NYAISASメールマガジン

  • ¥0

    無料

猫宇宙科学研究所の発行するNYAISASメールマガジンです。薄目でご期待ください

   

メールマガジン最新号

★★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NYAISASメールマガジン はやぶさの日特別号   【 発行日- 14.06.13】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★こんにちは、猫巻です。
しばらくの間お休みをいただいているNYAISASメールマガジンですが、今日は特別バージョンです。
早いもので、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還してから4年。
毎年この日になると「はやぶさ」を思い出して少しセンチメンタルな気分になります。
皆さんはどんなふうに今日という日をお過ごしでしょうか。

今日は特別にはやぶさ帰還4周年に寄せて、JAXA宇宙科学研究所の吉川先生よりご寄稿をいただきました。
(夕方に突然副編集長から入稿の電話をいただいて驚きました。)

さて今日は吉川先生のお話ですよー

── INDEX────────────────────────────
★01:JAXA宇宙科学研究所 吉川先生のおはなし
───────────────────────────────────
NYAISASメールマガジン読者のみなさん、こんにちは。
 「はやぶさ」が地球に帰還してから、ちょうど4年が経ちました。時間の過ぎるのは本当に早いものです。この4年の間に、小惑星を巡る状況はずいぶん変化しました。
 個人的には、「はやぶさ」がもたらした“熱狂”が最も大きなことだと思っています。当時より熱量は落ちてはいるものの、いまだに「はやぶさ」には根強い人気があります。その中で、「はやぶさ2」が本格的に動き出し(=予算が付き)、年内の打ち上げを目指して作業が進められています。2006年に最初の提案をしてから8年。ついに打ち上げられるかと思うと本来ならば感慨深いはずですが、日々のいろいろな作業に追われていて、感慨にふけっている余裕はありません。まずは無事に打ち上がって欲しいというその一点のみです。

 世界に目を転ずると、米国の小惑星サンプルリターンミッション「オシリス・レックス」も動き出しました。2016年打ち上げです。さらに米国では、小惑星を丸ごと捕まえてこようというような議論(ARM)も始まっています。小惑星の資源利用という言葉もよく耳にするようになりました。このように、この4年間、小惑星への関心はますます高まってきています。ただ、ヨーロッパで提案されていた「マルコポーロR」の方は、今年の初めのESAの会合でミッションとして認められなかったことは残念です。
(この他、もちろんドーンやロゼッタ、ニューホラインズンズなどのミッションも目が離せません。)
 一方、小惑星は、天体の地球衝突問題「スペースガード」としても注目されています。2013年2月にロシア・チェリャビンスクに落ちた隕石は、天体の地球衝突の脅威を改めて我々に示してくれました。スペースガードは、20年以上前から本格的に議論されはじめ、10年ほどの間、国連でも議論されています。そして、昨年末の国連の決議を受けて、天体衝突に対応する2つのグループ(IAWN、SMPAG)が結成され、具体的に活動が開始されました。
 まさに、この文章を書いている今、ウィーンの国連で開催されているCOPUOS(国連宇宙空間平和利用委員会)での天体の地球衝突問題に関する会合とSMPAGに参加しています。地球に接近する天体の観測網を強化することに加えて、天体の衝突回避についても各国の宇宙機関等が集まって議論を開始したのです。

 以上のように、小惑星にとっては様々な動きがあった4年間でした。この動きはさらに加速していきそうで、たとえば日本では、木星トロヤ群探査の議論も本格化してきています。星の王子様のふるさとは、まだまだ我々に沢山の夢と挑戦の場を与えてくれています。

そのきっかけとなったのが「はやぶさ」。
「はやぶさ」に関わることができて、本当に幸せでした。感謝!

吉川真(2014年6月13日、ウィーンにて)

------------------------------------
小惑星からサンプルを持って地球に帰ってこれる事を実証した「はやぶさ」。
それに続け、追い越せと世界の宇宙機関がこぞって小惑星の探査をはじめた昨今。
次はどのような大発見をもたらしてくれるのでしょう。未踏の宇宙にこれから旅立っていく
探査機たちに期待します。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

────────────────────────
発行者:NYAISAS広報委員会 
編集担当:猫巻博士
────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
NYAISASメールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2014年06月15日
 
発行部数
533部
メルマガID
0001322772
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 宇宙

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ