ゴミ拾いにいこう

  • ¥0

    無料

関西を中心とした気軽に参加できるゴミ拾いの情報をメインに、またスタッフが日々考えていることなどをお知らせしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ゴミ拾いにいこう
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年04月16日
 
発行部数
50部
メルマガID
0001308691
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━ http://www.gomingo.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ゴミ拾いに行こう
   ~2018年 4月号~       Vol.077
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/04/16


少しでも、山に川に海に自然にゴミが残らないように


NPO法人ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
代表 近藤 潤


────────────
◎ゴミ拾い情報
────────────

>>  いまからいこう!


4/28(土)
大和川水系石川(大阪府藤井寺市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

5/12(土)
友ヶ島(和歌山県和歌山市)
[島ゴミプロジェクト実行委員会 http://shima-gomihiroi.jp]

5/13(日)
海老江干潟<淀川>(大阪市)10:00~
 [ゴミンゴ http://www.gomingo.jp/]

※集合場所や活動場所など詳細は各主催団体のホームページをご確認ください。


────────────
◎スタッフコラム
────────────

5/12(土)に友ヶ島でのゴミ拾いを行います。
2007年に始めたこの活動も今年で12回目となります。

先日、その友ヶ島に下見に行ってまいりました。
昨年の秋にも下見に行ったのですが、その時は強風の為に船が出ず残念ながら島に上陸することができませんでした。
今回の下見当日も風が強く欠航する便も出たものの無事に上陸することができました。

今回の目的はいつも活動している「北垂水」とは違う場所の下見です。
別に北垂水のゴミが少なくなったから他の場所で拾おうって事ではありません。
近年友ヶ島が注目され大変な人気スポットとなっています。
上陸する人も増えメディア等での露出も増えました。
それに合わせてかどうかはわかりませんが、友ヶ島でゴミ拾い活動をする団体も増えているようです。
友ヶ島では島の各所に多くのゴミが漂着しています。
拾う団体や人が多くなるのはいいことだと思います。
しかし、そういった他団体の情報を確認したところ、拾う場所が北垂水に偏っているのではないかと感じました。
昨年も私たちの活動の一か月前ぐらいに他団体が北垂水で活動していました。
私たちが北垂水を専有しているわけではないので、そういった意味での不満はありません。
ただ、いろんな場所にゴミがあるのにその中の一か所に偏った形でゴミ拾いをするのは非効率だなということで、
活動場所の変更を検討していました。
そして今回の下見で北垂水の現状と他の場所とを見比べたうえで、今開催の活動場所を決めることにしました。

候補地としては北垂水と池尻浜です。
まず上陸地点から西側にある池尻浜へ向かいました。桟橋から上陸して右側へ15分ほど歩きます。
上り下りもそれほどなくたどり着くことができました。
そしてゴミの量は文句なしに多いです。一面ゴミだらけの景色が広範囲に広がっています。
続いて北垂水へ。
こちらは上陸地点から東側にあります。上り下りは多いかわりに移動時間は10分程です。
やはりこちらもゴミの量はすさまじいです。安定の汚さです。
北尻浜に比べると範囲は狭いものの、ゴミの密度は高いように見えます。
どちらにするか悩ましいところでしたが、結局今回も北垂水で活動することにしました。
範囲が狭いので拾いやすい点、参加者に目が届きやすい点等が魅力です。

こうして北垂水以外で拾おうかと考えていた私たち自身も、活動のしやすさという点から結局北垂水を選ぶということは、
やはり他の団体の方々も同じように活動場所として選びやすい場所なのでしょうね。

池尻浜の方もできれば拾いたいという気持ちもありますが、今回も北垂水でがんばります。
怪我などなく無事に終えれるよう願っております。

担当:筒井


────────────
◎編集後記
────────────

昼間のお日様がチリチリしだしましたね
先日長男が軽い熱中症でダウンしました…
屋外、屋内かかわらず、水分取らないとダメですね。
みなさんもお気を付けください。
    
    
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 ゴミ拾いにいこう
 発行責任者:西野依里
 発行部数:50部
 発行システム:『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら↓
 http://www.mag2.com/m/0001308691.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 Copyright (c) NPO法人 ゴミンゴ・ゴミ拾いネットワーク
 http://www.gomingo.jp/
 Tel:090-5659-9966
 E-mail:info@gomingo.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ