いるか通信

  • ¥0

    無料

著者サイト

各界注目の俳人・堀本裕樹が自作の句やエッセイ、未経験者でも気軽に参加できる「いるか句会」情報など配信。これから俳句を始める方にもぴったりのメルマガです。あなたも17音の海を、いるかになって自由に泳ぎませんか? <執筆者プロフィール>堀本裕樹(ほりもとゆうき)1974年、和歌山県生まれ/國學院大学卒/俳句結社「河」元編集長/上野一孝代表の俳誌「梓」同人/俳人協会会員/実践女子学園生涯学習センター講師。主な受賞歴に河新人賞、河賞、角川春樹賞、北斗賞など。日経ビジネスアソシエ、フタコノオト、NBオンラインなど連載多数。

   

メールマガジン最新号

☆☆☆☆☆☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

俳人・堀本裕樹weeklyマガジン

≪いるか通信≫vol.90 2013年4月24日号
(2010年10月6日創刊)

公式blog http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/

━━━@俳句って楽しい♪あなたの生活に新しい視点と贅沢な時間を@━━☆☆☆

………………………………………………………………………………
◆いるかのつぶやき◆

皆さん、こんにちは。
4月半ばを過ぎても、まだうすら寒い気候が続きますね。
こうなると、初夏のからっとした陽気が早くこないかなと待ち遠しくなります。

さて、FM世田谷でぼくがパーソナリティを務めている番組、
「堀本裕樹 十七音の夜」、皆さん、お聴きいただきありがとうございます。

まだまだ拙いパーソナリティですが、
素晴らしいゲストにお越しいただき、深くて楽しい番組になっていると思います。
普段、作品を通してしか知らないアーティスト、
その方の生の声をラジオでお伝えすることは、とても貴重だとぼくは思っています。
声というのは、何かしら温かくてその方の雰囲気など伝えてくれますよね。
ぼく自身も、さまざまなゲストとお話しできることをとても嬉しく思っています。

俳人がパーソナリティなので、
俳句の話もできるだけ盛り込みたいと思い、
ゲストに「好きな一句」をお訊きする時間も設けています。
ゲストがどんな「好きな一句」を披露してくれるのかも、聴きどころの一つですね。
その一句を通して、そのゲストの一面が面白く垣間見られたりして、
ぼくも楽しみにしているところです。

ゲストのリクエスト曲も、また楽しみのひとつですね。
「ああ、この方はこんな音楽を聴くんだ」というのが、また面白い発見です。

さてさて、今夜も22時から「十七音の夜」放送されます。
ぼくの公式サイトからも聴けますので、チェックしてみてくださいね。
インターネット放送は、タイムラグがあり、数十分遅れたりします。
そこだけは、どうかご容赦くださいませ。

ゲストは、先週に引き続き、書評家の豊崎由美さんです。
今回も盛り上がっていますよ!
そして、これからご出演してくれる豪華ゲストも決定しつつあります。
皆さんそれぞれ、好きなアーティストがいるかと思いますが、
ひょっとしてその方が番組に出演してくれるかもよ?!
ということで、引き続き、FM世田谷「十七音の夜」を宜しくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆堀本裕樹オフィシャルサイトがオープンしました!
堀本裕樹の新着情報、句会情報などがわかりやすく掲載されています。
http://horimotoyuki.com/

☆゜*FM世田谷にて ラジオ番組がスタート! 。*★゜
3月6日より、FM世田谷にて「堀本裕樹 十七音の夜」がスタート!
様々なアーティストをゲストに迎え、作品について、創作にまつわるエピソードを語り合います。
今夜の一句、リスナーからの投句コーナー「ニコタマ投句」など、
言葉と俳句を楽しむ30分番組です。

本日4月24日放送のゲストは、豊崎由美さんです。
http://horimotoyuki.com/17on_guest/1011/

※放送は22時からFM世田谷でお聴きいただけます。
(放送時間が少しずれる可能性もございます)

☆★池袋で学ぶ・堀本裕樹の俳句教室★☆
<堀本裕樹の俳句入門教室>
初心者大歓迎!句会を楽しみながら俳句の豊かさを感じてください。
俳句の基本やアドバイスをお話しつつ、句会を楽しむ講座です。
ゲーム性が高く、コミュニケーションの場でもある句会を通して
俳句の豊かさを味わうことができます。

開催日:5/11(土)13:00~15:00(毎月第二土曜日)
場所:池袋コミュニティカレッジ
詳細はこちら→ http://cul.7cn.co.jp/programs/program_603230.html

-------------------------------------
<句会のお知らせ>
~ ビジネスに、恋愛に。あなたのコミュニケーションを美しく変える17音の魔法~

【堀本裕樹定期句会「いるか句会」開催中】

俳句という17音の海をいるかのように泳いでみませんか?
句会はいろんな人たちが集まる楽しいコミュニケーションの場。
5・7・5の世界を通して、みんなと打ちとけ合うのは新鮮で面白い!
もちろん俳句未経験者大歓迎です。
*詳細は堀本裕樹オフィシャルサイトをご参照ください。

次回(第30回)は、4月27日(土)
場所は、荻窪のすぎなみ詩歌館にて開催です。
(※お申込み人数によって、会場の変更もございます)

第31回は、5月25(土)開催予定です。


【たんぽぽ句会 開催中】

俳句を始めれば、四季がもっと楽しく感じられるようになります。
春といえば桜、夏なら花火など四季折々の言葉を織り交ぜ、
「5・7・5」の17音に情景、思いが詰まっています。
俳句という短いコミュニケーションは、
言葉と感性を磨くひとつのきっかけとなるでしょう。
「たんぽぽ句会」では、季節を感じる素材を活かした
自然食をお召し上がりいただいております。

おいしい食事でからだをきれいに、俳句を学んで感性を美しく。
ジャズが流れる空間でゆったりと平日の夜を過ごしませんか。

次回は、5月23日(木)20:00~22:00
場所は、二子玉川の夢HUG Cafeで開催です。

6月は、6月13日(木)を予定しております。

*句会の詳細は、堀本裕樹オフィシャルサイトをご参照ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆堀本裕樹の近況◆

☆堀本裕樹オフィシャルサイトがオープンしました!
http://horimotoyuki.com/

☆第36回俳人協会新人賞を受賞しました!

☆堀本裕樹の著書、「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」(カンゼン刊)、
第一句集「熊野曼陀羅」(文學の森)は好評発売中!
amazonより予約もできます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864381097/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=booksnew-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4864381097

☆ツイッターもぜひフォローしてください!
http://twitter.com/horimotoyuki

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---<<堀本裕樹メディア掲載情報>>-------------------------------
◇「MORE」5月号「読書芸人・ピース又吉のぼやっとした不安相談室」にて
「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」が紹介されました!
◇堀本裕樹のラジオ番組がスタート!FM世田谷 毎週水曜22時~「堀本裕樹 十七音の夜」
◇「すばる」にてピース・又吉直樹さんとの連載記事
「ササる俳句 笑う俳句」を掲載中(最新号は、本日3月6日発売!)
◇小学館「マネーポスト」にて連載中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=== <編集後記> ===============================================
この2年くらい、鍋でごはんを炊いています。初めはそれこそ吹きこぼ
れたり、焦げたり、逆におかゆのようになったりと水の配分に悩まさ
れましたが、最近ではかなりうまくなりました。炊き込みご飯などいろ
いろアレンジまでできるようになりました。最近はまっているのはタケ
ノコ、高菜、油揚げのごはん。旬のものはやはりおいしい…。<千梅>
---------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
いるか通信
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2013年04月24日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001198816
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 短歌・俳句・川柳

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ