大学受験脳即英語勉強法ー偏差値40台からのダッシュ

  • ¥0

    無料

21歳でTOEFL世界第3位をとり、現在、「英独中日」の4ヵ国語で活躍している「語学脳」から教わった、大学受験英語の「短期克服法」に関する話し。そのほか、「マインドの話し」や「脳の話し」や「大学受験の話題」など、大学受験勉強に役立つような情報もお話ししていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
大学受験脳即英語勉強法ー偏差値40台からのダッシュ
発行周期
不定期
最終発行日
2011年09月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001241752
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

英タロウです^^

体調はどうですか?


僕は、ちょっと、頭痛の種を抱えています。

朝から横になりたくてたまりません。

イラってしまいます(反省)


季節の変わり目なので体調に気をつけて

受験勉強がんばってくださいね。


さて

今日は、先日まで集めたアンケートの話をします。

「センター英語長文」についてのアンケートです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このメルマガは、大学受験時代、英語でとことんはいずり回り、

地獄を見た英タロウが、同じように受験界の情報に振り回され、

迷い道に入って、途方にくれている後輩受験生に

「K師匠から伝授された正しい勉強」と、「マインド」についての

真の情報を提供し、本気の英語で逆転を狙う受験生を応援するのが

目的です。

あと、K師匠の「本物の英語長文解法」の普及も応援しています。
(僕が合格できた方法ですんで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕としては、「第6問が圧倒的かな」

って予想していたのですが、


予想に反して、第5問もかなりのかずがありました;^^


「グラフとかで時間が取られます」

なんていうのです。


そういえば、昔過去問を解いている時、

第3問で引っ張られて(爆)、第6問を落ち着いて

解く時間がなくなった覚えがあります。



もともと解く実力がなかっとも言われていますが(爆)



センターの問題は、1年分で、受験生の特性のあらゆるタイプの

チェックをしているようですね。


だから、理系と文系の人で間違う問題が違うような部分も

あるようです。


たとえば、文系の人でグラフを見たりするのが苦手な人は、

その問題に引きずられて、得意の問題も余裕を持って解けなく

なってしまう。


そんな感じではないでしょうか?


ここらへんが、センター英語で安定的に高得点をとることが

難しいわけですね。


あと、「第6問で完全に日本語訳はあっているのに、選択肢で

2つで迷ってしまって、選んだものが全部間違えていました」


なんて、ちょっとかわいそすぎる回答もありました。

「日本語」で理解して・・・などという勉強が通じない部分もあるみたい。

ですから、センター英語筆記の平均点は6割ぐらいなんだと思います。

今日のアンケートの分析はこのへんにしておきます。

何か参考になれば幸いです。


アンケートに答えなかった人にもちょっと聞きたいですね^^


第3問が一番厄介な問題と思う人は下のリンクをクリックして下さい。
http://goo.gl/gfOQM

第4問が一番厄介な問題と思う人は下のリンクをクリックして下さい。
http://goo.gl/gfOQM

第5問が一番厄介な問題と思う人は下のリンクをクリックして下さい。
http://goo.gl/gfOQM

第6問が一番厄介な問題と思う人は下のリンクをクリックして下さい。
http://goo.gl/gfOQM


結果は明日のメルマガでお話しします。


これは、まったく別枠ですが、答えてもいい人だけ答えて下さい。
(提出期限は9月13日の夜中の12時までです)

1.センター英語長文対策はどのような勉強法でやってますか?

どうしてそのような方法でやるのですか?
(回答例:予備校の講師がこうやれと言っていましたので)

2,センター過去問で第何問がむずかしいと感じますか?

それを解いているときどうなってしまいますか?

それはどういう理由によるのですか?

1と2を下のリンクから真面目におこたえください。

http://goo.gl/5dfhg
(「まぐまぐ見ました」と書いて下さい)



しっかり答えてくれた人には

2001年度の問題ですが、該当問題

(第5問がむずかしいと回答した人には第5問)

の解き方をTOEFL世界第3位の先生が示された、ノウハウもろ出し

の解説を今週の日曜日にプレゼントします。
(先生の都合で多少遅れるかもしれません)


これは先生がもうすぐ出す

「今まで誰も教えなかったセンター英語長文の本当の解き方」

と同じ内容です。


ヨロシクです^^


英タロウ


P・S

すいません、今日は極度にお疲れ様なんです。

爆睡したい(ヘロヘロ)

P・P・S

みなさんのおかげで、先生から2001年度分の問題で、

1問分に限り、プレゼントする権利をもらいました。

こんどの「新教材」のテクニックが見れちゃいます(ワクワク)


出来立ほやほやみたいです。



あなたにいいものを還元できるように英タロウも頑張って

交渉しました^^


もっとプレゼントもらえるようにがんばります。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ