成績を上げるにはどうしたらいいの!?

  • ¥0

    無料

元学習塾教室長から親子へ宛てたメールマガジン。 学力・成績を上げるための方法・秘訣を配信中! 勉強(受験勉強含む)のやり方(仕方)がわからない、勉強しているのにテストの点が上がらない、問題集の選び方、・・・。 又、親御さんの子への接し方、塾選びのポイント、塾の利用法、・・・。 とにかく、役に立つ情報を配信しています! ※『勉強嫌いな子』のお役に立てればとても嬉しいです(^^

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績を上げるにはどうしたらいいの!?
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月03日
 
発行部数
5,678部
メルマガID
0001199632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

週刊(発行部数5,000部)          Vol.366 2017/07/03
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■高校受験で成功するには:夏休みに偏差値を大きく上げる方法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その292
■中3生(高校受験生)の君へ
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高校受験で成功するには:夏休みに偏差値を大きく上げる方法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その292
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



今日は、

学習効果を上げて成果を出す方法の第292回目、

 ”高校受験で成功するには:夏休みに偏差値を大きく上げる方法”

です。


   ◆


高校受験に成功するためのお話しです。



高校受験に『合格』するだけなら、

多くの子が合格出来ています。



『成功』という言葉を使ったのは、

偏差値と内申を上げて、

第一志望校に、

合格するためのお話しだからです。



第17話の今日は、

『夏休みに偏差値を大きく上げる方法』です。



下記の、

(1)(2)に関係するお話しです。



<<< 高校受験で重要だと思うこと >>>


 (1)具体的な目標を持つこと

 (2)勉強の仕方を間違えずにすること

 (3)可能性を信じて努力を惜しまないこと(親も子も)

 (4)結果が出た(成功した)喜びを忘れないこと

 (5)成功した自分をイメージして勉強すること

 (6)失敗から学ぶ姿勢(意識)を常に持つこと

 (7)家族で支えあうこと

 (8)最後まであきらめないこと


   ◆


夏休みに入ると、

(期末テストが終わると)

受験勉強が本格化します。



その結果、

夏休み明けには、

中3生全体の学力が、

底上げされます。



偏差値を上げるというのは、

底上げされた学力の上に出るということなので、

全体と同じレベルで学力を上げても、

偏差値が大きく変わることはありません。


   ◆


そこで今日は、

『夏休みに、
 
 偏差値を大きく上げる受験勉強の仕方』

について、

お話ししたいと思います。


   ◆


最初は、

計画表についてです。



計画は、

自分の課題(=苦手の克服と得意の増進)に対して、

効率よく効果的に、

考えながら勉強できているか、

ということを具体化したものなので、

計画は立てて勉強した方がいいです。



特に、

課題は、

勉強しやすいように、

(取り組みやすいように)

わかりやすくした方がいいです。



ただし、

慣れないうちは、

おおざっぱでもokです。



例えば、

7月22日は、

各科目2時間ずつ勉強する、

といった感じです。



これを、

予定表に書き込んでいきます。

 ⇒ 予定表のダウンロードはこちら
   http://benkyou-shikata.info/eb/keikakuhyou.xls



但し、

おおざっぱなものと言っても、

次のことは守りましょう。


 ・5科目の勉強が、

  均等になるように予定を入れる

  →勉強は、
 
   毎日5科目して欲しいのですが、
 
   気を付けていないと、
 
   好きな科目の勉強から始めてしまいます。
 
   これが悪いことだとは言いませんが、
 
   予定というのは、
 
   予定通りにいかないことの方が多いので、
 
   『しなければいけない重要な科目から先に』
 
   勉強した方がいいです。
 
   そうすれば、
 
   夏休みにしなければいけない勉強(=課題)を、
 
   優先してできるからです。
 
  →理系科目の勉強をしたら、
 
   次は文系というように、
 
   理系と文系の科目を交互にすると、
 
   頭が切り替わって、
 
   長く勉強を続けられると思います。

 ・特別な用事がない日は必ず勉強の予定を入れる

  →勉強時間の目標は、

   一日あたり、

   1科目2時間、

   5科目で合計10時間です。

  →用事がある日は、

   スキマ時間を利用して、

   勉強するようにしましょう。





これらのことに注意して、

まずは、

夏休みの最初の1週間分の、

予定表を作ってみてください。



作ったら、

その予定に従って、

勉強をします。



勉強した実績は、

予定の下に記入します。



実績を記入することで、

予定を見直すことも出来るし、

張り合いも出てくると思います。


   ◆


夏休みの勉強は、

中1と中2の復習をします。



テキストは、

書店に売っています。

 ⇒ http://benkyou-shikata.info/kyouzai/chuu1-2_soufukushuu.shtm



種類は豊富にはないと思いますが、

もし迷ったら、

 ・自分の学力に合っているもの

 ・解説が詳しく書いてあるもの

 ・解答が別冊になっているもの

 ・使いやすそうなもの

 ・見やすいもの

を選べばokです。



このテキストの問題を解いて、

頭に入れていきましょう。

 →何度も使うので、

  解答はノートに記入してください。



中には、

いきなりテキストの問題は解けない、

という子もいるでしょう。



例えば、

 ・小学校で習った漢字が書けない

 ・英単語が書けない

 ・小数、分数の計算が出来ない

というような子です。



このような子は、

この後でお知らせしている、

 『3ステップラーニング』

の別冊になっている、

 『今さら聞けない超基礎シリーズ』

を使って勉強すると、

効率よく受験勉強を進められると思います。


   ◆


勉強は、

キッチンタイマーを置いて、

そのセットした時間の分を目指して勉強を始めると、

張り合いが出てくると思います。



例えば、

勉強が苦手な人は、

最初30分にセットして、

徐々に勉強時間を延ばしていけば良いでしょう。



1回の勉強が終わったら、

休憩はしっかり取りましょう。



休憩時間は、

勉強以外のことをして、

気分転換をしてください。



このとき注意することは、

ダラダラ休憩しないように、

休憩の時間も決めることです。


   ◆


次は勉強のやり方です。



ドンドン先に進められるやり方で、

勉強するのが、

学力を上げる秘訣です。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■中3生(高校受験生)の君へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


夏休みに一気に学力を上げたいと思いませんか?



もしそんなことを考えているのなら、

『3ステップラーニング』という教材がオススメです。



この教材は、

『高校受験合格!』を真剣に考えている教材です!



市販の問題集では見られないようなくくりでまとめられているため、

受験に対応する力を短時間で身に付けることが可能です。

(問題集ではありません)



偏差値が60以下(≒内申で4以下)なら、

チェックだけでもしてみてください。



 ※夏休み前にサラッと一通りの復習をしてください。

  サラッとでいいです。

  そして、

  夏休み中にじっくりもう一度、

  夏休み後にもう一度、

  冬休みにもう一度、

  というように、

  自分の苦手なところをこの教材で一つずつ、

  つぶしていってください!

  苦手なところが克服できたか確かめるには、

  この教材と平行して、

  市販の中学3年間の総復習問題を解いてみるといいです。

  力がついた単元から、

  入試レベルの問題をドンドン解いていってください。

  冬休みからは過去問を軸にして、

  この教材で苦手なところをつぶしていってください。



■奇跡の逆転合格プロジェクト

 ⇒ 3ステップラーニング
   http://benkyou-shikata.info/sp/text6.htm


 ※別売ですが、

  偏差値が50未満(≒内申で2以下)の子は、

     今さら聞けない超基礎シリーズ

  も合わせて勉強した方がいいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトを提供している会社(※)がありますので、

ご紹介します。



この会社は、

3ステップラーニングという教材を作って、

販売している会社(※)です。



※静岡県にある学習塾です。



この動画サイト(学習支援サイトGashin)は、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信している動画サイトです。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができますので、

繰り返しの学習が可能です。



動画は、

塾で授業を受けているのと同じように、

一流の講師が勉強を教えています。



中学3年間で学ぶ5科目について、

単元毎(ポイント毎)に解説をしてくれています。



もちろん、

苦手なところだけを見ることだってできます。



閲覧の制限もないため、

どなたが何回見ても大丈夫です。



理解が深まるまで何回でも繰り返し見れますので、

これで納得するまで見てください。





この動画サイトで、

君の勉強が前に進むこと間違いなし!です。



よい機会なので、

大いに使っていきましょう!



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

   ※5科目3年分の授業を単元(ポイント)毎に見ることができます♪
   ※スマホ、パソコンどちらからでも見れます♪
   ※24時間、何回見ても無料です♪
   ※会員登録などのわずらわしい入力・登録、一切ありません♪



追)ちなみにですが、

  英語担当の石切山さんは、

  かなり前に、

  『ビートたけしのTVタックル』に出演したことがある方です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勉強は、

中1・中2の総復習テキストを使って、

 ・問題を解いて、

 ・覚える

というスタイルで、

勉強していきます。



問題を解いて覚えるというやり方は、

5科目全てで出来る勉強の基本です。



理科でも社会でも、

テキストの問題を解いて、

解けなかった問題を、

解けるように変えていくと、

学力は上がっていきます。



テキストの使い方は、

1ページ目から最後のページまで、

ひたすら1ページずつ勉強を進める人がいますが、

このやり方は絶対にやめた方がいいです!



理由は、

テキストの途中で、

解けない問題が出てきたときに、

勉強の手が止まってしまうからです。



そうならないようにするには、

応用問題や発展問題を全て飛ばして、

それ以外の易しい問題だけを選んで、

問題を解いていきましょう。



その方が、

手を止めずに、

勉強出来ると思います。



これが、

勉強をドンドン先に進めるやり方です。





また、

テキストというのは、

小説のようにストーリーはありませんから、

どの単元から勉強を始めても大丈夫です。

(歴史は除く)



苦手な単元を選んで、

その単元から勉強を進めていきましょう。



まとめるとこんな感じになります。

1.苦手な単元から勉強を進めていく。

  (最後は得意な単元で終わるはず)

2.各単元の、

  確認問題とか基本問題といった、

  やさしい問題だけを選んで、

  問題をドンドン解いて、

  頭に入れていく。

  (応用問題や発展問題は全て飛ばす)

3.上記1.2.を繰り返して、

  テキストの確認問題と基本問題を全て終わらせる。

4.これで一回転終了です。

  次は、二回転目です。

  もう一度、

  上記1.~3.を繰り返して、

  確認問題と基本問題を、

  解いていきます。



  そして、

  何回転も何回転も問題を解いて、

  自力で7~8割りの問題が解けるようになるまで、

  ひたすら繰り返してください。



この繰り返しが、

基礎学力を身に付いていきます。



学校のテストで言い換えると、

このレベルに達すれば、

平均点以上は取れるようになっています。



内申で言えば、

3~4は取れるはずです。



その後、

確認問題と基本問題の、

7~8割が解けるようになってきた単元から、

応用問題や発展問題に進んでいきます。



この頃になると、

勉強を始めた頃より、

勉強が楽しくなって、

自信もついてきているはずです。



詳しい勉強のやり方は、

 ⇒ 学力を上げる問題の取り組み方
   http://benkyou-shikata.info/gakushuu-kouka/mondainotorikumikata.shtm



テキストの使い方は、

効率的・効果的な使い方を理解した上で、

勉強に取り掛かってください。



そうしないと、

偏差値はなかなか上がりません。


   ◆


軸になるテキストを一冊決めて、

そのテキストを中心に勉強を進めていきます。



苦手な単元を克服するには、

軸になるテキストの問題だけでは足りないので、

苦手克服用のテキストが別に必要になります。



つまり、

使うテキストは、

1科目につき、

2冊以上はあった方がいいです。

(必要に応じて、

 徐々に買い足していけばok)



苦手な単元は、

理解して覚えていかなくてはいけません。



また、

それを確かめるには(問題が解けるようになったかは)、

たくさんの問題を解いて、

確かめていくしかないのです。




これが力をつけていく勉強のやり方です。



だから、

一日10時間ぐらいの、

勉強時間が必要になるのです。



夏休みに、

偏差値を大きく上げたかったら、

中途半端な勉強はやめて、

実力をつける本気のやり方で、

勉強した方がいいです。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ