よしおとよしこ
ID: 0001183190

『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』

よしおとよしこ
¥10,800(税込)/月 初月無料!
毎月 第1月曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001183190

『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富裕層メルマガとは、『まぐまぐ!』内はもちろん、世界のメルマガの中でも類を見ない、世界一お月謝の高いメルマガのこと。その証拠に月額1億円也。が、今だけ創刊記念特価で月々1万円に! なんと値引き率99.99%で毎月9999万円の丸儲け! エ~イ、もってけ、大泥棒! な、だから、いいだろ。今まで経験したことないメルマガを見せてあげるから…買って買って~。オマケで不世出の書き手と同時代に産まれたことを、両親の営みに感謝する親孝行代込み。主にホリエモン系ご一行様のご来店、従業員一同心より、超待ってます!

著者プロフィール

よしおとよしこ

1975年、日本生まれ。「生まれつき自称プロ戦場特派員で、しかもベトナム戦争で殉死した戦場特派員の生まれ変わりだった」ことに1989年、14歳の時に初めて気付く。「うわ、コイツ、危ない奴だ」と今、お前が思ったのにも気付く。1999年、24歳の時に自称プロ戦場特派員を創業し、ビルマのカレン民族解放軍の従軍処女取材に挑む。主にインドシナ半島のメコン川流域の国々の戦場、紛争地を中心に活動予定も、処女取材中に「運命の戦場はベトナム戦争だった」ことを悟る。戦場童貞を好きでもない戦場で捨てることを潔しとせず、生誕2ヶ月前に終了した白馬のベトナム戦争王子様に純潔(Bくらいまで経験済みよ)を捧ぐ為、タイムマシーンの完成を待って、もう早十余年かあ。でも万が一、ピチピチの新しい運命の戦場が現れるとアレなので、古い運命のベトナム戦争なんかポイ捨てし、すぐ乗り換える心の準備だけは日々欠かさぬ正直者(以下に続く)。

(発行者経歴の続き)2009年、34歳の時に自称プロ戦場特派員デビュー10周年を迎え、2011年には干支一回り記念祭も控える。そんなWオメデタを祝し、2010年10月、『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』と題して、とある政治的判断から約10年間お蔵入りだった『カレン民族解放軍従軍希望記』を創刊記念特価の月額1万円(定価は月1億円)で発表し、話題をかっさらえ! 尚、自称プロ戦場特派員は創業以来、主に絶賛開店休業中ゆえ、長引く資金難から2002年、27歳の時に内職でライター業を開始。一気に世界三大ライターの一人となるも2006年9月より徐々に育児休暇へ突入す。世界初となる子育てと自称プロ戦場特派員の両立を目指し、大成功を収める。2010年9月、育休明けと同時にお先真っ暗の出版界には復帰せず、先行き不透明のメルマガ界に新規参入し、自称プロ戦場特派員の新規内職拡大中です、まさに今!

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』サンプル号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【サンプル号の目次】
1、創刊のご挨拶
~~~富裕層メルマガ第一弾を創刊するきっかけになった、あの人の、あの一言~~~

2、富裕層メルマガ第一弾の原稿をサンプル号でコッソリ初お披露目
~~~月額1億円のところ、今だけ創刊記念特価で月々1万円でお馴染み、富裕層メルマガ第一弾の原稿から大量抜粋し、サンプル号に大々的に掲載しました。是非この機会にお手に取って、心ゆくまでご堪能ください~~~

3、富裕層メルマガ第一弾のサンプル号を読んでくださった方に心ばかりのプレゼント
~~~このサンプル号中に簡単なボーナスクイズを掲載します。ご正解なさった方には素敵なプレゼントを進呈させて頂きます~~~

4、富裕層メルマガ宣言
~~~富裕層メルマガ第一弾が次世代のメルマガ界を背負って立つことを高らかに謳い上げます~~~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1、創刊のご挨拶
~~~富裕層メルマガ第一弾を創刊するきっかけになった、あの人の、あの一言~~~

【本文】
 いや~、そんな堅っくるしい挨拶の前に、いきなり私事で恐縮ですが、育休明けましたよ。あぁ~、マジでダルッ。
 ハイ、じゃあ、一旦CMです。


【CM】
 らっしゃい! さあさあ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
 今、世界中の富裕層の間で秘かなブームとなりつつある、富裕層メルマガへようこそ!
 いや~、こんな時代の最先端の先のまた先っちょにノコノコ迷い込むなんて、お客さんは実にお目が高い。さぞかしお財布の中身もお高いんざましょ、オホホ。
 当然、遠の昔にご存知のことと思われますが、富裕層メルマガ第一弾の創刊記念としまして、定価月額1億円の『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』が今だけ期間限定で、月々1万円に絶賛割引中でございます。
 しかも、ア~タ、このサンプル号に至ってはタダなんざますのよ。んまあ~、お安いこと。
 さ、こんな入口で立ち話も何ですから、遠慮せずにもっと奥までズッズッと、どうぞ。
 は~い、一名様、ご来店~!


【本文】
 あ~あ~あ~~~、テステステス、マイクのテスト中。えっ~、本日はお日柄もよく、幸いにも富裕層日和にも恵まれまして…え、もう生本番中だったの? もうヤダ、超恥かしい!
 ゴ、ゴホン。あ、どうも、こんなにもお見苦しく見え透いた三文芝居でお馴染みになりたい兼この富裕層メルマガの発行人、よしおとよしこと申します。
 シッ~~~。ホラ、聞こえてきたでしょ? 耳を澄ませて、よく聞いてごらん。
「キャ~、よしおとよしこって誰?」という黄色い歓声の合間合間に、日本各地からこんな小声もしかと聞こえるでしょ?
「え、よしおとよしこって、まさかあの人、あの伝説のよしおとよしこ様のこと? え、ヤダ、すっごい、こんなの初めて、結婚してぇ~」。
 とまあ、全国に点々と散らばる、よしおとよしこの隠れ大ファンたちがすげえ興奮してるみたいなので、連中の頭を冷やすため、またちょっとCMにいきます。


【CM】
「富裕層メルマガ買うなら~♪ かうなら~♪
 やっぱ適正価格~♪ てきせいかか~く♪」
 という歌があるように、この富裕層メルマガ、『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』の正規のお月謝1億円もれっきとした適正価格です。あくまで、富裕層のお財布レベルに見合った適正価格ではございますが。
 この富裕層メルマガを一読された真の富裕層の方々ならば、きっと月々1億円でも不当に安い価格設定だと逆に不安を感じるはずです。
 その通り! さすが目も懐も肥えてらっしゃる。正直、うちの富裕層メルマガなら軽く見積もっても、月額3億円の価値は余裕でありますからね。
 ぶっちゃけ、某ライバル店なら平気で月々5億円とかで販売しちゃう代物です。
 つまり、正規のお月謝1億円でも他店より4億円も安いのに、今だけ創刊記念で月々1万円ポッキリになっているということは、ちゅうちゅうたこかいな…なんと4億9999万円もお買い得! 奥さ~ん、是非一家に一台!
 以上、値づけだ、値引きだを実施している張本人談なんだから、間違いなし。
 な~んて必死にセールストークだ、ガールズトークだをしていたら、こんなお便りがとある読者から届きました。
 でも、お便りの中身は本文の後で!


【本文】
 さて、名乗るやいなや大熱狂で迎えられた、あの伝説のよしおとよしことは果して何者なのか? 
 まず、皆様が一番気になるところは人類の大命題、「ついてるか、ついてないか」でしょう、このドスケベ!
 で~も、よしおとよしこの性別は簡単には教えられません、こんなところでは。
 不特定多数の読み逃げ候補読者で溢れかえるサンプル号なんかで、喜々として性器の種類をいきなりブラブラ晒すような恥知らずではしたないマネを、嫁入り前の生娘ができるわけないでしょ!
 ちなみに月々1万円払って、この富裕層メルマガに登録すると、自動的によしおとよしこの性器の種類がバッチリ分かる画期的システムを採用しております。奥まで丸見えよ。
 尚、サンプル号ではよしおとよしこの年齢、住所、電話番号、身長185センチ、座高80センチ、体重ヒミツなどの個人情報はプライバシー保護の観点から絶対教えられませんのであしからず。
 でもね、よしおとよしこのある秘密だけ、こんなサンプル号なんかでも教えてあげちゃう。もちろんCMのあ・と・で・ね。


【CM】
 さっそく例のとある読者からのお便りを紹介します。
「前略 おい、月々1万円でもまだ全然高けえよ。てか、ちゃんと1万円分の見返りはあんのか、このブタ野郎! 草々」
 ん、見返り? そっか、そうきたかぁ~。それにしても、君はよくそんな難しい日本語を知っていたわねえ。偉い偉い。じゃあ、もちろんこういう難しい日本語も分かるよね?
「インディアン 見返り 求めない」。
 そう、私も君も同じインディアンじゃない! そんな見返りだなんて、みみっちいこと言わないで末永く仲良くしましょうよ。
 じゃあ、まずはお友達から始めましょ。私が「書き手」友達で、君が「毎月1万円払って読み手」友達、みたいな友情ゴッコはどう? 早く親友になりたいなあ~。
 とりあえずお近づきの証に、さっそく友人として耳の痛い忠告をあえてします。
 男女の友情ゴッコにはもううんざりよ。ちょっと甘い顔してりゃ、友達面してつけあがって、見返り見返りと騒ぎ出す。アンタに見返りなんて、100年早いのよ。見返りなら、私が今すぐ欲しいわ!
 耳の穴、ホジホジかっぽじいて、よ~く聞きなさい。
 この富裕層メルマガが1コ、1万円で売れるたびに、私は9999万円の大赤字を抱えこむの。
 そもそも定価の1億円だって、涙ぐましい経営努力で抑えに抑えた原価割れギリギリの価格設定なんだから。99.99%オフの1万円なんかじゃ、もう完全に商売あがったりよ。
 ざっと算盤を弾いたところ、読者が100万人突破して初めて、ようやく収支がトントンになる複雑怪奇な経営戦略よ。それまでは、莫大な負債をコツコツ抱えながらのボランティア活動。かと言って、これ以上の値引きはもうできない。
 創業早々以来の経営危機で、にっちもさっちもいかないの。このままじゃ大量の在庫を抱えたまま倒産するしかないわ。
 そうなった暁には、もう首をくくるしかない。残された幼い子供たちは路頭に迷い、野良犬に食い殺されるのよ。
 このロリコン人食いケダモノ! 人の命はお金で買えるんだよ。しかも今なら特価で1万円! さあ、安いよ~、安いよ~。
「インディアン 嘘 つかない」。


【本文】
 こんなサンプル号でも大暴露できちゃう程度のよしおとよしこのある秘密とは!?
 実は、よしおとよしこと言うのは本名じゃなくて、なんと戦場ネームだったのです!
 戦場ネームってな~に? あのね、それはね…ええ、お察しの通り、この流れはまたCMですね。


【CM】
 短い本文の間によくよく考えてみた。損得勘定抜きにしても、やっぱ悪い話じゃないどころか、こんなおいしい話が今どき、よくぞ転がっていたと思う。
 たかが月々1万円で人の命が買えて、しかも人助けになる。オマケでインディアン・イチオシの富裕層メルマガまでついてきちゃう。
 更にココだけの話、「今日はいいことしたなあ」ってきっと1日中気分いいよ~、後味もよし!
 もうねえ、一度この後味スッキリを覚えたら、もう病みつきになって絶対やめられない。他の味なんかじゃ、全然満足できない体になっちゃうわ。
 そう、この富裕層メルマガは禁断の麻薬。あ~、たまんない! もっとよ、もっとちょうだい~。てなもんよ、イェ~イ!
 さ、ご機嫌になったところで、そろそろ本文いっちゃう?


【本文】
 え、もう?
 エッ~と、戦場ネームの件ですが、その、まだネタを考えていないと申しますか何と言うか、いわゆるひとつの、え~、その~、ですから、戦場とかで名乗る偽名、通名、仇名みたいなもの?
 だって、ホラ、最前線の戦場って何が起こるか分からないじゃない、たぶん。
 例えば、こんなことだって、戦場では日常茶飯事に起こりうるのだ。
 こんなことって、どんなこと? うん、そうだね。答えは言わずと知れたCMの後。トイレはCM中にどうぞ。


【CM】
 ラリっちゃった、もち、この富裕層マガジンに。
 ねえ、君、そうそう君だよ、そこの素敵な君のことだよ。自惚れてるヒマがあんなら、ちょっとコッチに来なさいよ。ホラ、いい年こいて照れてないで、いいからダッシュで来なさい!
 3・2・1、遅い! そんなにハァハァ言っちゃって、まさかもう興奮してるの? フフフ、じゃあ、耳を貸してごらんなさい、とっておきの耳寄り話をしてあげるから。
「いいかしら…フゥ~~~、どう、感じる? 耳も性感帯?」
 嘘嘘、今度こそ、ちゃんとヒソヒソ内緒話をしてあ・げ・る。
「あのねのね、きっと君のご両親も喜ぶと思うな。
 いつも直接は何も言わないだろうけど、君のご両親は心の中じゃ、そろそろ君が腰を落ち着けて、毎月1万円で富裕層メルマガ読むのを期待してるんだよ。それが子を想う親心ってもん。
 どうせ今まで散々、親不孝を重ねてきたんでしょ。たかが月1万円で親孝行ができると思えば、安いもんじゃない。
 噂をすればなんとやらで、きっと今頃、君のご両親は仲良く肩を並べて、ポカポカした縁側で渋茶なんかすすりながら、君の話でもしているんじゃないかしら。
お母様:「ねえ、アナタ、早くあの子の富裕層メルマガの顔を見てみたいもんですねえ」。
お父様:「おい、てめえ、このクソババア! さては、富裕層メルマガをタダで回し読みするつもりだな。ふてえアマだ。パートでもするか、体でも売って、てめえでちゃんと1万円くらい払いやがれ!」
 喧嘩するほど仲がいい。いつまでもお幸せに~。めでたしめでたし」
 君のご両親って最悪ね。かわいそうだから、ホラ、ラストチャンスでもう一回だけ耳貸してごらんなさい。
「ワッ! と驚くような、この富裕層メルマガが出来上がるまでの舞台裏を突然、大暴露しちゃうぞ。
 いくわよ。富裕層メルマガと大々的に謳っちゃった手前、その名に恥じぬよう、当初の予定では限定若干名様、月々10億円にするはずでした」。
 ガ~ン!!! なんという衝撃告白、続きは次のCMを待て! トイレは本文中にどぞ!


【本文】
 で、大? 小? ねえねえ、どっちだったの? 大小ハッキリしてよ、この意気地なし!
 てか、ちゃんと手、洗ったか、このウンコ野郎!
 さてさて、皆さんお待ちかねの「戦場では日常茶飯事のこんなことってどんなこと?」劇場のはじまりはじまり。
「おい、山田太郎、あ、ゴメン、山田次郎だっけ? う~ん、それとも鈴木一郎? ま、とにかく、下、下、下見て! 思いっきり地雷を踏みそ、あ、踏んじゃった、ドッカ~~~ン!」
 このように戦場でのんびり本名で呼びかけていたら、犬のうんこ踏むみたいに地雷を踏んですぐにお陀仏でございます。ちなみに、コレは実話です、ええ、ホカホカの。
 しかし、故山田太郎に戦場ネームさえあれば、「おい、犬、地雷!」でギリギリセーフ!
 ホラ、ね? 便利でしょ、戦場ネームって。お後がよろしいようで。


【怒涛のCM3連発、一発目】
 で、大? 小? ねえねえ、どっちだったの? 大小ハッキリしてよ、この意気地なし!
 てか、ちゃんと手、洗ったか、このオシッコ野郎!


【怒涛のCM3連発、二発目】
 CM枠、売ります。
 銭ゲバの広告代理店などを間に入れない、産地直送の直取引なので、相場のCM価格よりかなりお値打ちになっております。
 大企業の担当者の皆さん、どうせ会社の金だし、何かの記念におひとつ如何かしら?
 勇気を出して、某T●T●さんあたり、どうかしら? 弊富裕層メルマガはウンコとオシッコには絶対の自信があります。
 かならずや、御社のご立派な広告塔になりますよ、とぐろまいた、思いっクソ。


【怒涛のCM3連発、三発目】
 え、CM多すぎ? 奇遇~、たまたま私もちょうどそう思ってたところ。ま、これが大人の事情のサンプル号ってもんよ。
 さてさて、「当初の予定では限定若干名様、月々10億円」という衝撃告白の続きですが、まず結論から申し上げると、緊急家族会議の結果、却下されちゃったんです。
 ホント失礼しちゃうわ。超大金持ちには超大金持ちにふさわしい、超分厚いお財布レベルに応じた月々10億円の超富裕層メルマガがあるべきなのに! 超高級犬には超高級犬専用の超高級ドックフードがあるようにね。
 田園調布だ芦屋だの超高級住宅地の大豪邸に住んで、運転手つきの超高級車を日替わりで乗り回し、ザギンで毎晩豪遊している超大金持ちがメルマガ、いや、マガメルだけ、月々1万円ぽっちの有料メルマガ読んでちゃ、まったく示しがつきませんよ、子供たちに。
 そう、超大金持ちって生き物は子供たちに夢を与えるのも大事なお仕事だから、常に憧れの存在でないといけない。
「いい車乗って、いい女抱いて、でっかい家住んで、月々10億円の超富裕層メルマガ読みながらポテチ」。
 コレよ、コレ! コレぞ、ザ・超大金持ち!
 超大金持ちのくせにケチって、公園住んで、盗んだ自転車乗り回して、1万円の有料メルマガだ無料メルマガだを読んでたら、子供の未来は真っ暗闇だよ。
 世界中の子供たちの明るい将来のために開発されたのが、月10億円の超富裕層メルマガである。ゆくゆくは「メルマガの田園調布」、「メルマガのフェラーリ」、「メルマガの超高級ドックフード」などと呼ばれ、超大金持ちの新たなステータスシンボルになるなりなれ~。
 こんな感じで大プレゼンを展開するも、例の緊急家族会議にて「え~、別に普通のドックフードだっておいしいじゃん」と即却下されちゃった、テヘッ。
 私の夢の10億円が~。返せ~、利息つけて~。


【本文】
 よっ、ひさしぶり。ホント、クソなっげえ~CMだなあ。間違いなくサンプル号の読者に対する嫌がらせだぜ。来るもの全部拒むってタイプの。
 でも、大丈夫大丈夫、その代わりにサンプル号の本文は短いから。
 じゃあ、手短に話すと、まあ、戦場で犬のウンコも地雷も踏みたくないから、俺は「よしおとよしこ」って戦場ネームをこさえたわけ。
 では、なぜ「犬」みたいな短いのではなく、「よしおとよしこ」なんて長ったらしくて、変な戦場ネームにしたのか等々については、紙幅の関係で次号以降にておいおいと。
 でも、戦場ネーム「よしおとよしこ」の職業だけは、このサンプル号で大発表しちゃいます! 世にもめずらしいお仕事ですが…え、またCM明け?
 ホントごめんなさいね、CMだらけで本文がちっとも進まなくて。
 もちろん、こんなにCMがいっぱい入るのは、サンプル号のみですから。毎月1万円さえ払えば、一切CMなしの夢の本文だらけ! やだ、まるでCMみたい。
 そのお詫びと言っちゃ何ですが、このサンプル号のCMのどこかに「ボーナスクイズ」と称して、簡単なクイズを載せておきます。正解すると先着1名様に豪華絢爛プレゼントが! 当選は発送をもって代えさせて頂きます。
 さあ、すべてのCMを隅々まで読んで、お宝をゲットだ!


【CM】
 じゃあ、もうCMなんかしないからいいもん、プンプン。


【本文】
 こ、このクソぶりっこアマ~…あ、いえいえ、コッチの話です。
 アッチの話こと、戦場ネームよしおとよしこの今まで聞いたこともないような職業とは、自称プロ戦場特派員です!
 自称プロ戦場特派員について、真剣に語り出すとまるでどっかのCMみたいに長くなりますので、このサンプル号ではあくまで極々簡単に説明します。
 自称プロ戦場特派員は「自称プロサーファーの遠い親戚だが、陸サーファーとは似て非なるもので、断じてネットサーファーではない!」であり、決して「プロ戦場特派員の二軍」ではない。
 自称プロ戦場特派員とプロ戦場特派員の関係を例えるなら、野球とサッカー。
 じゃあ、自称プロ戦場特派員は野球、サッカー、どっちだろう、う~~~ん。


【CM】
 え、お客さん、まだこんなサンプル号なんかにいたの? もうCMはさっき店仕舞いにしたじゃない。日本語、苦手なの?
 目ざとい富裕層はみな、とっくの昔に「登録」ボタンを16連射して、とっとと1万円くらい気前よくドブに捨てて、アッチの世界にいっちゃったわよ。
 あ~、もう~、目障り! あんま目の前をウロチョロしないでくれる。たかが1万円すら出す気もないなら、早くどっかへ行けばいいじゃない。
 ハァ~~~。どうして、君はそんなに優柔不断なの。なんのために2つもブラブラと金玉ぶらさげてるの。何の役にも立たない金玉なら、せっかく2つもあるんだから、片金売って1万円作ってきなさいよ。ま、どうせお金もない上に、片金売る勇気もないんでしょけどね。
 あ、ちょっと、ナニ、喜んでるのよ? はは~ん、分かったぞ。さては君、アレだな~。もう、それならそうと恥かしがらずに早く言えばいいのに。私と君(ドMの豚野郎)の仲じゃない、水臭いぞ。
 どうせ、アッチの世界にちゃんとエロいことが書いてあるか気になって、さっきからずっと登録ボタンの前でモジモジしてたんでしょ?
 そんな心配は一切ご無用よ! 1万円払って、1億円のお釣りが返ってくる勢いで、アッチの世界はもう凄まじいエロエロぶりよ。ボッキンキンのツユダクダク!
 さっさと片金マネーの1万円を払って、その股間でしかとアッチのエロ世界を確かめてらっしゃい。
 あ、もちろん、あらかじめパンツは脱いでおくのよ。


【本文】
 結論、野球もサッカーも大嫌いだい! いい年こいた大の大人が寄ってたかって玉遊びなんてみっともない、恥を知れ! そんな暇があるなら、子作りや子育てでもしてろ!
 あ、つい我を忘れて、お恥かしいところを。
 というわけでして、正式なご紹介がかなり遅くなりましたが、俺、あ、つい俺って言っちゃった、じゃあ、私こと戦場ネーム、よしおとよしこはかれこれもう十余年ばかり、世界各地を舞台に、自称プロ戦場特派員業を細々と営んでいる、ケチな野郎でございます。以後お見知りおきの程を。
 ようやく本題です。只今ご紹介に預かりました、よしおとよしこが『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』と題してお送りするのは、え~、どうしよう、やっぱまだ恥かし~。


【CM】
 殺すぞ、ドブス!


【本文】
 え、なに、だれ、今の…気のせいかしら。とりあえずドブスじゃないし、てか設定上、ドブスはお前の方じゃねえか、というか…ゴニョゴニョゴニョ。あ、なんか、ちょっと電波悪いみたいね。
 さ、気を取り直して、バリ3!『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』と称してお披露目するは、自称プロ戦場特派員界の創始者、よしおとよしこが取材構想執筆に10年以上を費やし、とある世界的著名人には「取材は最低、文章は最高」と褒め称えられた、突然変異の新種ノンフィクション…あ、なんか、お腹空いてきちゃったなあ~。


【CM】
 ふざけんな、デブ!


【本文】
 だ、誰が、デブよ! あ、いけないいけない、みえみえの安い挑発なんかに乗っちゃ、どうどう。フッ、心にもない憎まれ口を、かわいい奴だ、食べちゃいたい。よしよし。
 ちなみに、この富裕層メルマガ、『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』は、よしおとよしこの自称プロ戦場特派員生活10周年&干支一回りを同時記念し、緊急創刊されたわけですが、この十余年を思い起こせば、ひたすらつらいことばかり。
 目の前にはいつも茨の獣道すらなく、真っ暗闇の無人の荒野をいつもたった一人で、闇雲に進むしか道は残されておらず、遠回り・行ったり来たり・迷い道なんかを延々と繰り返しながらも決して心折れることなく、ようやくココまでひょっこり辿り着くことができたのは、すべて俺だけのおかげ、俺様の賜物、グスン…あ、ちょっと、すいません、目にゴミが。


【CM】
 もううんざりよ! この期に及んで、そんな暑苦しいお涙頂戴ゴッコなんかで、まだ引っ張るつもり?


【本文】
 も、もう辛抱たまらん! 堪忍やで。
 はい、解禁解禁、この瞬間から【本文】と【CM】のおしゃべりを解禁だ!
 てめえ、CMの分際で、こっちが我慢して黙ってればドンドンいい気になって、生意気につけあがりやがって。お前なんかに前々関係ねえ話だから別にいいだろ、ほっといてくれよ。
 一生に一回こっきりの初舞台で、しかもようやく迎えた晴れの大舞台なんだ、気の済むまで好き放題やらさせてくれよ。


【CM】
 じゃあ、ひとりで勝手に自己満足してればいいじゃん。私が本文代わりをしてあげるから。
『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』と高らかに謳い、世に問うのは『カレン民族解放軍従軍希望記』です!


【本文】
 ど、泥棒~、俺の仕事を返せ!
 よ~し、そっちがそのつもりなら、俺にも考えってもんがあるぞ。秘儀、お仕事泥棒返し! にわかCMにへ~んたい!
『今まで散々、CMの王道気取って、資本主義の商人丸出しで銭の話ばかりしてきましたが、すまん、アレ、全部なしの方向で処理してちょ。だって、ついさっき思い出しちゃったんだも~ん。
 本当はこの富裕層メルマガちゃんったら、そんな下世話で守銭奴な活字の商人なんかじゃなくて、高尚で難解な前衛芸術丸出しだったんです。テヘッ、うっかりうっかり。
 ちゅうわけで、この富裕層メルマガはこの瞬間より、営利目的の商業作品から、孤高の前衛芸術作品に衣替え。覗かないでよ、エッチ!
 当然、前衛芸術に定価だ、適正価格だなんて、世俗的なものは一切ございません。あるのは、希望小売価格とか言い値とか「できるだけ高く落札されるといいなあ~」のみ。
 よし、じゃあ、1万円スタート!
「さすが前衛芸術家、いきなり1万円からオークション開始! いや~、しかし大変なことが起きましたね。芸術の素人が見ても、コレは将来確実な超お宝なのに、採算度外視の1万円スタートとはもったいないですよね?」、「ええ、近い将来、最低でも1億円のプレミヤがつくはずです。予想では10億円を軽く越える国宝級ですね」、「マジっすか、ヤバイ、9億9999万円の丸儲けじゃん!」』。
 あら、やだ、俺としたことがはしたない。ついつい薄汚い銭の実況生中継風CMなんかを、テヘへ。
 よっこいしょ~いち! 軌道修正中…う~ん、やっぱ厳しいなあ。じゃあ、パス1。


【CM】
 いきなりそんなタイミングで続きを振らないでよ、もうホントいつも無責任なんだから(棒読み)。
 えっ~と要は、1万円で「芸術を庇護する、芸術家のパトロンごっこしよう」ってことだと思いませんこと?(こじつけ)
 芸術家のパトロンごっこを一言で説明すると、「はい、じゃあ、パンツ脱いだら、人差し指と中指で思いっきりラビアを開いてくださいね。…う~ん、芸術」ってお医者さんごっこの末裔みたいなプレイのことよ!(ラビア!)
 もしくは、芸術家のパトロンごっことは、新たな芸術、新たな文化、新たな文明の誕生に、かぶりつきの超アリーナ席(席料1万円)で立ち会えるプレイで、気分はもう産婆さんよ!(サンバ!)


【本文】
 さあ、産婆のリズムでご一緒に、う~ん、マンボ!
 ううん、何でもないの。どうせ芸術は不発だ!


【CM】
 どんまいどんまい! どうせ芸術家のパトロンごっこがしたいなんて、乗せられてまんまと言い出す金持ちなんかに、高尚なる芸術なんて1ミリも分かるわけないんだから。


【本文】
 ホントそうよね~。金の亡者は黙って銭だけ出しときゃいいんだよ、ゴチャゴチャ口出さず。
 ほらほら、CMさんも、もっといつもの本音をブチまけちゃってくださいよ~。


【CM】
 な~んちゃって。
 そんなことより、あのさ、もうCMと本文に分ける意味なくない? てか、もうCMでも本文でもないよね、コレ。


【本文】
 バレちゃしょうがねえ、観念致しやす。実は、今まで話が大脱線に大脱線を重ねてきたのには当然、深い理由ってもんがございやす。
 聞くからに胡散臭い自称プロ戦場特派員とやらが書いた、『カレン民族解放軍従軍希望記』なんて得体の知れない代物が、待ちに待った挙句の果てに『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』から飛び出して来た日にゃ、完全にアレじゃないですか、ア~レ。
 かろうじてココまで生き残った物好きモノのお客さんも「騙された! せっかくココまでサンプル号をタダで斜め飛ばし読みしてやったのに。そんなマジメそうで、暗くて、つまんなそうなもんに誰が1万円も払うかよ、逆に1万円貰っても読みたかねえよ、アバヨ」なんて捨て台詞を残し、サッ~っと波が引くみたいに全員いなくなる気がしやしてね。


【CM】
 待って~、読み捨てしないで~、せめて連れて逃げて~。


【本文】
 ほっておけ。そんなフシ穴連中はとっとと立ち去るがいい! 一体今まで、このサンプル号のどこを見てきたんだ、バカヤロー!
 一見して分かっただろ。無料のサンプル号なのに、ピカピカキラキラしてんのが。
 俺はよう、ダイヤモンド氷山なんだ。
 そのほんの一角が見えているだけのサンプル号で、ピカピカキラキラと永遠の輝きを放ってたんだよ。そんじょそこいらのダイヤモンドの原石みたいな、ちゃちな石コロ連中とはレベルが、次元が違い過ぎるんだ!
 そんな俺様が、そんなクソつまんねえ暗くてマジメな話なんて書くわけねえだろ。


【CM】
 無意味にハードルあげすぎ、あげすぎあげすぎ、高尾山、富士山チョモランマ!


【本文】
 うるせえ、てめえは少し黙ってろ。
 女が男のやることにいちいち口出すんじゃねえ!


【CM】
 胸キュン(濡)。


【本文】
 いや、さすがにそれはないだろ、バカか。
 おっと、バカで思い出したぜ。おう、この期に及んでも、まだ元気に生き残ってるバカ野郎ども、愛してるぜ。
 せっかく人生無駄にして、ここまできたらモノはついでだ、黙って最後までついてこいや。
 信じるモノはバカを見る。今まで見たことも想像したこともない、飛びっきりのバカを見せてやるからよ。
 俺はサンプル号の冒頭から思ってたよ、「読者なんて最後に一人だけ残ればいい」ってさ。
 その証拠にご覧の通り、今の今までサンプル号の本文だCMだで数々の嫌がらせを延々としつこく繰り返しながら、ふるいにドンドンかけては、レベルの低い読者から順に次々と切り捨ててきたんだ。あ、今、また一人落ちた。
 そんなエセ読者の屍の山は、選ばれし最後の読者、つまりお前に会うためだけに積み上げてきたんだ。
 今、白羽の矢はお前だけに突き刺さった。俺にはもうお前しかいないんだ。お前だけが俺の運命の読者だ。俺はお前だけの書き手になりたい。絶対に離さない、お前色、一色に染めてくれ!
 はい、お大事に~。次の読者の方、どうぞ~。
 おお、お前こそが俺が長年探し求めていた、運命の白馬に乗った読者王子様だ。ねえ、読者王子様、キッスして~。
 こうして、次から次へと純粋無垢なバカ読者たちを虜にし、毎月1万円をドンドン貢がせながら、読者ハーレムに君臨したいんだよ、俺は。
 もちろん毎晩毎晩、読者ハーレムの中から適当に読み手を一人指名して、「今晩の読み手はお前だ、朝まで寝かせないぜ」ってたっぷり可愛がってやるぜ、ワンツーマンで。たまに3Pとかも。


【CM】
 ホント必死ね。お金って怖いわ。


【本文】
 うるせえ、人の商売に口出すヒマがあんなら、マジメにヌプヌプCM書けよ!


【CM】
 アンタの方こそ、いい加減マジメにシコシコ本文書きなさいよ。すぐに終わっちゃわないで。


【本文】
 それを言っちゃ~、おしまいよ。
 よ~し、俺の本気のシコシコをみやがれ。とその前に、ちょっと今までのおさらいね。
『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』とかまして大発表する、『カレン民族解放軍従軍希望記』はカリスマ自称プロ戦場特派員、よしおとよしこの処女取材作品であり、取材構想執筆に10年以上が費やされた出世希望作でもある。
 ちなみに、よしおとよしこの自称プロ戦場特派員生活10周年&干支一回りを記念し、創刊されたんだったよね。
 とある地球規模的有名人からは「取材は最低、文章は最高」との賛辞を浴びた、突然変異の新種ノンフィクションかつ、20世紀最後の大名作にして、21世紀最初の大傑作とも呼ばれたいな。でも、思いっきり遅れてやってきた20世紀末最後の世紀末商法とは呼ばないでね。
 そう、そんな『カレン民族解放軍従軍希望記』の舞台は…時、あたかも世紀末。
「1999年7の月、恐怖の大王がふってくる」。そんなノストラダムスの大予言が大手を振って闊歩する、20世紀末の世には終末感が漂い、人心も荒廃の限りを極めていた。
 希望の光すらなくした人々は夕方になると、暗い顔を地面に落しながら家路を急ぎ、肩がぶつかると喧嘩代わりに「ハルマゲドン、なう」とつぶやきあい、家に帰るなり『北斗の拳』の再放送を見ては涙を流した。
 そんな世も末の末、1999年12月。まだピカピカの自称プロ戦場特派員1年生だった、よしおとよしこは世紀末タイに飛んだ。処女取材先に選んだ、カレン民族解放軍の従軍取材をするために。
 ココからちょっとお勉強の時間です。
「カレン民族解放軍とは、カレン民族同盟の軍事組織である。カレン民族同盟は多民族国家ビルマからの独立を求め、1949年から半世紀以上、反政府独立闘争を続けている少数民族カレン族の組織である」
 サンプル号でこれ以上、グダグダお勉強するのも野暮天なので、後は各自で「カレン族」とかで適当にネット検索して、自習しておきたまえ。
 読者サービスで世俗的な話をひとつだけすれば、2008年に公開された『ランボー 最後の戦場』の舞台になったのが、このカレン族の地。まだ観てないから内容は知らんが、ランボーの野郎がカレン族に目をつける10年近く前に、俺の方が先にカレン族にたっぷり唾をつけておいたのは歴史的事実だ、あのパクリ野郎~。
 本来ならば、もっと早く、少なくとも泥棒ランボーなんかより前に、この『カレン民族解放軍従軍希望記』を世に問うべきだった。
 しかし、20世紀最大と呼ばれていた歴史の闇を思いっきり掘り起こしちゃった処女取材っぷり、尚且つ、その余りに時代を先取りし過ぎた書きっぷりから、各方面から様々な圧力がかかった。
 もちろんピカピカの1年生とは言えど、自称プロ戦場特派員の矜持にかけ、どんな圧力にも屈しる気などは更々なかった。しかし、すべての反対を押し切り、強引に大々的な発表をすれば、すぐさま重大なる国際問題に発展し、世界平和が乱されるのは明らかだった。
 結局、泣く泣く涙を飲んで、世界平和をお題目にやむなく一旦お蔵入りにすることに…。
 そして、ただ一人、捲土重来を誓い、世を忍ぶ隠遁生活に突入。10年以上もひたすら沈黙のみという恥辱に、ただただ耐えに耐えるだけの雌伏の時を過ごしてきた。このまま一生、自分の胸だけにすべての秘密を仕舞い込み、墓場まで持っていく覚悟すら決めていた。
 そして、時は流れて、ふと気付くと今年は2010年じゃない。しかもなんと去年、2009年はよしおとよしこの自称プロ戦場特派員デビュー10周年で、来年、2011年は自称プロ戦場特派員生活干支一回り記念祭! さあ、あの一言をどうぞ。
「こりゃ、めでたい」。
 というわけで、幸いちょうどほとぼりも冷めた頃だろうし、ちょっとお小遣い稼ぎでもしようかなあとようやく重い腰をあげて、今こんな駄文を書き連ねている次第です。
 ま、こういうね、おめでたいことが重なった席で、いらぬ詮索や野暮なことは言いっこなしにしようや。
 一応、ちゃんと念には念を入れて、メルマガ界という知り合いも土地勘もまったくない、まだまだ未開の発展途上の地をわざわざ選び、『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』なんてふざけたカモフラージュまでした上に、観客席は1万円のアリーナ席のみと特に意味もなくちょっと敷居を高くしてから、歴史の闇から闇へと葬り去られたはずのあの『カレン民族解放軍従軍希望記』をひっそり発表するという巧妙な手口に抜かりはございません、たぶん。
 ふぅ~、久しぶりに一気にたくさん書いたら、疲れちゃった。


【CM】
 え、もう? 


【本文】
 うん。なんか急に頭が割れるみたいに痛いし~、体全体がダル重~、ま、まさか…不治の風邪かしらん?


【CM】
 あ、またズルして、サボる気でしょ!
 前半、私が頑張ってCM連発してたとき、アンタはずっとサボってたでしょ。


【本文】
 分かった分かった。心を入れ替えて、性根をすえて、マジメに本文を書き続けるよ。でも、その前に恒例のアレを一本だけいっとく、レッツ・ラ・ゴー!
 という流れで、たまにはCMいってやるよ、急に手持ち無沙汰で淋しいだろ。ま、がんばれよ、ブス。


【CM】
 もう、マジでいい加減にして! いつも悪乗りの悪ふざけばっかり。
 だいたいねえ、そんな急にふられても、いつもいつも都合よくCMがあるわけないじゃない。
 すぐにヤラせる便利なCM扱いはやめて!


【本文】
 尻軽CMの分際で、小生意気なことを。


【CM】
 フン、なにさ。
 本当は私にホの字のくせに。


【本文】
 バ、バカ野郎、ナニ、ト、トチ狂ったこと言ってんだよ。
 お前なんかす、好きわけないだろ。
 どちらかと言えば、お前なんか、だ、大嫌いな方なんだぜ。


【CM】
 ばか、ホント素直じゃないんだから。


【予告編】
 ヒュ~ヒュ~、アツイね~。
 なんだお前ら、デキてんのか?
 チキショー、本文風情とCM風情が公衆の面前でイチャイチャしてんじゃねえ!


【本文】と【CM】
 あ、ごめんなさい。…あの~、どちら様ですか?


【予告編】
 ちゃんと書いてあんだろ、予告編、コクヨのよこくへんって。
 ったく、いつまで待たせる気だ! お前らに任せていたら、キリがねえや。
 じゃあ、予告編のはじまりはじまり。

「その男、象の背なに乗りて、鬱蒼とした密林のジャングルの道なき道をゆく。
 象使いには見えない。青ざめた顔に時折り苦悶の表情を浮かべる。真っ赤に充血した目にうっすら涙を浮かべ、カサカサに乾ききった唇からくぐもった嗚咽を漏らす。オェ~。
 明らかに象酔いだった。」

 続きは本編にて、もちお代の1万円を払った人のみね。じゃ、バイちゃ! キ~~~ン。


【本文】
 ほよよ。あの宇宙人、ヨソモノのくせに好き放題やりやがって。このまま黙っていたんじゃ、んちゃ、こっちの面目丸潰れだ。
 やりゃあいいんだろ、書きゃあいいんだろ、そろそろ本気の本気を見せてやるぜ。
 本来ならば1万円払わなければ、チラ見すら許されない取って置きの代物をドンドン抜粋して見せちゃうよ~。
 ああ、眠っていた露出狂の血が久しぶりに騒ぐぜ。いやん、見ないで~。いやん、もっと見て~、焦らしに焦らした今更、目次の2を~。

2、富裕層メルマガ第一弾の原稿をサンプル号でコッソリ初お披露目
~~~月額1億円のところ、今だけ創刊記念特価で月々1万円でお馴染み、富裕層メルマガ第一弾の原稿から大量抜粋し、サンプル号に大々的に掲載しました。是非この機会にお手に取って、心ゆくまでご堪能ください~~~

「(前略)20時、タイはバンコクのドンムアン空港にようやく着。時差は2時間遅れゆえ、日本時間なら22時か。約8時間の空の旅だった。そんな短時間で、あのスチュワーデスは完全に俺に惚れやがったな(中略)咄嗟に、自称プロ戦場特派員のオーラーを消し、まるで素人の観光客のように「サイトシーイング」と爽やかな笑顔で答える。よし、問題ナッシーイング! ダジャレ男は黙って背中で「本当の入国目的は戦場観光さ」と雄弁に語るのみ。決まった。
 さりげなく後ろを振り返ってみると(後略)」
(1999年12月15日(水)の戦場家計簿より抜粋)

「(前略)最初から一晩だけのお付き合いのつもりだったのさ。でもよう、前払いで大枚の1200Bも出してんだ、文句は言わせねえぜ。(中略)いやいや、いきなり安宿とかありえないっしょ。体、壊しちゃう。体調管理も大事な仕事の内だから。自称プロ戦場特派員の仕事は多岐に渡る。
 まあ、最後の方は路上泊はもちろん、カレン族の難民キャンプに居候泊したり、カレン民族解放軍に従軍したら当然ジャングル泊もあるわけで(後略)」 
(1999年12月16日(木)の戦場家計簿より抜粋)

「(前略)予想外の手痛い出費だが下手にケチって、長期入院する羽目になったり、強制送還を余儀なくされる最悪の事態を考えれば、捨て金ではない、明るい未来への先行投資だ。(中略)ふぅ~、疲れた、今日もよく働いた。オッと油断大敵だ。気を引き締め、すぐさま戦闘態勢を整える。扉の向こうの様子を第六感で探り、鍵をソッと開ける。
 一呼吸置いて、扉を開けて部屋に入り、素早く電気をつける。部屋の隅々まで目を走らせる。死角から窓の外をのぞき、扉越しに廊下の気配を伺う。異常なし。
 四六時中こんなに気を張り詰めていたら、長丁場はもたないと分かっているがやめられない。体が勝手に動いてしまうのだ。完全に不治の職業病だな。
 気分転換も仕事、仕事と自分に無理矢理言い聞かせる。さっと辺りをうかがい、カバンの奥底から日本から密輸した白い粉の入ったビニール袋を素早く取り出す。
 さ、今宵も一発決めますか。気持ちよく、豪快にジャブジャブと(後略)」
(1999年12月17日(金)の戦場家計簿より抜粋)。

「(前略)いや~、今日も無駄飯がうまい。バンコクの暗黒街と呼ばれる、この


【CM】
 ピンポ~ン、ドンドンドン。
 お取り込み中、ゴメンなさい。でも、大変なの、緊急事態発生よ! ねえ、聞いてる? お~い、お~い。
 おい、ハゲ! あ、今、ビクンとした。聞こえてるくせして、生意気に無視しちゃって、一体何様のつもりよ。
 そりゃまあ、ようやくマジメに本文を書き始めたのを邪魔して悪かったけど、あ、まだ無視するつもり? まさか、もう天狗になっているんじゃ…。
 あ、あの~、先生?


【先生】
 なんだい、よしこくん、大先生に何か御用かい?
 とりあえず、大先生をデブだハゲだと呼び捨てにするのは失敬だし、事実誤認も甚だしいから即刻やめたまえ。


【よしこくん】
 そんなチビ・デブ・ハゲの大先生ゴッコしてる場合じゃないの、大変なのよ。
 今さっき、ちょっと小耳に挟んだんだけど、有料メルマガってサンプル号だけじゃなくて、登録月も無料なの知ってた?


【本文】
 ???


【CM】
 実は長い本文中、ヒマだから時間潰しに『まぐまぐ!』を読んだら、ちゃんとこう書いてあったの。
「全ての有料メルマガは、当月無料で試し読みできます」
「まぐまぐ!で販売している有料メールマガジンはすべて翌月からの課金となります。
※申込当月に解除すれば無料です。解除されない場合、翌月から課金されます。
※登録申込月以前に配信されたバックナンバーのご購入は課金対象となります。」


【本文】
 え、マジで?
 じゃあ、ナニ、つまりサンプル号だけじゃなくて、最初の1ヶ月分も無料で読み逃げされちゃう可能性があるわけ?
 おいおい、それじゃあ、商売上がったりだよ。コッチはその辺の費用対効果もバッチリ考えて書いてんのに。
 ま、仕方ない。サンプル号だけじゃなくて、最初の1ヶ月分もマジメに書くしかないか。


【CM】
 だから、違うんだって。
 当月無料の当月っていうのは、常に最初の1ヶ月分とは限らないの。あくまで申し込んだ月の分が、1ヶ月無料になるって意味だから。


【本文】
 説明セリフのモノマネ、いきま~す。
「とどのつまり、無料で1ヶ月分読まれるのが、どの1ヶ月分になるかは分からない。ゆえにサンプル号と最初の1ヶ月分だけじゃなく、毎月毎月マジメに書かないといけないってこと?」
 どう、似てた?

【CM】
 はいはい、似てた似てた。
 でね、ただ毎月毎月じゃなくて、この富裕層メルマガは毎週月曜発行だから、毎週毎週マジメに書かないといけない感じかな。


【本文】
 え、週刊なの、コレ? 全然聞いてないよ! いやいや、完全に気分は月刊よしおとよしこだったのに! 今すぐ担当編集者を呼べ!
 そういう大事なことはもっと早く、最初から言ってくれないと困るよ、チミ~チミ~。


【CM】
 じゃあ、お言葉に甘えて、この富裕層メルマガって『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』と題されているので当然、第二弾、第三弾の富裕層メルマガも創刊する予定になっています。
 仮に三日坊主でも、第三弾くらいまでなら軽くイケるっしょ?


【本文】
 聞こえない聞こえない。あ~、もうやってらんねえよ。次から次へと超面倒くせ~。
 俺の明るい未来予想図によると、あくまでサンプル号は撒き餌。
 昔から釣った魚には一切餌をやらない主義だから、こんなサンプル号なんかでまんまと釣れた魚なんて、完全放置プレイするつもりだったのに…せっかくの獲らぬ狸の皮算用もすべてパッ~かよ。
 もう飲まなきゃやってらんねえよ、ゴクゴクゴク。
 プハァ~。酔ってませんよ~だ。ヒック。
 うぃ~、本当なら今頃よ~、サンプル号をチョチョイのチョイとデッチあげるだけで、もう客入れ食い状態のウハウハ左団扇だったはずなのに、いきなりオジャンかよ。そもそも「どうせ客なんてバカばっかなんだから、チョロイチョロイ」ってよしこちゃんが上手にそそのかして、その気にさせるからいけないんだい。


【CM】
 シッ~、声がデカいわよ、酒乱酔っ払い! ほら、上手にフォローして誤魔化して。


【本文】
 え、えっ~と、ま、一杯…パス2!


【サンプル号の観客席(席料0円)】
 帰れ! 帰れ! 帰れ!


【CM】
 ほら、都合よく、大事なお客様から大量の帰れコールが…ホントすいませんねぇ~、うちの酔っ払いがあることあること、失礼なことばかり。


【本文】
 なにが帰れコールだ、お前らこそ、帰れ帰れ帰れコールだ!
 どうせ最初から一銭も払う気なんてない、冷やかしばっかに決まってんだ。
 そのくせ、ちょっとサンプル号読んだだけで、すぐに「お前は俺の書き手」面。ふん、なにさ、そのブサイク顔は!
 そんなに「お前は俺の書き手」面してえなら、せめて最低1年間は、毎月毎月1万円をキッチリ耳揃えて払ってからにしやがれ。
 ま、今回だけは特別に見逃してやる。もう二度とこんなとこに来るんじゃねえぞ。次来たら、タダじゃおかねえからな。さあ、とっとと帰れ。シッシッ。
 ……。
 そろそろ帰ったか? 塩だ、塩、塩まいとけ。


【CM】
 ちょっと飲み過ぎよ。ねえ、いつまでもつまんない意地張ってないで、ほら、一緒に謝ってあげるから。


【本文】と【CM】
 このたびはサンプル号だからってバカにして、誠に申し訳ございませんでした。
 本音を申せば、酔っ払ってたから、途中から一切記憶にございません。秘書が勝手にやりました。後、悪いのは全部酒です。
 まとめると、あんときはどうかしてたんだ。いつもどうかしてますが。
 でも、ちゃんと建て前上は、お客様は神様です。1万円未払いでも、神様仏様読者様で~す。


【責任取って最後の本文】
 先の非礼の責任を取り、今回を限りに本文を辞めさせて頂きます。
 更なるお詫びと言っては失礼ですが、今までの方針を大転換し、宣誓! サンプル号だけ手抜きし、後はもう毎週毎週、マジメマジメに、書き書きすることを誓いま~す。世界の書き手代表、よしおとよしこ!


【責任取って最後のCM】
 じゃあ、私も本日をもって、CMを引退させて頂きます。
 もう思い残すことは一切…あ、思い出した! 例のボーナスクイズよ! そう、目次の3よ!

3、富裕層メルマガ第一弾のサンプル号を読んでくださった方に心ばかりのプレゼント
~~~このサンプル号中に簡単なボーナスクイズを掲載します。ご正解なさった方には素敵なプレゼントを進呈させて頂きます~~~

 この目次の3だけじゃなくて、せっかく本文の奴が勝手に「このサンプル号のCMのどこかに『ボーナスクイズ』と称して、簡単なクイズを載せておきます。正解すると先着1名様に豪華絢爛プレゼントが! 当選は発送をもって代えさせて頂きます」って宣伝してたのも完全に忘れてました。すいません。
 じゃあ、今更ながらボーナスクイズ、いきます!
「このサンプル号に全部でCMは何回入っていたでしょうか?」
 お約束通り、正解者の中から先着1名様にすっごいプレゼントをします。尚、応募方法は…。


【もう帰ってきた本文】
 分かった、次のCM入れて、41回!


【もう帰ってきたCM】
 キャ~、大正解! たぶん!
 なんと先着一名様の正解者は本文さん! 豪華プレゼントはすべて本文さんのもの! これにてボーナスクイズは終了!
 デキレース? ごめんなさい、英語は苦手なの。
 仕方ないから、その他の正解者全員に残念賞をご用意しました。なんと更なるサンプル号代わりをプレゼントしちゃいます。
 今どきmixiに、よしおとよしこが2006年3月から2007年11月の約1年半、週刊連載していた、
『週刊半袖クン日記 全88回』(http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3469801)
 てのが思いっきり死んでいるので、この期に及んでまだ迷っている方は、月々1万円払うかどうかの最終判断の目安にでもしてください。
 尚、友達0人でmixiを見られない特異体質の方は以下の発行者サイト、
『よしおとよしこのよしおとよしこ!』(http://blog.livedoor.jp/yoshiotoyoshikono/)
 にも期間限定ながら無料にて、今までよしおとよしこが書き散らした三日坊主ブログの死体がゴロゴロ転がっているので、よろしかったらそちらも適当にご参考くださいませ。
 またどこかでお会いできるいいですね。うん、きっと会えるさ、君がたった1万円さえ、毎月律儀に支払い続ければね!


【また帰ってきた本文】
 来ちゃった。
 だって、まだ最後の目次の4を消化してなかったから、完全な消化試合を嫌々ヤリに来たって寸法よ。

4、富裕層メルマガ宣言
~~~富裕層メルマガ第一弾が次世代のメルマガ界を背負って立つことを高らかに謳い上げます~~~

 特になしだ、そんなバカバカしい宣言なんてクソ食らえだ!
 んなことより、クイズの回答なんかで有終の美を飾るなんて、ちょっと子供っぽいかなあと思って、わざわざ手弁当で感動のラストをせっかく作り直してきたんだから、もしよかったら18禁風ですけど食べてください。
「題名:「1万円」
 作者:「1万円」年「1万円」組 出席番号「1万円」番 よしおとよしこ

 カチカチカチ、シュボ! ワッ、熱っ、このボロ1万円ライターめ!
 フゥ~、今日もいい仕事したぜ。い、痛てて~。シケモクの煙がやけに目に染みやがるぜ。
 ん? なんだ、お前、まだいたのか。もうサンプル号は遠の昔に終わったんだから、いつまでもこんなとこで余韻にひたってないで、とっとと帰れよ。
 オッと危ない、なんだよ、マクラなんか投げるな。散々楽しませて、満足させてやっただろ。
 え? もちろんお前となんか、最初からお遊びに決まってるだろ。おいおい、人聞きの悪い、こういう大人の無料プレイに騙すもクソもねえだろ、いや、クソはあるか。
 ま、俺もお前もいい年こいた大人同士なんだから、暗黙の了解ってやつさ。それでも納得いかなければ、好きにすりゃいい。訴えたきゃ訴えろよ、恥をかくのはてめえの方だぜ。自分の意志でこんな最後の最後まで下心丸出しでノコノコついてきたんだ、最初からそのつもりだったのは明白だろ、今更カマトトぶってんじゃねえよ。
 さ、早いとこ、野良犬にでも噛まれたと思って諦めな。泣きながらお家に帰って、一晩だけのあやまちでも気取って、自分に酔ってろよ。よくお似合いになりますよ~。
 ほら、余計なおしゃべりはおしまいだ。服持って、今すぐ消えうせろ、シッシッ。そうそう、素直じゃねえか。やりゃできんなら、最初からやれよな。
 ま、でもよ、また欲しくなったら、いつでも来ていいからよ。毎月1万円払えば、俺の読者にしてやってもいいんだぜ。
 おいおい、ソッチは台所だ、玄関はアッチだよ、ホント使えねえ、ビンボ…ま、待て、は、話せば分かる、人類皆兄弟!
 ちょ、ちょっと落ち着いて落ち着いて。お、俺が全部悪かった。で、でも冗談冗談、全部タチの悪い冗談だから。
 コ、コッチには戻って来ないで~。わ、分かったから、じゃあ、せめて、それだけは、ほ、包丁だけはや、やめとこ。昔、家庭科の時間に習ったでしょ、バカに刃物って、ギャ~~~(続く)。


【また帰ってきたCM】
 ちゃんちゃん♪


【本文】
 42回!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行責任者:よしおとよしこ
■公式サイト:http://blog.livedoor.jp/yoshiotoyoshikono/
■登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001183190.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』の著作権等々はよしおとよしこに帰属しております、イェ~イ!
 ちょっとでも悪さしやがったら、すぐに『まぐまぐ!』に言いつけてやるもんね~、ヤ~イ、お前の母ちゃん、出ベソ~。

*巻末恒例『よしおとよしこ一家の家族紹介!』
~よしおとよしこ一家とは日本一のメルマガ大家族を目指し、日夜せっせと子作りに励み、メルマガ子供を量産している子沢山エロファミリーのこと~
●長男(2010年10月4日生まれ)
『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』(月額1万円)
http://www.mag2.com/m/0001183190.html

○長女(2010年10月7日生まれ)
『予告編だよ、おとっつあん、「隔週他人の映画」の』(月額0円)
http://www.mag2.com/m/0001187591.html

●次男(2010年10月14日生まれ)
『隔週他人の映画』(月額400円)
http://www.mag2.com/m/0001186092.html

●三男(2010年11月2日生まれ)
『「週刊半袖クン日記」漂流記』(月額800円)
http://www.mag2.com/m/0001190492.html

 今後も出産ラッシュが予想されます。期待のメルマガ子供が目白押し予定!
 次もたぶん男の子かな。うちは基本、男系の大家族だから。
 ちなみに、「有料メルマガは男子」で、「無料メルマガは女子」って扱いは、新手の男女差別か、タダマンしたいという深層心理の現れとなっておるそうな。めでたしめでたし。
ID: 0001183190

『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと…』

よしおとよしこ
¥10,800(税込)/月 初月無料!
毎月 第1月曜日 今月1/1回(最終 2017/11/06)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/10/02 『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと… 第125回』=『カレン民族解放軍従軍希望記 第125回』
2017/09/04 『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと… 第124回』=『カレン民族解放軍従軍希望記 第124回』
2017/08/07 『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと… 第123回』=『カレン民族解放軍従軍希望記 第123回』
2017/07/03 『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと… 第122回』=『カレン民族解放軍従軍希望記 第122回』
2017/06/05 『富裕層の恋人 元祖富裕層メルマガ第一弾はなんと… 第121回』=『カレン民族解放軍従軍希望記 第121回』
さらに以前のバックナンバー一覧