
・三人称単数
・命令文
・現在進行形
・現在形と過去形


このあたりでしょうか。

このあたりは復習して思い出しておきましょうね。



ちなみにNew Horizonでは
中2で過去進行形が範囲になりませんか?


そうなると、
中1の現在進行形と混ぜた問題や他にも

・現在形と現在進行形
・過去形と過去進行形
・現在形と過去形(どちらも中1の復習)


のような形も出される可能性大です。


テスト範囲の問題集を、
学校のワークがあるなら、まずはそれを
徹底的にやりましょう。



提出日が近づいてきたといって、
とりあえず何かを書いて提出だけした。
ということにはしないようにね。


全く意味のない単なる作業になってしまいますからね。


では今回の内容を見ていきましょう^^ /



<無料で使える英語の勉強のサイト>

中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「~中学英語(中2編)~中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo2/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html


______________________________


【1学期 中間テスト対策 part1】


今回はいよいよ近づいてきた中間テストに向けての対策をしていき
ます。


ここではNew Horizonの教科書に出てくる内容を中心に進めていき
ますが、その他の教科書の人でも役に立つようにできるだけ文法の
共通部分を扱っています。


中2最初のテストです、気合を入れていきましょう^^


______________________________


【練習問題】



次の日本文にあう英文になるようにカッコ内に適語を入れなさい。


1. Jenny ( ) a guide dog two years ago.

 (ジェニーは2歳の盲導犬でした)


2. I ( )( )( ) you.

 (私はあなたを探していました)


3. What ( ) you ( ) there?

 (あなたはそこで何をしていたのですか)


4. I ( )( ) a book about guide dogs.

 (私は盲導犬についての本を読んでいました)


5. She's ( )( ) her new job.

 (彼女は新しい仕事に誇りに思っています)

______________________________


【解答・解説】


それでは解説をしていきましょう。
今回はbe動詞の過去形と過去進行形についてです。



1. Jenny ( ) a guide dog two years ago.

 (ジェニーは2歳の盲導犬でした)


最初の問題です。
これは「でした」とあることからbe動詞の過去形の文だと分かりま
す。



ここでは主語が「Jenny」となっているので現在形だったら「is」
ですね。「is」と「am」の過去形は「was」なのでここでは「was」
が正解となります。



ちなみに「盲導犬」というのは「guide dog」です。それを知らな
くても日本語と上に与えられた英文を照らし合わせていけば分かり
ますね。^^




正解)

「Jenny ( was ) a guide dog two years ago.」

 (ジェニーは2歳の盲導犬でした)


_______________

2. I ( )( )( ) you.

 (私はあなたを探していました)



次の問題です。
この問題で注目する言葉は「探していました」です。



これは「探す」という言葉を「~していました」という形に変えて
いるので過去進行形だと分かります。



過去進行形の形は「be動詞の過去形 + ~ing」でしたね。
しかしここで一つだけ問題があります。



過去進行形の形は覚えていても「探す」という言い方を知らないと
この問題は正解できません。このように文法を理解することも大切
ですが、やはりこまめに単語・熟語を覚えていくことが大切だとい
うことが分かると思います。



「~を探す」は「look for ~」です。



ここまでが分かればあとは簡単ですね。
最初に「I」があるのでbe動詞は「was」。



その後ろに「looking for」を入れてあげれば完成です。



正解)

「I ( was )( looking )( for ) you.」

 (私はあなたを探していました)


_______________

3. What ( ) you ( ) there?

 (あなたはそこで何をしていたのですか)



この問題はどうでしょうか。
ここでも「していたのですか」となっているので過去進行形だと分
かります。



ただ、この問題では「ですか」となっているので疑問文なのと、
ここで使う「する」という動詞は「play」ではないということに注
意してください。



例えば「野球をする」というときには「play baseball」と言いま
すが、するもの(ここでは野球)のようにする対象物があるときに
は「play」を使います。



しかしこの問題では特にそれはないですよね。ただ単に「する」と
いうときには「do」を使いました。ですからここでは「doing」と
いう単語になります。



最初のカッコには当然「were」が入ります。



主語が「you」で過去進行形なので「are」の過去形だから「were」
ということです。語順が逆になっているのは疑問文だからというこ
とは大丈夫ですね。




正解)

「What ( were ) you ( doing ) there?」

 (あなたはそこで何をしていたのですか)


_______________

4. I ( )( ) a book about guide dogs.

 (私は盲導犬についての本を読んでいました)


はい、この問題はどうでしょう。
ここでも最初は日本文に目を通します、すると「読んでいました」
となっていることから過去進行形だと分かります。



ここまでで正解は分かりますね。



使うbe動詞は「was」。
「読む」は「read」。進行形にするので「reading」にします。




正解)

「I ( was )( reading ) a book about guide dogs.」

 (私は盲導犬についての本を読んでいました)


_______________

5. She's ( )( ) her new job.

 (彼女は新しい仕事に誇りに思っています)


最後の問題です。
これは「誇りに思っています」というところが問題になっています。



この問題は上のような過去進行形ではありません。
「~を誇りに思う」といういわゆる熟語を知っているかどうかを問
う問題になっています。



「~を誇りに思う」は「be proud of~」といいます。



この「proud」の名詞形が「pride(プライド)」ということから「誇
り」という意味が分かりますね。



問題文では「She's」で「She is」ということを言っているので、
ここでbe動詞は入っています。ですからその後ろには「proud of」
が入れば正解です。



正解)

「She's ( proud )( of ) her new job.」

 (彼女は新しい仕事に誇りに思っています)




はい、今回はここまでです。



今回は「be動詞の過去形」と「過去進行形」の内容を確認しました。
次回は「中間テスト対策 part2」として「未来形」の確認をしてい
きます。




不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html




PS1.



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。



いっとき暖かくなったと思ったら、
すぐに寒くなってませんか?


私はバイクの時は帰りが寒いので
薄手のコートをまだ着ています。


車でも帰りには暖房を入れています。


これでは体調を崩しますよね。


皆さんも体調に気を付けて下さいね(´;ω;`)



次回は「中間テスト対策 part2」として「未来形」を確認していき
ます。



それではまた次回お会いしましょう。



See you next time.



西川カナメ


____________________________

メールマガジン「中学英語の勉強法(中学2年)」

☆発行責任者:西川カナメ
☆公式サイト:http://www.eigo-gakushu.com/
☆登録と解除:http://www.mag2.com/m/0001169114.html
☆問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P68414048
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ