ブログでは語りきれないバナナ魚

  • ¥0

    無料

著者サイト

BANANAFISH創作メイン。ジャンルは長編小説・ギャグ・シリアス・恋愛・SS等さまざまです。映画やドラマ、イラストなどからヒントを得て、独創的なアイディアであなたに楽しい創作小説をお届けします。 オリジナル企画もの、最新情報、マニアックな情報などもあります。

   

サンプル誌

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

       ブログでは語りきれないバナナ魚小説

―――――――――――――――――――――――――☆★☆ サンプル号

はじめまして、発行人の【らぶばな】です。

ついにメルマガを発行することになりました。
拙い文章でお見苦しいところが
あるかも知れませんが、よろしくお願いします。

このメルマガではBANANAFISHの創作をおおくりしています。
漫画や映画、ドラマなどからヒントを得て、独創的なアイディアと視点で
皆さまに楽しんでいただける小説を創作しています。

サンプル号のメニューはコチラです。

★1★ 創作小説
★2★ 編集後記
___________________________________

★1★ 創作小説
 登場人物:アッシュ、英二

【 もし英二がアッシュにお守りを渡すなら…… 】

 英二は渡米の際、妹からお守りを預かった。
 だがそのお守りはなぜか『良縁』だった。

 それでも英二は妹の気持ちが嬉しくて肌身はなさず
お守りを持っていた。

 英二は日本が恋しくなった時、無意識にお守りを見ていた。
 アッシュの前では決して「日本が恋しい」と言わないが、
アッシュは英二の気持ちが何となく分かっていた。

 そして英二も、アッシュは口には出さないが本当は
 「普通の家族」や「兄弟」について憧れを抱いている事に
気づいていた。

 ある日、アッシュは英二がお守りを見ているところを目撃した。

(英二、日本が懐かしいのか……?)

 しばらくして、アッシュが英二に言い出した。
「英二、お前たまには日本の家族に連絡しろよ」
「えっ? 何? 突然どうしたの? 」
 英二は驚いた。

「お前、全然電話してないだろ?家族が心配しているに
 違いないぜ」
「うん……そうだね……」
 英二は母親の顔を思い出した。

「俺はちょっと出かけてくるよ。だから今すぐ電話しろ」
「あぁ……分かった」

(アッシュ、突然どうしたの?)
 
 英二は アッシュがどうしてそんな事を言い出したのか
すぐに理解できなかった。

 しかし、日本にいる家族が心配しているのは事実だったので
アッシュが出かけた後、電話をすることにした。

「……そうなんだ。母さん、心配しなくても大丈夫だよ」
「英二がお世話になっている人にお礼の品を贈らせてちょうだい」
 母親は御礼をしたかったようだ。

「え、そんな事しなくてもいいよ……」
 英二は断ろうとしたが、ある事を思いついた。

(……あ、そうだ! )

「母さん、やっぱりお願いしていいかな?
 買ってきて欲しい物があるよ」
 英二は母親にお願いをした。

 2週間後、日本から郵送物が届いた。
 英二は荷物を受け取るなり、そのままアッシュのいる書斎へ行った。

「アッシュ、日本から君へのプレゼントがあるよ」
 嬉しそうにアッシュに箱を渡した。

「ジャパンから俺に? どうして? 」
 アッシュは不思議そうに聞いた。 

「あぁ……母さんにお願いして買ってきてもらったんだ」
 英二に催促されて、アッシュは小包をあけた。

「これは……お守り? 」
「そう。ずっと君にお守りを渡したかったのさ。
 これを持つとね、君は日本の神様に守ってもらえるよ」
「俺みたいな人殺しでも、日本の神に守ってもらえるのか? 」
 自嘲気味にアッシュが言った。

「そんな言い方するなよ。神様はきっと君を守ってくれるはずだよ」
「…………ありがとう」
 アッシュは少し照れて答えた。

( ちょっと違うかな……すでに俺はお前とお前の家族に守られてる気がするよ)

 アッシュは奥村家の人々の優しさに感謝した。
 そしてお守りを見てふと疑問に感じた。

「英二、このお守りの文字はどういう意味だ? 」
 漢字を知らないアッシュが英二に聞いた。

「あぁ、それはね『安全祈願』と言って……」
 安全祈願の説明の途中で、英二は固まった。

 英二は電話で母親に『安全祈願』のお守りを買って
きてくれと伝えたのに、そのお守りは『安産祈願』だった。

(母さん……聞き間違いしたな……)

 しかも一緒に入ってた手紙には次の様に書かれていた。
「英二がいつもお世話になっています。
 奥さまに元気な赤ちゃんが産まれますように」
 英二の母親は完全に勘違いしていた。

「……」
 英二は言葉に詰まった。

(まぁ……でもいいか。たぶん誰も気づかないだろう。)

 結局、英二は『安全祈願』と『安産祈願』の違いを言わずにそのまま
にしておいた。母からの手紙も適当にごまかしておいた。


 後日、アッシュが『安産祈願お守り』と手紙を伊部に見せて自慢しよう
としたが、それを見た英二が慌てて
 「これは人に見せるものじゃなくて、ひっそりと持っておくものだよ」
と言い、決して伊部に見せようとしなかった。

<完>

___________________________________

★2★ 編集後記

お読みいただきまして、ありがとうございました。
ほのぼのとしたお話を今回はお送りさせていただきました。

常にアッシュの心配をする英二なら、お守りを渡すことがあるのでは
ないかという想いで創作しました。

ご感想・ご意見があればお気軽にメールでどうぞ。
                          (らぶばな)
___________________________________

メールマガジン「ブログでは語りきれないバナナ魚」

★発行責任者:らぶばな
★公式サイト:http://love-banana-ae.otonagami.com/
★問い合わせ:ash1968love@otonagami.com
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001307091.html
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ブログでは語りきれないバナナ魚
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2013年10月06日
 
発行部数
83部
メルマガID
0001307091
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ