こころのケアを支援するメルマガ

  • ¥0

    無料

家族と、そのまわりの人々のこころのケアを支援する活動をお知らせするメールマガジンです。当NPO法人が行う講座や研修の情報、その他の活動予定をお届けします。人の話を聴く傾聴の研修や最新のカウンセリング技法であるナラティヴ・セラピーを体験する講座、その他講演などの情報を随時お知らせします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
こころのケアを支援するメルマガ
発行周期
ほぼ 季刊
最終発行日
2017年03月25日
 
発行部数
53部
メルマガID
0001246055
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 教育全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*
 ┃ 私たちは、家族と、家族のまわりの人々のこころの ┃
 ┃ ケアを支援する活動をおこなうNPO法人です。  ┃
 *━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*

■━* NPO法人 家族のこころのケアを支援する会 *━■
■━━━━* こころのケアを支援するメルマガ *━━━━■
2017年3月25日 第034号

少しずつ春の足音が近づいてまいりましたが、皆さんいかが
お過ごしでしょうか。
2017年最初の、春のおたよりをお届けします。

*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*
 ナラティヴ・セラピー技法修得のつどい
 第10期講座 開講します!
*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*

お待たせしました!
約2年ぶりに、「ナラティヴ・セラピー技法修得のつどい」
講座を開講します。
今回は第10期となります。
斎藤先生は、昨年末の手術も無事終えられ益々お元気なご様子
で、よし、春から講座をやるか!という運びになったわけです。
わたくし田中も久しぶりの講座に張り切っております!
第10期講座は、全体のカリキュラムを見直し、多くの皆さまに
学びやすいものにいたしました。
期間は月に1回で、1回2時間で1年間、合計22時間の講習で、
コンパクトに学べる形になりました。
今回のコースは、基礎コースとなります。本コース修了後、
ステップアップコースに進みますと、「ナラティヴ・セラピスト」
として認定を受けることができます。
ということで、この第10期講座を基礎コースとし、時間数も
コンパクトにすることによって、受講料を入門的な価格にしました。
「ナラティヴ・セラピーって何?」というところから始めるに
とってもよい価格だと思いますよ!

斎藤先生が説くナラティヴ・セラピーは、いよいよ完成の域に
達してきた感があります。それはホワイトとエプストンの
ナラティヴ・セラピーを基本としながら、私たち日本人の感性に
合った、いわば「サイトウ・ナラティヴ・セラピー」であるのかも
しれません。それほど斎藤先生のナラティヴ・セラピーの講座は
わかりやすく整理されたものとなってきています。使用する
テキストはオリジナルで、今までになかった書き込み式の
ワークシートなどを使って、ディスコースなどの概念を学んでいく
形となっています。
ぜひ、この機会にご参加ください!

また、皆さまのご友人やお知り合いでご興味ある方がおられましたら、
ぜひご紹介ください! カウンセラーや相談員などのお仕事を
されている方、また、そうでなくても、周りの人々との人間関係に
悩んでおられる方や、新しいものの見方や考え方に関心のある
みなさんにオススメです。
事務局にご連絡いただければ、ご案内資料一式を送付させて
いただきます。
ご紹介にご協力、よろしくお願いします!


開催要項
■学習期間
2017年4月〜2018年3月  1年間
毎月1回開催(全11回)合計22時間の授業
2クラス設置
・木2クラス…第2木曜日14:00〜16:00
・土4クラス…第4土曜日14:00〜16:00
※内容は同一です。
■参加資格
どなたでもご参加いただけます。
特に下記の方々には効果的だと考えます。
・電話相談の危機介入、児童相談の親対応、教育相談、精神保健
相談などで相談援助活動をされている方で、より効果的な対応法を
模索されている方
・すでに習得されている対人・心理技法に、さらに新しい技法を
加えたいと考えておられる方
・看護や介護の現場で活動されている方で、患者や利用者に対する
心のケアの、より効果的な技法を身につけたいとお考えの方
・お仕事や生活の中で、心の悩みで苦しむ人の役に立ちたいと
願っておられる方
■募集人数
各クラス10名
(先着順。定員になり次第締め切ります)
■講師
斎藤利郎
(トシ家族療法研究所所長/NPO法人家族のこころのケアを支援する会顧問)
■会場
東京ルーテルセンター内教室
東京都千代田区富士見1-2-32
JR・地下鉄「飯田橋」駅より徒歩10分
■参加費用
33,000円(税込、授業料・テキスト代等込)
     ※分割納付が可能です。
【お申し込み・お問い合わせ】
 家族のこころのケアを支援する会
 info@ts-family.org


*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*
 ナラティヴ・セラピー研究への協力者を募集しています!
 (RPクライエント役)ぜひお力を貸してください!
*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*

当会ナラティヴ・セラピスト(第8期修了生)が、ご自身が所属
する学会への提出論文作成のため、ナラティヴ・セラピーの研究を
おこなっておられます。
研究者より
「昨年から斎藤先生や勉強会の皆様にご協力を頂いて調査研究を
行っています。調査研究としてまとめるには、協力者が少なくて
困っております。
以下は、ご協力いただいた方の感想(一部抜粋)です。
・先生のセラピーを受けることで、先生のセラピーを学べた。
・自分が体験したCL役の表情や姿勢を映像で見ながら振り返ることが
できたのは貴重な時間だった。
・CL役での気づきもあるけど、カウンセリング場面を見ながら振り
返るとずっと頭に残るから、他の方も体験されたらいいと思う。
・斎藤先生からうけたカウンセリングを、インタビューを介して
振り返ることは貴重な学びの場となった。自分がカウンセラー役
っていうことじゃなくてCL役でそれができるっていうのは面白いですね。
ご興味ある方や詳細が気になる方は田中理事長へご連絡ください。
ご協力よろしくお願いします」

■お問い合わせ
NPO法人家族のこころのケアを支援する会
田中達也まで
info@ts-family.org


*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*
 編集後記
*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*━━━*
ご無沙汰しております! またまた間をおいての発行となって
しまいました。だいぶ不定期が板についてきました、ハハハ…
笑えませんね、スミマセンm(_ _)m
そうこうしている間にお正月が過ぎ、今年ももう3月となりました。
冬が過ぎちゃった…とはいえ、まだ寒いですね。春が待ち遠しい
ですねぇ。
私事ですが、このたび自宅の引っ越しをすることになりました。
とはいっても同じ町内で、駅の反対側に転居するだけですので、
生活圏はなんら変わらないのですが。駅からちょっと近くなるのと、
部屋が広くなるのが変化といえば変化ですね。
ああそうそう、引っ越しをするに至った理由は、子どもの学区です。
となりの学区にキレイな小学校が新設されたのです。冷暖房完備の
ピッカピカの校舎ですよ!どうせならそちらに通わせたいと思い
まして、引っ越すに至ったというワケです、あしからず。
ではまた次回。
(田中達也)

-----
 ┏━━┓
┏┻━┓┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃∧∧┃┃ NPO法人 家族のこころのケアを支援する会
┃\/┣┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━┛  公式サイト http://www.ts-family.org
      ブログ   http://ameblo.jp/ts-family/
      ツイッター http://twitter.com/shiensurukai
      フェイスブック https://www.facebook.com/shiensurukai

発行責任者:NPO法人 家族のこころのケアを支援する会
      理事長 田中達也
      info@ts-family.org
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ