ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!

  • ¥0

    無料

独自に算出する競争馬能力値≪RPM値≫をベースにしたハルパパ流の“競馬に強くなる”メルマガ。4月から始まる新馬券『WIN5』に対応するための勝ち馬の見極め方に主眼をおいたものです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!
発行周期
週2回刊
最終発行日
2012年06月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001249515
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

20126/30                           NO.0133
■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□


≪第133号≫
★ハルパパ競馬の流儀~RPM値で勝ち馬を見抜け!~★


■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□
────────────────────────────────────


★…☆…★ 第133号の目次

1.【レース放談】CBC賞 G3
ハルパパ×分析官
⇒『逃げ馬エーシンダックマンから勝負!』byハルパパ

★ ブログはこちらから ★
    ↓ ↓ ↓
★競走馬リアル・パフォーマンス・メーター
    ↓ ↓ ↓
http://harupapa02.blog114.fc2.com/


────────────────────────────────────
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓≫≫ 【レース放談】CBC賞 G3 ハルパパ×分析官
★…★☆★ 『逃げ馬エーシンダックマンから勝負!』byハルパパ

────────────────────────────────────

★分析官 :宝塚も終わり、今週から夏競馬も本格化します。
☆ハルパパ:ここ一年、こっそり研究していた新ハルパパ理論値改め『激走レーダー』を積極的に活用していこうかと思っているんだが……。
★分析官 :使えそうですか?
☆ハルパパ:過去の検証を2000レースほどやってみたところ70%ぐらいの信頼感。人気薄の馬を探るわけだから、回収率の点ではまずまずだと思う。まあ今週から実戦投入だから、手応えの点では何ともいえないけれど……。

────────────────────────────────────
■斤量の上下差11キロ。一筋縄ではいかないレースでは?
────────────────────────────────────

★分析官 :『激走レーダー』はブログの方で、しっかり解説してもらうとして、今週のターゲットレースはCBC賞。
☆ハルパパ:いかにもハンデ戦らしい数値の出方ですな(苦笑)
★分析官 :上下差11キロですからね。一筋縄ではいかないでしょう。
☆ハルパパ:そのあたりファンも敏感に察知したのか一番人気はエーシンヒットマン。
★分析官 :ダックマンが引っ張り、ヒットマンが差しこむ。
☆ハルパパ:どうだろうね(笑)
★分析官 :力量的には宮記念で上位に入着した3着に目が行きますが……。
☆ハルパパ:ダッシャーゴーゴーは斤量がやっぱり気になるね。
★分析官 :昨年の同レースでは58.5キロを背負って快勝。この時期は走る馬だし鉄砲も気にならないタイプだけに軽視は禁物でしょう。
☆ハルパパ:切るには抵抗感はあるね。ただし主軸にも推したくない。
★分析官 :「推せない」でなく「推したくない」。感情優先(笑)
☆ハルパパ:諸々の条件から荒れる前提の馬券構築が基本だと思っていますから(笑)

★分析官 :では、主軸選びから始めましょうか。
☆ハルパパ:候補としては、ダッシャー、マジンプロスパー、グランプリエンゼル。これにエーシンの2騎。
★分析官 :マジンは休み明けに甘さがあるしグランプリはデキの点で少し疑問が残る。ダッシャーにしても、この2騎との比較では斤量面でマイナス。となれば……。
☆ハルパパ:となれば、エーシン2騎に目が行く……ここまでは直球の考察。
★分析官 :ん?
☆ハルパパ:実績馬が休み明けでもあるし、上がり馬エーシンヒットマンの連勝に期待感を持ちたいのはわかるけれど、そう単純なのか?
★分析官 :前走準OP勝ちで55キロ。近走まったく崩れ知らずで安定感はあります。

☆ハルパパ:今回は穴狙いで行こうかと。なのでエーシンはエーシンでもヒットマンではなくダックマン。ここを入り口に考えたい。
★分析官 :逃げ馬から……。開幕週でもあり当然前有利でしょうが……。
☆ハルパパ:ただ開幕週というだけでなく、展開的にダックマンにとってはかなり有利に働くと思うんだけどなあ。
★分析官 :番手候補がマジンプロスパー。休み明けだけにぴったりマークするというより自身のレースに徹する形でしょうか。
☆ハルパパ:つまりダックマンにとってプレッシャーが甘くなるということでは?
★分析官 :前走:宮記念はカレンチャンに潰されましたからね。
☆ハルパパ:休み明けのマジンなら、そこまで厳しさはない。

────────────────────────────────────
■エーシンヒットマンが人気になるなら、オールブランニューが無視できない
────────────────────────────────────

★分析官 :ダックマンを主軸にするとなると、相手は……。
☆ハルパパ:軸に人気薄を据えるなら広めに取るのが鉄則。
★分析官 :人気サイドもケアしつつ、さらなる穴にも目を向ける?
☆ハルパパ:もっとも気になるのは、オールドブランニュー。
★分析官 :前走エーシンヒットマン0.3差の競馬ですが、今走斤量は50キロ止まり。ヒットマン55キロなら逆転しても驚けない。
☆ハルパパ:ヒットマンが一番人気なのに、オールブランニューは……。
★分析官 :前売りで10番人気ぐらいですかね。
☆ハルパパ:ここは確実に馬券の対象だろうね。
★分析官 :分析官もレースカルテで穴馬の一頭に推しました。ついでにオウケンサクラも。
☆ハルパパ:オウケンサクラは1200Mじゃ忙しいだろ?
★分析官 :忙しいのは忙しい。ただ、前走のバーデンバーデンC4着なら、一応「ここ通用の下地あり」と見た方がいいと思いますね。
☆ハルパパ:あとは……3歳のシゲルスダチとかスプリングサンダーにも穴の匂いがするが……。
★分析官 :シゲルスダチは好枠をもらっていますから、可能性は感じます。ボーダーの一頭でしょう。スプリングサンダーはどうなのかな。1400と1200ではパフォーマンスが大きく変わる印象が強いですが……。
☆ハルパパ:上位にスキが目立つからね。これもボーダーじゃないかな。

★分析官 :整理すると……。
☆ハルパパ:逃げ馬エーシンダックマンを主軸に……。
★分析官 :相手はダッシャー、エーシンヒットマン、オールブランニュー、オオケンサクラあたり。
☆ハルパパ:一応マジンプロスパーも押さえるとして……。
★分析官 :ボーダーにいる、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、スプリングサンダーをどうするか?
☆ハルパパ:押さえ3頭の中から1、2頭ピックアップの形かなあ。
★分析官 :個人的にはオールブランニューの複勝を少々押さえようかな。
☆ハルパパ:そんなに気がある?
★分析官 :分析官が複勝を買うと、多くの場合見せ場だけで終わるみたいですが……。
☆ハルパパ:……じゃあ切ろうかなあ(笑)

────────────────────────────────────

☆ハルパパ推奨馬⇒エーシンダックマン
★分析官激走注意馬⇒オールブランニュー

────────────────────────────────────
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★発行者 : ハルパパ
★ブログ : 競争馬リアル・パフォーマンス・メーター
     : http://harupapa02.blog114.fc2.com/
★配信停止: http://archive.mag2.com/0001249515/index.html
★免責事項: 当メルマガの分析・予想・買い目はハルパパの個人的見解です。
馬券購入に際しては、あくまで自己責任でお願いします。

────────────────────────────────────
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ