不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!

  • ¥0

    無料

著者サイト

不登校の子供を20年以上教育してきた青田進さんがお子様が不登校になって、どうしていいのか分からない「あなた」のために不登校の正しい知識や接し方を詳しく教えてくれます。(アマゾン電子書籍ベストセラー 子育て部門第1位獲得) ●1年以上不登校の子供を学校へ行かせる方法 ●朝起きてこない不登校の我が子を起こす方法 ●薬を飲み続けてもいいのか?正しい判断基準 <相互紹介募集中!>

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

青田です、

明日ぐらいから、また暑くなるようです。

30度は暑いですよね。

都会にお住まいの方は、クーラーが
必要かもしれません。

私の学校に来た不登校だった子たちも
この暑さでダラダラと汗を流しています。
友達と一緒に汗をかくのが青春時代だと
思います。

その意味では、良い暑さです。

まだ家にいる子たちに、外で汗を流す
楽しさを体験させてあげたいです。

私の中学校でも、この5月に転校
オープンキャンパスを開催しましたが、
この時期では過去最高の参加者に
なりました。

このままのペースが続くと、転校枠が
どこかでなくなるでしょう。

それぐらい保護者のみなさんが行動的で、
決断力をお持ちでビックリしています。

しかし、

私の学校に見学に来ても、そのまま
変われない人もいます。

共通点は「子どもの意見を聞いて、
待ってしまう」ことです。

子どもは変わりたいけど、変わる不安も
持っています。だから、親が背中を押して
くれるのを待っています。

それなのに、親も待っています。

せっかく、動かせたのに最後の最後に
待ってしまうのです。それでは、現状は
何も変わりません。

最後も、親御さんが決断して動かないと
前へは進めません。

引きこもった子は、部屋から出られない
ので、出てこれた今に決断が必要だと
わかっていらっしゃると思います。

私たちも汗を流さないといけないです。

全く違う話になりますが、大手塾さんが
全国の学校を回られて、新しい大学入試制度の
説明をしてくれています。

センター試験が廃止されて、新しくなります。

内容を聞けば聞くほど、私が不登校教育で
やっていることが有利だとわかってきました。

さらに勉強して、対応していきます。

今の中学3年生から新しい制度になります。

今度の夏休みには、私がやっている
不登校を大学進学させている手法について
本を書こうと予定しています。

とにかく、行動あるのみですね。

では、また。

青田


追伸:
6月4日(日)の大阪相談会は、残り
4組になっています。

こちらも毎回人気で、満員になります。

「もう、学校に戻れそうにない・・・」

そう思われている方は、行動してください!

それでは、満員になる前に、今すぐ下記より
お申込み下さい。

http://bit.ly/WPaAFH
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■日本最大の不登校メルマガ発刊■■
 発行人: 不登校教育研究所 青田 進 
   ⇒ http://www.futoukou.org/

 ■ ご意見・ご感想
(青田が確実に読みますが、返信は保障できません。)
   ⇒ mag2@aotasusumu.com

 ■ 『不登校の心理学』メルマガお申込
   ⇒ http://bit.ly/CXraH

 ■ バックナンバーの閲覧はコチラ 
   ⇒ http://bit.ly/dhB0lc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
不登校の子供を明るく受け入れて、再登校させよう!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
4,626部
メルマガID
0001189852
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ