日々のバイブルメッセージ

  • ¥0

    無料

礼拝音声を毎日配信している横浜天声キリスト教会より、日曜日には礼拝説教を、平日は祈祷会の聖書メッセージを、メールでお届けします。 携帯でも受信可能です。 毎日御言葉に触れたい方、日々のディボーションにどうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日々のバイブルメッセージ
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月14日
 
発行部数
110部
メルマガID
0001242611
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

横浜天声キリスト教会のパスター、林です。

本日のバイブルメッセージをお送りします。

──────
言葉の振動によって世界をつくる神と私達(詩篇19篇)
──────


 前回、天を揺り動かして祝福をふるい落とそう、という事が語られた。良い木を揺り動かしたら良い果物が落ちて来るように、今年は私達も、天を揺り動かし、良いものを振るい落として拾い集めよう、という事が語られた。ではどうやって天を揺り動かす事ができるのか。それは、御言葉を声で発する事によって、である。


言葉は、振動である。喉を触りながら言葉を発すると声帯が震えているのが分かるが、その震えが空気を伝わって相手の耳に届き、耳の鼓膜を振動させ、言葉が伝達する。この「振動」はとても興味深い。ある周波数の音は人を癒し、ある音は不快にする。ある内容の言葉は人を生かし、ある言葉は人を死へと導く。

音叉を水面に立ててその音叉を鳴らせる時、固有の波紋が生じるのだが、音叉が出す周波数によって、波紋の形が、花の形そのものになったり、ある周波数では巻き貝の模様そのものになったり、あるいは台風の渦や、銀河の渦そのものの形になったりする。

全被造物は、神のことばによって創造された。周波数と振動があることばのとどろきによって。ことばによらずに出来たものは、宇宙に一つも無い。(ヨハネ1:1-3) 宇宙が創造された時、宇宙は歌で満ちていた。

『かの時には明けの星は相共に歌い、神の子たちはみな喜び呼ばわった。』(ヨブ記38:7) この宇宙はその歌が今なお残って広がっている。そしてやがて、神の言葉のとどろきによって滅ぼされる。『主の日は盗人のように襲って来る。その日には、天は大音響をたてて消え去り、天体は焼けてくずれ、地とその上に造り出されたものも、みな焼きつくされるであろう。』(2ペテロ3:10 ) 全宇宙は、今なお「神の言葉の振動」で満ちており、「ことば(ロゴス:”理”)」をもって定めた諸々の法則をもって、万物を保たたせているのだ。

『もろもろの天は神の栄光をあらわし、大空はみ手のわざをしめす。この日は言葉をかの日につたえ、この夜は知識をかの夜につげる。話すことなく、語ることなく、その声も聞えないのに、その響きは全地にあまねく、その言葉は世界のはてにまで及ぶ。神は日のために幕屋を天に設けられた。日は花婿がその祝のへやから出てくるように、また勇士が競い走るように、その道を喜び走る。それは天のはてからのぼって、天のはてにまで、めぐって行く。その暖まりをこうむらないものはない。』(詩篇19:1-6)


神は唯一、人を、神の似姿として創られた。人が他の被造物と違う点は、ことばを話す、という点である。

だから、私達が言葉を発して空気を震え動かし、天をゆり動かす事によって、世界の諸々の事象に変化を加える事が出来るのである。アダムとエバは、神の言葉に逆らい、神から離れた自分勝手な善悪判断を、くちびるから発するようになり、自分自身は呪われ、そして全被造物は呪われてしまった。(ローマ8:22)

彼らは「目が開け」、言葉によってでなく見えるものによって一喜一憂するようになった。(申命記28:34) 

この呪いを、唯一打ち消すのは、世界を創造された神のことばを信じ、口から発する事によって、である。

『悪人はくちびるのとがによって、わなに陥る、しかし正しい人は悩みをのがれる。人はその口の実によって、幸福に満ち足り、人の手のわざは、その人の身に帰る。』(箴言12:13-14)  悪人がこうむる災いは、くちびるから発した悪い言葉が、空気を振動させ、霊の世界に伝達し、悪霊たちを惹きつけさせ、災いが振りかかる。ちょうどやまびこのように、言葉は遠くまで伝達して行った後、自分自身に跳ね返って来るのだ。

「霊」はギリシア語でπνεῦμα(ニューマ)、風、息、動く空気の事である。(ヨハネ3:5-8) 言葉は空気を震えさせるだけだと思ってはならない。霊の世界に伝達し、そしてかつ、全て記録されているのだ。『審判の日には、人はその語る無益な言葉に対して、言い開きをしなければならないであろう。』(マタイ12:36)

だから、私達はこの口から出る言葉を、よく注意し管理するべきだ。良い言葉すなわち神の御言葉を信仰じて発するなら、良き主人が良い実を落として下さる。しかし悪い事を言ったら、空中の悪い主人が悪い実を振り落とさせてくる。 『人は自分の言葉の結ぶ実によって、満ち足り、そのくちびるの産物によって自ら飽きる。死と生とは舌に支配される、これを愛する者はその実を食べる。』(箴言18:20)


以上のように、言葉を声として発する事には、霊を揺り動かし宇宙をも動かす力がある。

この教会は奇しくも「天声教会」という名である。この新しい年、信仰を混ぜた御言葉宣言により、天の声をもって世界を揺り動かし、自分の家に、人生に、家族に、職場に、たくさん祝福を振るい落としていくみなさんでありますように!イエス様のお名前によって祝福します!


詳細(携帯でも見れます):
http://voh.plala.jp/modules/d3blog/details.php?bid=3515


― 編集後記 ―


次回 コーエン日本ラーニングセンター講義の予定日が決まりました。
2018年3月26(月)~30(金)となります。
場所などの詳細が決まりましたら、追って、以下ホームページなどでお知らせいたします。
http://www.cohenuniversity.jp/


天声の礼拝は全て、インターネット上で映像によるライブ中継を行なっております。

天声キリスト教会 Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCtwwgAWiITsHWWPLJ36mAsQ
※ リアルタイムで配信中のものは、「ライブ配信中」と赤字で表示されます。

礼拝の時間は、以下です。

主日礼拝 日曜 1部 10:30~ 2部 14:00~
早天祈祷会 月~金 5:00~
水曜集会 1部 13:00~ 2部 19:30~
金曜徹夜祈祷会 21:00~
平日昼祈祷会 火~金 13:00~

光回線のパソコンや、Wifi接続のスマートフォンでは、快適に視聴できますが、携帯電話やスマートフォンの3G回線など、ネットワーク速度の遅い端末や、スペックの低い端末では、視聴できない場合がございます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。

☆公式サイト:http://voh.plala.jp/

☆問い合わせ:ephes_03-tensei@yahoo.co.jp

☆発行責任者:横浜天声キリスト教会 copyright 2018
All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ