ゴミ拾いにいこう

  • ¥0

    無料

著者サイト

関西を中心とした気軽に参加できるゴミ拾いの情報をメインに、またスタッフが日々考えていることなどをお知らせしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━ http://www.gomingo.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゴミ拾いに行こう
   ~2017年 5月号~       Vol.069

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/5/13

11年目の友ヶ島ゴミ拾い


いよいよ5月20日-21日は友ヶ島ゴミ拾いです。

昨年と今年は友ヶ島でキャンプをするというプログラムも加わりました。

例年、ゴミ拾いをしているのは北垂水という浜ですが、友ヶ島にはまだまだ手を入れられていない場所がたくさんあります。
船着き場の周辺は友ヶ島管理事務所のおじさんたちが日々ゴミを拾ってくれていますが、
港から少し離れると、継続的にゴミを拾うことは難しくなります。

私たちも年に何回も友ヶ島に渡ってゴミ拾いをできるわけではありません。
今秋からは姫路市沖の家島諸島でもゴミ拾いを開始します。
瀬戸内海は総じてどの島にもゴミが漂着しています。
そのほとんどは街の人間が街で出したゴミが何らかの形で海に流出し、島に流れ着いています。

自分たちと関係ない場所にゴミが漂着していると考えるのではなく、
自分たちと関係ある場所からゴミが流出していると考えられるような、
ゴミの行く末に想像力を働かせられる人間を少しで増やせるよう、
これからも島ゴミには関わり続けていきたいと考えています。


少しでも、山に川に海に自然にゴミが残らないように


NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
代表 近藤 潤


────────────
◎ゴミ拾い情報
────────────

>>  いまからいこう!

5/14(日)
海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

5/17(水)
藻川(兵庫県尼崎市)12:30~
 [まいどいんあまがさき・自然と文化の森協会 
http://blog.livedoor.jp/iz31/archives/50367500.html]

5/20(土)
友ヶ島(和歌山県和歌山市)
[島ゴミプロジェクト実行委員会 http://shima-gomihiroi.jp]

5/21(日)
伝法<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

5/27(土)
大和川水系石川(大阪府藤井寺市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

5/28(日)
大和川(大阪市住吉区)10:00~11:00
 [大和川を守る会 http://yamatogawamamoru.aikotoba.jp/index.html]

6/10(日)
海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/

※集合場所や活動場所など詳細は各主催団体のホームページをご確認ください。


────────────
◎スタッフコラム
────────────

先日友ヶ島に行ってまいりました。
今年で11回目となる友が島でのゴミ拾いの下見が目的です。

北垂水(いつもゴミ拾いをしている海岸)は相変わらず多くのゴミがありました。
ただ以前に比べると落ちているゴミの量は少なくなっています。
私たちが活動を始める前の北垂水の写真(12年前)と見比べてみるとそのように感じます。
ただ、それは漂着してくるゴミ自体が減ったわけではなく、友ヶ島で清掃活動をする団体が増えており、
それに伴って北垂水でも清掃の頻度が増えたからだと思います。
落ちているゴミはほぼいつも通りで、飲食物の包装や容器、漁具等を中心に様々なものが落ちていました。
目についたのは電子加熱式タバコの吸い殻の多さです。これは漂着ゴミではなく観光に訪れた人が捨てたゴミです。

北垂水での下見を終え南垂水へ移動しました。
南垂水のゴミはペットボトルが中心です。
海岸の向きが太平洋側なので、北垂水に比べると海外から漂着したと思われるペットボトルが多くあります。
北垂水と南垂水の間はバーベキューの不始末が多くありました。
コンロやフライパン、驚くことに包丁も多く落ちていました。

今回の下見で感じたのは、漂着ゴミ以外の増加です。
友ヶ島に訪れる観光客は増加傾向です。
毎年友ヶ島に訪れる私たちはそれを肌で感じています。
汽船が一隻増えてたのにそれでもさばききれないぐらいの観光客が来ることもあるようです。

観光客の増加にともなってゴミの量も増えます。
今まで「漂着ゴミ」というものに着目して友ヶ島のゴミを見ていました。
それは他の活動団体でもそうだと思いますし、ニュースとして取り上げるメディアもそうだと思います。
これから先、友ヶ島のゴミ問題が「漂着ゴミ」以外で注目されないことを願っています。

担当:筒井


────────────
◎編集後記
────────────

5月ともなると、日中、日差しがチリチリして、暑いですね!
家の近くに川が多いので、休みの日に川で遊ぶことが増えました。
ペットボトルの仕掛けにちっさい魚が引っかかったり、
岩をどけるとかわいい蟹が出てきたりと、
子供たちは喜んで遊んでいます・・・が、
見守る親は暑い暑い・・・
そういえば、先日、蛇が気持ちよさそうに川を泳いでいました。
暑かったのかなぁ(笑)
            
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ゴミ拾いにいこう
 発行責任者:西野依里
 発行部数:51部
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら↓
 http://www.mag2.com/m/0001308691.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Copyright (c) NPO法人 ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
 http://www.gomingo.jp/
 Tel:090-5659-9966
 E-mail:info@gomingo.jp
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ゴミ拾いにいこう
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年05月13日
 
発行部数
51部
メルマガID
0001308691
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ