ラオスのこども通信 ~子どもは未来をつかみたい~

  • ¥0

    無料

“ラオスのこども”はラオスの子どもたちの教育環境の向上を目指し、絵本出版、学校図書室開設など、読書推進活動を中心とした活動を行っています。子ども、教育、絵本、織物などのラオス情報と、国内でのイベント、ボランティア募集をお伝えしていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ラオスのこども通信 ~子どもは未来をつかみたい~
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2012年10月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001298514
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
2012年10月1日発行 Vol.7

ラオスのこども通信 ~子どもは未来をつかみたい~ 

   http://deknoylao.org
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


*************** 目 次 *************************************

1.トピックス
 ◆2012年 総会報告

2.ラオスの今 ~ラオス事務所インターンのつぶやき~

3.イベント案内
 ◆10/6日(土)7日(日)グローバルフェスタ2012
 ◆10/13日(土)ラオスのこども 勉強会
 ◆10/19日(土)20日(日)横浜国際フェスタ

4.ボランティア募集
 ◆10月のイベントボランティア募集◆

5.編集後記  ~代表・スタッフのつぶやき~

***************************************************************


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 1.トッピックス
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
◆2012年 総会報告◆
 2012年9月22日(土)
 ライフコミュニティ西馬込にてラオスのこども通常総会をおこないました。
 活動会員51名(書面表決者24名、委任状5名を含む)活動協力者4名 計55名が参加し、
 2011年度事業報告、会計報告が無事承認されました。
 詳細はこちらをご覧下さい。
 http://homepage2.nifty.com/aspbtokyo/part_1/part_1_6.htm


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
2.ラオスの今 ~ラオス事務所インターンのつぶやき~
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪

8月7日にラオスに来てから早1ヶ月。
ラオスに来るにあたり、沢山情報収集をしました。
“何もない”“人が良い”“まったりしている”“自然がきれい”

ワッタイ空港に到着し宿泊先のホテルへ向かう車中、そこから見えた景色は広い道路に沢山の車が行き交っていて、
2人3人と乗せたバイクは車の間を縫うように前へ前へ進んでいきます。
ホテルに到着するとホテルの近くには初めて見るトゥクトゥクが4台5台。。。
柄の悪そうなおじさんが中でハンモックの様な網をつけて寝ていてビクビクしていました。

全然思っていた町と違う!!
インターンの前に、生活すらできないんじゃないか。。。そんな1週間でした。

しかし、1ヶ月たった今、ラオスの魅力にはまりつつあります。
ご飯はおいしい!少しバスで郊外へ行けば自然がきれい!
でも1番の魅力は日本がなくしかけているものに気づかせてくれるところです。

先日、ヴィエンチャン都内から1時間程バスでいった所にある教員養成学校を訪問しました。
見学を終え、帰ろうとした所で先生の知り合いの方の誕生日パーティーがあるとのお誘いを受け、
参加することになりました。その方の家に到着すると沢山の人が既にビアラオで顔を赤くし、
おしゃべりをしながら大量の料理を食べていました。

前日から仕事や授業を休んでこの準備をしてきたそうです。
「仕事や学校よりも人を大切にする文化」を肌で感じた1日でした。

ラオスのこども事務所に来ている子ども達の先生になる人たちなのに、
これでいいのかな、と思う反面これが一番大事なことなのなのかも、
と複雑な思いを抱えながらいつくるかわからないバスを待っていました。

少なくともこれまでの私の感じていた「普通」は通用しない場所であり、
何が正しくて何が良いのかはわかりませんが、
ラオスの人たちから学ぶことは多く、もっと深く知りたいと思うこの頃です。(インターン:塚本有布子)

その他出張報告等についてはこちらのブログで!
http://deknoylao.cocolog-nifty.com/

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 3.イベント案内
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 ◆グローバルフェスタ2012◆
  日時:10月6日(土)7日(日) 10:00~17:00
  会場:日比谷公園
  出展内容:今年も物販&食販で出展します。
  詳細ホームページ:http://www.gfjapan.com/

 ◆第14回ラオスのこども勉強会「ラオスのむかしばなしと絵本」◆
  日時:10月13日(土)14:00~16:30
  会場:ライフコミュニティ西馬込 1F調理室
     都営地下鉄浅草線西馬込下車南口出口 徒歩1分
     http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/community/index.html
  内容:カム族やラオ族の民話、会の出版した絵本を、ビデオや読み聞かせ
     を通して紹介します。
  講師:東智美(特活)メコン・ウォッチ/一橋大学大学院所属
     森透 (特活)ラオスのこども共同代表
  参加費:500円
  お申込・お問い合せ先:
    (認定)特定非営利活動法人ラオスのこども
     Tel/Fax:03-3755-1603 E-Mail:deknoylao@yahoo.co.jp
  詳細ホームページ:http://homepage2.nifty.com/aspbtokyo/news/news_201215.htm

 ◆よこはま国際フェスタ2012◆
  日時:10月20日(土)21日(日) 10:30~16:00
  会場:みなとみらい 象の鼻パーク
  出展内容:今年も食販で出展します。
  詳細ホームページ:http://yokohama-c-festa.org/contents_guide_01.html

 
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 4.ボランティア募集
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 ◆10月のイベントボランティア募集!◆

 3.イベント案内でお知らせしています「グローバルフェスタ2012」と「横浜国際フェスタ2012」の
 当日ボランティアを募集しています。
 食販ブースでは調理や販売、物販ブースでは民芸品販売や活動紹介をおこないます。
 お手伝い可能な方は、ラオスのこども事務所(03-3755-1603)まで連絡をお願いします。


♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 5.編集後記 ~代表・スタッフのつぶやき~
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
あれよあれよという間にもう10月。
9月からラオスの織物の展示・販売をしているギャラリー木場が、金・土2日間オープンしています。
まだまだ日中暑い日が続いていますが、朝晩涼しくなった時間帯、電車の中で活躍し、
持ち歩きに便利なショール類をメインとした展示に模様替えしました。
ぜひお立ち寄り下さい!東西線木場駅2番出口を出て左、庄やの隣の2階です。
                    (東京事務所スタッフ 深山)


------------------------------------------------------------------
~ 特定非営利活動法人 ラオスのこども とは ~
1982年より、ラオスの子どもたちの教育環境の向上を願い、日本および
ラオスで活動を続けている国際協力NGOです。
私たちは教育の普及に協力し、公正で平和な地域社会づくりに貢献するこ
とを目的とし、今日、子どもが教育を受ける機会を十分得ていない地域の
一つであるラオスにおいて活動を行っています。
ラオスでは、ラオス語図書の出版、学校図書室の設置、図書の配布、教員
研修を通した読書習慣の普及等や子どもたちが集い、学べる場である
「子どもセンター」の運営支援などに取り組んでいます。
日本では、資金調達の他、一般市民に向けてラオスへの理解を深めること
を目的としたイベント、シンポジウムの開催、学校や企業と連携した活動
を続けています。
------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------
【発行者】(認定)特定非営利活動法人 ラオスのこども
【連絡先】〒143-0025 東京都大田区南馬込6-29-12,303
TEL/FAX:03-3755-1603
     E-Mail:deknoylao@yahoo.co.jp
ホームページ:http://deknoylao.org
【発行システム】『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
【解 除】配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001298514.html
-------------------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ