10倍得する遺言・相続・葬祭

  • ¥0

    無料

遺言作成から終の住処まで、トータルで対応する、行政書士であり葬祭カウンセラーの中野が10倍得する遺言作成と相続手続きと成年後見制度や、葬儀やお墓の問題の説明を致します。いざと言う時に必ず役立つと思います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
10倍得する遺言・相続・葬祭
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年03月03日
 
発行部数
71部
メルマガID
0001329971
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 冠婚葬祭 > お葬式

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

第39回

「死後事務委任契約」

 死後事務委任契約と言うのをご存じでしょうか?
以前からあるものですが、以前は、ほとんど契約を考える人もいなかったのですが
最近のおひとり様問題や孤立死の問題から、契約を考える人が増えてきているようです。
 そもそも、死後事務委任契約とは、ご本人が亡くなった後の葬儀や納骨やお墓や
亡くなった後の部屋や家のハウスクリーニングや親族などの関係者に連絡をする内容のものです。
 核家族が当たり前になり、高齢者夫婦のみの世帯が増えたり
当然、配偶者が亡くなれば、1人取り残され、おひとり様になります。
その時、だれが、亡くなった後のことを面倒見てくれるかが問題となっているようです。
 例えば、認知症等で、成年後見制度を利用していても、成年後見人は、本人が亡くなった後の
ことは関われないことに法的にはなっています。
 また、遺言を作成していて、遺言執行者がいても、葬儀などが終わった後の財産の手続きで
あって、葬儀やお墓の面倒まではみません。
 それが出来るのが、死後事務委任契約なのです。
他人に自分の死後のことを任せるのは、いくら配偶者や子供がいないと言っても
今の高齢者だと兄弟ぐらいはいてもおかしくありませんが、なぜでしょう。
 実は、その唯一の身内である兄弟と仲が悪いと言う問題も多いようです。
 私が、聞いた案件で、ある女性が、亡くなってもすぐに兄弟に知らせないで欲しいと言うのが
ありました。火葬が終わりお墓に納骨したら連絡して欲しいと言うのです。
 その理由が、衝撃的でした。
「兄弟に死に顔を見られたくない。」と言うのです。
 どれだけ、憎しみ等が深いものかが窺えます。
そう言う意味でも、死後事務委任は今後伸びて行く業務なのかもしれません。
私の事務所でも、積極的に死後事務委任契約を受けていきます。


==明るいリニューアルライフを応援する離婚と相続の専門家「中野行政法務事務所」==
http://rikon-nakano.jp/index.html  離婚と修復のサイト
http://igonkoukenn.com/index.html  相続のサイト
※お気軽にご相談下さい。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ