マーさんの「サバイバルエコライフ」塾

  • ¥0

    無料

著者サイト

2000年夏 脱サラ>農的自給自足的暮らし開始 ガス・冷蔵庫・テレビ無しで快適健康エコ生活を追求する マーさんの数々のノウハウを動画も交えてお伝えします。

   

メールマガジン最新号

※このメールは「マーさんのサバイバルエコライフ熟」のメルマガに
 登録された方にお送りしております。
 不要の場合はこのメールの巻末より解除できます。



こんにちわ 自然風サバイバルエコライフの小岩です

かなり久々の投稿です(すみません いろいろありまして・・・)

今回は 「サバイバルエコライフ塾」の紹介です

差し迫った紹介で ご免なさい
なんせ サバイバルですので 臨機応変力も必要なのです
今回 参加出来ない方も 毎月予定していますので
事前にまた連絡いたします

第1回・・春を感じよう

4月の自然風の田畑には菜の花や、足元にはスミレ、キランソウ・・様々な小鳥の歌
声・・散歩しながら香りを楽しんだり食べれる野草のことなどゆっくりのんびりと一緒に
学びませんか?

とき:4/6(日)10:00-16:00(自由解散)

10:00-田畑散歩・野草摘み
   12:00ごろより 野草調理
       野草茶づくりのポイント
 自然風交流会・・・

場所 : 自然風(根占横別府443)
参加費:500円以上のカンパ(3歳未満無料)

サバイバルなので 軽食と野草茶ぐらいとなりますので
ご自分で判断されて必要であればご食べ物は持参ください

フェースブックイベントページにて紹介しています
https://www.facebook.com/events/488022611326032/


PS:
最近 いろんなところに自然風よもぎ茶をポットで持参して
飲んでいただいていますが とても好評です

自分で飲んでいて感じるのは・・・

通常のお茶だと 利尿作用が強いのですが
よもぎ茶は その作用が少なく身体に優しく吸収されている
みたいです

自然風よもぎ茶は とても手間ひまかけています

まず 採取する よもぎは 農薬や化学肥料の心配の少ない
自然農園の中や 牧草地の近くなどに 自然に逞しく育っている よもぎです

それを 丁寧に1本づつ ハサミで採取します

桜島の灰などが付着していることがありますので
一度水洗いしています

水洗いした よもぎは 1~2日 天日干しします

それから 約1週間ほど 木陰の風通しのよいところで 自然乾燥させます

最終仕上げは 炭火で ほぼ完全に水分を除いてから 手揉み圧縮して
完全密封袋に保存しています

6ティーパック入り300円の自然風よもぎ茶は
約1リットルの熱湯に1パック入れて 1時間ほどしますと
とてもいいよもぎの風味が味わえます
時間の経過とともに変わる 風味も楽しめます

自然風よもぎ茶は 南大隅町の なんたん市場にて 6ティーパック入り300円で
お求めいただけます 運が良ければ試飲もあります

インターネットでの お求めは こちらからどうぞ(^こ^)
http://ws.formzu.net/fgen/S12499111/


--
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

● マーさんの自己紹介 :http://shizenfu.blog22.fc2.com/blog-entry-182.html
● ブログ自然風    : http://shizenfu.com
● e-Mail       : shizenfu@gmail.com
● 解除はこちらです  :http://www.mag2.com/m/0001238054.html
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
マーさんの「サバイバルエコライフ」塾
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2014年04月04日
 
発行部数
105部
メルマガID
0001238054
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ