東京自然楽しみクラブ

  • ¥0

    無料

日帰りで、東京を楽しくハイキングするクラブです。自然ガイドが同行するので、いつもの道も新発見があります。帰りに都内の温泉に入ります。コースの紹介や見どころ、季節ごとのイベントなどを配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
東京自然楽しみクラブ
発行周期
週刊
最終発行日
2017年12月05日
 
発行部数
20部
メルマガID
0001279830
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「断固として自然を楽しむための衝撃的メルマガ」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



自然楽しみNEWS  Vol.84
(一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会公認メルマガ)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんにちは
一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会の長内です。

84号のメニューはコチラです

◆エリア情報  裏磐梯
◆◆ビジネストピックス
 テーマ「定年前に起業する方へ」
◆◆◆「会員の皆様へのお知らせ」
◆◆◆◆ 編集後記



◆エリア情報  「裏磐梯」
   裏磐梯では現在積雪が1mほどあります
  スノーシューはもちろん山スキーも楽しめます

 今シーズンより猫魔スキー場が営業をしておりませんので
 ご注意くださいませ

 

◆◆ビジネストピックス
 テーマ「定年前に起業する方へ」

今回は定年後始める
個人ガイドスタートUP読本(近々サイトで販売予定)
のレポートの中から記事を伐採して紹介します
手稲前から始めたいか手へのメッセージです

☆解説
 定年前に起業するということは、ある程度ガイド事業で生計を
 立てるということです。
(十分な貯蓄や資産がある人は別)
 定年後では、年金や退職金により余裕を持てますが、定年前に
 おいてはその余裕がありません
 ガイド事業は旅行会社契約のパッケージツアーのガイドにおいても
 すぐに、仕事がもらえる
 わけではありません。さらに個人集客についてはそれなりのセンスと
 時間が必要です。
 それを理解した上で決断しましょう
 又、健康・体力的には定年前の方が有利なので是非トライしてください

<アドバイス>
・最初は副業的にスタートする(基盤の仕事をやめない)
・ガイド以外の副収入を確保する(他に食いぶちを用意しておく)
・ある程度、貯蓄したからスタートする
・ライフサイクルをしっかりと見極める
 (子供養育や学費・親の介護・ご自身の健康状態など)

★コンサルティングアドバイス
・ビジネスモデルにおいて仮説をためておく
 □ここの場所の案内を希望する人が多いのでは
 □このような人に、このようなサービスを提供すると喜ばれる
 □この場所ではこのような人がこのように困ってる
 □このサービスを喜ぶのはこのような年代の人である
 □そのような年代の人は主にここに住んでいる
 □その人はどのようにやってくるのか
 □そもそもその場所で何を期待しているのか
・やりたくないことをためておく
 □ボランティア的ガイド
 □パッケージツアーガイド
 □危険エリアのガイド

27予算確保

☆解説
 ビジネスのスタートUPにおいては資金が必要となります。
 その資金の集め方をアドバイスします。
 資金はあるに越したことが良いですが、
「現在資金がない人もビジネスをスタート」するための
 様々な方法が存在します。
 あなたにとって最適な資金調達方法や資金がない人への
 調達方法を指導します。

(知識・情報)
●自己調達  (自分で調達する)
●補助金利用
 ・創業促進補助金 (独立行政法人中小企業基盤整備機構) 
  創業者100万〜200万円
 ・小規模事業活性化補助金 
  (日本商工会議所・全国商工会連合会)
   50万〜100万円
・地方独自の補助金あり(地元に問い合わせする)

●補助・助成情報に役立つサイト
 ミラサポ    https://www.mirasapo.jp/

●融資を受ける
 ・民間銀行融資
 ・政府系銀行融資(国民政策金融金庫)
 ・親族から借りる

<アドバイス>
・ビジネスにおいては融資を受ける(借金する)ほうが
 うまくいく可能性が高いです
 (十分な自己資金をお持ちでも融資を受けるべきです)
 融資を受けることで「モチベーション」が生まれるからです
 又、ビジネスが軌道に乗らない場合、その借金は返済しなくとも
 よくなることが多いです


 さらに興味がある人は
 有料メルマガ配信中!
 いますぐ、エントリー
 http://www.mag2.com/m/0001490190.html


◆◆◆「会員の皆様へのお知らせ」

 添田さん遭難事故においては手がかりなしの状況です

 決算書を記載しました
 http://www.asia-eco-guide.com/
 養成講習スケジュール記載しました
 新規会員追加しました
 よろしくお願いします

 「会員の皆様へは大変、ご迷惑をおかけしておりました」

◆◆◆◆編集後記
 最後までお読みいただきありがとうございます。
 次回も皆様のお役に立てる情報をお届けします。
長内 覚




「私たちはエコツアーで地球環境の保全を目指します」
            END
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ