不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!

  • ¥0

    無料

不登校の子供を20年以上教育してきた青田進さんがお子様が不登校になって、どうしていいのか分からない「あなた」のために不登校の正しい知識や接し方を詳しく教えてくれます。(アマゾン電子書籍ベストセラー 子育て部門第1位獲得) ●1年以上不登校の子供を学校へ行かせる方法 ●朝起きてこない不登校の我が子を起こす方法 ●薬を飲み続けてもいいのか?正しい判断基準 <相互紹介募集中!>

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!
発行周期
不定期
最終発行日
2018年04月14日
 
発行部数
4,336部
メルマガID
0001189852
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「息子が学校へ行けません。」


青田です、

始業式、入学式が終わり通常授業が
スタートしています。

今日の朝、道でリスが踊っていました。

春は、動物たちも元気に喜んでいます。

一方で、この新学年になって学校へ
行けなくなった子たちのお母さんから
相談の電話が今年もかかってきています。

「高校受験では、息子の意見を優先して
先生の学校は諦めました。その結果、
また不登校です。

私はどうしたらいいんでしょうか?

なぜ、先生の学校を選ばなかったのか、
悔やまれます。」

そういうお電話もたくさんあります。

自分の決断は自分の決断です。反省を
するより、今からどうするかです。

やることは簡単です。

朝、起こすことです。

親子関係をよくすることです。ここから
やり直さなければいけません。

もう一度、基本に戻りましょうね。

不登校は朝起こすことから始める:
http://futokou.blog106.fc2.com/blog-entry-2175.html

青田


追伸:
今からゴールデンウィークの予定を
立てておくと良いですよ。

直前や当日になってから動くのでは
子どもは反対してしまいますから、
外へ出ようとしません。

楽しみを先に作っておくといいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■日本最大の不登校メルマガ発刊■■
 発行人: 不登校教育研究所 青田 進 
   ⇒ http://www.futoukou.org/

 ■ ご意見・ご感想
(青田が確実に読みますが、返信は保障できません。)
   ⇒ mag2@aotasusumu.com

 ■ 『不登校の心理学』メルマガお申込
   ⇒ http://bit.ly/CXraH

 ■ バックナンバーの閲覧はコチラ 
   ⇒ http://bit.ly/dhB0lc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ