読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」

  • ¥0

    無料

どんな夫婦にも、離婚の可能性はあるものです。  でもそれは、突然降りかかる災難ではありません。  男女の違いを受け入れることで、夫婦の危機はある程度避けることができます。  男女の差がもたらす夫婦のすれ違いについて、お伝えしていきたいと思います。  また、離婚についての情報もわかりやすく解説できたらと思います。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」
発行周期
週刊
最終発行日
2016年08月23日
 
発行部数
420部
メルマガID
0001253893
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━■
  読んで鍛える
  「夫婦の絆」
    と
  「離婚テク」
■━━━━━━━━━■
第189号
2016.8.23

【今週のメッセージ・覚悟が出来れば道は開ける】



リオオリンピックが熱戦の幕を閉じました。

17日間、泣きっぱなし。歳ですかね(^^;

オリンピック開催中も気になっていたのが、SMAPの解散報道。

私もブログで、こんな記事を書いていました▼

●離れていく相手を無理やり引き留めた結果
http://ameblo.jp/nakayuri0927/entry-12190574287.html

熱狂的なファンって訳じゃないけど言いたいことがあるっていう人、大勢いますよね。

私もそのひとりです。

よかったら、1月の騒動を思い出しながら読んでみてくださいね。




さて。

【今週のメッセージ】は、「覚悟が出来れば道は開ける」です。



「大切という字は大きく切ると書きます。真っ二つにされる覚悟があるからこそ、その人のことを大切にできるんですね」



これは、ドラマ「三年B組金八先生」の中のセリフです。


あるクライアントさまは、相手の気もちが自分から離れていくのを察知すると
ス~っと静かに身を引くという恋愛を繰り返してきました。

結婚してからもこのパターンを持ち続けてきた彼女は
ご主人から別れを切り出されたときに、いつもの「ス~っと静かに身を引く」っていうのをやろうとしました。

「彼を大切にしたいから、私が身をひくべきなんです」

と、そうするのが正しいことであると自分に言い聞かせるようにして。

でも、彼女の本音はご主人と幸せになることでした。

そこで私は冒頭にご紹介したセリフを彼女に伝えました。

「大切にしたい相手なら、真っ二つにされる覚悟で一度だけ愛を伝えてきてください」

と。



ご主人は、彼女が自分をどう思っているのかがわからなくて、ずっと不安だったんです。

その不安を解消するために、ほかに女性がいるかのように振る舞って、妻である彼女の反応を見ようとしていたのです。

でも彼女は

「私といるより、その人と一緒にいる方が幸せになれるよ」

とス~っと静かに身を引こうとしたので、それを

「俺はいらないんだな」

と解釈したご主人が、傷ついて、つい

「お前とは別れる!」

と言ってしまったようなのです。

そんな状況でしたから、彼女から

「今更遅いかもしれないけど、あなたが好き。私が大切にしたいのはあなただし、大切にしてほしいのはあなただけ」

と泣きながら言われたことで、滞っていた二人の関係に流れが生まれたんです。

今、お二人はとても幸せだそうですよ(^^♪

そんな幸せな彼女から

「あのとき、怖かったけど覚悟を決めてよかったです」

とメッセージをいただきました。

修復はケースバイケースです。

彼女と同じようにやれば必ず上手くいくということではありません。

ですが覚悟を決めるというプロセスは、修復においては大事なことだということは間違いないようです。




●新しいブログを始めました▼
「ペットロスの教科書~あなたの猫で幸せでした~」
http://ameblo.jp/azurael444/


タイトル通り、ペットロスのブログですが
夫婦問題にも関連のある事例や、心を軽くするイメージワークなどもご紹介していく予定ですので
よろしければ読者登録をお願いしますm(__)m







すべての女性をヒロインに
ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。





【お知らせ】


●セミナー及びカウンセリングについてのお問い合わせは
こちらからどうぞ▼
nakayuri0927@ybb.ne.jp


●夫婦問題で絡まった感情の結び目を私と一緒にほどきましょう。
「夫にナイショの離婚講座」はこちら▼
http://ameblo.jp/nakayuri0927/


●「ふぃ~めぇる・みしま」のフェイスブックページです。
アカウントをお持ちの方は、ぜひ「いいね」をお願いします。
http://www.facebook.com/Fimeerumishima

************************

読んで鍛える「夫婦の絆」と「離婚テク」
発行責任者 なかにし ゆり
問い合わせ nakayuri0927@ybb.ne.jp
発行システム『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
配信中止はこちらhttp://www.mag2.com/m/0001253893.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ