ホリスティックの“壺”

  • ¥0

    無料

ホリスティックな視点でみた医療周辺にまつわる最新ニュース、科学、生活情報をやさしく教えます。―――併せて月々開催で多彩と評判、ご好評いただいている中部支部ホリスティックイベントも紹介します。ご期待ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ホリスティックの“壺”
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月17日
 
発行部数
274部
メルマガID
0001287374
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

∽∝ホリスティックの“壺”∝∽…………………2017年10月17日 第333号

ホリスティック医学 ~人間まるごとの医学・科学・技術を考える。情報
は私たち生活者に何を与えてくれるか?~
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【CONTENS】 

★ホリスティックの“壺”の中

○。中部支部NextEvent紹介
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
全覧はhttp://holistic-chubu.org/ 「ホリスティックの“壺”」で
ご確認ください。


★-1 ■「検体として魅力的」、精液が秘める可能性
~日経デジタルヘルス2017.10.11~
精液から受精力だけでなく、健康状態も調べる――。こうした取り組みを
ベンチャー企業のダンテが進めている。同社が着目したのは、精液の成分
検査である。これによって男性の生殖機能や健康状態を把握し、妊活や生
活習慣の改善、疾患の早期治療などにつなげるサービスの展開を目指す。
精液には精子が受精するために必要な全ての物質が含まれているだけでな
く、「男性機能の指標となる成分が多く存在することが分かってきた」と
説明する。亜鉛、テストステロン、スペルミン、クレアチンなど。
http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/101000254

【婚活にも使用可!?・・・ヨコシマな発想はやめましょう(笑)】

★-2 ■フィンランドの認知症死亡率はなぜ世界一高い?
~ケアネットニュース2017.10.11~
フィンランドの認知症死亡率は世界の中でも最も高い。考えられることは
次の通り。・非常に寒く、湿気が多い気候のため、神経毒性のマイコトキ
シンを産生するカビを住宅に宿しやすい。・フィンランド湾およびフィン
ランド湖には、認知症および認知症関連障害を引き起こすことが知られて
いる神経毒性のβ-N-メチルアミノ-L-アラニンを産生するシアノバクテリ
アが存在する。・上記の毒素は、フィンランド水域にみられる水銀やメチ
ル水銀により増強される可能性がある。・フィンランドの土壌は、自然界
ではセレンが少ない。セレン欠乏により、神経毒性に対して保護的に働く
グルタチオンの量や有効性を低下させる可能性がある。
http://www.carenet.com/news/general/carenet/44757

【人間の生息地限界なのか!?】

★-3 ■虫歯をずっと放置したら・・・
~magmagニュース2017.10.11~
歯の形が変わることで噛み合わせにも変化が起こる。歯並びが悪くなった
り、噛みにくくなるほか、顎の関節にも異常をきたす場合もあります。虫
歯を放置すると、その穴に溜まった食べかすなどが腐り、強い口臭を発生
させる原因になります。はじめは痛みを感じた虫歯も、神経が死んでしま
うとその痛みは消えます。歯の神経が死んでも、そこにいる虫歯菌がいな
くなるわけではありません。虫歯菌が根の奥の方まで感染すれば、例えば
副鼻腔炎を引き起こします。顎の骨にまで達すと、骨髄炎を起こします。
骨髄炎は高熱や体のだるさなどの全身症状がでるほか、ひどくなると顎の
骨の形まで変わってしまいます。
http://www.mag2.com/p/news/295838

【お大事に・・・】


○。中部支部NextEvent

[特別講演会] 心の治癒力 ~「心」はいつでもあなたを応援している~

私たちの体に自然治癒力が備わっているように、心にも症状や病気を改善
する力が備わっています。患者さんをとりまく様々な問題を解決するコミ
ュニケーション法などについて、デモンストレーションを交えながら、わ
かりやすくお話しさせていただきます。

【講師】彦根市立病院緩和ケア科部長 黒丸 尊治
NPO法人日本ホリスティック医学協会副会長。同関西支部長。87年信州大
学医学部卒。徳洲会野崎病院、洛和会音羽病院心療内科部長を経て、現在
彦根市立病院緩和ケア科部長。「希望」が持てる緩和医療をモットーに日
々の臨床に取り組む一方、東京と京都でホリスティックコミュニケーショ
ン実践セミナーも開催している。著書『「心の治癒力」をスイッチON!』
(BABジャパン)、『心の治癒力をうまく引きだす』、『緩和医療と心の
治癒力』(築地書館)

●と き:2017年 10月22日(日)14:00~16:00
●ところ:ウィルあいち 1F セミナールーム1・2
     名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511
●参加費:一般2,000円 ※先着100名申込み順
       
*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 http://holistic-chubu.org/event
――――――――――――――――――――――――――――――――
【主 催】NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13(担当 長谷部) TEL0586-46-1273 FAX0586-46-0367
Eメール contact@holistic-chubu.org 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ