ホリスティックの“壺”

  • ¥0

    無料

ホリスティックな視点でみた医療周辺にまつわる最新ニュース、科学、生活情報をやさしく教えます。―――併せて月々開催で多彩と評判、ご好評いただいている中部支部ホリスティックイベントも紹介します。ご期待ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ホリスティックの“壺”
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月13日
 
発行部数
278部
メルマガID
0001287374
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

∽∝ホリスティックの“壺”∝∽…………………2018年2月13日 第350号

ホリスティック医学 ~人間まるごとの医学・科学・技術を考える。情報
は私たち生活者に何を与えてくれるか?~
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【CONTENS】 

★ホリスティックの“壺”の中

○。中部支部NextEvent紹介
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
全覧はhttp://holistic-chubu.org/ 「ホリスティックの“壺”」で
ご確認ください。


★-1 ■アルツハイマー、微量血液で発見、判別、安価で簡易に
~東京新聞2018.2.1~
わずかな量の血液で、認知症の一種であるアルツハイマー病の原因物質が
、脳に蓄積しているかどうかを調べられる検査法を開発したと、国立長寿
医療研究センターや島津製作所などのチームが発表した。チームは、抗体
と呼ばれるタンパク質を使って〇・五ミリリットルの血液からアミロイド
ベータ関連物質を分離し、ノーベル化学賞受賞者の田中耕一・島津製作所
シニアフェローらが開発した質量分析技術を使って調べる検査法を開発し
た。関連物質は三種類あり、量の比率からアミロイドベータ蓄積の有無が
分かるという。アルツハイマー病患者や健康な人を含む日本とオーストラ
リアの六十~九十歳の男女計二百三十二人を対象にこの手法を使って調べ
たところ、PETの検査結果と約90%一致した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018020102000129.html

【治療も進んでほしい。】

★-2 ■1日1本のタバコでも心血管疾患リスク増大/BMJ
~ケアネットニュース2018.2.5~
1日1本であっても、喫煙は冠動脈疾患および脳卒中の発症リスクを予想以
上に増大させることが、英国・ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの
Allan Hackshaw氏らが実施した141件のコホート試験のメタ解析で示され
た。回帰モデルを用いて、非喫煙者と比較した、1日の喫煙本数が1本、5
本、20本の場合の相対リスクを推算した。喫煙本数1日20本と比較した1日
1本の相対リスクの変化率(過剰相対リスク)とした。たとえば、相対リ
スクが1日1本で1.4、20本で1.9の場合の過剰相対リスクは44%となる。
http://www.carenet.com/news/journal/carenet/45461

【やめる以外にないということか・・・!?】

★-3 ■不妊化した蚊を大量放虫、感染症対策 米フロリダ州マイアミ
~AFP通信2018.2.10~
米フロリダ州マイアミの保健当局はデング熱などの感染症を媒介する蚊を
減らすため細菌で不妊化したネッタイシマカを大量に放つ試みを進めてい
る。放虫されるネッタイシマカは遺伝子操作されているわけではなく、同
種の蚊の雄だけを不妊化する共生細菌「ボルバキア」に感染させてある。
「生物学的な方法で、環境にも非常に優しく、他の昆虫や人体、ペットへ
の影響はない」と説明。
http://www.afpbb.com/articles/-/3161942

【安全に駆除。】




○。中部支部NextEvent

がんのホリスティックアプローチ会2018 講演&discussion

国民の半数が罹患するといわれるがん。その多くは生活習慣由来と考えら
れていますが、がん発症を想定して生活を営む人はいません。また、行動
のタイプや性格によるリスクの差があるともいわれます。解明されていな
い部分が多いがん。今回は、がん発症の原因や背景に迫ります。後半は参
加型のグループディスカッションを行います。

[症例報告と問題提起]住田まり子(みちあかり代表)

―――[ファシリテーター]高橋信雄(高橋ファミリークリニック院長)
―――[ファシリテーター]船戸崇史(船戸クリニック院長)

●と き:2018年 2月15日(木)18:30~20:50
●ところ:名古屋市市民活動推進センター集会室(ナディアパーク6F)
     名古屋市中区栄3-18名古屋デザインセンタービル
●会 費:一般2,000円
       
*参加申込みは以下ホームページ「申込みフォーム」から願います。
 申込みフォームに記入して正式申込みとなります。
 http://holistic-chubu.org/event
――――――――――――――――――――――――――――――――
【主 催】NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13(担当 長谷部) TEL0586-46-1273 FAX0586-46-0367
Eメール contact@holistic-chubu.org
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ