成績を上げるにはどうしたらいいの!?

  • ¥0

    無料

元学習塾教室長から親子へ宛てたメールマガジン。 学力・成績を上げるための方法・秘訣を配信中! 勉強(受験勉強含む)のやり方(仕方)がわからない、勉強しているのにテストの点が上がらない、問題集の選び方、・・・。 又、親御さんの子への接し方、塾選びのポイント、塾の利用法、・・・。 とにかく、役に立つ情報を配信しています! ※『勉強嫌いな子』のお役に立てればとても嬉しいです(^^

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
成績を上げるにはどうしたらいいの!?
発行周期
月刊
最終発行日
2017年11月06日
 
発行部数
5,459部
メルマガID
0001199632
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

週刊(発行部数5,000部)          Vol.370 2017/11/06
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■高校受験で成功するには:我慢と自信
 学習効果を上げて成果を出す方法 その296
■その勉強法で合格できますか?
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高校受験で成功するには:我慢と自信
 学習効果を上げて成果を出す方法 その296
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



今日は、

学習効果を上げて成果を出す方法の第296回目、

 ”高校受験で成功するには:我慢と自信”

です。


   ◆


高校受験に成功するためのお話しです。



高校受験に『合格』するだけなら、

多くの子が合格出来ています。



『成功』という言葉を使ったのは、

偏差値と内申を上げて、

第一志望校に、

合格するためのお話しだからです。



第21話の今日は、

『我慢と自信』です。



下記の、

(7)に関係するお話しです。



<<< 高校受験で重要だと思うこと >>>


 (1)具体的な目標を持つこと

 (2)勉強の仕方を間違えずにすること

 (3)可能性を信じて努力を惜しまないこと(親も子も)

 (4)結果が出た(成功した)喜びを忘れないこと

 (5)成功した自分をイメージして勉強すること

 (6)失敗から学ぶ姿勢(意識)を常に持つこと

 (7)家族で支えあうこと

 (8)最後まであきらめないこと


   ◆


本日のお話しを始める前に、

前回のお話しの、

おさらいをしてから、

本日のお話しを、

始めたいと思います。





前回は、

 『勉強好きにさせる子育てのヒント』

と題して、

子供を勉強好きにさせるには、

『我慢』と『自信』が必要だ、

というお話しをしました。



『我慢』は、

快楽が好きな「脳」にとって、

とても苦痛なことなので、

普通の人は、

『我慢』を好んでしません。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

  これが普通の人です。



でも、

普通の人のままでは、

向上していかないし、

何も変わっていきません。



そこで、

次に必要になってくるのが、

『自信』です。



 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 『我慢』は、

 やればできるという『自信』で、

 『我慢』を、

 持続させることができます。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑



「今はつらいけど、

 続けていれば、

 必ずできるようになる!」

という『自信』です。



この『自信』がしっかり持てる子は、

勉強だけでなく、

どんなことでも、

『我慢』ができると思っています。





前回は、

こんなお話しをして、

終わりました。



そこで今回は、

『我慢』は、

どうやったら身に付けることができるのか、

『自信』は、

どうやったら持たせることができるのか、

そんなお話しをしていきたいと、

思っています。


   ◆


「にわとりが先か、たまごが先か」、

なんてお話しがありますが、

さて、

『我慢』と『自信』、

どちらを先に、

子供に身に付けさせた方が、

良いのでしょうか?



先にお話ししたように、

人間の脳というのは、

快楽を好み、

苦痛を嫌うように、

できていますから、

『我慢』を身に付けるという作業(子育て)は、

簡単にはできないと思っています。



まして、

子供というのは、

自由気ままに生活しようとしますから、

それを押さえ込もうとして、

『我慢』をさせることは、

子供の意に反する行為だと思うのです。



だからといって、

『我慢』させることをせずに育てると、

わがままな子に、

育ってしまいそうです。



ある大学の研究によると、

我慢させることをせずに育てると、


 『時間を掛けて、

  満足のいく結果を得るための、

  行動がとれない子に育つ』、


というレポートがあるぐらいですから。

 ⇒ 米スタンフォード大学で行われた「マシュマロ実験」
   http://benkyou-shikata.info/sp/topic6.htm

※外部リンクの実験の映像(YouTube)は、

 必見です。





なので、

子供に我慢をさせることは、

長期的な行動がとれる子に育てるために、

必要なことなのです。



だからといって、

子供に、

 『我慢しなさい!』

と言ったところで、

簡単には身に付きません。



我慢は、

我慢の先に、

「ご褒美」があるからこそできることであって、

ゴールも希望も見えない状況下での我慢は、

苦痛でしかないのです。



まして、

子供にできることではありません。

(もしそれができているのなら、

 それは親が強引に押し付けているだけで、

 私の言っている『我慢』とは違うものです)



従って、

私は、

『我慢』より『自信』を持たせることの方が、

先だと考えています。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■その勉強法で合格できますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勉強をする度に、

学力が上がっている、

実感がありますか?



実感がない子は、


 ・一度解けた問題と似た問題が解けない

 ・同じ問題が解けたり解けなかったりする


などの、

勉強を繰り返しているかもしれません。



そのような状態であっても、

 「多分、大丈夫!」、

 「きっと、どうにかなる!」、

と、

楽観視している、

親子がいるかもしれません。





合否は、

現実に起こる、

厳しい判定です。



これで人生が変わります。



なので、

取れる得点は、

1点でも多く取る貪欲さが、

受験では絶対必要です。



運にまかせるのではなく、

実力で、

合格を取りにいかねばなりません!



仮に、

志望校判定で、

ギリギリであっても、

残り一か月あるのなら、

状況を大きく変えることは、

十分可能なお話しです。





10,000人以上の生徒を、

逆転合格させてきた、

勉強法を紹介します。





この勉強法は、

受験前に、


「ここさえおさえておけば、

 点数が伸びるのにな~」


という、

ウィークポイントをおさえて、

教材にしてまとめているから、

残り一か月からでも、

学力を大きく伸ばすことができるんです。





この勉強法がまとめられている教材は、

市販の問題集や通信教材などとは、

考え方が大きく異なっています。



独特のまとめ方がされているので、

今まで掛かっていた時間より、

短い時間で、

学力を上げることができるはずです。



教材の構成は、

入試だけを意識した、

独特のまとめ方がされています。



そのまとめ方が、

時間を無駄にすることなく、

効率的に、

受験勉強をさせてくれます。



丁寧で、

わかりやすい解説は、

つまずきの多い子でも、

勉強を先へ先へと、

進めてくれることでしょう。



入試の直前まで使うことができるので、

受験に不安な人や、

楽観視している人は、

チェックだけでもしてみることを、

おススメします。



 ⇒3ステップラーニング
  http://benkyou-shikata.info/sp/text6.htm


<<<ご注意>>>

教科書の隅から隅までを、

受験勉強したいと思っている受験生には、

不向きな教材なので、

ご注意ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトがあります。



この動画サイトは、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信しています。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができます。



苦手なところだけを見ることもできます。



閲覧の制限がないため、

どなたが何回見ても大丈夫です♪



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

  ※英語担当の石切山先生は、

   随分前ですが、

   『ビートたけしのTVタックル』に、

   出演したことがある人です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、

子供に『自信』を持たせることは、

『我慢』より簡単です。



それは、

子供を褒めればいいからです。



どんなことに対しても、

 『できたら褒めてあげればいい』のです。



できなくても、

場合によっては、

 『それまで努力した過程を、

  褒めてあげればいい』のです。



その繰り返しで、

子供は『自信』を身に付けていくことができる、

と思っています。





子供というのは、

親から否定されて育つより、

肯定されて育った方が、

生き生き育つと思っていますから、

「褒めて育てる」ことは、

とてもいい子育てだと思っています。


   ◆


「褒めて子供を育てる」と、

子供は褒めてもらいたくて、

(脳がそのように望むから)、

さらに、

その行為を繰り返して、

努力をするようになります。



このとき、

大なり小なりの『我慢』が伴ってきます。



お母さんに褒めてもらいたくて、

「我慢」して、

(本人は恐らく気が付いていない)、

その行為を達成しようとして、

繰り返し努力するのです。



これが、

『我慢』の始まりです。



中には達成できなくて、

泣き出したり、

くやしがったりするときもあるでしょう。



でも、

そんなときは、

そこまで頑張ってきた過程を、

褒めてあげればいいのです。


 「ここまでよく頑張ったね。

  やればできるじゃない(ニッコリ)」


といった感じです。



さらに、


 「ここをこうすればうまくいくんじゃない、

  もう少しだと思うよ」


って声を掛けてあげれば、

そこで終わることなく(あきらめることなく)、

続けることができるでしょう。


   ◆


『我慢』は、

少し先にある「ご褒美」を、

手に入れる手段(行い)だということを、

子供に教えていって、

あげればいいのです。



すると、

物心が付いたときには、


 『目標に向かって努力(我慢)しよう!』


と考えられる子に、

なるのではないでしょうか。



さらに、

このようにして、

達成感をたくさん味わってきた子は、


 『努力を続ければ、

  必ず目標を達成することができる』


 『(そのことを知っているので)自信が身に付く』


のです。





『褒めて育てる』ことは、

『我慢』を身に付けさせることができる、

子育て法なのです。


   ◆


最後に、

子供を上手に「褒める」ことができない、

親御さんもいらっしゃるようです。



そんな親御さんにお話ししたいことは、

まず、

 「自分を褒める」

ことから始めてみてはいかがでしょうか。



 『今日の自分はよく頑張った!』

とか、

 『今日は失敗してしまったけど、

  いい勉強(経験)をした。

  今日のことを教訓にして、

  また明日も頑張ろう!』



そんな考え方ができるようになってくると、

子供に対しても、

褒めることができる、

心のゆとりができる、

と思っています。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ