成績を上げるにはどうしたらいいの!?

  • ¥0

    無料

元学習塾教室長から親子へ宛てたメールマガジン。 学力・成績を上げるための方法・秘訣を配信中! 勉強(受験勉強含む)のやり方(仕方)がわからない、勉強しているのにテストの点が上がらない、問題集の選び方、・・・。 又、親御さんの子への接し方、塾選びのポイント、塾の利用法、・・・。 とにかく、役に立つ情報を配信しています! ※『勉強嫌いな子』のお役に立てればとても嬉しいです(^^

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績を上げるにはどうしたらいいの!?
発行周期
月刊
最終発行日
2018年01月01日
 
発行部数
5,411部
メルマガID
0001199632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

週刊(発行部数5,000部)          Vol.372 2018/01/01
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■勉強で一番大事だと思うこと
■高校受験のノウハウ勉強法
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■勉強で一番大事だと思うこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けまして、

おめでとうございます。



今年こそは、

良い年にしたいと思っている私です。



毎年、

こんな気持ちで新年を迎えている訳ですが、

実をいうと、

毎年大きな変化はありません。



原因は明白で、

人生を決める3つの要因が、

出来ていないからです。



その3つとは、

・環境

・習慣

・気持ち

です。



環境というのは、

現在の生活を取り巻く全てのことです。



目標を達成させるために、

この環境が阻害しているのなら、

この環境を、

変える必要がある場合もある、

ということです。





習慣とは、

毎日目標に向かって行う、

作業や勉強のことです。



「継続は力なり」、

まさにこのことです。





気持ちというのは、

考え方であったり、

強さであったり、

つまり、

目標に向かって自力で行動できる、

こみ上げてくるパワーの源みたいなものです。





この3つが揃って、

人は大きく変われるのです。



ところが、

私は気持ちが未熟なために、

(気持ちというより、

 考え方かな)

うまくいかない理由を、

環境のせいにしたりして、

足踏みする時間が、

しばらく続いていました。



でも、

最近になって、

そんなことに気がついて、

環境を変えなくても、

ノウハウを変えて、

目標を達成できる方法を、

発見することができました。



後は、

習慣化して、

継続するのみです。



するべきことが具体化できてきたので、

今年は頑張ってみたいと思っています。







さて、

話は変わって、

多くの受験生は、

ノウハウを知れば、

試験で良い点が取れて、

志望校に合格できると、

思っている人がいるかもしれません。



私がおススメしている教材も、

そんなノウハウがたっぷり詰まっている訳ですが、

実は、

ノウハウだけを知っても、

それだけでは、

志望校に合格できる保証はありません。



受験生といえども、

そこは矢張り、

・環境

・習慣

・気持ち

の3つが、

必要になってくるでしょう。





受験生にとって、

環境を変えるのは難しいと思います。



でも、

習慣と気持ちを変えることはできると思いますから、

最後まで、

頑張ってもらいたいと思います。



前置きが長くなりましたが、

今日は、

「気持ち」のお話しをします。



気持ちは、

習慣化の原動力にもなるし、

考え方を変えることによって、

環境を変えずに、

目標を達成することもできるので、

3つの中では、

一番大事なことだと思っています。



今日これからお話しする「気持ち」のお話しは、

勉強しているのに、

なかなか成果が表れてこない、

原因の一つになっているかもしれない、

「気持ち」のお話しです。



この部分ができている子と、

そうでない子では、

成果が大きく変わってくると思っていますから、

確認する意味も含めて、

読んでみてください。


   ◆


仕事も勉強も、

同じだと思うのですが、

成果を上げるには、

しっかり睡眠をとって、

スッキリした頭で物事を考えた方が、

いいと思っています。



寝不足の頭で無理して考えるより、

スッキリした頭で物事を考えた方が、

良いアイデアが浮かんだりして、

結果的に、

効率よく作業を進められると思うからです。



ただし、

勉強の場合は、

仕事と違って、

作業をこなすだけでなく、


 『物事を深く理解する』


という側面も必要になってきます。



学んだことを理解して記憶し、

必要なときに必要な情報を、

記憶から引き出すことができなければ、

勉強したことにはならないからです。





そこで今日は、

私のホームページでもお話ししていることなんですが、

勉強をするときに大切な、

「気持ち」のお話しを、

2つしたいと思います。



最初は、

 『ひかえめな気持ち』について、

その次は、

 『素直な気持ち』について、

です。


   ◆


『ひかえめ』、

私はこの言葉で、

思い付くことが二つあります。



一つは、

 『先生に教わっている、

  というひかえめな気持ち』

です。



先生と一言で言っても、

学校の中にはたくさんの先生方がいらっしゃいますから、

好きな先生もいれば、

嫌いな先生もいることでしょう。



実際に、

私が塾をしていたときも、

ある生徒が、

 「○○先生の授業は面白いから、

  数学がなんか好きになってきた!」

とか、

 「○○先生はムカつくから好きじゃない!

  大好きだった英語がつまらなくなってきた!」

と言っていたことがありました。



理由はともあれ、

勉強を好きになってくれることは、

とても良いことですが、

逆に、

先生が嫌いというだけで、

その科目まで嫌いになってしまうのは、

どうかなと思う訳です。



まして、

それで、

成績を下げてしまうなどということは、

あってはならない話です。





先生もあなたと同じ人間で、

お互い様、

なのです。



お互い、

良い面もあれば、

悪い面もあります。



それなのに、

先生の外観や性格を理由に、

科目を嫌いになったり、

成績を下げてしまうなどということは、

先生を理由にして、

勉強から逃げているだけだと思います。



そんなときは、

ことを荒立てずに、

 「○○先生は好きじゃないけど、

  勉強はちゃんとします」、

という、

『ひかえめ』な気持ちが大切です。



もし嫌いな先生がいるという人は、

そんな気持ちで勉強してもらえたら、

いいと思っています。







『ひかえめ』という言葉で二つ目に思いつくことは、

 『自信があっても、

  学んでいる、

  というひかえめな気持ちを忘れてはいけない』

ということです。



あなたの過去にも、

こんなことはありませんでしたか。



 「あ~、

  これなら良くわかっているから、

  先生の話を聞かなくても大丈夫!」

という変な余裕です。



こんな気持ちになってしまうと、

「学んでいる」という姿勢や気持ちが消えて、

勉強の手が止まってしまいます。



こうなってしまうと、

この子の勉強はここで止まってしまいます。



何故なら、

学ぼうとする気持ちが、

ないからです。



そうではなくて、

 「あ~、

  このことなら良くわかっているつもりだけど、

  自分の理解に間違いはないか、

  先生のお話しをもう一度聞いて、

  しっかりと勉強しておこう!」

という、

『ひかえめ』な気持ちが大切なのです。





最初のお話しも二つ目のお話しも、

『ひかえめ』を、

『したたか』という言葉で、

置き換えることができますが、

どちらにしても、

学ぶという、

謙虚(けんきょ)な気持ちや姿勢を、

どんなときも忘れてはいけません。



成績がどん底の子でも、

成績が優秀な子でも、

いつも『ひかえめ』な気持ちでいることです。



その方が、

勉強もできるようになるし、

人からも好かれます。


   ◆


次は、

 『素直な気持ち』

についてのお話しです。



『素直』というのは、

 『先生が教えてくれることを、

  すんなり受け入れて聞くことができる』

という、

純真・純粋な気持ちのことです。



姿勢を正して、

先生の目(顔)を見ながら、

おだやかな気持ちで、

先生のお話しを聞くことのできる、

『心の姿勢』のことです。



その『心』が、

おだやかな気持ちでいることができれば、

先生のお話しがスーッと頭に入ってきて、

授業のその場で、

覚えることができます。



当たり前と言えば、

当たり前のお話しなのですが、

これが出来ている子は、

意外と少ないと思っています。



何故なら、

授業のその場でしっかり覚えて、

帰ってこれる子というのは、

学力が高い傾向があると、

感じているからです。





先生のお話しを勘ぐってみたり、

腰を折って聞いていたりしては、

正しい知識を受け入れることはできません。



授業中によそ見をしたり、

違うことを考えていたりするのも、

同じです。



ひどい場合は、

先生から教えてもらったことを、

自分というフィルターに掛けて、

増幅させたり、

減衰させたりして、

自分勝手な解釈をしている子がいるかもしれません。



こうなってしまうと、

「学んでいる」とはとてもいえません。





国語のテストで、

これに近いお話しがあります。



テストの問題は、

「作者の気持ち」を問うているのに、

「自分の気持ち」で解答している子がいます。



そもそも問題文をちゃんと読んで、

問題文の意味を理解していないのが原因なのですが、

集中力が足りないですね。



このようなことを繰り返してしまっている子は、

落ち着きがない、

集中できない、

などといったことが考えられます。



本人の性格によるところが大きいとは思いますが、

その側面として、

親御さんの子との係わり方、

しつけ、

子育ての考え方・仕方も、

無視できないと思っています。



すねたり、

ひねくれた考え方をしないように、

素直な子に育てるには、

親御さんの心も、

「おだやかで素直でいる」、

必要があるのではないでしょうか。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高校受験のノウハウ勉強法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<<< 入試までの残り日数を考えると、この教材しかありません! >>>


現役塾長が、

のべ10,000人以上の受験生を合格させてきた、

高校受験のノウハウ勉強法。



今この瞬間も、

この勉強方法で、

合格を勝ち取っている子はたくさんいます。



この方法なら、

約一か月で、

あなたのお子様の学力を、

飛躍的にアップさせることが可能です。



志望校判定で、

『努力圏』にいるのなら、

この勉強方法で、

残り数か月を、

全力で勉強してみることを、

強くおススメします!



直接、

「奇跡の逆転合格プロジェクト」公式サイトをご覧になりたい方は、


 こちら ⇒ http://benkyou-shikata.info/sp/text1.htm





この教材の解説をご覧になりたい方は、


 こちら ⇒ http://benkyou-shikata.info/toranomaki/3steplearning2.shtm


をご覧ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトがあります。



この動画サイトは、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信しています。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができます。



苦手なところだけを見ることもできます。



閲覧の制限がないため、

どなたが何回見ても大丈夫です♪



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

  ※英語担当の石切山先生は、

   随分前ですが、

   『ビートたけしのTVタックル』に、

   出演したことがある人です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年最初のメルマガは、


 『勉強で一番大事だと思うこと』


と題して、

学習効果を上げる、

お話しをさせていただきました。





素直な気持ちで、

 ・素直に生きる

 ・素直な子に育てる

のが、

いいのかなと思っています。



しかし、

大人の世界では、

素直な気持ちや態度が裏目に出てしまうことがあります。



相手のことを思って助言してあげたのに、

逆切れされてしまった、

というような場合です。



ですから私は、

大人の社会で上手に生きていくには、

 『素直な気持ちや態度』

の他に、

 『相手を思いやる気持ちや態度』

も必要だと思っています。



『思いやり』、

気持ちに余裕がないと出来ない言葉かもしれませんが、

素敵な言葉だと思いますので、

少し気にかけて、

今年一年一緒に過ごしてみませんか。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ