NGO×労組 <国際協力通信>

  • ¥0

    無料

~地球社会のためにひとりひとりができることを~ 貧困、人権、平和、環境などの地球規模課題の解決には、様々な人やセクターの力が必要です。「NGO-労働組合国際協働フォーラム」は、国内の幅広いネットワークを持つ労働組合と、草の根の活動実績を持つNGOが、それぞれの特徴を活かしあいながら、児童労働、HIV/エイズ、母子保健など様々な課題に取り組んでいます。このメールマガジンでは、「NGO-労働組合国際協働フォーラム」に関連するイベントや最新情報、ボランティア情報、国際協力に取り組むスタッフの紹介などをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
NGO×労組 <国際協力通信>
発行周期
月刊
最終発行日
2018年04月01日
 
発行部数
277部
メルマガID
0001317252
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGO×労組 <国際協力通信> 2018/4/1 第81号
4月1日は「トレーニングの日」だそうです。
新年度の始まりとともに、トレーニングを始めて体力づくりに励みませんか?
┌●○INDEX○●────────────────────────┐
 1.NGO-労働組合国際協働フォーラム 最新情報
 2.[連載] NGO-労働組合国際協働フォーラム 団体活動紹介   
 3.NGO×労組 国際協力情報
    ○イベント情報(3件)
    ○求人・ボランティア情報(5件)
 4.フォーラム気ままコラム
└───────────────────────────────┘
___________________________________
□■ 1.NGO-労働組合国際協働フォーラム 最新情報 ■□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─┬─┬─┬─┐
│活│動│報│告│
└─┴─┴─┴─┘NGO-労働組合国際協働フォーラムSDGs推進・シンポジウム開催
タスクチーム 第2回会合を開催しました。

3月13日にSDGs推進・シンポジウム開催タスクチーム第2回会合を開催しました。
本会合では、7月31日に連合会館にて開催されるシンポジウムの企画について話し合われ、
テーマや登壇者、今後のスケジュールを確認しました。
また、今後のNGO-労働組合国際協働フォーラムのあり方についての検討も行いました。
様々な意見があった中で、新たな活動アイディアを絞り、次回の4月タスクチーム会合で
議論を深めていく予定です。
___________________________________
□■ 2.[連載] NGO-労働組合国際協働フォーラム 団体活動紹介 ■□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NGO-労働組合国際協働フォーラムにはどのような団体が参加し、国際協力活動を
行っているのか?参加団体の活動事例をご紹介します。
今号は、(特活)エファジャパンの島村昌浩さんです。

“エファジャパンは、自治労(全日本自治団体労働組合)が社会貢献事業として1994年に
開始した「アジア子どもの家」事業を引き継いだ国際協力団体(NGO)です。
すべての子どもが生きる力を存分に発揮できる社会をめざし、子どもの権利を実現する
ための活動をベトナム、ラオス、カンボジアの3ヵ国で実施しています。
ベトナムでは障がい児の子どもたちに社会に参加する機会を、ラオスでは図書に触れる
機会の少ない子どもたちに読書の機会を、カンボジアでは小学校のない地区で暮らす
子どもたちに学べる機会を、それぞれ提供しています。”

次号は、連合神奈川の金井克之さんです。
___________________________________
□■ 3.NGO×労組 国際協力情報 ■□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▽ イベント情報 ▽

◆【シャンティ】報告会「ネパールの震災から3年。ネパールの今と学校防災能力強化
事業のチャレンジ」◆

2015年にネパールで発生した地震により、47,700以上の教室が被害を受けました。
震災前から低い進学率や地域格差などの課題を抱えていたミャンマーで、
緊急支援と教育事情の改善のため、防災教育や学校建設に
取り組んできたシャンティの活動をご報告します。

【日時】2018年4月13日(金)19:00~20:30 (開場18:30~)
【場所】聖心グローバルプラザ 2階 4-1教室
    (渋谷区広尾4-2-24)    
    アクセス:https://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/campus-pla.html
【参加費】無料
【定員】40名

<詳細はこちらから>
URL:http://sva.or.jp/wp/?p=27389

<問い合わせ>
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F
TEL:03-5360-1233


◆【PLAS】ウガンダで新ビジネス開拓の起業家×国際協力NGOリーダーが語る!
大企業を辞めて私たちがアフリカに飛び込んだ理由◆

住所のない国ウガンダで、地図の読めない人たちと、バイク便事業を始めた起業家
伊藤淳さんをゲストに招き、ケニア・ウガンダで活動する、エイズ孤児支援NGO・
PLASの小島美緒とのクロストークをお届けします。
「自分のため”だけ”ではなく、世の中や人に繋がることをやりたい」と考えた伊藤さん、
「限られた命を使うなら、アフリカの地で会った人たちのために働きたい」と考えた小島、
それぞれの熱い思いと、起業における苦労やアフリカが抱える課題、現地の人たちと向き
合う中で感じる可能性について、じっくりとお届けします。
社会への貢献を目指して常に挑戦を続ける二人のトークを聞き、新しい人達と交流する
中で、新しい世界に出会いませんか?

【日時】2018年4月19日(木)19:30~21:00  (19:00開場)
【場所】株式会社CAMPFIRE
    (渋谷駅徒歩5分)    
【参加費】¥1,000
     (本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティー
     イベントです。参加するだけで、支援につながるアクションとなります。)
【定員】30名
【プログラム】 <第一部> 伊藤氏×小島のトークセッション
        <第二部> 交流会・ワークショップ

<詳細はこちらから>
URL:https://goo.gl/ZbNE2y

<問い合わせ>
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL:03-6803-0791
Mail:info@plas-aids.org


◆【AAR Japan】シリア危機から8度目の4月:堀潤さんと語る難民支援◆

2011年3月から続くシリア紛争は、現在も終わりの見えないまま8度目の春を迎え、
現在、シリア難民は約558万人に上り(2018年2月15日、国連難民高等弁務官事務所)、
さらに増え続けています。
このたび、ジャーナリストの堀潤さんをお迎えし、AAR Japan[難民を助ける会]
東京事務局のシリア人職員ラガド・アドリー、トルコでのシリア難民支援を担当する
小田隆子が、シリアの人々の暮らしや思い、支援活動などについてお話しします。
貴重なこの機会にぜひご参加ください。

【日時】2018年4月10日(火)19:00~21:00(18:30開場)
【場所】講談社2Fセミナールーム (東京都文京区音羽 2-12-21)  
    アクセス:http://www.kodansha.co.jp/about/access.html
【参加費】無料
【定員】80名
【共催】GARDEN Journalism、クーリエ・ジャポン、AAR Japan[難民を助ける会]

<詳細はこちらから>
URL:https://goo.gl/fpco5j

<問い合わせ>
認定NPO法人 AAR Japan[難民を助ける会]
東京都品川区 上大崎2-12-2 ミズホビル7階
フリーダイヤ:0120-786-746


▽ 求人情報 ▽
◆【シャンティ】(JANIC正会員)
 ・【契約職員】東京事務所・経理担当 募集
  http://sva.or.jp/wp/?p=26830

◆【アムネスティ】(JANIC団体協力会員)
 ・【正規職員】ファンドレイジング・マネージャー 募集
  http://www.janic.org/information_post/amnesty_cpm/
 ・【正規職員】キャンペーン・マネージャー 募集
  https://goo.gl/aHgHva

◆【シャプラニール】(JANIC正会員)
 ・【インターン】フェアトレード・国内活動・広報 募集
  http://www.janic.org/information_post/shaplaneer_20180127/

◆【JANIC】
 ・【契約職員】連携部門、経営管理部門マネージャ候補、アドボカシー担当
  http://www.janic.org/blog/2018/02/21/recruit_contractemployee_2017/


___________________________________
□■ 4.フォーラム気ままコラム ■□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<今号は、電機連合の松永 あゆさんです。>

“3月初めの晴れた日曜日、暖かな陽射しに誘われて外に出かけました。が、ふと
気づくとくしゃみと鼻水・・・結局その日は夜中まで鼻水が出っぱなしでした。
翌日、耳鼻科に行き、血液検査をしてもらったところ、スギ花粉アレルギーである
ことが判明。
「自分だけは花粉症にはならない」という根拠のない自信を持っていた私ですが、
ついにデビューしてしまいました。花粉症先輩のみなさま、こんな遅咲きの私ですが、
よろしくお願いします。”

次号は、(特活)難民を助ける会の小川祐子さんです
===========================================================
[編集後記]
今年は冬が寒かったので、桜の開花が早かったですね。
皆さんは何回お花見をされたでしょうか。

そして、4月になれば新年度で何かとバタバタしている方が多いのではないでしょうか。
新入生、新学期、新入社員に、異動、お引越しなど、いろいろなパターンがありますが、
それに伴ってお別れの季節でもあります。
随分前から分かってはいたけれど、送る方も、送られる方も、やはりお別れはちょっと
寂しいですね。

桜の花は、その散り際の「潔さ」が日本人独特の感覚かもしれません。
そろそろ潔く、新しい仕事や、新天地、新しい人間関係と向き合っていきましょう!
わくわくすることもきっと待っています!

(JANIC事務局)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■NGO-労働組合国際協働フォーラムは、貧困、人権、平和、環境など地球的規模
の課題にNGOと労働組合が協働で取り組むフォーラムです。

■発行
NGO-労働組合国際協働フォーラム
〒169-0551 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
   認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)内
TEL: 03-5292-2911  FAX: 03-5292-2912
┏━━━┓
┃\★/┃ E-mail: ngorouso@janic.org  
┗━━━┛ 

[作成]
JANIC【NGO-労働組合国際協働フォーラム NGO側事務局】
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ