地酒・肴・鯖寿司 きん弥の日本酒と鯖寿司の日々

  • ¥0

    無料

神戸市中央区にある「酒処きん弥」からの、新酒入荷状況、イベント情報などをお知らせするメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
地酒・肴・鯖寿司 きん弥の日本酒と鯖寿司の日々
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
64部
メルマガID
0001222772
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > バー・居酒屋

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
       地酒・肴・鯖寿司 きん弥の日本酒と鯖寿司の日々
                                vol.371
                              2018/6/20
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
   ホームページはこちら====>http://happy-happy-jizake-kinya.com/
   鯖寿司の販売、やってます==>http://www.saba-kinya.com/
  (JR「三ノ宮」駅西口 徒歩3分、兵庫県神戸市中央区中山手通1丁目7-22)
ブログはじめました=====>http://happy-happy-jizake.sblo.jp/
  
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
      さ ば ず し
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

   おみやげ、ご贈答、おうちでのお酒の友にきん弥の
   さばずしはいかがですか。
   ご注文はホームページよりどうぞ。
   http://www.saba-kinya.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今朝は起きて立ち上がった時に揺れがきました。そこらから携帯の地震の警報音
が鳴ってました。テレビの地震予報が間に合わなかったよね、揺れるのとテレビ
の予報音がほぼ同時だったと思います。あれじゃ身構える余裕はなかった、直下
型でしたね。阪神と同じや。テレビからの情報がすぐ得られたので安心してテレ
ビ見てたら岐阜の息子から「だいじょうぶ?」と電話頂きました。阪神のときは
彼は三歳でした、すぐに保育園の園長さんにお願いにいき退園してた保育所に復
園して頂いたのを此の前にお客さんと話してたところでした、何かの縁かね。東
京の薬膳のパンさんからmesengerが入り被害を心配してくれてました。すぐに
「まだ電車動いてないので店の様子分からない、だぶん大丈夫」と返信しました。
テレビから伝わる大阪は北部の被害情報をみてたらこうしてはおれんと、三宮ま
で歩こうと家をでました。日差しはきついのですが吹く風が爽やかで快調に歩い
て来れました。普段は歩く人は少ないのですが電車が止まってるからか結構な人
があるいてました。JR三宮に着くと駅は電車待ちの人で混雑してました、テレビ
でニュースを皆さんみてました。駅舎から外に出るとタクシー待ちの長い列、そ
のなかにギターや楽器と旅行カバンを持った外国人が数名いました、神戸にコン
サートに来られたのでしょうね。そんな人たちを見ながら店に着きました、店の
シャッターを開けました、昨日片付けて帰ったまんま、そうです揺れにびくとも
してなかったのです、良かった。FBで皆さんに無事を報告しました。これで二度
目めの揺れ体験報告でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

17日は誰でも打てる「そば打ちと日本酒」でした、予約された方が11人です。
例のごとく11時集合で会場作り、12時まで時間があったのでビールで景気づ
け。ぼとぼと皆さん来られ上沼さんがトライヤル、「上手い事うてました」と水
の細かい打ち合わせの後に順番にそばを打ち始めました。今回は初めての方は居
ませんでしたので順調に「此の前よりはうまいそばを」と皆さんそば打ちをされ
てました。梅雨に入っているのでそば打ちには最悪な悪条件なのですが、この日
は晴れ、湿度もなく、エアコンを効かせたら調度良い環境になりました。順番よ
く3時過ぎにはひと通り打ち終え、大嶋さん待ち状態。〆の鴨そば用のそばをと
皆さんにお願い、鴨の美味さを知っているのでみなさん協力してくれました。大
嶋さんも到着、彼女が二人分を打ちました、これがなかなかのそばでした。今回
はそば切りに難があると彼女秋にレベンジするそうです。今回「くらげそば」が
大量に出現しました、重ねた上のそばは切れてるのに下は切れてない、妖怪の一
反木綿みたいな感じなのです、これは包丁を最後まで押し込んでないからですね、
しっかりとさいごまで押し切ってください。秋にはくらげそばは居ませんように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆きん弥のおいしいお知らせ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

負けるな東北・熊本・鳥取・きん弥

今日から中華風枝豆始めました。

キリリと冷えた地酒と
中華出汁が利いた枝豆
いまの季節にはたべたくなるね。


今日のお酒は
静岡藤枝志太泉酒造
「開龍 朝比奈山田錦
         純米原酒」
きん弥には無くてはならない
美味い酒です、蔵のある朝比奈産の
山田錦で醸した原酒です。


肴は
「さば半ごろし」
「さば箱寿し」
「さわら炙り」
「ナガス鯨赤肉刺身」新メニュー
「鯛みそ田楽」新メニュー
「豚角」
「れんこんメンタイ」
「鶏はむ」
「いわし酢あらい」
「明石たこ酢の物」
「中華風枝豆」
あと隠しメニューで
お待ちしてます。

(6月15日の「おいしいお知らせ」より)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

負けるな東北・句かもと・鳥取・きん弥

梅雨入りして激しい雨にまだ遭ってない
来週辺りから来るかな?
昨夜は火曜日恒例の
「昭和歌謡日」で盛り上がりました。
来月7月も昭和歌謡でまったりして下さい。


今日のお酒は
秋田大館北鹿酒造
「羽州北鹿 山田錦 純米吟醸」
このお酒今日みたいに蒸す日に
呑みたくなるお酒です。
良く冷えた羽州北鹿をぐぃと
行ってください。


肴は
「さば半ごろし」
「さば箱寿し」
「さわら炙り」
「ナガス鯨赤肉刺身」新メニュー
「鯛みそ田楽」新メニュー
「豚角」
「れんこんメンタイ」
「鶏はむ」
「いわし酢あらい」
「明石たこ酢の物」
あと隠しメニューで
お待ちしてます。

(6月13日の「おいしいお知らせ」より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆さばずし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大葉と山椒が香る秘伝の鯖寿司
地元神戸のお祭りでは、一日で100本売り切れてしまう完売の品!20年来変わらない
秘伝の味。すし飯に大葉と山椒を混ぜ込み、生臭さが一切ないためコレを食べて
さば寿司が食べれられるようになったという声も多数頂く自信の一品です。
ご注文はメールでどうぞ。
n-kinya@theia.ocn.ne.jp

★★「さばずし」のページをリンクしてくださる方、募集中★★
リンクしていただける方、またはリンク先をご紹介いただける方、ありましたらぜひ
ご連絡をお願いします。



************************************
 ★配信元       地酒・肴 きん弥 
            http://happy-happy-jizake-kinya.com/
http://www.saba-kinya.com/
http://www.sake-kinya.com/
 ★お問い合わせ   n-kinya@theia.ocn.ne.jp
 ★マガジンID     0001222772 
 ★バックナンバー  まぐまぐではバックナンバーをすべて公開しています
 ★登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001222772.html
************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ