世界を巡り自由に生きる北川賢一の「お金の稼ぎ方、増やし方、守り方」

  • ¥0

    無料

●会社とは別の新しい収入源を複数創りだす、世間の9割の人は一生かかっても知り得ない最先端の情報を配信。 ●著者の北川賢一は毎日が日曜日のように自由なライフスタイルで、世界中を旅するドラマチックな人生を満喫しながら、ビジネスと投資をして年収は1億円に達してます。 ●しかし、昔は何の取り柄の無い落ちこぼれサラリーマンで、先の見えた退屈な人生に絶望していました。そこから今に至るまでに得た、次世代の稼ぎの新戦略、資産を形成し自由を手に入れる秘密、毎日を楽しみながら夢を実現するマインドセットなど、人生を変える情報をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

北川です。

「自分の感性、直感を信じよう」
そう言われると、自己肯定された感じがして、
気持ちよくなれるかもしれません。

直感がいいと物事がうまくいきそうな気もしますよね。

しかし、あえて言わせてもらえば、
直感を当てにするほど貧乏になりやすいです。

それはなぜか

エピソードを元に今回は話したいと思います。

主催している投資アカデミーで
海外投資の旅を開催してて、

4月はベトナムのホーチミンに、
http://kktraveler.com/category/vit3/

その前の2月にはニュージーランド
http://kktraveler.com/category/nz-midas/

へ行ってたのですが、

ニュージーランドでは
一番安くてしょぼい家が
3000万円くらいで売っていました。

一方、ベトナムに行くと、
新築ピカピカで、ハイクラスの家が
同じく3000万円で売っています。

金額としては同じ3000万だけど、
家のクオリティーは全然違うわけです。

直感的に考えたら
「同じ金額払うなら、いい家を買いたい」
と思うでしょうね。


けど、ファクトで考えると違ってきます。

というのも、お金の価値は一定ではありません。
その国に住む人によって価値が違うのです。

ニュージーランドでは平均年収400万ほど、
ベトナムでは平均年収30万円ほどです。

つまり、3000万というお金は

年収の7,5年分
VS
年収の100年分

となるのだから、

3000万という金額の
重みが全く違うわけです。

それを同じものさしで測って
「同じ金額でベトナムの方が全然いいですねー」
なんて言う人もいましたが、

これって、自分の感覚、自分の基準
だけで判断しているから
そう思ってしまうのでしょう。

「私は(自分の感覚では)こう思った」という
ものさし1本だけで考えてしまうと、
本来見るべきものが見えなくなります。

「他の人がどう思うか」
という第三者目線の基準を持つと、
真の価値がだんだん見えるようになります。

先ほどの数値を見れば分かるように
実際には現地人の年収100年分ってことは
めちゃくちゃ高いですからね。


フィーリングとか直感が大事って
言う人もいるけど、

フィーリングを頼りにすると
高い確率で貧乏になります。

それよりも、ファクトを大事に
している人のほうが
お金の面では成功しています。


恋愛とか、趣味では、
フィーリングや直感でいいと思います。

けど、ビジネスや投資を直感でやっちゃダメ。

中には例外的に天才肌の人がいて
直感で成功できる場合もありますが、

私も含めて大半の人はなんとなくの感覚を
頼りにすると盲点が多くなり、
間違った決断をしてしまいますので、

客観的にファクトで考えたほうが
成功しやすいと思います。


追伸

世界を気ままに旅しながら自由に生きる
ライフログ・ブログはこちら
http://kktraveler.com/


追伸2

フェイスブックでの友達申請は大歓迎です。
http://www.facebook.com/keniti.kitagawa



追伸3

何か私に聞いてみたいことや、ご意見ご感想がありましたら
問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
http://kktraveler.com/contact/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●世界を巡り、自由に生きる北川賢一の「お金の稼ぎ方、増やし方、守り方」

年の半分を海外ですごし、世界をまたにかけ投資とビジネスをする北川が
複数の収入源を作り出し、毎日が日曜日のような自由をつかむまでの
プロセスをすべてあなたに継承します。

「これがタダでいいの?」と思わずお金を払ってでも聞きたくなる
とっておきの情報を書いていこうと思います。

世界中を自由に飛び回り、時には南国の海辺で、
時には神秘的な西洋の街の中で、場所も時間もとらわれず
自在に稼ぐライフスタイルを一緒に実現しましょう。

誰しも負けるために、諦めの人生を生きるために、生まれてきたわけじゃ
ないはずです。勝つために、夢をつかむために今を生きているはずです。

私は、小さいかもしれませんが、その力になりたいと思い、
日々のメルマガを発行し、あなたにメッセージを届けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ブログ「毎日が日曜日」 ⇒ http://kktraveler.com/

 私のプロフィール ⇒ http://wakeup.xsrv.jp/prof.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私が貧乏で成功を願って必死だった頃、毎日繰り返し見てきた
「運命を変えたマインドセット」

★その1 「最低限の努力で生きるのをやめる」
⇒ http://kktraveler.com/mind1

★その2 「自信を持て。でも、人から学ぶ謙虚さも持て」
⇒ http://kktraveler.com/mind2

★その3 「もし、成功しようとする決意が固ければ、失敗でくじけてしまうことは決してない」
⇒ http://kktraveler.com/mind3

★その4 「明日やろうはバカ野郎」
⇒ http://kktraveler.com/mind4

★その5 「失敗した数によってではなく、成功した数によって自分の評価がきまる。
成功の数は、失敗してもなおやり続ける数に比例する」
⇒ http://kktraveler.com/mind5

★その6 「与えることは人生の秘訣である」
⇒ http://kktraveler.com/mind6

★その7 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ
それでもなお愛しなさい
⇒ http://kktraveler.com/?p=439

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※※過去の人気コンテンツ一覧

人生という旅路で何を見つけるか
⇒ http://kktraveler.com/best-life/

『人生でやりたいことリスト』を作ると本当に叶う
(イタリア・ローマのテラスより)
⇒ http://kktraveler.com/life-list/

国民の9割以上が幸せと答える
「ブータン人の幸せの秘密」
⇒ http://kktraveler.com/?p=1025

サンディエゴでのホームステイで考えらされた
「家系のルーツを探ってみよう」
⇒ http://kktraveler.com/sosen/

ビジネスとは愛の表現である
⇒ http://kktraveler.com/?p=594

シンガポール50周年記念パレードを見て思った
「日本人としての誇り」
⇒ http://kktraveler.com/japan-hokori/

美しい南の島の隠れリゾートにて
「仕事はビーチで寝そべって」
⇒ http://kktraveler.com/mystyle/

ジャングルの中の神秘的な秘境リゾートで感じた
「自由への入り口と、捨てることの重要性」
⇒ http://kktraveler.com/freedom-open/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
世界を巡り自由に生きる北川賢一の「お金の稼ぎ方、増やし方、守り方」
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月02日
 
発行部数
43,699部
メルマガID
0001198713
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ