成績を上げるにはどうしたらいいの!?

  • ¥0

    無料

元学習塾教室長から親子へ宛てたメールマガジン。 学力・成績を上げるための方法・秘訣を配信中! 勉強(受験勉強含む)のやり方(仕方)がわからない、勉強しているのにテストの点が上がらない、問題集の選び方、・・・。 又、親御さんの子への接し方、塾選びのポイント、塾の利用法、・・・。 とにかく、役に立つ情報を配信しています! ※『勉強嫌いな子』のお役に立てればとても嬉しいです(^^

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績を上げるにはどうしたらいいの!?
発行周期
月刊
最終発行日
2018年07月02日
 
発行部数
5,218部
メルマガID
0001199632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

月刊(発行部数5,000部)          Vol.378 2018/07/02
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■やる気のない子はどうする?
■知名度は低いが質の良い高校受験攻略のノウハウ勉強法
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■やる気のない子はどうする?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



テレビを見ていると、

目をキラキラさせて、

やる気に満ちている子供たちが、

よく紹介されています。



スポーツ、

芸術、

コンピューターのプログラミング、

動物の飼育、

農業を目指している子供たち、

各界には、

注目を浴び、

将来を有望されている子供たちや学生が、

たくさんいます。



自分の進むべき道がハッキリしていて、

それを心の底から楽しんでいて、

この先どんな苦労にぶち当たろうとも、

仲間とともに、

笑顔で乗り越えて行ける、

そんな可能性を無限に秘めた子供たちが、

日本にはたくさんいるのです。



そんな子供たちを見ていて感じることは、


 『自信をもって行動している』、

 『楽しんでいる』、


ということです。



立派です。



そんな彼らが口にする言葉は、


 「人の役に立ちたい!」とか、

 「今やっていることをもっと極めたい!」といった、


貢献心や探究心の数々です。



そんな言葉を耳にすると、

余計に、

嬉しくなってしまいます。



子供たちの将来が楽しみな反面、

私個人としては、

負けていられないな、

自分も頑張ろう!

と励まされてしまいます。





ところで、

この子たちのやる気は、

いつから始まって、

どのように維持しているのでしょうか。



また、

どのようにして、

その才能とめぐり会えたのでしょうか。



そんなことが分かれば、

子育てのちょっとしたヒントに、

なるかもしれませんね。


   ◆


私は、

テレビで紹介されるような子供たちでも、

なるべくしてなった訳ではなく、

そこには、

親や周囲の協力があったからこそ、

子供はその好奇心を開花させ、

と同時に自信を付けて、

現在に至っているのだと、

思っています。



つまり、

才能なんてものは、

(才能が生まれたときからある子なんて)

いないか、

ごく一握りなのです。



そもそも何の才能を持っているかなんて、

誰にも分からないし、

本人でさえ気付いていないのですから。



逆に、

才能なんてものは、

ある程度経験を重ねて積み上げていけば、

そこそこのところまでは、

到達出来ると思っています。



それを、

途中で投げ出してしまうから、

花が咲かないのです。







子供があることに興味をもったときは、

親がそれにトコトン付き合ってあげて、

支えてあげる、

そんなバックグラウンド的な存在で親がいれば、

子育ては変わると思っています。



親が与えたレールの上を、

子供に走らせてみても、

花は咲くかもしれません。



でも、

その花が、

自らの力で輝き続けていくことができるかは、

わかりません。



ただ、

輝いている子の多くは、

自らの力で輝いていることは、

確かでしょう。



子供でも大人でも、

大事なことは、

楽しみながら、

一つのことを続けていく。



するとそこから、

生きがい(生きていく楽しみ)という芽が出てきます。



新しいことを始めるのに、

年齢なんて関係ないのですから、

人生を楽しんでいきたいですね。


   ◆


さて、

お話しを本日のテーマに戻して、

やる気のない子は、

どうしたらよいのでしょうか。



最初にお断りをしておきますが、

やる気のないことが、

悪いことだとは思っていません。



(罪を犯している訳ではないので)、

基本そのままでいいと思っています。



でも、

いつかどこかで、

やる気を出してくれたら、

この子の人生も変わるのに、

と思っている親御さんは、

いらっしゃると思っています。



特に、

受験の時となると、

なおさらそんな気持ちが強くなってしまうのでは、

ないでしょうか。


   ◆


「やる気」というのは、


 『自らの意志で行動出来る強い気持ち』


のことだと私は思っています。



その気持ちを手に入れたければ、

次の二つのことに注意してみるのが、

いいと考えています。



それは、


 ・内部の作用

 ・外部の作用


です。


   ◆


内的からの作用とは、

自分自身で、

まず気付くことです。



例えば、


 「このままではまずい!」

 「どうしてもあの高校に行きたい!」

 「内申を1つ上げときたい!」

 「偏差値をあと5上げたい!」


といった感じです。



現在の自分から、

一つ脱皮しようとする、

前向きな気持ちです。



お子様が、

このような気持ちを持つことができれば、

『内部からの作用』を働かせることができる、

と思っています。



そのような気持ちに子供がなっていくには、


 ・現在の学習状況が、

  他と比べてどうなのかということ

 ・夢や希望、

  目標といったものがあるのか、

  または、

  それを見つけることができているのか

 ・どれだけ強い気持ち、

  志(こころざし)を持つことができているのか


といったようなことが、

あるといいと思っています。



そうすれば、

そこから、

自分を見つめ直して、

発展が必要だなと感じれば、

内部からの作用が働いて、

人は変わっていくことができるのです。


   ◆


では、

親御さんはどうしたらよいのでしょうか?



これが、

外部からの作用になります。



まず一つ目ですが、

親御さんは、

子供に指図しない方がいいです。



例えば、


 「あれしなさい!」

 「これしなさい!」


といった、

命令形の口調です。



「あれしなさい!」、

「これしなさい!」が、

正論で、

的を射ていて、

どれほど口酸っぱく言ったところで、

逆効果になる場合が多いですから、

指図的な口調でのお話しは、

お子さんとしない方がいいと思います。



中学生位の年頃は、

反抗期とも重なり、

素直に受け入れてくれる子は、

少ないと思っています。





そこで、

私からのご提案です。



本人にやる気を起こして欲しいのなら、

優しい言葉や行動を掛ける方が、

いいと思っています。



場合によっては、

しばらく放っておくことも、

一つの方法です。



優しい言葉(声掛け)とは、

なるべく本人に考えさせるような、

言葉のことです。



例えば、


 「このままで大丈夫なの?」

 「志望校はどうするつもり?」

 「内申は足りているの?」


といった、


 「心配しているのよ」


という気持ちが、

素直に子供に伝わる言葉です。



なので、

上記の言葉を、

厳しい口調で言ったり、

何度も繰り返していたりすると、

指図になってしまいますから、

そこは注意してお使いください。





但し、

申し訳ありませんが、

どれも即効性はなく、

本人がやる気を起こしてくれるまで、

時間が掛かると思います。



つまり、

「やる気」は、

そう簡単に作り出せるものではないのです。





そこで私から、

二つ目のご提案です。



やる気になってくれることを期待しつつ、

より実践的に、

簡単なことから始めさせる方法です。



それは、


 『やらないといけないときもある』

 『始めることの第一歩が大切』

 『ペースが遅くてもいいから続けることが大切』

 『あきらめない強い気持ちだけは持ってして欲しい』


といったようなことを、

子供に話していくのです。





例えば、

勉強なら、

「この問題は解ける」と分かっていても、

その問題から勉強を始めさせるのが、

いいと思っています。



始めの一歩を優先させるのです。



「できる」という感覚を味わい、 ⇒ 喜び

そのことに気付いてもらえれば、

勉強に対する考え方が、

変わるかもしれないからです。



一歩目を踏み出すことができれば、

二歩目が出るのです。



この感覚こそが、

やる気を引き出す第一歩だと思っています。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知名度は低いが質の良い高校受験攻略のノウハウ勉強法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中には、

知名度は低いが、

質の良い物がたくさんあります。



教材にも、

そんなものがいくつかあります。



中でも、

最近良く売れているのが、

こちらの教材です。


 ⇒ 成績を上げる中学生の勉強法
   http://benkyou-shikata.info/sp/text3.html


販売者の安村氏より連絡があって、

なんでも、

成約率が4~5%と、

かなり売れているそうです。



地味なサイトの割には、

パンチのある内容で、

また、

価格がお手頃というのが、

魅力なのでしょう。



確かに、

この教材は、

内容が優れていて、

費用対効果以上のものがあると思います。



中学1・2年生は、

見て損はないと思うので、

興味があれば、

買って勉強してみてください。



その通りに勉強すれば、

成績・学力が上がることは、

間違いありません!



ただし、

偏差値60以上の子と、

中3の受験生に、

上記の教材はおススメしません。



理由は、

内容が、

秘密めいた勉強法ではないのと(=正攻法)、

受験生向きではないからです。



偏差値60以上の子と受験生が、

使えないことはないと思いますが、

少し勿体ない買い物になるでしょう。



そこで、

私としては、

受験生に、

こちらの教材を紹介しています。

(但し、偏差値65以下の子に限る)


 ⇒ 35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング
   http://benkyou-shikata.info/sp/text1.html


この教材は、

過去問や模試を解くための、

勉強のコツや方法を教えてくれます。



最短で、

高校入試が、

合格できるように、

簡潔に作られているので、

無駄を省いた受験勉強ができると思います。



毎年ほぼ変わらない入試問題の傾向に合わせ、

その出題範囲、

問題の出方、

そして、

その攻略法、

(入試問題や模試が解けるようになるための)、

具体的な勉強法をレクチャーしてくれます。



また、

前者の教材にはない、

勉強を教えてくれることもしてくれます。



無料で配信している、


 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm


を併用すると、

さらに効果的です。





価格は、

前者の教材と比べると高額ですが、

(大手個別指導塾2か月分とほぼ同じで、

 毎月の支払はありません)

前者の教材の費用対効果より、

数倍上回っていると思っています。



私の娘も、

この教材を使って、

(この教材の力だけではありませんが)

夏に成績を一気に上げることができたので、

折り紙つきです!


 ⇒ 3ステップラーニングを使った成績upの例
   http://benkyou-shikata.info/toranomaki/3steplearning_syouko.shtm



8/31まで、

1万円の値引きキャンペーンが行われていますので、

夏に偏差値を上げたいと思っている人は、

要チェックです。



 ⇒ 35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング
   http://benkyou-shikata.info/sp/text1.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトがあります。



この動画サイトは、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信してくれています。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができます。



もちろん、

苦手なところだけを見ることもできます。



閲覧の制限がないため、

どなたが何回見ても大丈夫です♪



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

  ※英語担当の石切山先生は、

   随分前ですが、

   『ビートたけしのTVタックル』に、

   出演したことがある人です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

塾のキャッチコピーを見ていると、


 『お子様をやる気にさせてみせます!』

 『お子様をやる気にさせます!』

 『成績を保証します!』


なんて言葉をよく目にします。



塾は、

勉強を教えるところ(※)なので、

あとは本人が、

教わった勉強をどのように活かしていくか、

だけなのです。

※勉強を教えるところ以外では、

 ・やる気になっている生徒たちがいる塾の環境を、

  よい意味で利用できる

 といった利点もあると思います。



なので、

塾の広告に、

過剰に反応して、

あまり塾に期待しない方がいいと思います。





私が塾をしているときに、

こんなお話しを生徒から聞いたことがありました。



地元のある塾では、

生徒にやる気を出してもらうため、

ある生徒に対して、

次のように話したそうです。



「○○には絶対に負けるな!」

これは、

その子の目標を、

その子の友達である、

別の子に設定したのです。



その別の子は、

その生徒にとって、

上の成績を取っています。



だから、

勉強の目的を、

友達の成績を抜くことに、

すり替えたのです。



そしてその生徒は、

塾の講師に言われるがままに、

勉強の目的(目標)を、

友達にしてしまいました。



その上で、

塾は、

アファメーションを仕掛けてきたのです。



その生徒は、

目標である生徒に向かって、

直接、


 「お前には絶対に負けないからな!」


と言い放ったそうです。



言われた方は、

もちろんのことですが、

言われていい気持ちはしません。



言った本人は、

言ってしまったことで、

引っ込みがつかなくなります。



間違った、

アファメーションの使い方のいい例です。



結局、

その生徒は、

目標の生徒に追いつくことが出来ずに、

その塾を辞めていったそうです。



その子の受験を、

もて遊んだと言ってもいい、

決して許されることのない、

塾の対応です。



そんなことを仕掛けて、

生徒の成績をなんとかしようとする塾が、

実際に存在するのは事実です。



傷ついたこの子の人生は、

たとえ月謝が返金されたとしても、

癒えることはないでしょう。





やる気というのは、

勉強する目的や目標ができたときや、

勉強して本人が自信をつけてきたときに、

感じる感情です。



その自信を得るには、

勉強して、


 「問題が解けるようになってきた」

 「テストの点が上がった」


などの、

感触や目で見えることしか、

得ることはできません。



その自信を得させるために、

深夜まで生徒を残して、

特訓といいつつ、

勉強を強要させている塾もあります。

(もちろん、

 親御さんの承諾は得ているようですが)



これも、

一歩道を誤ると、

とても危険です。



成功した場合は、

それなりにいいのかもしれませんが、

ダメだったときのことも考えて、

塾の指導(指示)に従って欲しいと、

思っています。







世の中には、

お金では解決できないことが、

(お金で解決してはいけないことが)

あることを、

知って欲しいと思っています。





子供の気持ちは、

本当に大切にして欲しいです。



生徒は、

品物ではないのです。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ