畑岡宏光メルマガ(ネットビジネス四方山話)

  • ¥0

    無料

★ネットで大きな利益を出す仕組みを解説 ★著者は2002年8月に日本初のWebコンテンツ販売に成功 ★日本初の情報ASPを2004年に設立し9ヵ月後に月商1億円突破 ★2004年~会員ビジネスやメルマガアフィリの先駆者として活躍 ★会社設立初年度で年商2億3300万円達成 ★現在、東京で6ヵ月、残りは別宅で生活中

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
畑岡宏光メルマガ(ネットビジネス四方山話)
発行周期
日刊
最終発行日
2017年09月23日
 
発行部数
10,003部
メルマガID
0001242356
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > ネットマーケティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『畑岡宏光メルマガ(ネットビジネス四方山話)』

9月23日  【第2252号】  発行:10000部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          【目次】
────────────────────────
畑岡雑感 :iPhoneX + OSMO mobile
────────────────────────
解説復習1:メルマガ量産は大変
────────────────────────
解説復習2:拡販はこの2つに注力のこと
────────────────────────
起業物語 :(47)立派な事務所

────────────────────────

  文末1:畑岡宏光の世界 (2013.12.20更新)
  文末2:畑岡宏光関連情報(リンク集)
  文末3:読み方指南書  (初めての方へ)


─────────────────────────
畑岡日記:iPhoneX + OSMO mobile
─────────────────────────

iPhoneXで密かに期待しているのが、OSMO mobile
との相性。

iPhone7Plusだとフィルム貼ったら重たくてバランス
取れないけれど、iPhoneXならフィルム+ケースで
ちょうど良いバランスになりそう。

ケース外さずそのまま使えたら運用が格段に楽になり
そうで楽しみ。

【解説】

iPhone7PlusをOSMO mobileに乗せて撮影をすると、
もう、普通のビデオカメラは要らないんじゃないか
と思えるぐらい、素敵な撮影が出来る。

ただ、今のiPhone7Plusは、ガラスフィルムを貼ると
OSMO側で位置を調整してもバランスが取れない。
(薄いガラスフィルムだと大丈夫)

iPhone7Plus:188g + フィルム:10g
iPhoneX:174g + フィルム:8g

重さは↑こういう感じになるから、ひょっとしたら
iPhoneXにフィルムとケースつけた状態で、OSMOに
搭載できるかもしれないと、期待しているところ。

ケースを外さずに取り付けられるとしたら、運用が
楽になり、素敵な4K60fps動画を量産できそう。

ただ、データ容量の問題があるから、データ退避と
バックアップは必須かなぁ・・・





─────────────────────────
解説復習1:メルマガ量産は大変
─────────────────────────

メルマガ媒体の受託案件は、絨毯爆撃的な営業よりも
、まずは今、お話をいただいている大規模メルマガを
成功させてからトップダウン的に広めていくほうがや
りやすいと考えた。営業いらずで楽かも。インフォス
トアもそうだったし。

【解説】

メルマガの量産プロジェクトは、予想以上に手間が
かかり、ヒューマンな要素に大きく左右されるので、
大規模媒体のみを対象とすることにした。


中身のある1万部以上のメルマガ。


しかも、ビジネス属性。


これ以外は、経費だ俺になる可能性が高い事が
実践の中でわかってきた。


利益だけで見ると、おいしいビジネスではないかも
だけれど、発行者の方と繋がることができるのが
最大のメリットだということも体感できた。


メルマガのお手伝いをしつつ、タイアップなどの
新しいビジネスで稼ぐイメージかな。


実践すると、多くのことを体感・学習できるな。






─────────────────────────
解説復習2:拡販はこの2つに注力のこと
─────────────────────────

「売ってやるぞ」「どうやったら買うかなぁ」という
思惑で書いたレターよりも「これ買わなきゃアホでし
ょ」というレターが圧倒的に売れる。 ついでに言う
と、リストが育っている(信頼関係がある)場合はレ
ターは短くても可。今までで一番売れたレターは本文
4000文字だった。

【解説】

綺麗事じゃなくて、今まで複数種類のネットビジネス
でマーケティングをして感じたのは・・・

「煽りで販売するよりも、

  いいものを地味に広める」

ほうが、単位労働負荷あたりの利益が高くなる、
ということ。


「売ってやるぞ」「どうやったら買うかなぁ」という
思惑で書いたレターよりも「これ買わなきゃアホでし
ょ」というレターが圧倒的に売れる

と、書いたのは、2つの意味があって

1.売り倒す場合は、買わない理由がないほどの
  圧倒的な説得力を持つレターを書く

2.地味に拡販する場合も、これ以上のものって
  ないよね?と感じてもらえる仕組みを作る

ということ。


さらに、

リストが育っている(信頼関係がある)場合はレター
は短くても可。

と、書いたのは、リストに対して良い情報を流したり
面談をしてみたり、あるいは、無料お試しで使って
いただいて、満足してもらうと、レターは短い、
あるいはレターすら必要がない

ということ。


教育されたリストと良いレター(仕組み)があれば、
自然と売れるから、この2つに注力すること。






─────────────────────────
起業物語:(47)立派な事務所

─────────────────────────



※以前、連載をしていて人気のあった「起業物語」を
※再度、掲載しています。


2006年8月31日。


アフィリ塾1期のみならず、2期の集客も大成功
させた僕は、調子にのってしまい・・・


事務所の拡大に手を出した。


神田の事務所は、マンションの2部屋を借りて
いたのだが・・・


これを1箇所にまとめ、しかも無料面談用の快適な
スペースを用意しようと考えた。


100平米、ワンフロアのオフィスを借り、什器や
ソファなども、統一感を出し、快適に過ごせる
スペースに仕上げた。


カラーコーディネーターにもアドバイスをして
もらい、

”おしゃれな”

オフィスになった。


当然だけれど、オフィスがおしゃれになると

(1)事故満足度

(2)社員の満足度

(3)お客さんの満足度

は、アップする。


ところが、この3つの項目には

【利益をアップさせる】

項目がない。


つまり、立派な事務所を構えても、立派な会社には
ならないわけで。


いくら快適な事務所にしても、社長や社員の能力が
アップするわけでもなく、来てくれるお客さんの
顧客単価が高くなるわけでもない。


このあたりの数字を具体的に考察してみよう。




http://ameblo.jp/h-hataoka/
↑ここに、起業物語の全編を掲載しています




有┃限┃会┃社┃自┃由┃人┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛───────────
■「畑岡宏光メルマガ(ネットビジネス四方山話)」
■URL   :http://www.1jiyu-jin.com
■twitter :http://twitter.com/hiro_hataoka
■解除  :http://www.mag2.com/m/0001242356.html
■発行  :有限会社自由人 畑岡宏光
■発行ASP :まぐまぐ http://www.mag2.com
■ご感想 :infoあっと1jiyu-jin.com
※いただいたご感想は畑岡宏光本人が確認しています
※ご質問は、メルマガで回答する場合があります
●コンテンツを転載する場合は事前にご連絡下さい
●本メルマガは受信者個人の責任でご利用下さい
当メールにより生じる損害等について責任は負いません
─────────────────────────
Copyright(C)2017 JIYU-JIN,Inc. All rights reserved.







【畑岡宏光の世界】(2013.12.20更新)

畑岡宏光.com を、オープンしました
※自分の歩みをゆっくりと振り返ります


◯基盤となる思想・思考

・一度きりの人生だから最大限に楽しむ
・人生、楽しめる時間は意外と短い
・清濁の人生がいい:綺麗事だけ言っても仕方がない
・ネットは合理的なマーケティング「ツール」
・ネットは人とのつながりを加速する「ツール」
・【頭を使う】×【継続】×【楽しむ】でうまくいく
・辛い自分の境遇を楽しみ次のステップへ
・くじけそうになっても続ける、ずっと続ける
・【仕組作り】×【経費削減】=【最強経営】
・(1)媒体を作り続けること
・(2)人との繋がりを淡く保ち続けること

◯座右の銘

・真実は地味である
 (自分で作った格言?)
・成功する為には学歴も肩書きも不要
 ただし、【人並み以上の努力】は必要
 (糸山英太郎)
・努力が効果をあらわすまでには【時間がかかる】
 多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する
 (ヘンリー・フォード)
・人生で経験した全ての逆境、トラブル、障害が、
 私をまっすぐにし、強くしてくれた
 (ウォルト・ディズニー)

◯趣味

・車でのドライブ
・海外旅行
 今までに訪問した国
 フランス、イギリス、ドイツ、オーストリア
 スイス、イタリア、ヴァチカン、モナコ、ベルギー
 オランダ、アメリカ、カナダ、オーストラリア
 韓国、シンガポール
 南国(タヒチ、ハワイ、グァム、サイパン)
・映画鑑賞
 週に3~5本鑑賞します
・散歩

◯得意なこと

・文章を書いて表現すること(下手の横好き?)
・ネット上で利益が出る仕組みを考えること
・爆発的に稼ぐこと(つまり長続きしない・・・)
・パソコンの操作全般
・電化製品の設置全般

◯好きな映画(邦画)

・タンポポ
・おくりびと

◯好きな映画(洋画)

・ショーシャンクの空に
・エド・ウッド
・バック・トゥ・ザ・フューチャー
・プロデューサーズ
・シカゴ
・スナッチ
・ファイト・クラブ
・パルプ・フィクション
・セブン

◯身体的特徴

・身長:174.4cm
・体重: 70.0kg
・視力:(右)1.2(左)1.5
・体型:頭が非常に大きく、足が非常に短い
・髪質:散髪屋さんに褒められる程サラサラ

◯好きな食べ物

・チョコレート(1日225gでもオッケー)
・うどん
・ステーキ
※嫌いなものはなく、何でも美味しく頂きます

◯生年月日他

・誕生日:1971年12月20日 16時53分
・出身地:兵庫県神戸市

◯保有資格

・普通自動車運転免許
・大型自動二輪運転免許
・小型船舶免許1級

◯自動車保有履歴

・スバル レックス
・三菱  ギャラン
・マツダ ロードスター
・トヨタ ヴィッツ
・ポルシェ911 (996)
・プジョー206
・ポルシェボクスター(986)
・スバル レガシィ ツーリングワゴン
・ポルシェ911ターボ(996)
・フェラーリF430
・トヨタ アイシス

◯バイク保有履歴

・ZZ-R250
・ZX-10
・ZX-9R
・NSR-250R SE


【畑岡宏光関連情報】

※お時間ある時にでもご覧ください

◯畑岡宏光.com
詳しいプロフィールページです

◯畑岡宏光.net
起業日記を補強したサイトです

◯メルマガバックナンバー
http://archive.mag2.com/0001242356/index.html
畑岡宏光のネットビジネス四方山話

◯ツイッター
http://twitter.com/hiro_hataoka
日々の活動、ノウハウを発信中

◯ツイッターのログ
http://twilog.org/hiro_hataoka
過去の発言を素早く閲覧できます

◯ミーユー
http://meyou.jp/hiro_hataoka
ツイッターでの過去発言を一覧できます

◯プロフィール
http://1jiyu-jin.com/profile.html
生まれてから今までのプロフィールです





───────────────────────
【畑岡からのメールが確実に届く方法】

このメールマガジンは、時には重要な連絡を
することがあります。

私からのメールが確実に届くよう、下記の設定を
よろしくお願いいたします。

http://46mail.net/
───────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ