見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~

  • ¥0

    無料

著者サイト

「今、あなたは幸せですか?」 世の中は人それぞれの受け取り方で決まります。不幸だと思う出来事も後々大きな気付きになることもあります。 不幸とは自分自身の思い込み。幸せとは気付くこと。 視点を変えると価値観が変わる。価値観が変わると平穏な世界で過ごせます。 「○○すべき!」と頭を固くしてはいませんか?柔軟になるとストレスは軽減します。 世の中を楽しく生きるために…。見方革命家「まーく」が、様々なモノの見方をお伝えします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

2017/4/17発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★                             
★★   見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~   vol.470
★                                
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【見方革命カウンセリング】 http://www.mikata-kakumei.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★人生という山登り
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

生きていたら色んなことが起こります。

毎日、幸せなことばかりではありません。

理不尽なことで怒られたり、大切な人が亡くなったり、願っていることが叶わなかったり…と、
とにかく思い通りにいかないことだらけです。

特に一番思い通りにいかないのは、自分自身の心では無いでしょうか?



いつも元気で明るく過ごしていたいのに、些細なことで怒ったり落ち込んだり…。

「どうして自分だけこんな目に…」と思うようなことも起きるかもしれません。

周りの幸せそうな人を羨んだり、妬んだりして、そんな自分にまた罪悪感を感じたりして…。



でも、私はその罪悪感というのは光でもあると思うのです。

何故なら、その罪悪感は「善」とは何か…ということを知っているということだからです。

より良い自分でいたいと思うのは決して恥ずかしいことではありません。

むしろ、自分に対して恥じる気持ちが無くなったら人間としての成長は終わりです。



理想とする目標があって、そこに到達していない自分を恥じるからこそ、
自らの行為に罪悪感を感じるのですよね。

それは闇ではなく光なのだと思います。

だから、そんなに自分を責めず、
心の奥底に光があるからこその影だと思った方が良いのです。



その影を周りに出したら恥ずかしい…と思っていて、
ずっと自らの内側に蓄えていくと、どんどん苦しくなっていきます。

どれだけ理想とする立派な自分があったとしても、今の自分は今の自分です。

例えるなら、山登りをしている途中のようなものです。

山登りをしている途中の自分の姿は恥ずかしいものでしょうか?

疲れて休んでいる姿が格好悪いものですか?



全然そんなことはありませんよね。

疲れたら休めば良いし、天候が悪かったら登頂まで登るのを諦めて、
また次にチャレンジしたら良いだけです。

成長段階にいることは何も恥ずかしいことではありません。

今の自分は道半ば。

それを打ち明けることで楽になることもありますし、
疲れたと言うことで周りの人が手助けしてくれることもあります。



もちろん完全に依存してはいけませんが、本来人間は一人で生きていけないものです。

支え合って生きていくのだから、苦しい時は苦しいって言ったら良いと思います。

山の上まで登ったことがある人は、良い休憩の仕方を教えてくれるかもしれません。

その上で山頂の素晴らしい景色のことを伝えてくれるかもしれません。

そこでまたやる気が出たら登って行けば良いし、
自分の目指す場所と違うと思ったら別の道を探せば良いだけです。



人生という道を歩んでいる中で、
いつも向かい風が吹いて背中を押してくれるわけではありません。

時には逆風の時もあります。

そんな時にどうするかということが大切なのだと思います。

先に述べたように、あまりに強風だったら小屋に避難するのも良いでしょう。

一方、前に歩んでいくのも良いのです。



鳥というのは向かい風の時に飛び立つそうです。

向かい風が浮遊する力となって、高く飛び上がることが出来るのですよね。

人間も同じように思います。

追い風の時は早く前に進んでいるように思えるけれど、
実は流されているだけで少しずつ降下していっていることに気付いていないだけなのかもしれません。



逆境の時にこそ飛び立つ。

そうすると、より高く飛べるようになる力が付いていくのですよね。

状況を見ながら時には休み、時には飛び立ち…。

いずれにしろ、まだまだ道の半ばです。



6年前にこんな記事を書いたことがありました。

【V字飛行で飛ぶ渡り鳥の秘密】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-10755905451.html

支え合いながら、仲間同士で楽しく飛行していきたいものですね(^_-)-☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ★見方革命家「まーく」のひとりごと
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

自分を出すのは決して恥ずかしいことではありません。

でも自分に甘えて何もしないのは恥ずかしいことだと私は思います。

自分を罰することと律することは違います。

何の為に生きているのか…という軸がハッキリしていると、
多少のことではブレなくなりますし、まずは自分の芯を見つけて欲しいと思います。



私もまだまだ道半ば。

目指すところは遥かに遠く、そうそうたどり着けるところではありません。

だからこそ面白く生き甲斐もあるのですよね!

日々、一歩でも近づけるよう精進を続けていきたいと思います♪



気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会(通称ここ勉)の
詳細を知りたい方は、以下からチェックされてみて下さい。

【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://www.kokoben.com/



松井式は日本全国で開催中です!

【松井式気功美容協会公式サイト】
http://www.matsuishiki.com/

【松井式おうちde整体教室公式サイト】
https://www.ouchiseitai.net/

【松井式気功整体サロンピノクラブ公式サイト】
https://www.pinoclub.net/




FecebookやTwitterでも交流が出来れば嬉しいです♪

【Fecebook】
https://www.facebook.com/mikatakakumei.counseling

【Twitter】
https://twitter.com/mikatakakumei



☆ご感想お待ちしております。
このメルマガに、そのままご返信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メールマガジン名】見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~
【発行者】見方革命家「まーく」
【サイト】http://www.mikata-kakumei.com/
【ブログ】http://ameblo.jp/mikatakakumei/
【フェイスブック】http://www.facebook.com/mikatakakumei.counseling
【ツイッター】https://twitter.com/mikatakakumei
【連絡先】info@mikata-kakumei.com
【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
【配信中止はこちら】 http://www.mag2.com/m/0001223690.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    CopyRight(C)2010 見方革命カウンセリング All Right Reserved
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
見方革命で世界が変わる!~モノの見方は十人十色~
発行周期
不定期
最終発行日
2017年04月17日
 
発行部数
417部
メルマガID
0001223690
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ