ビアテイスター・エディ中村のビールテイスティング講座

  • ¥0

    無料

日本地ビール協会認定ビアテイスター/マスタージャッジ,楽天ラウンジショッピングソムリエ・ビールのエディ中村がお届けします。 とくに「ビールのテイスティングに興味のある方」にオススめ!「いまは無資格だけどビールに興味があってビアテイスター取得したい」「ビアテイスターすでに取ったけどさらにジャッジにステップアップしたい」というみなさまの「テイスティング能力の向上」のために。 もちろん,地ビール,輸入ビール,国産大手ビールについても取り上げますので,すべての「ビール大好き」なみなさま,どうぞ!

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ビアテイスター・エディ中村のビールテイスティング講座
発行周期
無理のない範囲で発行しています。
最終発行日
2011年03月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001260270
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お酒 > ビール

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦麦

 ビアテイスター・エディ中村のビールテイスティング講座
                創刊号
            VOL.001 2011年03月04日

酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒酒

◇1◇ 創刊のごあいさつ
◇2◇ コンセプト:目的と方法
◇3◇ テイスティング講座
    VOL.1 ギネス・エクストラスタウト
◇4◇ あとがき

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇1◇ 創刊のごあいさつ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさん,はじめまして!

日本地ビール協会認定・ビアテイスター/マスタージャッジのエディ中村と申
します。

ビアテイスターとは?

ひとことで言いますと,ビールのテイスティングをする専門家です。テイステ
ィング(官能評価)によって,そのビールの出来の良し悪しを客観的に鑑定し,
その理由を理論的に説明できるのがビアテイスターです。

醸造に関する知識,原料に関する知識,鋭敏な感覚,ビアスタイルの熟知,オ
フフレーバーの理解,が必要とされます。

日本地ビール協会ではビアテイスターの講習会&認定試験をおこなっています。
こちら↓
 http://www.beertaster.org/ 

初級編はビアテイスター。上級編はビアジャッジです。ビアジャッジ以上はビ
ールの品評会の審査員の資格です。

ビアジャッジの中の最高位が“マスタージャッジ”です。ぼくを含めて日本に
数人しかおりません。なかなか難関な試験なので。

そんなマスタージャッジのぼくですが,いろいろ自己紹介など。

現住所は東京都新宿区。
ビールは何でも大好き。嫌いなビールなど存在しません。すべてのビールを愛
しています。たとえダメな子でもかわいい。
現在の愛車はアバルト500です。イタ車好き。
愛機はAppleです。MacBookとiMac。
ビアフェス東京の実行委員長を務めています。
楽天市場内の楽天ラウンジでビールのショッピングソムリエを担当してます。
こちら↓
 http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet011/ 

これからみなさまに新しいメルマガをお届けするのですが,そのコンセプト
は?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇2◇ コンセプト:目的と方法
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

目的は「テイスティング(官能評価)能力の向上」です。

「いまは無資格だけどビールに興味があってビアテイスター取得したい」
「ビアテイスターすでに取ったけどさらにジャッジにステップアップしたい」

という方々がいるとしましょう。資格試験には筆記試験と官能試験(テイステ
ィング試験)があります。

でも,どうやってテイスティングの勉強するの?

そうなんです。

醸造に関する知識,原料に関する知識,ビアスタイルの熟知,は,紙の上で勉
強すればいいのです。

しかし。

テイスティングは実践じゃないと学びにくいのです。基本は実践・実戦なんで
すが,そのコツを上手く学べる場があるといいなあ,と常日頃思っておりまし
た。

実践・実戦あるのみ!でしたら,テイスティング講習会を開催しなくてはいけ
ません。実技を学ばなくてはいけません。

うーん,でもなんとか勉強しやすいようにテキスト形式で解説できないかな
〜?と考えてみました。

で,はた,とひらめきました。

普段ぼくが自分でテイスティングしてるときに,こう考えて,ここに着目して,
ここをチェックして,というポイントを,テキスト形式でお伝えしてみようか。

で,上手く伝わるかどうかわかりませんが,とりあえずやってみましょう,と
いうわけです。

ですから,このメルマガにて「テイスティングが上手になりますよ!」とか
「ジャッジ試験に受かりますよ!」とかはさすがに申し上げられません。

ちょっとした助けになればいいな,という感じでとらえてくださいね。

毎回お題目ビールをひとつ決めます。そのビールをスタイルガイドラインのど
のビアスタイルで評価するかを決めます。だいたい醸造所が「うちの***ビ
ールはアメリカンペールエールなんですよ」って打ち出していますので,基本
的にそれに沿います。

お題目ビールの視覚的ラベル確認と,みなさまが簡単に買えるように,ぼくの
楽天ラウンジページへのリンクを貼っておきます。クリックひとつですぐに見
られるように,買えるように。

お題目ビールとスタイルについての基礎知識を解説します。

ビアスタイルは日本地ビール協会のスタイルガイドラインを参照します。スタ
イルガイドラインは,協会HP,こちらからご覧いただけます。
 http://www.beertaster.org/beerstyle/index.html 

実際のお題目ビールのテイスティングをいたします。

テイスティングでは,目の前のお題目ビールをスタイルガイドラインに照らし
合わせて,如何に合致しているか,合致していないか,をチェックします。

チェックは協会で普段使っている,スコアシート通りにおこないます。スコア
シートのチェックポイントは以下の通り。

1.アロマ(モルト,ホップ,その他)
2.外観(色,透明度,泡)
3.フレーバー(モルト,ホップ,状態,アフターテイスト,バランス,その他)
4.ボディ
5.全体印象

色は色度数:SRMをつかって表現します。いちばん単色は1,もっとも濃色は
20です。

こんな感じです。では,さっそくテイスティング。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇3◇ テイスティング講座
    VOL.1 ギネス・エクストラスタウト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

醸造所:ギネス
銘柄名:エクストラスタウト
楽天ラウンジ・記事&画像リンク↓
 http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet011/diary/201103040000/ 

以下,スタイルガイドライン↓より抜粋。
 http://www.beertaster.org/beerstyle/index.html 

                  ■

77.クラシック・アイリッシュスタイル・ドライスタウト

ドライスタウトは飲み始めに軽いカラメル香が感じられ,後味に強くロースト
した麦芽のドライな苦味が強く残るという特徴をそなえている。アロマについ
ては,ローストバーレイがもたらす乾いた焦げ臭とコーヒー香が支配的。また,
ほのかな酸味が感じられるが,必ずしも必要というわけではない。ホップのア
ロマとフレーバーがあってはならないが,ホップの苦味は強く感じられる。ボ
ディはミディアム・ライトからミディアム。フルーティーなエステル香につい
ては最小限にとどめ,麦芽,ローストバーレイ,ホップの苦味を凌駕してはな
らない。ダイアセチルは,まったくないか,あっても微量にとどめること。ニ
トロ・バージョン(窒素入)はヘッドリテンション(泡持ち)が卓越している
が,ボトル入の場合はニトロ・バージョンのような薄茶色の泡が見られなくと
もよい。

初期比重(プラート度):1.038 - 1.048(9.5 - 12)
最終比重(プラート度):1.008 - 1.012(2 - 3)
アルコール度数:3.8 - 5% ABV
ビタネス・ユニット:30 - 40 IBU
色度数:40+ SRM(80+ EBC)

                  ■

エクストラスタウトはクラシック・アイリッシュ・ドライスタウトです。その
昔,アーサー・ギネス氏が税金の抜け道を考えて考案したのがこのスタイル。

当時の法律ではモルトに対して税金がかかったので,麦をモルト加工しないで,
そのままローストして使ったらいいじゃん!と思いついたわけです。

麦(バーレイ)の直接ローストなので,ローストバーレイといいます。

現在の日本における節税型発泡酒と同じように,工夫って節税から生まれるも
のです。

ライバルはロンドンの地ビールであるポーターというスタイル。打倒ポータ
ー!で生まれたビールです。なので,はじめの頃は“スタウトポーター”(強
いポーター)と呼ばれてた(呼ばせてた?)こともある,と。

その後,歴史的にはポーターは敗退,すっかりすたれちゃいました。ギネスは
スタウトの代名詞となり,現在まで脈々と続く醸造所なのです。

このへんの歴史は,こゆるぎ次郎さんの著書「Guinnessアイルランドが産んだ
黒いビール」(小学館)に詳しく書いてあります。興味がある方,ぜひぜひ読
んでみて!

現在のギネスファミリーのビールの中で,エクストラスタウトが一番,発売当
時のテイストを忠実に再現しています。別名オリジナルギネス。

ドライスタウトはローストバーレイの焦げ風味を楽しむスタイルです。色の印
象からフルボディでこってりしてる,と思われることも多いのですが,ぜんぜ
んちがいます。

ボディはミディアムライトからミディアム。けっこう軽めなのです。そう,色
イメージよりもすっきりしてるんです。

1.アロマ(モルト,ホップ,その他)

香りはいい感じに焦げています。カラメルと炭化したローストバーレイのいい
香り。ホップはほとんどなし。オフフレーバーなし。

2.外観(色,透明度,泡)

SRMは20,濁りなく透明です。泡はきめ細かく,ものすごくキレイ。泡持ちも
長い!テイスティングは瓶ですので,ウィジット入りの缶バージョンよりは,
泡はちょっと弱いかな。

3.フレーバー(モルト,ホップ,状態,アフターテイスト,バランス,その他)

一口飲みますと,焦げたローストバーレイのいい苦みです。この苦み,ホップ
によるものではありません。慣れるとすぐに気がつく苦みです。もちろんホッ
プも使われていますし,ホップ由来の苦みも感じますが,あまり目立ちません。
もともとポーターを意識してはじめたスタイルですから,若干の酸味がありま
す。劣化はほとんど気にならないレベルです。スタウトは劣化しにくいスタイ
ルなのでテイスティングも安心です。

4.ボディ

ミディアムライトからミディアムくらい。けっこうドライですっきりしていま
す。

5.全体印象

これはいい作品です。全体印象だけはテイスターの主観が入る項目なのですが,
このビールはホント,すばらしい。すべてのクラシックアイリッシュスタウト
のお手本となる,いいビールでした。さすが本家本元!

楽天ラウンジ・記事&画像リンク↓
 http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet011/diary/201103040000/ 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇4◇ あとがき
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしょうか?お役に立ちそうでしょうか?

現在ビアテイスターを持ってる方も,これからビアテイスターを取りたい方も,
テイスティングの練習に,ちょっとでもお役に立てていただければ,こんなに
うれしいことはありません。

                  ■

なにかご意見・ご質問・お問い合わせなどありましたら,お気軽にメールくだ
さい。ジャンクメールが多いため件名に「テイスティング講座」と入れてくだ
さいますと,気がつきやすく,スムースです。

あまり,無理のない頻度でお送りします。次回もまた,お楽しみに!

                  ■

  日本地ビール協会認定ビアテイスター/マスタージャッジ エディ中村
              eddy@beertaster.org 

      ↓楽天ラウンジ・ショッピングソムリエ・ビール↓
       http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet011/ 

              日本地ビール協会HP
            http://www.beertaster.org/

===================================
発行者:エディ中村 : eddy@beertaster.org 
===================================
ビアテイスター・エディ中村のビールテイスティング講座
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001260270.html
===================================

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ