子どもが勉強を好きになる方法

  • ¥0

    無料

著者サイト

4人の子どもの、6回の受験を経験してきました。 そこから見つけた、おうちで楽しく勉強するコツを、お届けします。 お子さんと一緒に、楽しく解ける「今日の宿題」コーナーもあります。 おうちで、お子さんと一緒に、楽しく勉強してみませんか?

   

メールマガジン最新号

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

~おうちでたのしくおべんきょう~

子どもが勉強を好きになる方法

――――――――――――――――――――――――――――― 第25号

子供と脳についてのシリーズ5回目。

子供が楽しく勉強できるように...

幼児期のことから考えてみたいと思います。
___________________________________


■脳を活性化させる「単純な計算」
___________________________________

勉強しなさいと言わない教育ママ久美子です。

我が家で使っている、幼児向けの音感育脳システムは、

DSの脳トレなどでも有名な、東北大学の川島隆太教授が監修しています。

その、パンフレットの中に、脳の中でも、前頭前野というところが

コミュニケーションや創造力、記憶力などの働きをすると書いてありました。

そして、前頭前野を活性化させるのに、効果的なものを3つ上げていました。

川島教授がおっしゃっている、脳の前頭前野を活性化させるものの二つ目は、


「単純な計算」です。


「すらすらと解ける程度の易しさの計算問題を解くことがポイントです。」

と川島教授は書かれていました。

脳の活性化には、やさしい問題を速く急いで解くことがポイントだそうです。


これは、あくまで、脳を活性化させるためのもので、

計算力をつけるためじゃないんです。

でも、小学生なら、簡単な計算を早くやるというのは、

基礎計算力をつけるのにも役立ちますよね。


我が家では、高校受験のとき、脳のウォームアップに、

毎日100マス計算をやらせていました。

それも、一桁同士の足し算、ひき算、かけ算、わり算。

とにかく、正確に、早くやってましたね。

勉強する前に、それをやると、「よし、勉強するぞ!」って

勉強モードになれるんだよね。


これも、一日5~10分、毎日続ける。


私が一番、感じた効果は、モチベーションのアップかな。

これをやってから勉強すると、「やる気」が出てたように感じました。

そうすると、勉強の効率上がるんですよね。

大人も、仕事の効率アップになると思うな。


やさしい計算問題を、速く解く。

簡単にできる脳トレだと思いますよ~。

脳が活性化されるかどうか...

実際に毎日5分、試してみてはいかがですか?



___________________________________

■パソコンで100マス計算。
___________________________________

我が家で最初にe-ラーニング(パソコン学習)を導入したのは、

100マス計算の学習ソフトでした。

生協のチラシに載っているをみて、申し込んだんだよね。


タイムも計ってくれて、自己最高記録が出ると、「おめでとう!」って

音楽流れて、表示が出たりして、

子どもが毎日やるにはとってもいい教材でした。


学研からも、100マス計算のソフト出ているみたい。

そういうのを使って、やると、毎日取り組みやすいと思います。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからも、皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

皆様のご感想・ご意見、お待ちしています☆(久美子)

___________________________________

メールマガジン「子どもが勉強を好きになる方法」

☆発行責任者:勉強しなさいといわない教育ママ 久美子
☆公式サイト:http://ameblo.jp/forceclublove/
☆問い合わせ:rin5rinko@yahoo.co.jp
☆登録・解除:http://ameblo.jp/forceclublove/m/0001313750.html
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
子どもが勉強を好きになる方法
発行周期
季刊
最終発行日
2012年10月18日
 
発行部数
0部
メルマガID
0001313750
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 受験 > 幼稚園・小学校・中学校

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ