Mr.ちゃまんちんのシンクロナイズド英会話~本場の英語学を学べば気持ちと英語が一致する!~

  • ¥0

    無料

[発行者サイト]で全バックナンバーの目次を公開していますのでぜひご覧ください。本物の英語を話すために必要な(1)英語圏の人々の発想(2)英語文化の知識(3)言いたい事を正確に伝える英文の作り方、これら3つが学べます。海外の英語学の研究成果をもとにして、気持ちを正確に伝える英文を作る練習を行います。また、言葉を使う目的ごとに、どんな表現や話の進め方がよいのか自然な対話文で確かめます(第130号で解説)。勉強に疲れたらセクシージョークでストレス解消です。オチがわからずかえってストレスがたまるかも。本物の英語の面白さをぜひお楽しみ下さい。第113号で編集方針をご紹介しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Mr.ちゃまんちんのシンクロナイズド英会話~本場の英語学を学べば気持ちと英語が一致する!~
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年12月24日
 
発行部数
241部
メルマガID
0001227413
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

Mr.ちゃまんちんのシンクロナイズド英会話 vol.192

~本場の英語学を学べば気持ちと英語が一致する!~

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

このメルマガは、
Mr.ちゃまんちんのシンクロナイズド英会話 の
講読登録をして頂いている方へお送りしています。
ご登録頂きましたことに厚く御礼申し上げます。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・シンクロナイズド英単語(S2)………… -ly, -ally

・ユーモア……………………… プレーボーイジョーク

・今日の特集………………………………… 否定(38)

・対話のコツ(5)……………………………… タブー

・ジョークの落ち……………… プレーボーイジョーク

・なにが違うのかな……………………………休日 の巻

・編集後記……………………………… 「クリスマス」



■ シンクロナイズド英単語(S2)・・・・‥‥‥……



紛らわしい接尾辞について

学んでいます。


今回は、


-ly

-ally


についてです。


形容詞を副詞にする時には


-ly


を語尾に添えます。

例えば、


great

(偉大な)

→ greatly

(大いに)


warm

(暖かい)

→ warmly

(暖かく)


というように

副詞を作るわけですが、

語尾が


-ic


で終わる形容詞については

発音しやすくするために


-ally


という語尾にします。


academic

(学問の)

→ academically

(学問的に)


fantastic

(素晴らしい)

→ fantastically

(素晴らしく)


artistic

(芸術的な)

→ artistically

(芸術的に)


automatic

(自動の)

→ automatically

(自動的に)


systematic

(組織的な)

→ systematically

(組織的に)



また、

語尾が


-ic


ではなく


-al


で終わる形容詞もあります。

この場合は


-ly


を添えて 


→ -ally


になるようにします。


final + -ly

(最終的な)

→ finally

(最終的に)


general + -ly

(一般的な)

→ generally

(一般的に)


critical + -ly

(批判的な)

→ critically

(批判的に)


grammatical + -ly

(文法的な)

→ grammatically

(文法的に)


incidental + -ly

(偶然の)

→ incidentally

(偶然に)


例外は


public + -ly

(公共の)

→ publicly

(公に)


です。


-ic


で終わる語ですが、


-ally


を付けてはいけません。



それでは練習です。

どちらか正しい方を

選んでください。



1.□「冷淡に」

(a) cooly

(b) coolly


2.□「愉快に」

(a) merrily

(b) merrilly


3.□「同じように」

(a) equaly

(b) equally


4.□「思いやりをもって」

(a) thoughtfully

(b) thoughtfuly


5.□「例によって」

(a) typicly

(b) typically



6.□「論理的に」

(a) logicly

(b) logically


7.□「学業の面で」

(a) scholasticly

(b) scholastically


8.□「物思いに沈んだ」

(a) pensively

(b) pensivelly


9.□「本当に」

(a) realy

(b) really


10.□「事実上」

(a) practically

(b) practicly



11.□「注意深く」

(a) carefuly

(b) carefully


12.□「叙情詩のように」

(a) lyricly

(b) lyrically


13.□「基本的に」

(a) basically

(b) basicly


14.□「慎重に」

(a) prudentally

(b) prudently


15.□「本質的に」

(a) intrinsically

(b) intrinsicly



16.□「例外的に」

(a) exceptionally

(b) exceptionly


17.□「普段は」

(a) usually

(b) usualy


18.□「やる気なさそうに」

(a) lackadaisicly

(b) lackadaisically


19.□「幸いにも」

(a) happily

(b) happyly


20.□「魔力を使って」

(a) demonicly

(b) demonically


・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


それでは答え合わせです。


1.□

(b) coolly


2.□

(a) merrily


3.□

(b) equally


4.□

(a) thoughtfully


5.□

(b) typically



6.□

(b) logically


7.□

(b) scholastically


8.□

(a) pensively


9.□

(b) really


10.□

(a) practically



11.□

(b) carefully


12.□

(b) lyrically


13.□

(a) basically


14.□

(b) prudently


15.□

(a) intrinsically



16.□

(a) exceptionally


17.□

(a) usually


18.□

(b) lackadaisically


19.□

(a) happily


20.□

(b) demonically



お疲れさまでした。


実は、

長い間特集してまいりました


シンクロナイズド英単語

シーズン2


ですが、

今回をもって完結です。

今までこのコーナーを

お読みくださり、

ありがとうございました。


時間のある時に

ぜひもう一度、

シーズン1から

読み直してみてくださいね。

きっと語彙力が飛躍的に

向上すると思います。


次回からは

新コーナーを始めます。

何を始めるかはナイショです。

どうぞお楽しみに♪



■ ユーモア━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


本日も

プレーボーイジョークを

お楽しみください。



1.

Noticing


that her husband's relationship


with the alluring miss


across the street


was becoming more intimate,


the suspicious wife awoke


one morning to find herself


alone in bed.


Angered,


she dialed her attractive neighbor


and bellowed into the phone,


"Tell my husband


to get his ass across the street."


"Ma'am,"


a soft, sexy voice replied,


"That's where he's been getting it


for some time now."



2.

I think


I've finally cured my husband


of coming home in the wee hours


of the morning,"

・the wee hours

of the morning:

「夜更け」


the wife proudly announced


on New Year's Day.


"Last night,


when I heard him


fumbling downstairs,

・fumbling:

「ごそごそ動き回っている」


I yelled,


'Is that you, Harold?'"


"How has that cured him?"


questioned her friend.


"His name is Charles."



("PLAYBOY'S PARTY JOKES 4"

PLAYBOY PAPERBACKS 1980)



■ 今日の特集━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


否定の38回目です。


様々な否定文の

作り方を学んでいます。


今回は数量詞や程度を

表す語句を使って

否定の意味を表す方法

についてお話します。



1. few, little


「~はほとんどない」


という否定的な

意味を表します。

一方、

不定冠詞を添えると


a few, a little

「~は少しある」


という肯定的な

意味を表すので

区別して使うことが

大切です。


数量の多い、少ないを

言いたい時は、

全体に対して

部分がどのくらいの

割合を占めるのかを

表現することになるので、

部分と全体の関係を

表す


(部分)+ of + the +(全体)


という形を使います。


例を挙げてみましょう。



I have many friends,

but I've known few of them

since high school.

(僕には友達がたくさんいる

けれど、

高校時代からの友達は

ほとんどいないよ。)



If you know very little

of Chicago's gangster history,

this will be a great tour.

(もしシカゴギャングの歴史に

ついてほとんどご存じない

のであれば、

これはとても有意義なツアーに

なることでしょう。)



それではさっそく

練習してみましょう。


1.

「その素晴らしい

光景を見る機会を逃す

人は、

たぶん私たちの中には

ほとんどいないと

と言ってよいのでは

ないかと思います。」


「~する機会を

逃す」


という部分は


pass up

the opportunity toV~


で表します。


ではどうぞ。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


Very few of us

could probably pass up

the opportunity

to see such wonderful

sights.



2.

「トムが本当は人知れず

どんな生活をしているのか、

私はほとんど知らないんです。」


「人知れず」


という部分は


behind the scene


で表せます。


さあどうぞ。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


I know very little

of Tom's real life

behind the scenes.



2.

at most +(数字)

= not more than +(数字)

「せいぜい~、

多くとも~」



at most X


については


at

(値)


most

(最大)


という意味なので、

最大値 X を表します。


not more than X


については、


more than X


が表す


「X 以上」


の範囲を


not


が否定するので、


「X 以下」


を表すことになり、

やはり X は最大値を

を表すことになります。

これを


「せいぜい多くなっても

X どまり」


という意味で


「せいぜい X、

多くとも X」


という言い方をする

わけです。


例を挙げてみましょう。


At most ten students

in the class

did any work

to prepare for the test.

(そのクラスで

テストに備えて勉強を

少しでもした生徒は

せいぜい10人でした。)


思ったほどいなかったという

否定的な意味を表している

ところがポイントです。


それでは練習です。


「オバマ政権は、

イランがせいぜい2,3か月で

原爆に必要な核燃料を

濃縮できるようになると

言っていた。」


「(期間)経てば

~できるようになる」


という部分は


(期間)+ away from~


で表現できます。


「~を濃縮する」


という部分は


enrich~


と言います。


それではどうぞ。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


The Obama administration

said

Iran was at most

two to three months away

from enriching

enough nuclear fuel

for an atomic bomb.



次に、

程度を表す語で

否定的な意味を表す語も

あるので見ておきましょう。


too~


という語があります。


「~過ぎる」


という意味を表し、

度を越してしまって

否定的な結果を

招くことを表します。


例えば、


You are very nice.


と言われれば


「あなたはとても

優しいですね。」


という意味なので

素直に喜んでよいのですが、


You are too nice.


と言われれば、


「あなたは優しすぎて

こまる。」


という意味なので

相当なショックを

受けることになります。


度を越してできなくなる

結果を


for~toV…


の形で表すことも

できます。


例えば


「このワイシャツは

大きすぎて、

僕には着れないなあ。」


と言いたければ


This shirt is too big

for me to wear.


This shirt is too big

for me.


と言えばいいわけです。


それでは

練習してみましょう。


「もうそれについては

何をやっても手遅れだよ。」



「手遅れだよ」


の部分は


「時期が遅い」


It is late.


を利用します。


はい、どうぞ。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


It's too late to do

anything about it now.



いかがでしたか、

どれもよく使う表現

なので、

ぜひ使う練習を

しておいてくださいね。


次回は、

前置詞を

使って否定の意味を表す

表現についてお話します。



■対話のコツ ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


対話のコツ第5回は、

会話をする時に

やってはいけないこと

についてです。


会話では常に相手を

楽しませることが

大切です。

会話の相手には、

話をしていて

心地良いと思って

もらいたいものですね。

ところが

自分では気づかない

まま、

相手に嫌な思いを

させることがあるかも

しれません。

そこで、

いつも自分との会話を

楽しんでもらうために

気を付けるべき点を

挙げてみます。


1.

一方的に決めつけない。


例えば、


All politicians are corrupt.

(政治家は皆、腐敗してますよ。)」


というように一方的に

決めつける言い方は避けましょう。

もしこういう気持ちを言いたければ、


All power tends to corrupt.

(権力というものは全て

腐敗する傾向がありますね。)


というように

大雑把に


power

(権力)


と言ったり、


tend toV~

(~することがよくある)


などと言って、

表現を和らげます。

そもそも


all, always


などの使用は避けた方が

無難です。

必ず例外がありますからね。


sometimes, occasionally,

some, a number of


などを使っておきましょう。


また、

一部について感じたことを

もとにして、

全体の評価をしないことも

大切です。

極端な例を挙げてみます。


Chinese have

no manners.

I dined with this guy.

He didn't know

how to use forks and knives.

(中国人はマナーがなってないね。

この男と一緒に食事をしたんだけど、

ナイフとフォークの使い方を

知らなかったんだよ。)


日本人は異文化出身の

人たちと接する機会が

ほとんどないので、

国民性については

少数の例から全体を

評価しがちですが、

それは事実と異なります。

どこの国の出身であっても

一人一人違うということを

常に意識して客観的な

評価に努めたいものです。


断定的な印象を

避けるために、

次のような言葉を

添えるとよいでしょう。



perhaps...

(たぶん…
じゃないでしょうか)


I heard someone say...

(…という人がいたんですけど)


maybe I'm wrong, but...

(私の思い違い

かもしれませんけど…)



2.

長々と自慢話をしない。


たとえ自慢したいことが

あっても、

端的に事実だけを述べて

相手の意見を待ちましょう。

期待したほど賞賛されない

かもしれません。

人の感じ方は十人十色。

気にしないことが

大切です。


自慢話を長々と続けている

相手には、

話しの腰を折って

話題を転換することも

できます。



"...and I was torpedoed

in the Pacific.

In fact,

I lived for a week

on a can of sardines."

(...それで、

太平洋で魚雷攻撃を

受けたんだが、

イワシの缶詰1個で

1週間も生き延びたんじゃ。)


"Weren't you afraid

of falling off?"

(落っこちないかと

不安になりませんでしたか。)



3.

注目の的になる必要はない。


確かに話の上手な人が

います。

冗談や気の利いたことを

さりげなく話の中に混ぜて

人を和ませたり

笑わせたりして

自然に会話の中心に

なる人たちです。

だからといって、

自分も冗談を連発したり、

笑いをとらなくちゃ、

などと気負う必要はありません。

相手が面白いと思うことを

少しずつ会話に混ぜれば

その都度、

自分に注目してもらう

ことができます。

例えば、

このメルマガで

連載している


「ジョークの落ち」


など、
二つ三つ暗記しておいて

相手に聞かせれば

大うけすることは

間違いありません。



3.

分かりやすい発音で、

ゆっくりとはっきりと

話しましょう。


ぺらぺら英語が

話せなくても

全然気にする必要は

ありません。

文法的な間違いなど

一切気にせずに

にこやかに堂々と

話しましょう。

相手はあなたの

話しの内容を

追いかけてくれます。

決して発音の良し悪しや

文法の適否を気にしては

いません。



いかがですか。

ちょっとしたことですが、

このようなことを

少し意識するだけで、

きっととても和やかな

英会話を楽しめるように

なると思います。


次回は、

会話の導入の時点で、

知っておくとよいコツに

ついてお話します。



■ ジョークの落ち━━━━━━・・・・・‥‥‥……


前回は

プレーボーイジョーク

でした。



1.

Having leased an apartment

アパートを


to an attractive receptionist,

魅力的な受付係の女性に


the landlord appeared promptly

貸していた大家さん、


on the first of the month

遅れることなく月初に現れて、


and rapped sharply on the door.

ドアを強くノックしました。


"Who is it?"

「どなたですかあ。」


a feminine voice called out.

女性が部屋の奥から応えました。


"It's the landlord,"

「大家でーす。」


he shouted.

大家さんも大きな声で

応えました。


"I've come to collect the rent."

「お家賃を頂きに参りました。」


"Could you come back in an hour?"

「1時間後に来て頂けませんかー。」


she asked.

女性が言いました。


"I'm still paying

「今はまだ


my grocery bill."

雑貨屋さんのお勘定を

払っているところ

なんですー」



この女性の生活費の

支払方法は独特で、

相当色っぽいようです=3



2.


The prudish landlady suspected

お上品な女性の大家さんは


that her comely new boarder

最近入居した美しい女性が


was breaking

男子禁制の規則を


the no-men-upstairs rule

破っているのではないかと


of the dwelling.

疑っていました。


Finally the busybody stormed up

とうとうそのおせっかいな

大家さんは


to the young thing's room,

若い女性の入居者の部屋へ行き、


banged on the door and called out,

ドアをドンドンとたたきながら、

呼びかけました。


"Miss Reynolds,

「レイノルズさん、


are you entertaining gentlemen

部屋に男性を招き入れて


in your room?"

いらっしゃるんですか。」


"I must be,"

「おっしゃる通りに

違いありませんわ。」


was the giggled reply.

照れ笑いしながら答えました。


"They all keep coming back

「だって皆さん、


for more."

味をしめてなんども戻って

こられるんですもの。」



そもそも


entertain


という動詞は


enter(内へ) + tain(抱く)


という意味を持っている

ことから、

文脈次第で


「相手の気持ちを抱く」



「相手の気持ちを抱いて癒す」



「ラブラブしてあげる」


という意味にもなります。

大家さんの言葉をこの意味で

とって、

自分の男を惹きつける魅力に

対しては満更でもない様子です。


大家さんが言いたいことは

そういうことでは

ないのですが…



■ なにが違うのかな━━━━━・・・・・‥‥‥……


空いてる日を

聞かれたので


「木曜日は休みだよ。」


と答えました。

これを英語にすると

次のうちのどちらが

よいでしょうか。


(1)

I have a holiday

on Thursday.


(2)

I have Thursday off.


・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

カ~ン♪


答えは


(2)


です。



英語で休日と言えば、


holiday

vacation

break

leave

day off

time off


がありますが、

それぞれ守備範囲が

決まっています。



holiday


holy + day

(神聖な日)


から生まれました。

ですから

国の祝祭日を表します。


アメリカでは複数形の


the holidays


は年末年始の連休を

指します。



vacation


家や職場、学校を離れて

過ごす休暇や

休暇旅行を指します。



break


仕事や授業の合間にとる

休憩を指します。



leave


出産や育児などを理由に

許可をもらってとる

休暇を指します。


sick leave

sick day

(病欠)


maternity leave

(産休)


ちなみに、

生理休暇を含む

病欠は普通、


I took a sick day.


と言いいます。



day off


1週間のうちで

仕事に従事しなくてよい日を

指します。病気が理由で

休む日も指します。


have the afternoon off

(午後は半休を取る)



time off


仕事に従事しなくてもよい

時間を指します。病気が理由で

休む時間も指します。


「メアリーは

半年間一度も休みを

取っていないんです。」


と言いたければ


Mary hasn't had any time off

for six months.


と言えばいいわけです。



■ 編集後記━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………


ここまでお読み頂き、

ありがとうございます。


クリスマスですね♪


Christmas Day

(クリスマス祭)


ついてお話します。


Christmas, Xmas

というのは


Christ + mass

(キリストにミサを捧げる祭り)


という意味です。


キリスト教では、

イエスキリストが

Jerusalem の南4マイル 

Palestine の村 Bethlehem で、

12月25日午前0時に生まれた

と伝えられています。

キリストの生誕については

聖書の Luke 2: 1-2 に

述べられています。


ただ、

それについては異論も多く、

実は紀元前4年だという説もあり、

はっきりしていません。


24日は


Christmas Eve

(クリスマス前夜)


です。


Christmastide


と言えば

クリスマスシーズンのことで、

12月24日~1月6日頃を指します。


クリスマスの日は、

すべての人々が仕事を休み、

身なりを整えて教会へ

礼拝に行き、

その後、

一日中楽しい時を過ごします。

この日はもちろん学校も休みです。

子供たちはおしゃれな服を着て、

「メリークリスマス!」と言って

声をかけ合います。


どの家でも

クリスマスツリーを用意して、

赤や緑、黄色など色とりどりの

蝋燭で飾ります。

これらの蝋燭には明かりが灯り、

星のように輝きます。

そして、クリスマスディナーが

ふるまわれます。


この日にはみんなが

クリスマスプレゼントを

もらいます。

田舎では、クリスマスの頃に

なると郵便受けに

パイやケーキ、熱いコーヒーなどを

入れておいて、

郵便屋さんの労を

ねぎらったりします。


子供たちは、

前の晩に暖炉のそばに

靴下をぶら下げておきます。

そうするとサンタクロースが

煙突をつたって降りてきて

素敵なものを入れてくれる

ことになっているからです。


子供たちはあらゆる種類の

キャンディーや絵本、

ドライフルーツなど

素敵なプレゼントをもらいます。

人気のある本は、


'T was the Night Before Christmas

by Clement C. Moore


A Christmas Carol

by Charles Dickens


The Tailor of Gloucester

by Beatrix Potter


Wind in the Willows

by Kenneth Graham


などです。

プレゼントをもらったら、

その場ですぐにあけるのが

エチケットです。



Well,

that's all for today.



皆さんのお宅にも

サンタクロースさんが

やって来ることを

祈りつつ…


Merry Christmas!



今回も最後まで読んで下さり、

どうもありとうございました。

ご意見・ご感想をお待ちしています。


ちゃまんちん



追伸

もし過去の記事を

ご覧になりたい時には、

創刊号から今週号まで

全バックナンバーの目次を

ホームページ内で公開して

います。


ぜひこちらもご活用ください。


------☆====★=====================★====☆------

メルマガの登録・解除・バックナンバー
http://www.mag2.com/m/0001227413.html

ブログ ちゃまんちんの日記英作文
(シンクロナイズド英作文との闘い)
http://passionatediary.seesaa.net/?1283308109

ホームページ & プロフィール
http://eigokurabu.fan.coocan.jp/

ご意見・ご感想
chamanchin@mbr.nifty.com

------☆====★=====================★====☆------
 
/////////////////////////////////////////////////
■ Mr.ちゃまんちんのシンクロナイズド英会話
■◆ 本場の英語学を学べば気持ちと英語が一致する!
■■■     発行責任者 ちゃまんちん
/////////////////////////////////////////////////
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ