観光旅行資格 観光コーディネート

  • ¥0

    無料

観光コーディネートを通じた地域活性化は、地域内の観光業、サービス業、農林畜水産業や、食品製造業、食品卸売・小売業、飲食店業等の観光関連産業が一体となって、はじめて実現されます。 観光コーディネーターの大きな役割は、地域の「エリア・アイデンティティ」を構築・確立し、「地域ブランドづ くり」に取り組むことが、最も重要な役割です。 観光産業は21世紀のリーディング産業となる可能性をもち、今後の地域活性化のためには、観光産業を地域の基幹産業として育てていくことが重要な課題となっています。日本政府も観光立国を重要な国策のひとつとして推進しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
観光旅行資格 観光コーディネート
発行周期
月刊
最終発行日
2017年12月01日
 
発行部数
27部
メルマガID
0001282613
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

PR------------------------------------------------------------------------
◆観光プランナー通信講座
-----------------------------------------------------------------------
観光プランナーの講座は大学・専門学校などでも学科導入されている実績と信頼のあるわが国唯一の資格です。
この通信講座は、どなたでも受講、受験できます。
観光プランナーの試験は毎年、年2回(6月、11月)定期的全国規模で実施しています。
【観光プランナー通信講座 】
詳細・お申し込みはこちら→http://www.jtcc.jp/kankoshiho/tushin.html

PR------------------------------------------------------------------------
■新刊情報新刊「基礎から学ぶ観光プランニング 改訂新版」
----------------------------------------------------------------------
地域資源を活用した新しいツーリズムやまちづくり、地域活性化等の分野で活躍する観光プランナー必読の1冊。
観光におけるマーケティング、まちづくり、プランニング、マネジメントなどを基礎から学べます。
観光プランナー資格の公式テキストとなっています。

「基礎から学ぶ観光プランニング 改訂新版」
編著 小塩稲之/安田亘宏
価格 税込2,700円
A5版 190ページ  2016年2月発刊
 http://www.jtcc.jp/book/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本観光士会
観光旅行資格 観光コーディネート情報メールマガジン
「観光と地域資源活用観光コーディネート学」の書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本観光士会事務局です。
このメールマガジンは、購読にお申し込みいただいた皆様へお送りしています。
---------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
■2018年 賀詞交歓会・新春交流会開催のご案内
----------------------------------------------------------------
いま商品・サービス開発では「売れる商品・サービスづくり」が求められている時代です。
そこには「あらゆる経営活動にマーケティングが常に先行する」という
考え方が有効です。

それが「マネジメントマーケティング」です。

協会の資格を学んだ皆さんは、このマネジメントマーケティングの考えを
共有し、そして、実践されています。

今回の賀詞交歓会では、売れる商品・サービスづくり、販路拡大、モノづくり、コトづくり、場おこしなど、
マネジメントマーケティング戦略の重要性を学ぶとともに新たなテーマ、切り口のグループワークに参加することで
その活動の一端に触れることができます。

ぜひ、この機会に賀詞交歓会で体験してみてください。

また、全国各地域の販路コーディネータ、セールスレップ、観光コーディネーター、
観光士、観光プランナー、観光特産士、商品開発コーディネーター、商品開発士、
商品プランナー、営業士といった方や、その上位に位置するマネジメントマーケティング・
コーディネーターが一同に会して、交流し、直に情報交換する場でもあります。

なお、第二部は場所を移しての新春交流会が行われます。

【開催日】平成30年1月27日(土)
第一部:賀詞交歓会・交流会・講演会・表彰式・グループワーク等 13:15~17時迄
第二部:新春交流会(近隣別会場にて実施) 17時半~19時半

【会場】
第一部:東京都中央区銀座2-10-18 東京都中小企業会館 9階講堂
(東京都中小企業会館 アクセスhttps://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html)


第二部:近隣別途会場にて実施

【料金】
第一部:2,000円
第二部:4,000円

申込み締切日:平成30年1月14日

●観光資格●日本観光文化協会

詳細・お申込みはこちらから→http://www.jtcc.jp/event/

賀詞交歓会第一部・第二部共に席に限りがあり、先着順となっておりますので、
お早めにお申し込み、ご入金等のお手続きをお願いいたします。

※定員になり次第、受付を終了させていただきます。

◆めざせ 複合・融合型スペシャリスト◆

プロフェッショナルには、分野の広さと専門性の深さが求められます。現在の職種でキャリアを積んでいても、
「複合・融合型スペシャリスト」として社内外で必要とされる時期が必ず来ます。

---------------------------------------------------------------------
 ■2018年度 研修日程
----------------------------------------------------------------------
観光プランナー研修
・2018年2月25日(日) 東京会場
 http://www.jtcc.jp/kankoshiho/kensyu.html
・2018年5月下旬頃の予定 東京会場
 http://www.jtcc.jp/
・2018年7月上旬頃の予定 東京会場
 http://www.jtcc.jp/

観光士研修 
・2018年4月1日(日) 東京会場
 http://www.jtcc.jp/kankoshi/kankoushi_kensyu.html
・2018年8月上旬頃の予定 東京会場
 http://www.jtcc.jp/

観光士コーディネーター研修
・2018年9月上旬頃の予定 東京会場
 http://www.jtcc.jp/kanko_coordinator/kensyu.html
 
====================================================
(社)日本観光文化協会/日本観光士会
観光旅行資格 観光コーディネート情報メールマガジン
東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
TEL:03-5948-6581 メール:info@ jtcc.jp
公式ホームページ:http://www.jtcc.jp/
JMCグループの資格一覧:http://www.jmcp.jp/
協会発信:無料メルマガ登録
:http://www.jtcc.jp/cgi-bin/maga/backno.cgi
====================================================
バックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/ 0001282613.html


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ