駐車監視員が教える駐禁ルール

  • ¥0

    無料

7年間現場の最前線にいた元カリスマ駐車監視員 松木和哉が、 駐禁ルールの初歩から裏技レベルまでわかりやすく解説します。 駐車違反をしたらどうすればいいのか? 駐車違反を取り消すことはできるのか? このメルマガで衝撃の事実を知ってください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
駐車監視員が教える駐禁ルール
発行周期
週刊
最終発行日
2017年11月20日
 
発行部数
1,173部
メルマガID
0001311351
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

元駐車監視員が教える駐禁ルール 第277号 (毎週月曜日配信)

※まぐまぐランキング「クルマ・バイク部門」で今週は7位!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【メニュー】
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ◆1…‥ ご挨拶
┃ ◆2…‥ 最新の駐禁ニュース
┃ ◆3…‥ 駐車監視員資格者講習開催情報
┃ ◆4…‥ 駐車監視員求人案内
┃ ◆5…‥ 再生回数ランキング上位の駐禁動画
┃ ◆6…‥ 駐禁ルールQ&A
┃ ◆7…‥ 編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

*********************************************************

◆1.≪ ごあいさつ ≫


おはようございます。
元駐車監視員&現役駐禁ライター&YouTuberの松木和哉です。

またまたまた週末天気が崩れました。
カラッと晴れてほしいですね。

それでは、今週も盛りだくさんで行ってみましょう!
____________________________

◆2.≪最近の駐禁ニュース!!≫

「逃げ得は許しません! 駐車違反金滞納者の徴収強化 千葉県警13日から」
https://goo.gl/7Mvf5q

「座っているダケで時給1200円!?横に乗って、駐禁対策!」
https://hb.en-japan.com/w_28975688/
※受付終了している場合もございます。

「違法駐車対策も万全!自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて」
https://goo.gl/d4meJK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆3.≪駐車監視員資格者講習開催情報≫


駐車監視員になりたい方は、まずは各都道府県公安委員会主催の
講習を受けて修了検定に合格してください。

NEW!●埼玉県駐車監視員資格者講習(受付中)
(1)講習
平成30年1月24日及び1月25日
(2)修了考査
平成30年1月31日

受講定員: 70 (先着)
応募期間
平成29年11月1日から平成29年11月30日

※詳細はコチラ↓です。
https://goo.gl/qqxkCD

●宮城県駐車監視員資格者講習(受付準備中)
(1)講習
平成30年1月24日及び1月25日
(2)修了考査
平成30年2月1日

受講定員: 40 (先着)
応募期間
平成29年12月6日から平成30年1月5日

※詳細はコチラ↓です。
https://goo.gl/sSy3wE

●東京都駐車監視員資格者講習(受付中)
(1)講習
平成30年1月22日及び1月23日
(2)修了考査
平成30年1月29日

受講定員: 500 (先着)
応募期間
平成29年11月6日から平成29年11月24日

※詳細はコチラ↓です。
https://goo.gl/Dm4sNB

◎平成29年度の講習受付が終了となった地域
●埼玉県
●広島県
●千葉県
●兵庫県
●愛知県
●島根県
●京都府
●群馬県
●神奈川県
●静岡県
●愛媛県
●奈良県
●福岡県
●北海道
●栃木県

**************************************************

◆4.≪駐車監視員求人案内≫


駐車監視員になりたい方は、駐車監視員資格者講習受講&修了検定合格
だけではなく、受託企業に就職しなければなりません。
就職活動がんばってくだい。応援してますよ。

新着!●非公開(大阪府)が駐車監視員募集中!
応募資格:駐車監視員資格者証資格者証交付予定者も応募可能です
給与:
【賃金形態】日給7,272~9,000円
※通勤手当:(上限)15,000円
【賞与】:なし
勤務地:大阪市東淀川区
※詳細はコチラを参照↓(終了している場合もございます)
https://goo.gl/CGaVL5

●神姫環境サービス株式会社(兵庫県)が駐車監視員募集中!
応募資格:駐車監視員資格者証
給与:
【賃金形態】日給10,000円
※通勤手当:(上限)なし
【賞与】:なし
勤務地:兵庫県姫路市
※詳細はコチラを参照↓(終了している場合もございます)
https://goo.gl/drvbyj

●企業名非公開(静岡県)が駐車監視員募集中!
応募資格:駐車監視員資格者証
給与:
【賃金形態】日給9,200円
※通勤手当:(上限)日額300円
【賞与】:なし
勤務地:静岡県静岡市葵区
※詳細はコチラを参照↓(終了している場合もございます)
https://goo.gl/Z9avmf

●コアズ 沼津営業所(静岡県)が駐車監視員募集中!
応募資格:駐車監視員資格者証、普通自動車免許
給与:
【賃金形態】月給197,000円 ※雇用形態は契約社員ですので、ご注意ください。
【手当】通勤手当:不明
【賞与】:不明 前年度実績 不明
勤務地:静岡県沼津市
※詳細はコチラを参照↓(終了している場合もございます)
https://goo.gl/MNo3LN

●シンテイ警備(株)(千葉県)が駐車監視員募集中!
応募資格:駐車監視員資格者証を持っていなくても可
※資格取得支援制度(会社全額負担)有り
給与:
【賃金形態】日給9,500円~
※65歳以上日給9000円~
【手当】
通勤手当:実費支給
【賞与】:不明
勤務地:千葉県松戸市
※詳細はコチラを参照↓(終了している場合もございます)
https://mynavi-ms.jp/jobs/19818

===================================================================

◆5.≪おすすめ駐禁動画大公開!≫


ランキング上位の駐車監視員取り締まり映像を5個公開いたしました。
通勤途中の電車の中や、休日ならドライブに出発する前にご覧くださいませ。
今日も絶対に駐車違反でつかまらないでください!!

◎7万回再生されました!「高級車と駐車監視員の対決!勝利の女神はどちらに微笑む? 」
https://youtu.be/LyuudI8glLo

◎6万回再生されました!「渋谷の駐車監視員と配送トラック運転手の対決  第3弾 」
https://youtu.be/feqnt-OxeE0

◎3万6千回再生されました!「駐車監視員のミス?駐禁除外標章があるのにSUBARU STIに確認標章を貼り付けたのはナゼ? 」
https://youtu.be/TAzZmyTUY4Y

◎2万5千回再生されました!「真似しないで!バイクの駐禁裏技 パーキングメーターは駐禁無法地帯 キムコKYMCO DINK125 のドライバーが証明してくれた! 」
https://youtu.be/kVyprz03RGg

◎2万5千回再生されました!「絶対真似しないで!ひどい駐禁裏技大公開!※削除される前に再生しておいてください 」
https://youtu.be/vGiCquxxpYA



もしよろしければ、ご感想を動画のコメント欄(YouTube)に投稿してください。
大変励みになりますし、是非、今後の動画制作の参考にさせてください。

緊迫の駐禁動画をYouTubeで公開してます!!
松木和哉の公式YouTubeチャンネル「greenmonstervideo」に
是非、チャンネル登録してください。
チャンネル登録しておけば、最新のお得な動画を見逃さずに視聴できますよ!
もちろん無料のチャンネル登録はコチラです↓
https://www.youtube.com/user/greenmonstervideo

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆6.≪駐禁ルールQ&A≫


大変お待たせいたしました。
いよいよメインディッシュです。

このメルマガでは、みなさまからの駐禁ルールに関するご質問に
お答えしております。

それでは、「質疑応答タイム」いってみましょう!

==============================================

【 質問 】

駐車違反(駐禁)を無視すると車検が受けられないのは本当?!

==============================================


【 松木和哉の回答 】


駐車違反後すぐに車検拒否の状態になる訳ではなく、一定の期間内に違反金を納付すれば問題はありません。

通常、駐車違反時に警察官などにより確認標章と呼ばれるステッカーが、違反車に貼り付けられます。
駐車違反後、放置車両確認標章を持って期間内に違反金を納付すれば問題ありません。

万が一違反者へ放置車両確認証書貼り付け後の翌日から30日後までに納付しない場合、公安委員会から違反金納付命令の連絡がきます。

この時点で違反金を納付した場合、まだ車検拒否の対象になることはありません。

しかし、違反金納付命令の連絡後も指定された期間内に納付しない場合、公安委員会から督促状が送付されてしまいます。

督促状が送付された時点で、車検拒否制度の対象になってしまうため、車検後に自動車検査証の返付を受けることができなくなってしまいます。

この状態が車検拒否になります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

7.≪編集後記≫

子供が小学3年生で、授業参観に行ってきました。
音楽発表会もかねていて、とても素敵な内容でした。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
次回の配信は、11月27日(月)AM8:00の予定です。

松木和哉公式メルマガは月曜朝8時配信!
次週、第278号をお楽しみに♪


***********************************************

●発行人:松木和哉(まつき・かずや)

●プロフィール↓
http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/

●著書:
『となりの駐車監視員』(太田出版)
http://amzn.to/n7bEfU

『駐禁逃れ完全武装マニュアル』(メタモル出版)
http://amzn.to/r7fr6L

『駐車監視員は見た!』(太田出版)
http://amzn.to/A65leQ

『誰も教えてくれない駐禁ルールの常識30』(Kindle)
http://tinyurl.com/m6hj8cx
※電子書籍です。内容はコチラの記事を参照願います↓
http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/blog-entry-991.html

『駐禁モンスターの衝撃 ~駐車監視員が嫌われる理由~』(Kindle)
http://amzn.to/1KUQqHj
※電子書籍です。内容はコチラの記事を参照願います↓
http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/blog-entry-1142.html

●生活情報サイト「コラムLatte」でコラム連載中
http://latte.la/column/24809356

●You Tubeチャンネル(緊迫の駐禁取り締まりシーンがたっぷり!)
『greenmonstervideo』
https://www.youtube.com/user/greenmonstervideo

●Facebook
http://www.facebook.com/kazuya.matsuki.98

●Twitter
https://twitter.com/matsukikazuya

●オフィシャル・ブログ:
「元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識」
http://matsukikazuya.blog42.fc2.com/

「駐禁GO!」
http://blog.livedoor.jp/matsukikazuya2013/

●オフィシャルメールマガジン
『元駐車監視員が教える駐禁ルール』(まぐまぐ 毎週月曜日発刊)
http://www.mag2.com/m/0001311351.html


*********************************************
Copyright Kazuya Matsuki All Rights Reserved 無断転用禁止
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ