[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

  • ¥0

    無料

日本プレクシャ・ディヤーナ協会は、ブッダの時代からインドに伝わるジャイナ教の古代瞑想法を現代的に再構成した「プレクシャ・メディテーション(知覚瞑想)」を日本で紹介するために設立された団体です。 瞑想初心者の方やヨガを行っているけれど瞑想はよくわからないという方でも分かり易く実践でき、長く続けることにより深い瞑想状態を体験できるようになります。 メルマガでは、「ジャイナ教の瞑想法」著者の書き下ろしコラムや、研究会のお知らせなどお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法
発行周期
月刊
最終発行日
2017年10月06日
 
発行部数
139部
メルマガID
0001262370
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 
2017/10月 第73号(号外(イベント情報))
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
■ハンパナ・ナガラジャイア氏とのご面識会
■編集後記
~プレクシャ・メディテーション レベル2に参加~七林秀郷
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

季節の変わり目は早いもので、秋の涼しさを毎日感じるほどになってし
まいました。先月末は千葉・夷隅に稲刈りに出かけ、稲を干し、10月
の収穫祭に備えるお手伝いを致しましたが、そのような光景が日本のあ
ちこちで見られる時期でもあります。紅葉が色づく10月。只見でのプ
レクシャ・メディテ―ションの合宿ではそれはもう綺麗な木々を鑑賞で
きることを期待して、今月号の号外メルマガをお届けします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■ハンパナ・ナガラジャイア氏とのご面識会

イギリスのジャイナ教徒 ハンパナ・ナガラジャイア氏(Prof.
Dr.Hampana Nagarajaiah)によるレクチャーが東京大学、京都大学
にて行われます。

今回の来日に合わせて、下記の日程にてハンパナ氏に直接お話を伺
う機会を頂きましたので、ご都合がよろしければ、ご参加ください。

日時:10月8日(日)9時~11時半
場所:都営台東小島アパート
(住所:〒111-0056 東京都台東区小島1丁目5-1)

ハンパナ氏は宮崎県のある大学のジャイナ教学会との関係が深い方
です。ハンパナ氏は、同大学の藤永教授と共にジャイナ教の研究を
しております。

ハンパナ氏は1936年生まれ。様々な言語で100冊以上の本を著し、
38年に渡り、学士、修士、博士課程の生徒にジャイナ教を指導し
てきています。“JEWEL OF JAINA WORLD”という賞も受賞されて
います。

海外の学者および著述家からは、ハンパナ氏の75歳と80歳
の誕生日にSVASTIとSANMATIの2つの祝賀が送られました。
世界中の大学でレクチャーを行ってきており、ジャイナ教
研究における彼の貢献度合いは極めて大きいものといえます。

■編集後記
~プレクシャ・メディテーション レベル2に参加~七林秀郷
昨日5日(木)、池袋にて行われました指導者養成講座レベル2
に参加してまいりました。5回目となる今回のテーマはチャイタ
ニヤ・ケンドラ・プレクシャの実習でした。初めに坂本先生からの
瞑想全般に関する講義があり、それを受けて、バストリカ呼吸を
左右の鼻をそれぞれ塞ぎ、行い、交感神経と副交感神経をそれぞれ
バランスよく活性化させました。この呼吸法を通じて「真理(物事
は不安定な状態から安定な状態に常にバランスを取ろうと動いてい
る)」を体感できる手っ取り早く、合理的な方法を教えて頂きました。
呼吸法の後には、チャイタニヤ・ケドラ・プレクシャを行いました。
チャイタニヤ・ケンドラとは「霊的中心点」のことだそうで、主要な
ケンドラ(中心点)8つと副次的なケンドラ5つの計13個のケンドラ
を丁寧に一つずつ知覚(プレクシャ)していく流れでした。それぞれ
のケンドラに意識を向ける(集中する)ことで、異なる感覚を得る
(知覚)することができました(特に一番強烈だったのは禁欲のケン
ドラである舌先でした)。「集中する事とは感じる力を高めること」と
いうフレーズを教えて頂きました。感性、直感、感受性など「感」が
キーワードとなる昨今。このキーワードをしっかりと自分の内側を見
ることで意識することは、内発的教育(自ら進んで学ぼうとする意志)
の土台だと感じました。マクロビオティックが教える「意志教育」は
プレクシャ・メディテーションを通じて実践できるという親和性も発
見でき、楽しい会に参加できました。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

下記Facebookページでも随時、ご案内いたしますので、この機会に各
グループに参加申請ください。

プレクシャ・コミュニティ 
https://www.facebook.com/groups/465120036943301/?fref=ts

プレクシャ・メディテーション
https://www.facebook.com/groups/276947325739512/?fref=ts

日本プレクシャ・ディヤーナ協会
https://www.facebook.com/jp.preksha/?fref=ts

(メールマガジン編集・発行責任者:中村正人、七林秀郷)


お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプロ
グやSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

過去に掲載したコラムとエッセイは、協会ブログにも掲載しております。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
ブログページ http://prekshajapan.blogspot.com/
Copyright (C) 2010-2017 Preksha Dhyana Association of Japan.
________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ