中村幸也の「もっと自由に生きたくないかい?」

  • ¥0

    無料

■五児の父であり、「あきらめる勇気」の著者である中村幸也のメルマガ。 ■異色のカウンセラー「元暴走族の心理カウンセラー」として活躍後、現在は執筆活動、ブログ、メルマガなどの情報発信を中心に活動中。 ■五人の子どもを育てながら従来の学校というシステムに疑問を感じ、子育てについてコラムで書いています。子どもたちを自由に生きさせてあげれば、凄い可能性を発揮します。我が家の子どもたちも色んな事に挑戦していますが、どんどん成長しているのがわかります。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
中村幸也の「もっと自由に生きたくないかい?」
発行周期
日刊
最終発行日
2018年07月17日
 
発行部数
2,278部
メルマガID
0001257830
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎「ゆきやん」こと、中村幸也のメールマガジン
◎中村幸也の著書「あきらめる勇気」 ⇒ http://amzn.to/1lmkfGZ
◎中村幸也公式オフィシャルブログ「もっと自由に生きたくないかい?」
  ⇒ http://ameblo.jp/yukiya-happy

☆中村幸也のVALU ⇒ https://valu.is/yukiyan

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【人は可能性がないと迷わない】
 
人生は選択の連続だから、
何かを決める時には、
誰もが「迷う」という道を通る。
 
何かやってみたいことがあるけど、
やるか、やらないか、迷う。
 
どこか行きたい所があるけれど、
行くか、行かないか、迷う。
 
こんなふうに何かに迷うことは、
誰にでもあるだろう。
 
迷ったけど結局やらなかったことは、
当然やっていないことだから、
実際にやっていたらどうなっていたかは、
誰にもわからない。
 
だからやらなかったことは、
後悔が残りやすいのだ。
 
 
しかしやったことに対しては結果が出る。
 
 
それは成功という結果かもしれないし、
失敗という結果かもしれない。
 
だけど成功にしろ、失敗にしろ、
とにかく「結果」が出るから、
後悔したとしても後には引きずりにくい。
 
やらなかったことに対しては結果がでないので、
「あの時やっておけばどうなっただろう?」
という後悔が後まで残ってしまうのだ。
 
だから何かに迷った時は、
自分に「GOサイン」を出してあげよう。
 
なぜなら、「迷う」というのは、
できる可能性があるだし、
人は自分にできないことは迷わないから。
 
 
迷ったらGO!
 
 
そもそも何かで迷うということは、
それに関心があるからなのだ。
 
どこかに行くか行かないか迷うのは、
その場所に関心があるからだし、
何かに挑戦するかしないか迷うのも、
それに興味があるからだろう。
 
だから自分の直感を信じて、
「迷ったらGO」だ!
 
どんなことでも言えることだが、
何事もやってみなければわからない。
 
 
迷っている暇があったら踏み出してみよう!
 
 
人生はできる、できないかではなく、
やるか、やらないかだから。
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ