見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~

  • ¥0

    無料

「今、あなたは幸せですか?」 世の中は人それぞれの受け取り方で決まります。不幸だと思う出来事も後々大きな気付きになることもあります。 不幸とは自分自身の思い込み。幸せとは気付くこと。 視点を変えると価値観が変わる。価値観が変わると平穏な世界で過ごせます。 「○○すべき!」と頭を固くしてはいませんか?柔軟になるとストレスは軽減します。 世の中を楽しく生きるために…。見方革命家「まーく」が、様々なモノの見方をお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~
発行周期
不定期
最終発行日
2017年07月11日
 
発行部数
400部
メルマガID
0001223690
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2017/7/11発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★                             
★★   見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~   vol.471
★                                
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【見方革命カウンセリング】 http://www.mikata-kakumei.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★陰の気と陽の気
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

以前、こんな質問をされたことがあります。

「施術を受けた後、頭がフワフワして色々な思考というか声が流れ込んでくるのですが、どうしたら良いのでしょう?」

その時は、「お体が疲れているのですね。」とお伝えさせて頂いたのですが…。

実は別に理由があります。



その方は、自分の感情がコントロール出来ないことにお悩みでした。

結果、日常生活でも色々と問題が起きてきてしまいます。



話は変わりますが、この世には陰陽というものがあります。

陰の気になっていると陰気と言いますし、陽の気の場合は陽気と言いますね。

その方が悩まされていた声というのは、陰の気の時に入り込んでくるものです。

だから陽の気に触れていく必要があるのですが、陰から陽にいく時は抵抗を感じるのです。



暗い所から明るい所にいくと眩しく感じるように、今までいた場所と違うから居心地が悪く感じてしまいます。

その陰の状態の方に陽の気を送ると、一時的な混乱状態に陥ります。

というのは、陰の状態が心地良く思っていた自分もいるわけです。

何かのせいにしていた方が楽だと思い、その状態から抜け出したくない…と反発を起こします。

本当は周りのせいにすることで問題が起きているのですから、そこから抜け出した方が遥かに楽なのですが、自分本位な考え方しか持っていないので、どうしてもそう思ってしまうのです。



これは、その方が悪いということではなく、今までの環境によってそうなっただけです。

その陰の環境から陽の環境へと触れるものを変えていけば良いのですが…。

最初は大変なのです。

自分からの目線しか無いので、自分の正当性ばかりを主張して文句ばかりが出てきます。

で、発言してしまったことに引っ込みがつかなくなり、余計に行きずらくなってしまったりもします。



陰の気の時は心が分離してしまっているような状態です。

その状態が心にある人が陰の気を持つ人の施術をすると、施術者の具合が悪くなることもあります。

これが俗に言う「邪気を受ける」ということです。

その場合も相手に問題があるのではなく、自分自身に問題があります。



だからこそ、施術者は心を保つ為に陽の気に触れて、良い状態に保ち続ける必要があるのですよね。

陰の状態の時こそ、陽の気に触れた方が良いのですが、最初はどうしても受け入れ難いのです。

どうしても同じことを繰り返してしまう…とか、生き難さを感じている…という場合には、自分自身が陰の気になっているかどうかを見た方が良いと思います。



陰の気の人は依存傾向も強く、周りを陰に巻き込んでいく傾向もあるので、手助けする人が陽の気でいる必要があります。

陰陽と両方あってこそ…なのですが、仏教の教えには陰陽を超越するものがあります。

まずは陰と陽を知ってから…ということになりますが、気というのは心の現れそのものですから、深く学んでいくと面白いものですよ!



明日は自由が丘にて幸せな生き方の話と共に、オーラを見る実践なども行います。

陰の気から陽の気へ変えていってみませんか?(^_-)-☆

★2017年7月12日(水)10時半~13時(自由が丘会場)

◆仏教編 『菩薩の道と仏の道』
・一番尊い布施とは?
・菩薩の道と仏の道の違いとは?
・ブッダが残した幸せへの道とは?

◆気功編 『オーラを見る』
・オーラとは何か?
・気を鍛錬する、気を確認する、遠隔気功呼吸法、ペアで遠隔気功実践、遠隔で相手の痛みを癒す、オーラを見る

【気功と仏教の入門講座の詳細&お申込み】
https://www.kokoben.com/kouza/nyuumon/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★見方革命家「まーく」のひとりごと
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

陰の気の人に陽の話を伝えるのは難しいのです。

何故なら「自分は正しい!」という考え方が根本にあるからです。

陽の気になる為に、その思い込みを少しずつ変えていく必要があるのですが、
人の話をなかなか受け入れ難い頑ななところがあるのです。



もしそういった人が身近にいる場合、そっとしておくのも一つの手です。

手助けする人が強い心を持っていなければ、共倒れになってしまうこともあります。

心から「変わりたい!」という思いが出てきた時、「何とかしないと!」と思うものです。

何かしらのきっかけで、その心が現れる時まで見守ってあげましょう。



陰陽あって然るべきなのですが、仏教の智慧はそこから抜け出してくれるものでもあります。

その為には少し深い学びが必要となりますが…。

学べば学ぶ程に幸せになる学び。

是非、独学ででも学ばれてみて下さい♪



気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会(通称ここ勉)の
詳細を知りたい方は、以下からチェックされてみて下さい。

【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://www.kokoben.com/



松井式は日本全国で開催中です!

【松井式気功美容協会公式サイト】
http://www.matsuishiki.com/

【松井式おうちde整体教室公式サイト】
https://www.ouchiseitai.net/

【松井式気功整体サロンピノクラブ公式サイト】
https://www.pinoclub.net/




FecebookやTwitterでも交流が出来れば嬉しいです♪

【Fecebook】
https://www.facebook.com/mikatakakumei.counseling

【Twitter】
https://twitter.com/mikatakakumei



☆ご感想お待ちしております。
このメルマガに、そのままご返信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メールマガジン名】見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~
【発行者】見方革命家「まーく」
【サイト】http://www.mikata-kakumei.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/mikatakakumei/
【フェイスブック】http://www.facebook.com/mikatakakumei.counseling
【ツイッター】https://twitter.com/mikatakakumei
【連絡先】info@mikata-kakumei.com
【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
【配信中止はこちら】 http://www.mag2.com/m/0001223690.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    CopyRight(C)2010 見方革命カウンセリング All Right Reserved
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ