月刊 なぐさとべ

  • ¥0

    無料

なぐさとべ(名草戸畔)とは、縄文の昔、名草地方(現在の和歌山市と海南市)を治めていたと伝わる古代の女王です。この伝承には、海の幸、山の幸をいただき、自然に感謝して暮らしていた縄文時代の心が今に生きています。このメールマガジンは『名草戸畔 古代紀国の女王伝説』著者 なかひらまい の古代史に関する文章やなぐさとべに関するニュースなどを配信します。古代縄文の世界を楽しみましょう。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
月刊 なぐさとべ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2014年07月08日
 
発行部数
120部
メルマガID
0001281151
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

===========
月刊 なぐさとべ 号外
2014.7.8
===========

こんにちは。
ご無沙汰しています。
作家&イラストレーターの なかひら まい と申します。
今回のメールマガジは、
7月以降の活動のインフォメーションをお送りさせていただきます。

以下のブログにも掲載しましたのでご覧ください。
http://nakahiramai.blogspot.jp/

告知が遅くなりましたが、明日9日から企画展に参加させていただきます。
テーマの龍宮をイメージした描きおろし絵画作品や、
【小さな絵本】新作『タロウとつぶびと』などを展示販売します。
アートラッシュでは、つぶびとの小さなお人形セットも販売します。
人形セットは数に限りがありますので、お早めに。

☆代官山アートラッシュ企画展 vo.l215
『龍宮城展』
2014年7月9日(水)~28日(月)
am11:30~pm8:00(月曜5時まで 火曜定休)
詳しくは以下のウェブサイトまで
www.artsrush.jp

続いて、7月、8月、に和歌山で名草戸畔のお話をさせていただく運びとなりました。
詳しくは以下のウェブサイトを御覧ください。
9月には、ユング心理学研究会「ユングサロン」にて、
神話をテーマにした半年の企画の中で、名草戸畔を取り上げてお話させていただきます。

1)7月27日 ホリスティックネットワーク主催 名草戸畔講演(和歌山市)
『名草戸畔と古代のお話』~名草戸畔伝承は「生きている」~
http://640net.com/event/643/
http://studiomog.ne.jp/event/

2)8月2日 リビング新聞社主催 大人大学夏期講座(和歌山市)
「地元の古代再発見 名草戸畔伝承」
http://let-age.jp/ 

3)9月18日 ユング心理学研究会主催ユングサロン(東京都中野区)
「紀国神話と名草戸畔伝承」
http://jung2012.jimdo.com/

次回の配信をお楽しみに!

なかひら まい公式サイト
http://studiomog.ne.jp/nakahira/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ