古着ショップ「TRAM」の店長日記

  • ¥0

    無料

ヨーロッパを中心としたレディース古着を販売している下北沢のショップ 「TRAM」店長兼バイヤー兼スタッフの川田が、 注目アイテムの紹介や私が外国などに買い付けに行った際のこぼれ話などを 気軽にご紹介致します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
古着ショップ「TRAM」の店長日記
発行周期
隔週金曜日発行
最終発行日
2011年09月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001254671
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ヴィンテージ > ヴィンテージ全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは!
ヨーロッパを中心としたレディース古着を販売している渋谷のショップ
「TRAM」店長の川田悠紀と申します。このメルマガは、注目アイテムの
紹介や僕が外国などに買い付けに行った際のこぼれ話などを、気軽に
ご紹介しています。
───────────────────────────────────
第11号
発行日:2011年9月9日
不定期金曜日発行
発行:川田悠紀(TRAM店長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古着ショップ「TRAM」の店長日記
          ~注目商品&海外買い付けこぼれ話など~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーは下記からウェブ経由で閲覧できます。
http://archive.mag2.com/0001254671/index.html
───────────────────────────────────
┼──────────────────────────
目次
──────────────────────────┼
1.今週のピックアップテーマ
2.パリの蚤の市
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★1.今週のピックアップテーマ
└─────────────────────────────────────
さてさてピックアップアイテムも今はこれといってあんまり書くことがないので
買い付けについてでも書こうかと思います。

9月からまた秋冬の買い付けに向かうですが、今回は本当に難しいですね。個人
的にはヨーロッパのローゲージのニットだったり小さいサイズのダッフルコートや
チロリアンケープ辺りを狙ってるんですが、正直買いつけられる自信0(泣)一応
これでも長い間バイヤーチックな事をやってるので掻き集めたいたいのですが年々
難しく、特に小さなサイズのダッフルなんて本当に集まらないのです。頑張って10
枚位かもしれないです。

それもそのはずヨーロッパ周辺のバイヤーさん達も皆ヨーロッパで買い付けしてる
から。たかだか3ヵ月~4ヵ月に一回の割合でヨーロッパに買い付けに行く日本のバ
イヤーとは既に頻度が違うわけです。そんな日本人がたまに行くときに限って探し
てる物がワンサカ都合よくあるはずもなく。でも探してる物がなかったらなかった
で面白い物を現地で発見してそこを補っていけるかが腕の見せ所でもあるんですね
ぇ~。まあという訳で無かったら無かったでなにかしら妥協せず見つけます!見つ
けてみせますとも!とまあこんな感じで買い付けの意気込みを書いてみました!



★2.パリの蚤の市パート3
└─────────────────────────────────────
はい!蚤の市パート3という訳で今回が蚤の市編最後になるかもしれませんしまた何
かあったら書くかもしれませんが、とりあえず今回はこれで一段落置いてみようかと
思います。

それで今回は蚤の市の楽しみ方やスリ対策を書き連ねていこうかと。まず一番重要な
スリ対策!!何かすてきな物があってもお財布がなければ意味ないですからね!これ
ばっかりは気を付けてとしか言いようがないのですが最低限これだけはやった方が良
いのはお財布を鞄等に入れないで必ずズボンの前ポケットに入れときましょう。前回
も書いたかもしれないですが、はっきり行って蚤の市って汚いし、人多いし、あんまり
お洒落な所ではありません。なのでお洒落な格好で行く必要はないと思います。(個
人的には)スカートはいてバッグの中にお財布入れるよりもデニム等の動きやすいボ
トムスを履いてその前ポケットに入れる方が全然安全です。

バッグの中にいれて置くといつの間にかバッグ切られてたりとか変な人にいきなり言
いがかりをつけられてそこでアワアワしてる内にグルの人がこっそりお財布や荷物を
持ってったりっていう常套手段の餌食になりかねませんから。なんで必ず動きやすい
恰好で肌身離さず持っときましょう。あとパスポートとかは持ち歩かない方が良いで
す!これも一緒に取られたりっていう事がありますので。まあだからと言って警戒心
丸出しで蚤の市行ってもストレスで楽しくないでしょうからその辺を常に念頭に置い
ておく位で良いと思います。

さて蚤の市の楽しみ方ですが、当たり前ですが基本キャッシュでの支払いになるので
現金特に小銭1ユーロ、2ユーロの小銭、5ユーロから20ユーロのお札はいっぱい持って
いた方が良いでしょう。蚤の市で売られている物は雑貨、小物だったら大体5ユーロ~
20ユーロってとこなのでいきなり100ユーロ札を渡したりするとお釣りがなくて超嫌な
顔をされたりするので細かいお金はたくさん持ってる事に越したことはありません!!

あと値段交渉ですが殆ど人は英語が喋れるのですが、稀にフランス語しか話せない人
がいるのでその時は携帯の電卓を叩いてもらったり、自分で希望の金額を電卓叩いて
示したりしてみましょう。それで全部解決ってとこでしょう!値段交渉ですが非常識
な値切り方は絶対にしないようにして下さい。例えば10ユーロの物を3ユーロにして
下さい。また2ユーロで売られているような元々の金額が安い物を1ユーロにして下さ
いとか。これをやると向こうはすごい嫌な顔をしますしあまりしつこいと追っ払われ
ます。じゃあこれ実際にやったのかって言う事になりますが全て自分の体験談です。
若気の至りです。今はやってません。なのでお互い気持良く買い物をする為にも歩み
寄りを見せながら交渉していきましょう!

そうするとたまにおまけで何か付けてくれたりというサプライズもあったりなかった
りしますよ!あと意外に通用するのがジャパニーズスタイルの合掌しながら値切ると
これも上手く行きます!値切るだけの為にある程度のプライドを捨てなければ行きま
せんがこれも効果アリ!特に女性がやるとほぼ100%に近い形で値切れます!

わぁ!また長くなってしまいました!とりあえずは蚤の市は肩の力を抜いてお店の人と
の関係性も考えながら楽しみましょうってことで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガの購読に関するお問い合わせは、<info@suikacube.jp>までお願いいたします。
■広告掲載などのお問い合わせは、<info@suikacube.jp>宛てに詳細をお送りください。
───────────────────────────────────
■発行・編集:株式会社すいかキューブ<http://suikacube.jp/>
(TRAMショップは株式会社すいかキューブの販売部門です。川田悠紀が取締役を務めています)
■ HP:http://tramshop.jp/
■ Twitter:@tramshop
※本メールマガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2010-2011 Suika Cube Inc. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ