実践!英語回路トレーニング

  • ¥0

    無料

著者サイト

■英会話を上達させたい人は必見! 英会話を上達させる英語学習に役立つ情報や 英会話上達に必要なトレーニングをお届け中! ■英会話に必要な”英語の種=英語回路”を植え付ける為のメルマガ。 初心者でも分かりやすい情報を心がけてなるべく簡単な内容でお届けしています。 ■ネイティブが使用する英会話例文、受験勉強の為ではない、 実践的な英語の文法ルールなどその時々で内容を変化させながらお伝えしています。 *原則土曜・日曜・祝日休刊 ■発行者:山本 総 何度も英語学習の挫折を経て、元トラックドライバーから アメリカでMBA(経営学修士)を取得。現在GLJ英語学院を経営。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     日刊 【実践!英語回路トレーニング】 17/5/27
    ★英会話をマスターして人生をより豊かに生きよう!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
こんにちは。
GLJ英語学院ファウンダー
の山本です。


5月最後の週末ですね。
こちらは天気も良く気持ちのよい日です。


「英語を使い教える環境に
身をおき収入を得る」


この英会話が最も加速して上達
しながら永続的に英語が必要な環境を


ゴールとする「次世代型英語講師養成コース」
ですが残り5日間(今月31日)で募集が終了します。
↓ ↓
http://www.gljeigo.jp/teacher_training/


既にご参加予定の方々は募集終了後に
スタッフよりご案内を差し上げますので、
今しばらくお待ちください。


またお問い合わせをいただいている方々で
一部の方々にはご返信できていませんが、


必ず全てのお問い合わせに回答
いたしますので今しばらくお待ちください。


本日も募集時にいつも伝えている
英語と一緒に歩く人生という
意味で僕に影響を与えた言葉です。


詳細はいつも募集時に伝えている
以下の内容を是非ご覧ください!


ここから
↓ ↓
さて、英語や英会話を趣味として
行う人でもそれが仕事として収入を
得られる状態になると、


本当に英語と一緒に歩く
人生になります。


それが1つの点として後で
振り返れば必ず繋がる時がきます。


そんな僕に影響を与えた言葉が
あります。


募集の度にお伝えしていますが、
弊社は昨年創業10周年を迎え、
今年11年目に突入しました。


昨年の10周年を機に永続的に続く
ヴィジョナリーカンパニーを目指して
様々な事業にチャレンジして行きます。


事業ごとにはそれぞれ役割は
ありますが会社全体のベース理念として


「教育」があります。


アメリカの大学院を退学しようと
悩んでいた時(授業についていけず・・・)


スラム街を活性化するプロジェクトが
立ち上がり、それを先導していた教授が、


「教育が世界を変える」
と話されていました。


スラム街には食料券(フードスタンプ)
が配られますが、弱い子供は


それを大人に取られて、
大人はそれをドラッグと交換する
という悪循環が起きています。


教授はフードスタンプでスラム街は
変われない、救われない、教育しかないと。


最初は嫌々でしたが、そのプロジェクトが
きっかけで厳しいスラム街の現状を知り、
自分の甘さを痛感させられました。


同時に前職がトラック運転手だった
僕にはビジネススキルが全くなく、


大学院に通うエリート学生
(学生と言っても既に企業から派遣
されているバリバリのビジネスマン達)
に相手にされていませんでした。


しかしそんな僕がスラム街の黒人起業家達
とウマが合い、賞賛を浴びて自信も取り戻す
きっかけとなりました。


あの時、あのプロジェクトが起きて、
いなかったら僕はアメリカからとっくに
逃げていたと思います。


今でも時折連絡を取り合いますが、
その教授には本当に感謝しています。


教授の影響ではないですが、
僕もスラム街ではなくとも


もっと身近な自分の世界で
あったとしてもそれを変えるのは
教育だと信じています。


弊社はいくつかある教育サービス軸の
中で英語もその1つです。


その中でも英語回路トレーニング
には心血を注いできました。


このトレーニングは詳細に分析して
指導法を確立し(3年以上かけています)


多くの方々へ英会話マスターへの道を
実現させてきました。


しかし一度に多くの方々へ対応
できないサービスである事も事実です。


そんな中で是非あなたに次世代型の
英語講師となりお手伝いしてもらえれば
ありがたいと思っています
(もちろん強制ではありません)。


英語回路も身につかないまま、
英会話スクールや留学などに多額の
費用をかけてしまい・・・


1日5分聞き流すだけで本当に
英語が自然と口から溢れて来ると
思ったり・・・


そんな過去の僕は「英語」によって
人生を捨てる一歩手前まで
追い込まれました。


だからこの英語教育業界に
大志を抱くようになりましたが、


これからは日本にとどまらず、
世界にもグローバル教育という
視点で色々な情報を発信していく予定です。


ただそんな大きな物差しで
考える事でなくても、


自分なりに小さくても
英語教育業界で与える側に回って、


英語や英会話で収入を得ながら
使い続ける環境を手に入れましょう!


後で振り返れば、そんな小さな点と点が
結びつき、いつか大きな面となり風を
起こすでしょう。


スティーブジョブズがかつて
伝えていました。


You can't connect the dots looking forward.
(先を見て点を繋げる事はできない)


You can only connect them looking backwards,
so you have to trust that the dots will somehow
connect in your future.

(ただ振り返ると点と点は繋がるよ、だから信じるよう、
点はいつか何らかの形で君の未来で繋がるとね)


僕も英会話ができずに海外でアホ扱い
されていた「点」が今振り返ると
繋がっています。


あなたの能力など全く問題ではありません。


ただ「英語・英会話」に
情熱を持てるか?


本当にそれだけで十分です。


詳細はどうぞこちらをご覧下さい。
(残り5日で募集は終了します)
↓ ↓
http://www.gljeigo.jp/teacher_training/


PS:


英会話をマスターする本質的で
一番大切な事を語っています。


英語を使わざるを得ない環境、
モチベーションを維持できる環境・・・


これこそが本質的に一番大切な部分です。


既にその環境がある人は
読む必要はありません。


しかしもしそれが無いなら・・・


どうぞご覧下さい。


「英語と一緒に歩く人生」
↓ ↓
http://www.gljeigo.jp/teacher_training/


Be all you can be!
Where there is a will, there is a way!


GLJ英語学院
ファウンダー
山本



■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル3F

GLJ英語学院
http://www.gljeigo.jp/

【英会話を独学マスターする最速法】
豪華3大有料特典を期間限定無料プレゼント中!
http://gljmarketing.jp/lp/

E-mail
infoあっとgljeigo.jp(あっとは@へ)

Copyright(C) All rights reserved
by Global Link Japan Inc.
■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
実践!英語回路トレーニング
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2017年05月27日
 
発行部数
15,075部
メルマガID
0001274952
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ