100切りゴルフ予備校

  • ¥0

    無料

真剣にスコアアップを望んでいる方に送る、完全100切りゴルフマニュアル!一般のゴルフスクールでは教えてくれない、スコアーアップに特化したレッスンで練習効率アップ!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
100切りゴルフ予備校
発行周期
不定期
最終発行日
2012年07月13日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001244458
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > ゴルフ > レッスン・上達法
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

☆☆━━━━━━━☆☆

100切りゴルフ予備校 

☆☆━━━━━━━☆☆
真剣にスコアアップを望んでいる方に送る、
完全100切りゴルフマニュアル
一般のゴルフスクールでは教えてくれない、
スコアーアップに特化したレッスンで練習効率アップ!
神奈川県海老名市発信!

☆☆━━━━━━━☆☆

100を切る練習方法(1)ダフリショット撲滅練習

☆☆━━━━━━━☆☆

私は、100切りを目指している方は、まず
ティーアップをして練習する、
もしくは、マットの左端にボールをおいて、


マットの音が一切しないように打ってください
と、お願いしています。

すると打球音は「コツッ」
という感じです。

この練習では、ティーアップで打つと、
すくい打ちになる可能性はありますが、
ダフリ癖がつくよりは、良いと私は考えております。

また、後日説明する予定ですが、
90を、切れない人のダウンブローは、
ほとんどの人が、ダフリショットです。

練習をたくさんする人は、あばら骨の疲労骨折の可能性も
少なくなります、

青○功さんが言っておりました。
「ダフリよりトップしなきゃだめだよ、、、、」

ジャンボ○崎さんは
人工マットの練習場では、
「ティーアップ以外では打たないよ」
と、、、

練習量は多いのに、100切り、出来ない方の、
練習を、みると、共通して、人工マットで
ダフリショットの練習をしています。

よく言う、練習場シングルと言われる方達も多いです。
人工マットは上手にダフルと、非常に美しい球がでます。
実際のゴルフ場では、この打ち方は、ほとんどが、
ショートになります。

コースでいい感じに打ったのに届かない、
練習場と、コースの飛距離が違う方、

ダウンブローの意識で練習していた方でも、
95切れるようになったくらいで、それまで打っていた球が、ダフリだったと、
わかるようになる人が多いようです。

自動ティーアップでない練習場ではちょっと面倒くさいかもしれませんが、
がんばって、ダフリ練習から、卒業してください。


100を切る一番近道の練習です。
よかったら、お試し下さい。


☆☆━━━━━━━☆☆
■編集後記
☆☆━━━━━━━☆☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから100切りゴルフ予備校では、ご利用いただいている皆さんにゴルフ情報
を提供出来ればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね。
では、また来週お会いしましょう!!            
ゴルフいんすとらくた~Hoshi


☆☆━━━━━━━☆☆

メールマガジン「100切りゴルフ予備校」

☆発行責任者:ゴルフいんすとらくた~Hoshi
☆公式サイト:http://ameblo.jp/hoshitakato/
☆問い合わせ:100giri.golf.yobiko@gmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001244458.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ